1. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  2. 妹「お父さんの後にお風呂入りたくない」母『お父さんは家族のために毎日働いてる』父「そんなの年頃にならよくあること」 → し か し 、 後 日 ・ ・ ・ ・ ・
  3. 私「元彼は元気かな」とつぶやいたら同僚の顔がこわばった。同僚『実は・・・』 → 私「(言葉がでない)」想 像 を 遥 か に 超 え る こ と を 聞 か さ れ た
  4. 嫁が大好きな俺『離婚してください』嫁「はぁ?何それ!いいよ持ってきなよ離婚届け!」持ってきてサイン。嫁「しばらく実家に帰る!」 → 次の日サクッと役所に提出した結果www
  5. 氏にたい衝動のまま山中湖へ行ったら女の子がいた。私「1人なの?一緒にご飯行かない?」女の子『オッケー^^』 → 帰り際、衝撃的なものを見てしまった・・・
  6. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  7. 会社を退職後、元同僚から連絡がきた。『私子さ、変なこと訊くけど、モデルで自費出版の予定とかないよね?』私「ないよ?」『あのね・・』 → 裏でとんでもない動きになってた・・
  8. 旦那から電話がきて『理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!』私「え?わ、わかった!」『絶対に電車を使うな。車で行け』 → 実家に着いて理由を聞いて戦慄した
  9. 私「身内の手術のため数日休みをいただきたい」そこに噛みついたAさん『その日は全員出社の日だから駄目』泣く泣く撤回 → 当日、A さ ん お 休 み。悲惨な事になってたwww
  1. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  2. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  3. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  4. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  5. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  1. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  2. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
  3. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
   

卒業式の直前だった。美人な同級生「なんでなにも言ってくれないの?私のこと本当は嫌いなの?もう卒業するんだよ」 俺「だってお前は..」同級生「違う!」

スポンサードリンク

255: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/22(日) 19:45:14.29 ID:27LLKU3o0

俺が嫁と出会ったのは高校入学式の日、教室で出席番号順で座った時隣の席だった。
この時は普通の子だった。

しかし通常登校日隣に座っていたのは茶髪でアイメイク、ネイルバッチリで制服を気崩したギャルだった。
そして休み時間になるとギャル仲間が集合。
俺は当時から陰キャだったのでビビりながらやり過ごす毎日。

授業中も嫁は昼寝をしたり、メイクをしたり。
でもある時嫁が

「ねぇ教科書持って来てないから、教科書見せて」と言ってきた。
「え?授業受けるの?」と聞くと
「まぁたまには」と言い

小学生のように机をくっ付けて授業を受けた。

それから嫁は教科書を持ってくるようになり
(学校に置きっぱだったが)

徐々に真面目に受けるようになった。
(まだ寝たり、メイクする時があったが)


そして休み時間も授業の解らない所を聞いてくる。
そうするとギャル逹も俺に絡むようになり、

続いてヤンキー(EXILEのATSUSHI)風の男子を紹介される。
(以降アツシと呼ぶ)

当時俺は嫁がアツシと付き合っていると思っていた。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

256: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/22(日) 20:36:50.01 ID:b1a10yEg0
フムフムそれからそれから

 

257: 255 04/22(日) 20:43:28.06 ID:27LLKU3o0

書き忘れたけど、アツシは見た目は恐いがいいやつです。
その後席替えにより嫁と席が離れることに。

もう話せないのかなと思っていると、
昼休みに嫁が来て
「午前の授業のここと、ここと、ここが解らないから教えて」と言ってきた。

それからはほぼ毎日昼休みは午前の復習、放課後は昼休みの続きと午後の分をするようになる。
その後アツシや、一部のギャルも参加するようになる。
この頃嫁に進路について聞かれ、将来の夢を語りその為に某大学の某学部に行くと言った。

俺は嫁は就職すると思っており
(当時地域性もあり高卒で就職が多かった)

進学クラスになると授業内容も違うし、
接点無くなるなぁと寂しく思い、

俺、嫁の事好きなんだと自覚するも
嫁はアツシと付き合っていると思っていたので気持ちは封印。

そして2年生になると普通クラスにいったと思った嫁とアツシが進学クラスに。
アツシは地元の大学に、嫁は「偶然」俺の大学に近い大学が希望校らしかった。

 

258: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/22(日) 21:03:12.76 ID:WoeZwIMA0
>>257

 

261: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/22(日) 21:54:06.22 ID:27LLKU3o0

ということで俺・嫁・アツシで勉強会は継続。
この頃アツシから嫁と付き合ってないことを聞くも、嫁はアツシが好きなんだと思っていた。

2年生になってしばらくたった時、嫁が黒髪、ナチュラルメイクになって登校してきた。
進学に向けて真面目になったんだな、とその時は思っていた。
今思えばこの頃から嫁の様子がおかしかった。

修学旅行も俺・嫁・アツシと二人のコミュ力で新しく出来た友達とグループを結成。
リア充だった。

3年生になり受験も終わった頃、嫁様子がおかしくなる。
アツシに告白するのかな?と思ってた。

その後三人とも無事合格したのでカラオケに行き祝勝会をしたのだが、途中アツシが離脱したので二人でいたもののそろそろ帰ろうと言うと嫁号泣。
(以下泣き声だったので意訳)

嫁「なんで何も言ってくれないの?私魅力ない?私のこと本当は嫌いなの?」
俺「え?」
嫁「ギャルが嫌いみたいだから普通にしたのに告白してくれない」
 「受験が終わったら言ってくれると思ったのにしてくれない。もう卒業だよ。もう会えないんだよ」
俺「え?嫁ってアツシ好きなんjy」

嫁「私が好きなのは俺君だよ!」
俺「マジか···· 俺嫁の事好きだ!付き合ってください!」
嫁「遅いよ!よろしくお願いします」
まだ続く

 

263: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/22(日) 22:07:03.20 ID:l1khQSpU0
>>261
wktk

 

264: 255 04/22(日) 22:54:27.15 ID:27LLKU3o0

そのまま嫁の家に送り届け嫁両親にご挨拶。
嫁両親は中学生の時からギャルだった嫁が大学にいきたいと言い出したり、ギャルをやめた理由が分かり俺にすごく感謝していた。

ここでいつか同棲する許可を得る。
嫁父ちょっと渋るが、嫁母快諾。

春 それぞれ部屋を借りるも、ほぼ俺の部屋に入り浸る。
引っ越し初日に経験した。
嫁純潔だった。


嫁は俺を好きになった頃から料理を勉強しはじめてすごく美味い。

落ち着いてきた頃二人が住める部屋に引っ越し同棲開始。
めちゃくちゃ幸せだった。


大学を卒業して嫁就職。
俺は下積み的な事をしたため薄給。

嫁に負担をかけてちょっとつらい時期だった。

そんな時期も終わり、一人前になり経済的余裕が出来た時にプロポーズ。
また泣かせてしまった。

ちなみに何で俺だったのか聞いたら、最初は俺が数学の小テストで100点を獲り
(特別俺が頭いい訳じゃなく他にクラスでも数人いた)
興味が湧き声を掛けた。


その時自分の格好に引かずに優しく接してくれたらのが嬉しかったらしい。

 

265: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/22(日) 23:10:21.06 ID:b1a10yEg0
>>264
終わり?

 

266: 255 04/23(月) 00:49:12.04 ID:BOk+afFp0

文章を読んだら解ると思うが俺、話を膨らますの下手なんだ。
この先つまらないかもしれんが
時間が戻って俺実家へ嫁を連れていったらオタクで暗い俺が彼女(しかも美人)を連れて来てすごく驚かれた。

本当に「これ」で良いのかと嫁に聞いていた
そんなこともあり帰省で嫁を連れて行くと歓待。

「絶対に逃がすな。こんないい娘がお前の事を好きになるなんて奇跡なんだから」と婚約の報告に帰ったらまた本当に「これ」で良いのかと聞かれ、
嫁は「俺君が良いんです。バカな私を見捨てず優しく導いてくれる俺君が良いんです」
と言ってくれた。
すごく嬉しかった。

続いて嫁実家へ。
嫁両親は嫁が普通に就職して、
普通に結婚出来た事にすごく感謝された。
当時嫁両親は嫁がマトモな職に就けるとは思っておらず、最悪高校在学中に出来ちゃった結婚するのではとも思っていたらしいです。

 

267: 255 04/23(月) 01:01:44.42 ID:BOk+afFp0
同棲中のエピソードを書こうと思ったが、書けることが無い。
普通に幸せだったし、俺が稼ぎが少ない時期は苦労かけたなとしか書けない。
すまない

スポンサードリンク


  1. 元カレ「結婚して3年たっても子供ができないのは、お前が種なしだからだ。(私)ちゃんは子供を欲しがってる。だから別れて俺にくれ」旦那「!?」 これで旦那が頭を丸めてしまったんだが…?
  2. 社の重要ファイルを何度も消してしまう女先輩。先輩「なぜ消えるのか私にも分からない。私は消していない…」俺「…という事があったんですよ」システム屋「調べられますよ」 → 調査の結果、まさかの真相が…
  3. 寝ている彼氏をフライパンで殴り続けた。そして倒れている彼氏に声をかけたが返事が無い。私(警察に捕まる前に実家にでも寄るか…) → そして2日後、自首する前に自宅に一度帰ってみたら、なんと…
  4. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  5. スタイルもよくて美人な私(17)「私、ワキガみたい…手術したいよ!」父「思春期の一過性かもしれない。20過ぎたら受けよう」 → そして20歳になり… 医者「あなたの場合は、実は…」私「!?」
  6. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  7. 彼女と付き合い始めたら親父に先を越されてしまった。知らなかった。いつのまにかそんな関係になっていたなんて
  8. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  9. 幼馴染と結婚することにした。俺「娘さんを俺に下さい!」嫁父「これで血の繋がらない娘を育てるのも終わりだ。私は関係ないのでご自由に。(嫁母)とは離婚だ」周囲「!?」 → そして発覚したのは托卵に托卵を重ねた強烈な真実で…
  10. 私「うちの子の体重が増えないんです。離乳食はたっぷり食べさせているのに…」医者「うーん…」 そんなある日、深夜に目覚めると私の隣に寝てたはずの赤子がいない → トンデモナイ光景を目撃した
  11. なぜかその日は激しく求めてきた妻。そして妻はすぐに妊娠した。そして7年後…. 娘「あの人ウワキしてるよ。お父さんをバカにしているあの人たちが許せない(泣)」
  12. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  13. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    19件のフィードバック

    1. 名無し より:

      よくある話だよね。
      漫画とかで。

    2. 名無し より:

      嫁さんだけではなくギャル系の友人の運命まで変えたんだね
      良かった良かった

      • 名無し より:

        特殊嫁大先生さあ、いろんなまとめに現れては自己擁護してるよね
        頭おかしいんじゃないのアンタ
        さっさと働けよクソ無職

        • 名無し より:

          これのどこが特殊なのかな?
          こんなのが特殊に見えるおまえの方が頭おかしいんじゃないかな

        • 名無し より:

          まあまあ鬼女さんあんた頭沸いているよ、見ていると半島人みたいだよ

    3. 名無し より:

      明確な根拠もなく他者を貶めるものは、まあ同じ目に遭うよね。
      氏ねとかうそ松とかさ。

    4. 名無し より:

      自分で陰キャとか言いながらギャルに惚れられて構われ
      ギャルは黒髪美人になって告白してきて大学進学を機会に同棲、結婚とか
      マンガか!ラノベか!(血涙)

    5. 名無し より:

      報告者さんみたいに自覚なく周囲に良い影響を与える人っている

    6. 名無し より:

      同じような経験があるけど、彼女はギャルグループから足を洗えなくてそのまま中途退学して行った
      今頃どうしてるのかなとふと思った

    7. 名無し より:

      打算のない夫婦っていいなぁ。
      婚活も打算だらけ。ウチの嫁も俺の稼ぎがなくなったら離婚されるよ。
      幸せになって欲しい。
      心の中で泣いた

    8. 名無し より:

      はじめてのギャル

    9. 名無し より:

      こういう話は大好物ですよ

    10. 名無し より:

      いい話でござる

    11. 名無し より:

      100万円の宝くじが当たる自信がある人のみ、こうなる自分を信じなさい

      でなきゃ鏡見て身だしなみを整えて人と話すようにしなさい

    12. 名無し より:

      ギャルのままでも幸せな人生を送ることが出来る人も沢山いるだろうけど、この奥さんは、良い友人→彼氏→伴侶と出会えて、自分でも努力して、両親を安心させられるような幸せな人生を掴めて良かったね!

    13. 名無し より:

      何が良かったね!だ気持ち悪い
      こんな妄想に拍車かけるバカが

    14. 名無し より:

      え?物語としては「良かったね」以外の感想無いだろ
      現実かどうかは知ったこっちゃねえし

    15. 名無し より:

      www僻み満載のコメw

    16. 匿名 より:

      ギャルになった方のきっかけが知りたい

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。