1. 嫁の作ったシチューが桃色だった。嫁「入浴剤を入れたの」俺「これ食べたら死ぬ」→嫁父「食えねえのは気合いが足らない!」→結果。
  2. 嫁友人「(俺)さんがウワキしてるよ。証拠はコレ」嫁「許せん!私もしてやる!」 → 嫁、一発妊娠。嫁「ウワキの仕返しよ」俺「この証拠写真、加工されてるぞ…」嫁「!?」
  3. 13歳の娘が托卵子だと発覚。 俺「離婚するけどどっちについていく?」娘「父さんがいい」俺「マジで?」娘「うん」 → その理由は…
  4. 無職の旦那を捨てて、職場の上司と再婚した結果 → なんと前旦那は…
  5. 俺「嫁といると苦痛なんだよなー」美人な友人「じゃあ私と結婚する?」俺「!?」 → 本当に離婚して再婚した結果…
  6. 運転中、パトカーに止められた。警官「信号の所で携帯やってただろ?」 私「は?やってないですよ!」 警官「あのねぇ?僕達二人でちゃーんと見てたんだよぉ?お目目四つあるの。間違える訳ないの。わかる?」 私「・・・携帯の色、何色でしたか」
  7. 見合いしてOKが出たが断わった。すると、相手の女「何故か私が(紹介者)に怒られたんですが…」俺「誤解があるみたいだから説明する」女「もういいです」 → しかし意外な展開に…
  1. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  2. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  3. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  4. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  5. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 彼女が浮気相手の子供を妊娠。彼女『中?費用が必要』俺『俺の子じゃないし...』彼女親『払わないと慰謝料云々?』『男の責任とれ!』←はぁ!?
   

彼氏が居ると知りつつ仲良くなった女の子を略奪した結果wwwグダグダやんけww

253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 11:49:05

大学でジャズ研部員だった俺。
その辺のライブハウスや飲み屋でちょくちょくライブしてた。

嫁はジャズ研部員ではなかったが、他のメンバー(A男)の友達で、
ときどきライブを見てくれていたらしい。
あるとき、ちょっとしたライブがあって、打ち上げのときA男が、
女っ気がなくて寂しいからってんで、見に来ていた嫁を打ち上げに誘った。
そこで話をしたのが馴れ初め。

俺はそのときが嫁と会った初めての機会だと思ったけれど、
嫁のほうは、しばらく前のライブのとき俺を見たことがあったらしい。
「前から、なんて楽しそうにサックス吹く人だろう、って思ってた」
「他の人はなんかつまんなさそうにやってるけど、
あんなふうに楽しそうにやってると、見てる方も楽しくなるよ」
と俺のことを評してくれた。(演奏自体はあまり褒めてもらえなかったが・・)

そのときは電話番号を交換したりはしなかったが
(20年近く昔の話で当時ケータイだのメールだのはなかった)、
嫁は俺のことをちょっと気にしてくれてて、A男から俺の電話番号を聞き出し、
後日電話をかけてきてくれた。
それからちょくちょく電話するようになったり、外で会うようになったりして、
付き合い始めたという流れ。

実は付き合い始めた時点で嫁には2年越しだか3年越しだかの彼氏がいて
(A男ではない)、その後はいろいろ修羅場もあったけど、
まあ、馴れ初め自体は平凡な話。

 



254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 12:49:29

>実は付き合い始めた時点で嫁には2年越しだか3年越しだかの彼氏がいて
>(A男ではない)、
>その後はいろいろ修羅場もあったけど、

ここkwsk

 

255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 13:33:53

>>254
kwsk話すほどのことでもないけどねー。
よくある話だよ。

最初から嫁は「あたし彼氏がいるの」って言ってたから俺としては
やばいなーと思いつつ、それでも嫁が押しかけてくるもんだから
一緒に出かけたりちょくちょくしてた。セクロスもしちまった。

ある日、嫁が俺のことを彼氏に話し、二人で俺のアパートに乗り込んできた。
殴られたよww 
でも嫁は「俺君のことが好きだから」と言ってくれて、彼氏はその場は引き下がった。

でも彼氏さんはなかなかあきらめられなかった様子で、
前述のA男(これが偶然にも彼氏さんの友人)から俺の電話番号聞き出して、
ちょくちょく俺に電話かけてきた。
実は当時俺はとある国家資格の受験生で、だいぶ勉強のペース乱された。
これが原因などといっちゃいけないんだけど、結局合格できず、
そのあおりで1年就職浪人することになる。

しかしまあ、彼氏さんとの間はなんとか精算できて、
俺も1年後には資格もとって就職できた。
これが紆余曲折のひとつめ。

 

256: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 13:34:49

もういっこ紆余曲折。

就職した後けっこう忙しかったりなんだりで、
精神的にも当時俺はかなり子供だったようで(今でもかもしれないが)、
彼女をいろいろ受け入れてあげることができなくなってた。
就職2年目に転勤することになったのを機会に、結局別れることになった。
ただ、別れた後も電話や手紙くらいは時々していたけれど。

彼女はそのあと別の男とつきあって、数ヶ月で婚約。
式場、式の日取りも決めて、次は招待状の発送、というところまでいったらしい。
ところがある日、結婚したくない、ほんとは俺君といっしょにいたい、
と泣きながら電話してくる。

俺もほだされちゃって、というかそのときもまだ嫁のことが好きだったから、
じゃあこっちに来い、いっしょに住もう、と言ってしまった。
結局彼女は婚約破棄。
身一つで転勤先の俺のところに転がり込んできて、同棲開始。

そのあとはまあ、小さな感情の行き違いでケンカしたり別れるだ何だの話も
あったりしたけど、結局1年半で入籍。
いまじゃ子供も二人もいて、幸せだよ。

つまんない話でしかもスレチになりました、すまん。

 

257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 13:35:32
>>255
なるほど、医大生だった255は医師免許とれずに1年浪人したわけですね、わかります。
そりゃしつこい元彼より医者の卵の方がいいわな。

 

260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 21:25:23
>>255確かになれ初めは平凡だけど、そのあとはgdgdだなww。
今が幸せでなにより。

 

261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/14(日) 22:01:36
そのグダグダが実は素敵だなぁと思うのは自分だけ?

 

引用元:https://www.logsoku.com/



  1. 警察『残念だけど相手(痴漢)は公務員だった。弁護士つけてるから裁判しても負けるよ』弁護士「犯人が謝罪したいって」私(放置しよ) → 3週間後、私「今かな^^」結果・・・
  2. 出張から帰宅すると婚約者が男と合体してた。婚約者『今まで貴方の事好きだと思った事ないよ?夫気取り?』俺「あっ。もしもしー教育委員会ですか?あのー・・」 → 電話をした結果
  3. 嫁の間男が元カレで双方本気だった → 離婚して数ヶ月後、目を覚ましてリビングに行くと元嫁が子ども達とご飯を食べてる → 俺『弁護士ー!!!』結果・・・・・
  4. 元嫁の希望で離婚。数年後、親「あんたの元嫁から電話があったよ」俺『え?なんで?』「連絡してほしいって。でも一度興信所で調べてみる」 → 興信所「…」俺『ファッ!?』
  5. 嫁が過激な肌着を着用 → 嫁『友達とランチに行ってくる』俺(行動監視しようかな。徹底的に両者潰すわ) → 興信所「かくかくしかじか」嫁『協力する』 → 俺「ファッ!?」
  6. 弁護士風の人「なるべく嫁さんには会わない方がいい」俺(ちょっと会って来よう) → 嫁「お腹が痛い」パタッ。俺『救急車呼んだら個人情報聞かれるから放置しよう』 → ・・・
  7. 友人A『お前の嫁妊娠させてやったw』俺「本当か?」嫁「ごめんなさい(泣」友人A(ニヤニヤ) → 俺「ありがとな、マジで。お前に感謝するわ」友人A『え?』 → なんと・・・
  8. 嫁がフリンしてるのを知らないふりしてた。警察「確認して欲しい事がある」俺『!?』 → 気づいたら病院のベッドの上。弁護士「出すね」裁判「…」 → 結果・・・
  9. アメリカに出張してた彼女が事故で亡くなった。アメリカ病院「保険適用外なので2303万ねー」現地の友人『これ・・・撮影の様子が録画されてるから見て』 → 弁護士「!?」
  10. 上司「あの新人また休みやがった!しかも今度は無断欠勤だ!お前、あいつのアパートに様子見に行ってこい!」俺「(`д´ )ゞ ラジャッ!!」→ あんな恐ろしい目にあうなんて…
  1. 帰宅すると家の雰囲気がおかしいと感じた。私「家に入りたくない!イヤだ!」母「…そうね」 → 警察呼んで一緒に家に入ってもらった結果、いたのは…
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 私「付き合ってよ」彼「いや、俺彼女いるし」私「はぁ?弄んだな!」彼「誘ったの君じゃないか…」 → 許せなくて彼女とのデートに突撃してやった結果…
  1. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  2. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  3. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  4. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  5. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  6. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  1. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  2. 妻が突然失踪した。一週間後、妻は霊安室で冷たくなっていた。間男は逮捕されて無期懲役だったけど…あれから17年、間男が出所すると聞いて復讐を始める
  3. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  2. 【驚愕】泊まっていたホテルで目が覚めた→ 部屋の中に、知らない女性が10人以上いた・・・
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    2. 『母子家庭』という理由で元カノにフラれたのに、オレに新しい彼女が出来ると、ショックで元カノが病院行きになったらしい…
    3. オレの彼女を●して、撮影した先輩。その先輩の結婚式で、オレは人生を賭けた復讐を決行した。
    4. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
    5. 嫁が律儀すぎて、浮.気の証拠をあっさりと手に入れた。明らかにラリっている嫁と離.婚し、間男に慰謝料請求をすると…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    1件の返信

    1. 名無しさんひねくれ親父 より:

      優秀なATMを手に入れた嫁は賢い、乙

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。