1. 嫁「私たち別れましょう。別に他に好きな人が出来たんじゃなくて、お互い相性が合わなかったと思う」 俺「本当に離婚でいいんだな?もう後戻りはできないぞ?」 嫁「うん!」 俺「ではこれにサインと印鑑をしてくれ」 → 俺は全てを知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手も
  2. ICレコーダーの記録。嫁「この子が貴方の子だったらな、でも仕方ないね」ウワキ男「うまくやれよ、バレたら会えなくなる」 → 俺は復讐を開始した
  3. 子供が俺に似てないのでDNA鑑定。結果は「親子関係0%」 俺「どういうこと…?」嫁「…経験は(俺)だけです」 → そして判明した真実は壮絶だった
  4. 女子中学生「ここにテント張ったら駄目ですよ」 俺「熊が出るの?」 中学生「私家の私有地です!」 → まさかの展開へ…
  5. 浮気がショック過ぎて、嫁にも浮気男にも制裁は何もせずに離婚した → その後、結果的に最強の仕返しをすることになり…
  6. 念願の新築マイホーム! ご近所さん「町内会入会金16万円」私「え?」近「16万円」 → 納得できなくて突撃した結果…
  7. 美人嫁「離婚して。相手に本気になりました」俺「子供はどうするんだよ(泣)」嫁「それでも。慰謝料は払うから…」 → そして裏で夫は恐るべき策略を実行した
  8. 俺「彼氏いるんですか?いないなら…」美人同僚「あのー私、来年結婚するって知りませんでしたか?」 → その後、彼女は知らぬ間に俺の子供を妊娠して…
  1. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  2. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  3. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  4. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  5. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 大学時代から5年つきあった婚約者に式直前で浮気された。相手は後輩。学生時代から隠れて婚約者にアプローチをし続けていたらしい。 → そして10年後の現在は…
  1. 彼女が浮気相手の子供を妊娠。彼女『中?費用が必要』俺『俺の子じゃないし...』彼女親『払わないと慰謝料云々?』『男の責任とれ!』←はぁ!?
   

俺のSNSに返信があった。女「通りすがりの者ですが結婚してください!」俺「!?」 → そして会ってしまった結果…

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1348317392/

709: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/12(土) 22:51:57.89
会話というか、SNSの書き込みだけど
嫁「通りすがりの者ですが結婚してください!」
俺「変な娘だな」
これから本当に結婚するとは思わなかった



710: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/12(土) 23:17:33.81
>>709
ほっほぅ…

 

711: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/12(土) 23:52:27.35
>>709
ほっほう、ロリの匂いがするがkwsk

 

712: 709 2013/10/13(日) 00:37:31.25

言っておくが、ロリではない

当時俺32、嫁26
snsのニュースに対しての日記を書いてたら、時々見に来た人からコメント貰うんだけど、あるニュースの日記に対して嫁が上記のコメント書いてきたんだよね
それに対する返信が、変な娘発言って訳

当時は俺は別に好きな人(以下A)が居たんだけど、いきなりのプロポーズやらその後のちょっとおかしな発言やらで、それがなんとなく面白くて時々メッセージとかやり取りする仲に

3ヶ月くらいはsns上のメッセージでやり取りしてたんだけど、やり取りがあまりにも面白かったから、これは電話で話したらもっと面白いかも知れんなと思い携帯番号を教えた
で、話してみたらやっぱり面白くて、その日、8時間会話してたのよ
なんか腕上がんなくなるわ耳は痛くなるわ

 

713: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/13(日) 00:39:22.86

俺は広島、嫁は東京であんまり接点は無かったんだけど、俺がちょっと特殊な仕事してて、しばらく東京に出張に出ててさ
休みの日に、飯でも食いに行きますか?って聞いてみたんだ
すると「会うのはちょっと・・・」って事で「何で?」って聞いたら、今の状態で会うと多分好きになるから、とか何とか
上にも書いたけど、当時好きな人がいるって事は嫁も知ってて、それを気にしてってことらしい

実際、Aには既に告白とかもしてた
で、なんかやんわり断られてたwww
その頃の俺の気持ち的にはあんまりAには無くなってて、既に嫁にあったんだけど、Aとのやり取りが今一中途半端に終わっている状態だったのも事実
その後もAと普通に連絡とってたってのもある
なのでAに連絡を取って、告白した件、お前より好きな人が出来たから忘れてくれって話しつけて
嫁にそれを報告「じゃあ一度だけなら」って事で食事に

俺も嫁も、会うまで顔も見たこと無かったし、写メもない
でも、会ったらきっと好きになるんだろうなーって思ってた

池袋の駅で「いけふくろうの前で」って言われても俺広島人だから「いけふくろう」知らんし、第一広島人は地下に弱いので出来れば地上にしてくれーってお願いした。
東口で電話掛けながら、「どこに居るの?」そしたら「右に居ますよ」って
右向いたら、3m位先に、携帯持って小さく手を振る嫁の姿
その瞬間「ああ、こいつと結婚するわこれ」と思って、何を思ったか口から出た言葉は

「はじめまして、大好きです」
だった

2年遠距離して、結婚したよ

 

715: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/13(日) 07:17:02.08
すげー面白い恋愛だな

 

718: 709 2013/10/14(月) 19:47:10.25
>>715
最近はネットからの恋愛ってのも増えてきてはいるけどね
初めの会話がそのまま現実になるのは中々無いと思う

 

716: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/14(月) 11:53:39.91

>「はじめまして、大好きです」

俺、男なのに萌えてしまった

 

718: 709 2013/10/14(月) 19:47:10.25
>>716
男に萌えられても嬉しくないぞ
ちなみに嫁は、それ聞いた時「騙されちゃいけないっ!」と、身構えたそうです

 

717: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/14(月) 19:26:27.57
>>709
出会いってどこに転がってるかわからないもんだな~

 

718: 709 2013/10/14(月) 19:47:10.25

>>717
わからんねー
嫁に出会うまでは、遠距離とか絶対無理だろとか思っていたのが、出会ってからはどうやったら続けられるのかばかり考えてた

ROMに戻りますわー



  1. 嫁『どんな事があっても間男さんと障害添い遂げたい』俺「わかった、離婚しよう」 → 2週間後、元義母「逃げて!」俺「え?」(真っ青)K察「出動!」 → 驚愕の真相・・・・
  2. 辞表を出した翌日の朝、会議室に呼ばれ行ってみると、本社の社長を含むお偉方がズラリと勢揃いしていた → 私(何だろう?社長がめっちゃ睨んでる...)→ すると・・・
  3. 嫁に黙って緑の紙を役場に提出 → 汚嫁「ウワキしてごめんなさい」俺『では義両親さん、慰謝料2000万円を^^』嫁「2000万!?」義両親「実はな・・(号泣」 → 結果・・
  4. 俺『医者に膵臓癌だと言われた』嫁「直ぐには冷静に話せない(号泣」と言って寝室に行ってしまった → 翌日、仕事から帰宅すると嫁の姿が消えていて・・ → 4日後・・・
  5. ガッキー似の彼女『今すぐ来て(号泣』俺(何事だよ) → 急いで向かうと、アパートの前に警察官とパトカーや色々な車が並んでいて・・・ → 愕然とする光景が目の前に・・・
  6. 俺「俺は女の子を泣かすような事をしたら責任取るよ」美女「…そういうのも、微妙かも」隣の後輩「にゃあ」俺「酔ったの?」後輩「泣かした」俺・美女「?」後輩「責任とってくれるんだよね?」
  7. 小2の時に母がタヒんだ。しかしある日、学校から帰ると普通に母がいた。父が帰ってきても、母がいることに驚いた様子はなく... → それから1年半ほどして…
  8. 意見の違いで旦那と円満離婚。でも1年前からフリンしてた。今は堂々と付き合えるようになって毎日が楽しくてしょうがない。元旦那が愛する女性と結婚して赤ちゃんができることを心から願ってる → しかし3年後…
  9. 妻が間男と旅行中に義母が亡くなった。妻『ただいまー。東京に着いたよ^^』俺(メール読んでないんだ)「お義母さん亡くなったよ。葬式も全部終わった」 → 妻『え?』(真っ青)
  10. 嫁の酒に睡眠薬をポンッ。嫁「zZZ」携帯をポチポチ。俺「え?」驚愕の内容に号泣 → 後日、俺『警察に全部伝えろ。そして、お前も覚悟しておけ』嫁(真っ青)3時間後・・・
  1. 嫁がフリンしてたから証拠とって嫁に突きつけた。平行して水面下で弁護士通して間男に慰謝料請求したら… 嫁「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」俺「元々陰でコソコソしてたのは自分らだろ?」嫁「じゃあ何?私浮気してまーすwwwとか言えば良かった訳?」
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 結婚前からの二股。まぁよくある話。妻「ウワキしたのは悪かったけど、離婚したくない!」夫「…むこうとの関係を断ち切れるのか?」妻「…自信ない」夫「」
  1. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  2. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  3. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  4. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  5. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  6. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. クソガキに石を投げられ、姉(23)は顔にケガをした。親「石くらいで大袈裟!」→激怒した兄が石を拾って・・・
  3. 妻が突然失踪した。一週間後、妻は霊安室で冷たくなっていた。間男は逮捕されて無期懲役だったけど…あれから17年、間男が出所すると聞いて復讐を始める
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  2. 【驚愕】泊まっていたホテルで目が覚めた→ 部屋の中に、知らない女性が10人以上いた・・・
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    2. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    3. トラックの長距離輸送で後輩女とペアを組まされた結果wwww
    4. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    5. 旦那「よし、タワーマンション買おう!」私「うん、頭金5000万出すね」旦那「5000万!?」 → この5000万の出どころは旦那には言えない…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 俺は常人より種が少ないので、医者から子供は望み薄と言われているwwwこの事は嫁も知っているのだが…今日、嫁から信じられない報告がwww
  •  
     

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。