オーバージョイド! 様々な体験談をまとめて紹介します

  1. 17歳の頃から地獄の果てまで追ってくるストーカーがいたのだが、もう限界だったので29歳の時に結婚する賭けに出た → その結果は想定外すぎて…
  2. 初めて恋という感情を知った二児の母である妻「今までの自分は間違ってた 」夫「なら慰謝料500万だ!」妻「いくらでも払います。でもお金で気持ちは繋ぎ止められない」 → 結末は想定外すぎる方向に…
  3. 幼馴染のA男とB子と俺でずっと仲良くしていた。 → そんなある日、AとB「私たち、結婚する。実は付き合っていたんだ」俺「…知らなかったよ。おめでとう!」 → 俺は馬鹿馬鹿しくなって地元を出た。しかし2人が俺の種を欲しているとの知らせが届き…
  4. 妹「過去に過ちを犯した姉を貰ってくれてありがとうございます」 婚約者・私「!?」 妹「言っていないの!?」 → その過ちと妹の過去は衝撃的なもので…
  5. 親「実は、お前は知的障害者ギリギリなんだ」私(25)「え…今まで割と普通に生きてきたけど…」 → 私がこれまで生きてこれた理由はなんと…
  6. 親に年上の結婚を考えている女を紹介した。母「あら素敵な人じゃない」 彼女が帰ったら… 母「あの女は絶対にやめておけ!」俺「!?」 → 母が結婚に反対する驚愕の理由は…
  7. フリン嫁が子供を残して失踪! →嫁妹『私を姉の代わりにしてください…(泣)』俺「!?」 嫁両親は仕事の関係上、俺を繋ぎとめる必要があった → そして14年後、偶然知った結末は…
  8. 弟嫁が不.倫。弟嫁「慰謝料は一括で支払います…」間男「減額してくれ」弟「それだったら相殺する方法がありますよ」間男「そうしてくれ!」 → 次の瞬間、弟がヤバ過ぎる行動に… 私「!?」間男父「相殺はなくていい!」弁護士「弟さんほどの覚悟の持ち主は見たことがない…」
  9. 俺の彼女はシングルマザーだった。しかしその彼女の子供に重い疾患が見つかり、手術費用を工面する代わりに俺は2人に別れを告げた → そして10年後、ふとかつて2人と過ごした街を訪れたら…
  1. 美人で貞操観念が強く「男が苦手」と言っていた嫁。 しかし… 知人「奥さん、ご懐妊おめでとう!産科から出る所見たよ^^」 → 俺「できたのか?」嫁「実は…」  →  全く想定外で、青天の霹靂な結末は…
  2. 事故の影響で夫の顔がメチャクチャ醜くなった!夫「君はまだ若いから別れよう」私「絶対に別れない!」夫「え!?」 → その理由は墓場まで持っていきます
  3. 友人が復讐されている。彼女がどこに逃げても、名前を変えても、昔のフリンのえげつない証拠が密告される。…本当に不思議だよね。
  4. 仕事も性格もパーフェクトで美人な彼女。そんな彼女の家にアポなしで訪問したが、焦った声でドアを開けてくれない… 俺(ウワキか…?)彼女「絶対に怒らない?」 → 衝撃のの光景が
  5. 俺はキノコ栽培の会社に勤務。彼女親「キノコ農家なんかに娘をやるか!」彼女「ごめんね(泣)」俺(キノコを馬鹿にされた…) → 10年後、なんと
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  3. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  1. 私「門限を守りなさい!」娘「私さ…ママが何してるか知ってるんだよ?」 私「!?」娘「昼顔ってAmazonプライムにあるんだねー!」 バレたかも…しらを切るべきか、逆にキレるべきか…


テキストのコピーはできません。