1. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  2. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  3. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  4. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  5. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  6. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  7. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  8. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  9. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  1. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  2. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  3. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  4. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  5. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  1. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  2. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  3. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
   

わたしの母、多くの女の子の人生を変えてしまう『女神様』だった….

スポンサードリンク

https://nozomi.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1395540140/

2591/3 2014/04/07(月) 10:08:04.23 ID:G04D3Im1.net

私の母の存在で、村1つの在り方と数多くの娘さんの人生が変わっていた話。
30年位前の話でフェイクもりもりなのでつじつま合わないところあったらごめんなさい。

私の母は距離にして北海道→関西くらいまでの大移動をして進学をした人。
進学先と同じ土地で就職。私の父に出会い、結婚した。

父の実家は新幹線の停まらない駅から更に車で2時間の超田舎。

田舎と言うともう少し街側に住んでいる人に「お前らと一緒にスンナ」と言われるくらい田舎。そして農家。
ほとんどの家庭で嫁いびりっぽいことはあったそうだが、周りがそんな環境なので当たり前の雰囲気だった。

しかし私母はそんなこと気にしない。
ガンガン正統派にやり返し、陰で鬼嫁と言われていた。

この辺は今回の話とは関係ないので省略。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

私は妹と2人姉妹。
祖父母と同居しており、実家は例にもれず農家。
当時は学歴社会と少子化が顕在化し始めたころで、10年ほど前から2~4人くらいの兄弟構成が多くなりつつあった。
そうすると当然ながら男の子のいない家庭が出てくる。

しかし膿家は女の子でも容赦なし。
進学先の選択肢などなく長子は農業高校一択。

農高なんて農家がほとんどだからみんな実家を継がなければならず、婿入りしてくれる相手なんて見つからない。
私地元の農高は大変偏差値が低く農業大学に進学するほどの学力はない人が多く
地元に戻る→結婚相手が見つからず途方に暮れる、みたいな流れがちらほら出始めていた。
昔なら養子縁組もあったのだろうが、時代の流れでそれも難しい。
そんな中、私は母の方針で公立普通高に進学。
祖父母が何か言っていたらしいが、父が普通高→農業大学なのでその流れでいくと思わせて了承させる。
まぁ、農業大学ならバイオ系の研究職もあるな~くらいに思っていた高校1年生の時に父が事故で急逝した。

ここで私の人生一変。
村の未来も一変。

テンプレ嫁いびりを受けていた母はさっさと妹と私を連れて田舎を脱出。
街中で新しい生活を始める。


母は嫁いでからは農業を手伝っていたが、実は結婚前は看護師だった。

あっという間に前の職場のツテを使って好条件で復職。
大変だったろうが、女で1つで私たちを育て上げてくれた。

 

260: 2/3 2014/04/07(月) 10:08:42.11 ID:G04D3Im1.net

そして、村の方も異変があった。
まず私が長子なのに普通高校に進学した時点で「そんな方法が…」状態で普通高校進学者が続出。
母がその辺の事務員よりよっぽど良い給料をもらってるのを知って、農高に進学した女の子も看護専門に続々進学。

これは私母が仲の良かったママ友に「学費ほぼタダ、奨学金あり、就職して何年か勤めれば奨学金返済免除」という制度を教えたため。

農業高校→看護専門って畑違いもいいとこのように思えるのだが、農業系は生物と化学が強かったため意外といけた。
病院側も看護師不足に喘いでいたので、割と採用してくれた。

こうして農家でいかず後家になる女の子が激減。
かわりに跡継ぎのいない農家が大量発生かと思いきや、大地主さんが土地を買い上げて農業会社を設立。

というのも、私実家は父が亡くなった1年後に祖父も死去。

父の他に男兄弟はいなかったため実質誰も農業をやる人はいなくなった。

その時に母は父から相続→祖父に預けてあった土地を全部大地主さんに安く売った。

母としてはいらないものだから処分できただけで万々歳だったのだが、これも他の農家が後に続いた。

ついでに仲が良かった大地主さん家の若夫婦に「どうせなら会社にしちゃえば~」とアドバイス。

大地主さんとしては普通に買うより安く(身内価格で)土地が増え、農家の三男坊などが働きに来て上手くいった。

結果として生産性が上がり、乱開発もなくなって土砂崩れなどもなくなる。

仕事にあぶれる人も、嫌な農業を押し付けられる若い女の子もいないの良いことづくめになったそうだ。

 

2613/3 2014/04/07(月) 10:09:23.35 ID:G04D3Im1.net

というのを、先日行われた5学年合同の同窓会で知った私。
私にはたくましいが普通のその辺にいるお母さんだったのだが、母に人生救われたと思っている人がたくさんいてびっくり。

地元に看護師多いな~あるあるネタが話せて楽しいな~とは思っていたし

一部が「私ちゃんのお母さんに憧れて看護婦になったの」と言う子がいるのは知っていたが
私は地元を出てからほとんど戻っていなかったので、まさか地元全体がこんなに変わっていたとは知らなかった。

ついでにいかず後家になっちゃってたお嬢さんたちに、田舎の農業体験ができる民宿や田舎カフェ

地元でできた新鮮果物のスイーツを作ってネット販売とかを提案したのも母だった。
現在は農業企業に勤める若手男子と結婚した人が多いので、いかず後家はほとんどいません。

私が地元を出る当時、これは過疎化の一途をたどってそのうち消えるだろうな、と思っていた地元は

現在それなりに賑わい、全国版テレビで特集を組まれたり他県の山間部が視察に来るらしい。

大地主さんちの孫(私の2個上の先輩)に
「お前の母さん、地元の女神なんだぞ。あの人いなかったらみんな路頭に迷ってた」
と言われて、今じゃただの孫バカになってる母の武勇伝を知ってびっくりした話でした。
同窓会の後にその話を母に聞いたら「そんなことになってたの?知らなかったわ」と。

母としては看護婦として自分の人生を楽しく生きて

テレビでやってる色んな農家の成功例を、大地主家の若奥さんに世間話してるだけのつもりだったらしい。

ちなみに母と犬猿の仲だった祖母ですが、距離ができたためか関係は改善。
それなりな親戚関係を築いてます。

ついでに「あの女神を産んだお姑さん」と地元で持ち上げられ、それなりに楽しく1人暮らしを満喫しているようです。

 

262おさかなくわえた名無しさん 2014/04/07(月) 10:31:14.46 ID:TAFZlnEZ.net
>>261
面白かった
みんな幸せ

 

273おさかなくわえた名無しさん 2014/04/07(月) 16:37:04.52 ID:Q+HyAzMy.net

>>261「あの女神を産んだお姑さん」と地元で持ち上げられ、

てあるが嫁姑の関係じゃないの?

 

277259 2014/04/07(月) 17:24:02.73 ID:G04D3Im1.net

>>273
解りにくかったですよね、すいません。
出産したという意味ではなく、「ただの母を女神と呼ばれるまでに進化させた」と言う意味です。

具体的には
私(孫/跡取りの長子)が普通高校に進学させるのを許した(実際文句言いまくり)
父亡き後、母と私・妹が実家を出るのを許した(実際文句言いまくry)
母が農業をやる→私に継がせるという形でなく、母の復職を許した(実際文句をry)
実家の農地を大地主に売るのを許した(実際ry)
とかですかね。

父死亡時にも、農地を売る際にも大変な遺産相続戦争があったりしたのですが
それはここでは関係ないので割愛させて頂きます。
現在は母も祖母も良い距離感でいるので蒸し返すつもりはないようです。

ジジババ世代には祖母から愚痴られて実情を知っている人もいましたが、現在はほとんど墓の下なのでバラす人も少なく。

知っている人は「調子いいなぁ」と思っているでしょうが
まぁ田舎の人間関係なんて馴れ合い上等なので口出しする人はいないようです。
私たちも1人残した祖母が気持ちよく住んでくれているならそれで満足です。

スポンサードリンク


  1. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  2. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  3. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  4. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  5. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  6. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  7. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  8. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  9. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  10. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  11. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」
  12. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  13. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    13件のフィードバック

    1. 名無し より:

      これはいい話。

    2. 名無し より:

      やはり農業は企業化が正解
      家族使わないとペイしないやり方は駄目だよ
      NKから言うがままに種苗を買い、NKの言うがままに育て、NKの言うがままに農薬を使い、NKに全て納品
      家も、車も、農機具もNKから買い、資金は家や土地を抵当にNKから借りる
      個人農家って結局NKの奴隷なんだよね

    3. 名無し より:

      30年前って書いてる人が思うほど昔じゃないんだよなぉ
      もうちょっと古い設定の方がいいと思うよ

      • 名無し より:

        いやこれはバブル期に田舎の因習が経済的合理性で塗り替えられたという話だろう。
        女神様は有力者の何人かのきっかけとして強い印象を残したというだけで
        おそらくいなくても似たような未来に繋がってたんじゃないかと思うけど。

    4. 名無し より:

      これが知識チートってやつかな?w

    5. 名無し より:

      人間万事塞翁馬

    6. 名無し より:

      終わりよければすべてよし

    7. 名無し より:

      動物占いペガサスっぽいかーちゃんだな

    8. 名無し より:

      トメに関しては思う所もあるけど「実際は文句ばっかり言ってたよ~。」なんて言おう
      ものなら「女神に何てことを!」って村八分の可能性もあったんだし、今は過疎化どこ
      ろか視察が来るくらいににぎわってるんだからそんな後味の悪くなるようなことしなく
      て良かったかもね。

    9. 名無し より:

      ほとんどの農家がこれをやってないってのは確かにあるよね
      でも、通販もやり始めて、ネット起業も出来るようになった過疎地区はきちんと現代にあった社会適合型の仕事であると認められているように軌道に乗ってる
      だから農家はオワコンみたいなことを言っていたり、過疎ってるからこの土地を捨てて終わりってのではなく、やろうと思ってやれるかだよなと思うことはしばしばある
      実際近所の(ど田舎)農家で色んな商品作って売ってるところは子供の代まできちんと仕事として農家続けていられるみたいだし
      時代の波にどれだけ乗れるかよね

    10. 名無し より:

      頭おかしいからこんなの真に受けてるやつは
      こういう低知能で差別的なアホが農家を差別してんだな
      上にいるし、マジで頭おかしい
      謝れレイシストは

    11. 名無し より:

      たぶん、最後の1行が一番難しい 結果的にとはいえそうなって良かった

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。