1. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  2. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  3. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  4. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  5. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  6. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  7. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  8. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  9. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  1. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  2. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  3. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  4. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  5. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  1. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
  2. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  3. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
   

暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。。

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395389413/
283: 1 2015/07/19(日)04:09:26 ID:yn8

前の会社で経理部だった時のハナシ。

財務部と監査室のオッサンといっしょに支店を回るという仕事があった。

なぜか、その会社の支店では、定められたシステムとは違う経理処理をするケースが多々あり、それらをチェックして回る「憎まれ役」。
豪華な接待も受けるが、神経の磨り減る業務。
30歳になる直前に「本来は主任以上の業務だが、今回は特別に君が同行しなさい」になった。

理由はわかっていた。

その時の行き先である「修羅の国支店」は支店長K部長が最悪だったから。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

当時は、売上と利益率さえ達成できれば正義。
コンプライアンス、なにそれ?

中でもK部長は元ミドル級キックボクサー、兄である専務の口利きで入社したコネも強力。
根性論のイケイケで、逆らう部下をなぐる蹴るするんで有名。
修羅の国支店の「ラオウ的存在」。


ただでさえ関わりたくない相手に正しいルールを指導するなんて、誰もやりたくない。

つまり、俺は完全な「生け贄」だった。
しかも、今回は財務部からは人が来ず、監査室の中途入社の人との二人旅だった。

 

284: 2 2015/07/19(日)04:10:20 ID:yn8

監査室の中途入社の人とは、H駅で合流した。
当時33歳と俺より少し年上。
見た目は「水戸黄門」に出てたスケさん(あおい輝彦)そっくり。

(なので、ここから先はアオイさんと呼ぶ)
アオイさんは明るく朗らかな人で、ビビってる俺とは対照的に「サクサクやっちゃいましょ」と……

修羅の国支店での、実際の業務は超絶有能なアオイさんのおかげで実にスムーズ。
あとアオイさんの人当たりの良さもあって、支店の人たちもひじょうに協力的。

問題はその日の夜だった。
夜はお決まりの、支店によるご接待。

これがまた気を抜けない。
ここで失態をおかせば「本社の若い奴が生意気な!」とチクられて、あとあと酷い目に遭う。
俺は酒が弱い(飲めなくはないが、ビール中生ジョッキ3杯で寝てしまう)。
しかし、修羅の国の人たちはやたらと飲ませたがる。

ここでもまたアオイさんに助けられた。
アオイさんは注がれた酒は全て飲む。
しかも、話上手。
支店の人が聞きたがる話を面白おかしく話す。

(以前、修羅の国支店にいて、今は本社勤務の人の近況などなど。みんな、大笑いしていた)

 

285: 3 2015/07/19(日)04:11:38 ID:yn8

途中からK支店長がご来店……(ちなみに見た目は地井武男を意地悪にした感じ)
さっきまでワイワイ賑やかだったのに、急に静かになる支店の皆さん……
朗らかにご挨拶するアオイさん、ついでに俺。

K支店長、どうも機嫌が悪いらしく、ガブガブ芋焼酎を飲みながら、ガンガン飛ばす。

「わざわざ東京から、支店の業務を邪魔しに来やがって。迷惑なんだよ」
「おまえら、わざわざ九州まで酒をタカリに来やがったのか」
「本部と違って、支店は忙しいんだよ! 暇人どもが! さっさと帰れ」

俺はもう、とにかく小さくなって、存在を消そうとするのだが、
アオイさんは微笑みながら
「そんなにイジメないでください。ご迷惑にならないようにしますから」と動じない。

そんなアオイさんの態度が気に食わなかったのか、K支店長が恫喝モードに入った。

「貴様ぁ! 男がヘラヘラしくさってぇ! ナメとんのかぁ! 食らわすぞぉ!」
「まあまあ、他のお客様にもご迷惑ですから」とやっぱり笑顔のアオイさん。
「なんだとぉ? 俺が迷惑だってのか! てめぇ、喧嘩売ってるなぁ!」
「じゃあ、そろそろお開きの時間にしましょうか」

アオイさんに促されるように、俺も支店の人間も席を立ったのだが……

突然、俺の後頭部に衝撃!
なんだ?と振り返ると、K支店長。
ファイティングポーズをとって「こい、こらぁ!」。


えーっ?と慌てて逃げるように店の外に出ると、アオイさんが「どうした?」。

K支店長から一発貰いました…と伝えると、「これを持っていてください」とかばんを渡された。

 

286: 4 2015/07/19(日)04:12:51 ID:yn8

店から出てきたK支店長は、上着もなければネクタイも外して臨戦態勢。
「おら! 若造! こい、こらぁ!」

アオイさん、スタスタとK支店長の前に行き「(俺)くんにナニをしたんですか?」

「あ? 軽く小突いてやっただけだよ。なんだ、文句あるのか?」
「(俺)くんに、謝罪をしてください。社会人にあるまじき行為です」

K支店長、顔を真赤にして「俺に謝らせるだとぉ! 貴様だけは許さん!」とワンツーパンチ!

アオイさんに二発とも入ったが、アオイさんは動じず
「(俺)くん、私が二発なぐられたところ見たね?」
「あ、はい、見ました」
答えながら、俺は支店の人たちを見回すが、誰も止める気配がない……

「も、もう、やめましょうよ。マズいっすよ」
「K支店長、先に言っておきますが、次は私は避けますし、反撃します」
「ぶっとばしてやる!」とK支店長が蹴りを放った瞬間、K支店長の身体がグルリと回転?
俺の目に間違いがなければ、アオイさんがやった技は、藤波辰巳のドラゴンスクリュー?
で、そのまま、膝固めからのアンクルロック?
本当に凄い早技……

アオイさん、K支店長にアンクルロックを極めたまま、「ギブアーップ? ギブアーップ?」
K支店長「ガアアアアアアア! イデエエエエエエデエエデエエエエ!」
「ギブアーップ?」
「ギ、ギブ、ギブギブギビュウ!」
「オーケー」と足を離した。

 

287: 5 2015/07/19(日)04:13:56 ID:yn8

「さ、(俺)くんに謝ってください、早く。ギブアップしたんですから」
K支店長、黙って立ち上がって、思いっきり振りかぶってアオイさんにパンチするが
アオイさん、その腕を脇固め! 藤原喜明か木戸修ばりの脇固め!
で、K支店長を地面に這わせた次の瞬間、チキンウィングアームロック!
今度はK支店長、声にならない声「アアアアアアアアア!」

アオイさん、とても冷静に

「私ね、あんたみたいな人、大嫌いなんですよ。人を脅したり、ボウリョクを振るう人。
 今度はあんたが謝らない限り、この技、はずさないから。
 あと、この技ね、腕折れるから。折れないうちに早く謝れ、タコ」
「ズ、ズビバゼンデスィダアアアアア! ゴベンバザイィィィィ!」
で、やっと腕を離すアオイさん……

ホテルにアオイさんと一緒に帰って、ラウンジで聞いた話によると……
アオイさん、会社に勤めながらも、Gという寝技主体の格闘技団体に通っていると……
で、やっぱり最初の技はドラゴンスクリューで、これは高校柔道でふざけてやっていた技だと……

ちなみに最後のはチキンウィングアームロックですよね?と聞くと、
あれはダブルリストアームロックだよと訂正されました
(同じ技らしいが、こだわりがあるらしいw)。

次の日からの検査は実にスムーズ。
支店のみんな、超協力的。

ちなみにその後、アオイさんが処分されることもなく。
逆にK支店長が、支店長から資材課の工場長(倉庫管理)に異動。

30歳で俺は転職し、その会社はやめましたが、アオイさんは異例のスピード出世で監査室長へ。
しかし、アオイさんは40歳を前に社会保険労務士の資格をとって転職。
今でも年に一度だけいっしょに飲みに行きます。(相変わらず、俺は生中ジョッキ3杯の男ですが)

 

288: 名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月)00:33:15 ID:vYA
>>283
文章書くの上手いな
長いけど面白かったよー
アオイさんマジでGJ
しかし酔ってるとは言え、大した理由もなく他人にボウリョクを振るう人間が本当にいるんだね…

スポンサードリンク


  1. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  2. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  3. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  4. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  5. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  6. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  7. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  8. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  9. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  10. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  11. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  12. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  13. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    3件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      ドラゴンスクリューは最近のプロレスラーには痛め技にもなってないけど知らずにかかるとヒザをブッ壊すから怖い技

    2. 匿名 より:

      修羅の国なのにラオウとはこれいかに

    3. 匿名 より:

      監査の鬼みたいなのに
      社労士になるのか・・

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。