1. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  2. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  3. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  4. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  5. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  6. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  7. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  8. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  9. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  1. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  2. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  3. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  4. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  5. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  1. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  2. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  3. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
   

娘「農家に嫁ぎたい!」私「農業は甘くない。趣味とは一緒しちゃだめよ」 しかし娘は村主催の企画で夫を見つけてきてしまう → 先方の母親 「感謝しかない。大切にします!」私(大切にされるならいいか。。) → 娘友人「実は…」私「!?」

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505117047/
350: 名無しさん@おーぷん 10/24(火)13:40:17 ID:UFz
またお見合い番組をやってたけど、あの番組嫌い。
嫌な思い出が蘇ってくるから。


娘が他県の膿家に同居で嫁いで2年ほどで離婚した時の修羅場。

結婚する時の両家の顔合わせの時には先方の母親に
「こんな田舎に嫁いできてくれるなんて感謝しかない、大切にします」
「遠方へ嫁がせるのはお寂しいでしょうねぇ、できるだけご実家に帰らせるようにしますね」
って言われて安心してたのに、いざ結婚してみると一度も帰省してこない。

それでも夫婦仲良く暮らして、先方のご両親に大事にして貰ってるなら文句はなかった。

結婚したばかりでまだ慣れないんだろう、バタバタしてるんだろうと思ってた。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

娘は昔から自分で野菜を育てるのが好きだったから(うちは膿家ではないが、市民農園を借りて娘が育ててた)
膿家に嫁ぐことを喜んでいたし、嫁不足の地域だと聞いてたから大事にされてると思ってたの。

ある日、娘の近況を知りたくて、ついでに親御さんにご挨拶もと思って家電の方に電話したら、
電話に出た母親の口ぶりがなんだかそっけなくて、話もそこそこに娘に繋がれ、電話口に出た娘は何やら話しにくそう。
あとで携帯からかかってきて「家電はリビングにあるから話が筒抜けで話しにくい」って言われたので、それからは携帯にかけるようになった。

でも直ぐに今度は「携帯で話してるとコソコソ何を話してるんだって言われる」と。
それで電話すると娘に迷惑かけるんじゃないかと思って、掛けにくくなった。
メールしても「大丈夫だよ」「元気だよ」ぐらいしか返ってこない。
どうしたんだろう、体調でも悪いのかなってどんどん心配になってきて、でも私たちがあまりしゃしゃり出ると娘が困るんじゃないかって、今思えば呑気過ぎた。

ある時、私も良く知ってる娘の友人がふたりでうちに来た。
娘に電話してもヒソヒソ声でちょっと話してすぐ切られるし、メールしても返信が殆どない。
結婚前にはあんなに「遊びに来てねー」って言ってたのに、遊びに行こうとすると「ごめんねごめんね」って謝りながら断られる。

なんかおかしいと思ってふたりでこっそり様子を見るついでにサプライズで訪ねたそうだ。

そしたらあまりの痩せっぷりに驚いて声が出なかったらしい。
玄関から中には入れてもらえなくて、少しだけ話して帰らされて、最後までごめんごめんって謝ってて「お母さんにこの結婚は間違ってたって伝えてほしい」って言われたそうだ。
携帯取り上げられてるんだって。
お金も持たせて貰えないって。

友達も泣きながら報告してくれて、それから夫とふたりで直ぐに娘を迎えに行った。

 

351: 名無しさん@おーぷん 10/24(火)13:40:29 ID:UFz

そしたら娘は大量の洗濯物を干してるところだったが、友達が言ってた通り痩せ細った姿を見て、腕を引っ張って車に乗せ、家に連れて帰った。
車の中で泣きながらこれまでの生活を聞かされて私も泣けてしかたなかった。
もっと早く気付いてあげなきゃいけなかったのに。

先方には夫が電話をし、娘は連れて帰る、本人も離婚したいと言ってるのでその方向でと告げた。

そのまま義兄夫婦に娘を匿ってもらい、あとは弁護士にお願いした。

先方も弁護士を立ててきて、大事に扱っていたと主張しているそうだけど、現実に娘の体重は40kg前半まで落ちてて、生理も止まってた。
それに娘の友人ふたりが証言してくれたし。
こちらの弁護士は「全くいつの時代の話だ」って憤ってた。
弁護士さんにも娘さんがいらっしゃったから。

娘元夫はとにかく二人っきりで会わせてくれって最後まで言ってたけど
娘自身が二人っきりでは会いたくないと言うし、信用してなかったので必ず弁護士さんに同行してもらった。

弁護士さんから聞いた印象に残った会話がある。
娘が「何故自分を選んだのか、自分のことを愛していなかったのか」と聞いたそうだ。
そうしたら「もうちょっと親戚連中に気に言って貰える人だと思ってた」と。
弁護士さん、やり直したいと言ってる男の口からこのセリフが出るとはと呆れたと言っていた。

不幸中の幸いは、短い結婚生活の間に子供が出来なかったことだと思っている。

実は娘の結婚はお見合い番組ではないけど、嫁不足の村が主催する企画での出会いだった。
昔から農家へ嫁ぎたがってて、「そんな甘いものじゃない、趣味と混同してはいけない」と夫婦で説得してはいたのだが、自分で企画を見つけて知らない間に参加していた。
てっきり普通の遠距離恋愛だと思ってたのね。
そこまで本気なら仕方がないと、娘の情熱に説得された形だったけれど、先方の母親の言葉にコロッと騙されたのが今も悔しくてならない。

※農家がすべてこんなだとは思っていません。
あくまで膿家の話として「膿家」と表記しました。

 

353: 名無しさん@おーぷん 10/24(火)14:02:17 ID:FX6
>>350
同じ仕事してても農家と膿家は天と地ほど違うしね
正直遠方から飛び込むにはギャンブル過ぎる
はっきり言って嫁不足になるにはなるなりの理由がその村にあるんだよ
若い女性が農業や田舎を嫌ってるだけではない
救い出せて良かったね

 

359: 名無しさん@おーぷん 10/24(火)14:50:32 ID:hdL
>>350
済んだこととは言え、娘さんも甘かったよね。
見合い(と同じだよね)で遠方に嫁ぐのってギャンブルだと思う。
子供が出来なかったことと、いい友達に恵まれたことは本当に良かった。
お疲れ様。

 

361: 名無しさん@おーぷん 10/24(火)15:55:27 ID:UFz
>>353
>>359
仰る通りです。
互いのことをよく知っての遠距離恋愛からの結婚ならまだしも
やはり無理があったんでしょうね。
今は健康も取り戻して勤め人をやってますので
今度こそいいご縁があればなと祈るばかりです。

スポンサードリンク


  1. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  2. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  3. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  4. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  5. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  6. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  7. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  8. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  9. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  10. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  11. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  12. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  13. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      結婚に憎悪を抱く人間が指桑罵槐に創作した話でしょ

    2. 匿名 より:

      人間じゃない

      カッペの虫
      皆頃しにしろ

    3. 匿名 より:

      今は農家も企業だから、そんなことをしたらネットで叩かれまくる

    4. 匿名 より:

      どこのクソ田舎か書いて欲しかったな。

    5. 匿名 より:

      農家に限らず、老舗商店や旅館にも勘違いBBAがいる。田舎だからと言いたいのではないが、田舎なら視野や見聞が狭くてもなまじ成り立つから、独善的な人も多いんだろうな。

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。