69: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 04:37:34.86

初めまして。
のっかる感じになってすいません。
義父と実母の話です。
私が幼少時、実父が出ていき、行方不明になりました。
5歳の頃に母親(水商売)が客の一人と再婚し義父ができました。
再婚した理由は、私が一番なついたかららしいです。
とても可愛がってくれていた義父ですが、私が小学生の頃に妹と弟ができました。
虐待が始まりました。
下の兄弟が喧嘩するたびに、ちゃんとみていない私が悪いんだと気絶するまで殴る蹴るの暴行。
首をしめおとされたり、お風呂の蓋を閉められ湯船に閉じ込められたりと散々でした。
まだまだ書けない様なことが沢山あります。
母親からも同じ暴行を受けました。
義父も特に母親は毎回暴行の後に私を抱き締めて泣きました。
そんな義父のギャンブルと借金により家中に赤紙が貼られました。
ついに離婚。
私は母方の親戚の家に隔離され、学校以外は外出できず軟禁状態に。母と兄弟の住む新しい家にすら日曜日しか帰れませんでした(はじめは母親達と暮らしていましたが、虐待が収まる事はなく、母親の姉に引き取られました)
施設か鑑別所でもいいからいれてほしいと懇願しましたが駄目でした。
17歳の時に着の身着のまま飛び出し友人の家を転々とし、生活してきました。




70: 69 投稿日:2012/01/02(月) 04:51:36.80

現在27歳。
結婚し、今年は出産を果たしました。
そして、我が子を育てていて、初めて私自身が虐待を受けていたんだと気付きました。
おかしいと思われるでしょうが、その生活が日常で、ずっと27年間気付いていなかったんです。
施設や鑑別所を懇願したのも、ただ辛くて抜け出したかったからです。

虐待は連鎖すると何かで読んだので、夫には、もし私が我が子に手をあげるような事が一度でもあれば、容赦なく夫と子供は私から離れて下さいと頼んであります。
まだ子供は小さいですが、いつか手をあげてしまうんじゃないかと恐怖感にさいなまれる時があります。
義父にもし見つかったらと思うと涙がでます。
これが27年間味わった最大の修羅場でした。
初めて書き込んだので、駄文失礼しました。

 

71: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 05:59:58.79
>>69
出産おめでとう
大丈夫
あなたはきっと大丈夫

 

72: 69 投稿日:2012/01/02(月) 06:51:49.17
因みに、上の方が書いておられる相談員?ですが、うちもそんな感じでした。
鑑別所にいきたくて悪さした事もありますが、警官に事情を話して鑑別所にいれて下さいと頼んでも駄目でした。
迎えにきた義父と母親にその警官が説教したみたいで母親は泣いていたし、義父には余計ひどい目にあいました。
支援センターには叔母が電話してましたが、断られた様です。
今思えば、母親は特に外面が良かったのでただ私が非行に走っているだけと思われていたのかもしれませんが、、、

 

73: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 07:00:01.87
>>72
人はね?人を反面教師にして生きる事が出来るから、きっと大丈夫。
子供の顔をじっくりと見てみな。
そして、その頭を優しく撫でるんだ。きっと、君はその時微笑んでいるはず!
その気持ちがあれば大丈夫!
君と君の子供に幸多き未来があらんことを

 

74: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 09:43:50.71

伯母さんがあなたを軟禁してたのは
義父から保護するためだったんでは?

そこでも軟禁以外のひどい目にあってたらどうしようもないが

 

75: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 10:04:46.49
児相は糞な所は本当に糞だからね

 

76: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 10:06:36.42
カウンセリングみたいなのは受けたのかな?これからご家族でずーっと幸せに暮らせますように!かわいい孫にも恵まれますように!笑顔の日々をお祈りしています。

 

77: 417 投稿日:2012/01/02(月) 10:17:54.34
よく虐待の連鎖の話があるけど、
それでも被虐待児のうち我が子に虐待を加える人よりも加えない人の方が多いのだということを
心に留めて欲しい。
全員が、あるいはほとんどの人が、長じて加害者に回るわけではない。

 

78: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 10:20:26.83

時間的、金銭的に余裕があったらカウンセリングを受けてみてもいいかもよ。

定番だけど『毒になる親~一生苦しむ子供』(講談社プラスアルファ文庫) もおすすめ。
自分も何気なく手に取り読んでみて驚いた。
自覚してなかった事が見えて生きていくヒントになったよ。

 

79: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 10:58:43.54

通りすがりだけど、55も69も幸せになるの呪いをかけた。

貴女方の母親達の人生と貴女のとは全く違う、同じはずがない。
ちゃんと顔をあげて前さえむいていればいい。 

 

80: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 11:32:05.24
にに人間は忘れる生き物なんだな

 

81: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 13:15:13.82
>>67
相談員は、外れが多いよ。
専門外の人間が回されるなんてしょっちゅうだし。
しかも、その専門知識を持たない人間が、膿家脳だったら倍率ドン。
弁護士会の児童虐待関係の相談窓口の方がまだマシだけど、こっちは子供本人にはなかなか気付かれないし。

 

82: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 14:05:56.35
虐待の連鎖を恐れて我が子を叱れなくなるのも怖いな。
ぶん殴るべきときは愛を持ってぶん殴れるのが本当の愛だ。

 

83: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 15:42:56.90
>>82
ぶん殴らんでもしつけはできるけどね。

 

84: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 16:12:07.62
最近は食べ物をおもちゃにしてる子供の手の甲をぺん!と叩くだけで
虐待だ虐待だとわめきちらされる風潮だから
ゲンコツでゴンなんてしたらえらいことになるのでは

 

85: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 16:57:18.16
親父のげんこつなつかしいな…

 

88: 69 投稿日:2012/01/02(月) 18:35:13.94
皆さん、レスありがとうございます。
こちらでまとめてお返事させて頂きます。
叔母が軟禁していたのは、母親がそうするように頼んでいた様です。
しつけだからと。
叔母の家では最低限の生活ができましたが、叔母とその子供達に言葉の暴力は毎日受けていました。私はダメな子だからここにいるんだと。
相談員ですが、ハズレとかあるんですね、、、
びっくりです。
今もそうなんでしょうか?
カウンセリングは母親に連れられて昔総合病院の心療内科を受けた事があります。
けど、何の薬かわからない薬を処方されただけで、、、
自分で探して行ってみます。
本も読んでみますね。
最近は母親がカウンセリングを受けたみたいです。
躁鬱病とパニック障害を診断されたみたいで、今は人が変わった様に優しい母です。
昔の事をごめんねと謝ってきます。
我が子は本当に愛しいです。
側にいるだけで幸せです。
だからこそ母親や義父がした事は理解できませんが、母親や義父は心を病んだかわいそうな人なんだと思うようにしてます。
でないと、27年間を振り返ると悲しくて苦しくて涙がとまらなくなってしまうので、、、
しつけでも我が子に手をあげることは私はできません。
ですので、常に夫と話し合ってしつけしていこうと思っています。
皆さん本当にありがとうございました。夫以外に初めて話し心の整理がついた気がします。長文駄文失礼しました。

 

89: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 18:36:12.17
>>69
虐待を受けた子が将来虐待をするといのは学術的に報告がないそうです。
ソースは忘れましたが「トンデモ科学」?「似非科学」?みたいなのでみました。
ソースがいい加減ですいません
あなたが思うように子を育てればいいのです。
間違っていれば配偶者が指摘してくれますよ。

 

90: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 19:24:19.71
>>88
>昔の事をごめんねと謝ってきます
自覚があるだけマシだけど…(うちのなんて絶対に虐待も差別をしてきたことを認めないからね)
でもそれにほだされちゃダメだよ!絶対に近づくな 過去のことにして、居なかったものにしてしまわないと
また食いものにされるよ 根本は絶対に変わらないからね

 

92: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 20:00:00.89
>>90
老いた自分の、将来の心配しているだけにしか見えないなあ

 

93: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 20:36:03.44
>>88
自分が愛されなかったという過去がどんなに辛くても
都合が悪くなったら、すぐに88を生け贄にする人間なのだということは
ぜったい忘れちゃ駄目だよ

 

94: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 20:48:14.89

>>88
気持はわかるが、虐待の連鎖なんてものを心配するよりも
母親に必要以上寄って自分の本当に守るべきものを見失わないようにね
あなたが守るべきは今の家族、旦那と子供だからね

大丈夫だよ、母親ってのは母親である自分を捨てて女である自分を選ばなければ
子供のためにどれだけだって強くなれるものだから

 

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £27