1. 嫁『離婚だ』俺「わかった・・」→数年後、俺が併設したカフェに入ってくる懐かしい嫁の顔が・・。俺「久しぶり!」俺を見た嫁(号泣)→なんと・・・
  2. 目隠しされてスイカを叩いたと同時に笑い声が起きた。俺『え?』彼女からもらった高級サングラス置かれててパッカーン。同僚&上司「wwww」 → 後日・・・・
  3. 酔った私『一番好きだった人と結婚したかった、人生間違えた』夫「え?」私『あっ、』 → 後日、夫「…」私『ど、どうしたのよおお!!(泣』 → なんと・・・
  4. 運転中、パトカーに止められた。警官「信号の所で携帯やってただろ?」 私「は?やってないですよ!」 警官「あのねぇ?僕達二人でちゃーんと見てたんだよぉ?お目目四つあるの。間違える訳ないの。わかる?」 私「・・・携帯の色、何色でしたか」
  5. 長男と次男が托卵だった。妻『20年以上関係を持ってる上司の子。離婚して上司と一緒になりたい』弁護士「私の指示通りに」俺「おk」 → 間男「どんな制裁も受ける」結果・・・・
  6. 空手家が街で893に絡まれて喧嘩になった。周囲(空手家が圧倒的じゃん)893『今日は負けたが、俺等には明日も明後日もずっとあるから』 → すると、空手家が笑いながら・・・
  7. グリーン車で。トイレから戻ると私が座ってた席に知らない親子がいた→母親(ニヤ)私(仕方ない、)座席上のランプにSuicaをタッチして別の車両に移動→すると、10分後・・・
  8. 産婦人科を受診すると妊娠が発覚。私「(何で?時期的に誰とも関係を持ってないのに・・)」 → 会社に帰宅すると、上司『できてた?(ニヤ』私「え?」 → 驚愕の真実が・・・
  9. ラーメン屋で。店主『今日で店終わり。あなたが最後のお客さん。これ、お土産』と、折詰めを2つ(料理)をくれた。客「ありがたく頂戴します」→友人「絶対に食べるな!」結果・・・
  1. 俺はキノコ栽培の会社に勤務。彼女親「キノコ農家なんかに娘をやるか!」彼女「ごめんね(泣)」俺(キノコを馬鹿にされた…) → 10年後、なんと
  2. 取引先の男「昔、まくら営業してくる女がいてさぁ」俺(…ん?それ、嫁のことじゃないか…?) → 俺「…という話があったんだけど…」嫁「」 嫁が語った真相は…
  3. 高校生の彼女「子供ができました…」彼氏・彼氏家族「無理だ。金は払うから、おろせ」彼女「…わかりました」 → しかし10数年後、彼女が子供を連れてやってきた!!
  4. 成人式で知らない女が「冷静に最後まで聞いて下さい。あなたに謝らなくてはいけないんです」俺「え!?なんだそれ…ふざけんなよ…」女「ごめんなさい…」俺「責任取れ」女「はい」 → 責任を取らせた結果…
  5. 私は総合職で夫は公務員。マンションも買ったから結果的に勝ち組かな。もちろん「マンション買ったから転勤はできない」って会社に言ってあるよ。いい年してマンションとか持ち家がない人って恥ずかしくないのかな????
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. 旦那「妹の結婚祝いには20万出したいと思う」私「え!?普通は5万でしょ!?高すぎるよ」旦那「妹には世話になったし…」いくら腎臓を移植してもらっているからと言って、大金渡すと調子にのってくるよね???
   

ウツ状態の俺(…俺はこいつの事本当に好きなのか?)彼女(がっついてない(俺)さんって大人で素敵!) → そして遂に俺が過労で倒れてしまった結果… 彼女「これからはもっと一緒に遊べるね」俺「!?」

スポンサードリンク

835: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/21(火) 23:53:43

俺が高収入だが鬱病・過労タヒ上等という業界(勝手に想像してくれ)で働いていた頃の話。
27歳だったから5年目か。
関連会社へ新卒で入ってきた嫁に、同じ大学という縁で声をかけて付き合い始めた。


激務もいいとこだったから、会うのは月に1~2度のスローペース。
メールと電話がなきゃ、さっさと破綻してる。

手をつないで歩くまではいったが、そこから先には全然進まなかった。

スポンサードリンク



俺は「俺からほれたのに気持ちが燃えんなあ。こいつのことホントに好きなのかな」と萎えた気持ちで、
嫁はといえば「がっついてない俺さんってオトナ。落ち着いた感じで素敵」と、両者に齟齬のあるまま、一応、付き合ってはいた。
事実は、俺が過労からくる欝状態で恋愛の気力やらセイ欲やらが失せていたと後に判明。
俺も嫁もバカスw
やがて俺が過労と欝で倒れ、入院した。
1ヶ月も寝てたから大事といえば大事だった。
会社も自己都合退職(事実上のクビだな)。


嫁は俺の母親よりもこまめに見舞いにきて、甲斐甲斐しく世話を焼いたが、ある日うっかり「これからはもっと一緒に遊べるね」と
口を滑らせた。
慰めようと思ったわけで、別に他意も悪意もないのだが。


ところが、会社を脱落した敗北感で頭がいっぱいだった俺は怒ってしまい
「それどころじゃねえ」ということを怒鳴って、嫁を追い払った。

その時の俺にしてみれば「俺の気持ちも知らずに、無神経な」ってとこ。

 

836: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/21(火) 23:54:31

めげない性格の嫁は、それからも俺に連絡を入れたり、会いにきて追い払われたりしていたわけだが
俺が突然にある日、正気に戻ってしまい、やってきた嫁に「お前には悪かった。仲直りに旅行に行こう」と誘った。
キスもしてないのに旅行は早いと思い直して、「ごめん。デートに変更」といったのだが、今度は嫁が「旅行にいく」と譲らん。

金はあったので、関西の温泉の馬鹿高い和風旅館に1週間お泊りした。
昼は観光(というより散歩だな)、夜は2人で寄り添って夜景を口数少なに黙って見つめていた。
俺と嫁にしてはなかなか劇的。

ちなみに同じ部屋で寝泊りしていたというのに、寄り添った以上のことは何も起こらないままだった。

温泉のおかげで人生が前向きに考えられるようになり(安い人生だなw)、1週間一緒に過ごして、嫁がかけがえのないものに思えた。
そこで俺はかたく決心した。
「この旅行は2人の思い出として清いままで終わろう。東京に帰ったら、仕事を探して、そうしたらもう一度生まれ変わったつもりで嫁と付き合おう」

といいつつ、辛抱たまらず、最終日の夜に唇奪って、一気に押し倒した。
経験ありに決まってると思い込んで手荒にあつかったのだが、初めてだったのでキモを潰した。
旅館を出る日の朝に、「すまんかった。好きでたまらなくなったんでああいうことを。結婚してくれ」と頼み込み、あっさり了解してもらった。

順番がむちゃくちゃになったが、人生は計画通りにはいかん。

 

837: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/22(水) 00:35:28
短期間なのに波乱万丈だな
ちゃんと就職できた?
できたんなら良かった良かった

 

838: 835=836 2009/07/22(水) 01:20:45

>>837
ありがと。
もう8年近く前の話だから、おかげさまで今は全然別の業界で真面目にやってるよ。
欝と書いたけど、「鬱病」までいかず「欝状態」で踏みとどまってたから、
持ち直してからの社会復帰はあまり苦労しなかった。

でも、どう誤魔化したのかしらんけど、嫁も「彼氏のような男」と旅行いくのに有給5日も取ってしまって
(基準法ではOKでも、ホントの理由がばれたら大顰蹙だ)、下手したら揃って失業のピンチではあった。

若かったというか、あんまり冷静な行動じゃなかったのは確か。
結果オーライ。

 

839: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/22(水) 01:33:06

>>838
>若かったというか、あんまり冷静な行動じゃなかったのは確か。

やるべきときに最善の行動とれてるじゃん
いい嫁さんみたいだし
今は結婚後悔してるなら別だが
人生の転機なんて一気呵成に変わることも多いよ

 

840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/22(水) 01:54:19

>>835-836

>順番がむちゃくちゃになったが、人生は計画通りにはいかん。

まで読んだ。

 

842: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/22(水) 23:14:41

>>839
ありがと。
結婚は後悔してないw
やるべきときに最善の行動ってのは、押し倒したことかな?
最善だったかどうか、罰が悪かったです、当時。

>>840
長文なのにかたじけない。

 

845: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/23(木) 19:07:07
そりゃまた貴重な。
嫁さん幸せだな。


  1. ビーチチェアに座っていたら、彼の同僚にいきなり頭からお酒をかけられ蹴り倒された → 周囲「やめろぉおおお!」私「ゴホッゴホッ」 → すると、彼からトンデモナイ言葉が・・・
  2. 飛行機で座席指定の有料オプションを追加→ママさん『席譲れ!』私「無理えす」CA「譲ったら・・・?」→私「返金されますか?」→すると・・・
  3. レジがマイナス10万円を出した。店長「は?何誤魔化してるの?」周囲「俺君、今週で辞めるもんね」俺『盗んでません!』→翌日、本社の幹部役員「なので・・」俺『え?』→結果
  4. 帰宅した嫁の髪がショートカットになってた → 俺『急にどうしたの?どこの美容室?メンバーズカードは?』嫁「持ってない」 → 『これ見て^^』とあるビデオを見せた結果・・・
  5. 子供達の写真を保存してたハードディスクを、旦那が初期化。私(もう全てがどうでもいいや)→燃えないごみの袋を見た旦那「え?」(絶句)→なんと・・・
  6. 警察『残念だけど相手(痴漢)は公務員だった。弁護士つけてるから裁判しても負けるよ』弁護士「犯人が謝罪したいって」私(放置しよ) → 3週間後、私「今かな^^」結果・・・
  7. 【驚愕】ガンダムのDVD見てたら、嫁が一言 「あ、これ私出てた」まさか名前がのっているとは。嫁の配役は・・・
  8. 嫁の酒に睡眠薬をポンッ。嫁「zZZ」携帯をポチポチ。俺「え?」驚愕の内容に号泣 → 後日、俺『警察に全部伝えろ。そして、お前も覚悟しておけ』嫁(真っ青)3時間後・・・
  9. 旦那が転勤してから3年。私『関東に来る際は宿泊先に泊まるか部屋を借りるかにして』旦那「俺には部屋が必要ないって事か!!」私『部屋、必要なくない?』→なんと・・・
  10. 彼女にプロポーズした。すると・・彼女『仕事楽しいから結婚はなー。あと、そういう目で見れへんわ。つかず離れずがいいなー』 → 着信拒否して引っ越した結果・・・
  11. A子が先輩に襲われ、裏ビ●オとして流出。A子「日本に居られない。海外に行く」数年後、先輩の結婚式で・・ → 経営者「警察に!(真っ青」新婦「だめぇえ!」俺「あははw(泣」
  12. 私『娘がミルクを飲まない』医者「体が酸性になってる。娘さん、もう危篤状態だよ」娘を見ると手足は真っ白、目が左右別々に色んな方向を見ていて・・ → 私『え?』なんと・・・
  13. レストランの閉店が20時だった。到着した時点で、19時25分→店員『20時閉店ですからね』私「はい!」→料理が出てきたのが19時50分。店員『20時閉店!』→結果・・・
  1. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  2. 嫁のPCには羽目鳥やらエ●メールのてんこ盛り → 罠をしかけた結果、浮気男は警察に逮捕され…
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  2. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  3. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  1. 父「実は昔フリンをして、その女性との間には息子がいる。認知済みだから、将来遺産相続云々にその子が関係してくる」私「え?」→ 父「名前は...」私「(その人、知ってる...)」
  1. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…
  2. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  3. 俺の単身赴任中、会社の先輩に仕込まれた妻「しらねえんだよ。そんなやり方。知ってるはずがない」その時突然思ったのよ。 嫁さん、浮気してるかも。 →10年の時を経ての最終報告
  4. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した
  5. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…
  6. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。