1. かなりモテてた俺の彼女。派手で気が強い女だったので交際費は全て俺が負担していた。 → 付き合って2年後、彼女は衝撃的な事を言い出した
  2. 子供が俺に似てないのでDNA鑑定。結果は「親子関係0%」 俺「どういうこと…?」嫁「…経験は(俺)だけです」 → そして判明した真実は壮絶だった
  3. フリンの復讐。それは結納直後の内容証明。監視していたとしか思えない絶妙なタイミング 「どうやら、えらい人を敵に回してしまった…」
  4. 嫁「私たち別れましょう。別に他に好きな人が出来たんじゃなくて、お互い相性が合わなかったと思う」 俺「本当に離婚でいいんだな?もう後戻りはできないぞ?」 嫁「うん!」 俺「ではこれにサインと印鑑をしてくれ」 → 俺は全てを知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手も
  5. 妻「私、夜の営み嫌いだし子供も欲しくない」夫「奇遇だな俺もだ、俺達うまくやれそうだな!(貞操観念がしっかりしてるな!)」 → この二人が結婚してしまった結果…
  6. 元嫁の浮気で俺の完全敗北。間男のハイステータスに揺れた元嫁に失望と絶望を味わされた。 → しかしそんな俺を救った今嫁の一言は…
  7. 親戚宅の雪掻きを終えた夫が、休まずに早く帰ろうと言い出した。何故かと聞くと「気づかなかったのか?周囲の視線に…」 私は恐怖した
  8. 娘(15)「ママに『本当のパパ』を紹介されたんだけど…」俺「!?」娘「私のパパはパパだけだから」 → その『本当のパパ』はなんと…
  1. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  2. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  3. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  4. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  5. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  3. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 【復讐】彼女が男の家に泊まった事を知り、問い詰めたら号泣して逃げ切ろうとした挙げ句「キッパリ断る?そんなの社会じゃ通用しない」と開き直った。こいつどうしてくれようか…
   

義母の介護に妻が尽くしている間、夫はフリンに明け暮れていた。義母「私がシんだらこれを開けて」妻(なに?この分厚い封筒…) → その中身はある記録で…

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/

598: 名無しさん@おーぷん 2017/05/31(水)21:42:08 ID:IpJ

もう5年ぐらい前になるが、姉が離婚した時の話が凄かった。

姉夫婦は小梨で原因は義兄にあったらしいが、
義父さんからは姉ばかりが石女扱いされて苛められたらしい。




そんな時、義母さんがずいぶん姉を庇ってくれたらしくて、味方がいることでどうにか耐えられたと言っていた。
その義父が交通事故で亡くなり、義母さんと3人で暮らすようになってからは少しは安穏な生活になったようだった。

が、3年ぐらいしかそれももたず、義母さんが自転車で転んで腰を圧迫骨折して、
3カ月ぐらい入院したあと自宅に戻ってきたが、ほぼ車椅子状態。
姉は義母さんにはいつも助けてもらったからと仕事やめて専業になった。
最初のうちは伝い歩きぐらいは出来てたそうだけど
段々と足も弱ってきて、徐々に厳しい介護になってきたみたいだ。

そんなふうに姉が義母さんの介護をしてる間、夫である義兄は職場の女と不倫していた。

何年か経って、姉も義兄の浮気に気付き失望したらしい。
そりゃそうだ。自分の母親の介護をしてもらっておきながら外の女と浮気かよって、男の俺でもそりゃむかつくわ。

その頃に一度だけ姉から話を聞かされたことがあった。

俺は義母さんなんかほっといて離婚しろよって簡単に言っちまったが、姉は義母さんには恩があるって言って、離婚は今はしないって言ってた。
だからいつになるか分からないけど、見送ってから離婚するんだろうなと思ってた。

で結局何年か経って義母さんも亡くなったわけだが、
亡くなる少し前に姉に封筒を渡したらしい。
結構分厚い定形外の封筒で、自分が死んだら開けなさいって言ったそうだ。

 

599: 名無しさん@おーぷん 2017/05/31(水)21:45:28 ID:IpJ
封筒に入っていた手紙には、本当ならさっさと離婚して新しい人生を切り開いたほうが良かったのに、自分の為に離婚のタイミングを失わせたって謝罪の言葉があったそうだ。
その封筒の中には義兄の不貞の証拠が目一杯詰まってた。
義母さんは自分が死んだあと姉が離婚する気でいることに気付いてて、その為の証拠をこっそり集めてくれてたんだって。
義母さんの妹さんが頼まれて色々暗躍してたようだ。

おまけに義母さんは相続も姉と妹さんに遺すと公正証書遺言っての作成してた。

公証役場には姉自身が運転して司法書士?さんが付き添って行ったらしくて、作成したことは知ってたらしいが、後妻さんだから難しいことがあるんだろうなぐらいにしか思ってなかったそうだ。

義母さんは後妻さんだってことは姉も知ってたそうだが、
義兄との養子縁組はしてなかったみたいだ。
だから母親の面倒見て貰ってるのに平気で浮気なんかできたんだろうな。
養子縁組をしていなかった以上、もともと義兄には相続権はないらしいが、義兄は女に貢ぎまくりであんまりお金持ってなかったけど母親の遺産がくると取らぬ狸の皮算用してたみたいで、なんにも貰えないと知って茫然。
さらに離婚と慰謝料請求されて茫然。

女にも捨てられて真っ白な灰になっていた。

話を聞いた時、姉にとっては有難い話なんだろうけど、
正直言って俺、義母さんの長年かかっての息子への復讐だったみたいに思えたわ。
ああいう義父さんの血が流れた息子だからそうなるような歴史があったんだろうな。
ま、姉は姉で男を見る目が無かったと言うことだが。


  1. 辞表を出した翌日の朝、会議室に呼ばれ行ってみると、本社の社長を含むお偉方がズラリと勢揃いしていた → 私(何だろう?社長がめっちゃ睨んでる...)→ すると・・・
  2. 幹事の鞄から集金したお金が消えた。幹事『認めろ。警察行くよ』姉「私じゃない」『ほう』 → 姉「皆の持ち物検査はしたけど、幹事の鞄は確認してないよね?」 → 幹事(ピタッ)
  3. 空き巣を狙って泥したママさん『この税金泥棒!うちが使ってやるぅうう!』家庭裁判所の職員がぞろぞろやってきて・・・ → 職員「よりによってここで泥するなんて・・」結果・・・
  4. 私『結婚することになった』間男「だったら托卵しないか?俺と妊活しようよ」『ゾクゾクする。賛成』 → 後日、旦那「実家の大切な跡取りが生まれたぞー!」 → 結果・・・
  5. 嫁「友達とご飯食べてくるね」俺「おk」→ 嫁がそのまま失踪。捜索願いは出さず → 1年後、俺「いなくなって、もう1年か... そろそろ引っ越すかな...」
  6. 結婚を考えていた彼女を高級レストランに連れて行った。俺(なんだコレ…凄くマズい!)彼女「美味しいね^^」俺(こいつどんな舌してるんだ…?ダメだ別れよう) → 数年後、偶然そのレストランを訪れると… シェフ「実は…」俺「!?」衝撃の真実を知った
  7. 嫁は綺麗な服を着て楽しそうに男と笑っていた。 そして冷徹に顔を合わすことなく離婚 → なんと2年後、元嫁が現れて…
  8. 退職金の数百万と貯金が消えてた。俺「多い時で80万も降ろされてる」嫁『わからない』 → 俺『興信所と弁護士に相談する』警察フル装備で自宅に来襲 → すると・・・・
  9. 嫁に黙って緑の紙を役場に提出 → 汚嫁「ウワキしてごめんなさい」俺『では義両親さん、慰謝料2000万円を^^』嫁「2000万!?」義両親「実はな・・(号泣」 → 結果・・
  10. 高2の娘と夫が異常な程、急に仲良くなった。娘『一緒にお風呂入ろうよ~』夫「恥ずかしいから無理」私(関係持ってるかも・・) → 後日、夫「…」私「!?」なんと・・・
  1. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  2. 嫁がフリンしてたから証拠とって嫁に突きつけた。平行して水面下で弁護士通して間男に慰謝料請求したら… 嫁「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」俺「元々陰でコソコソしてたのは自分らだろ?」嫁「じゃあ何?私浮気してまーすwwwとか言えば良かった訳?」
  3. 結婚前からの二股。まぁよくある話。妻「ウワキしたのは悪かったけど、離婚したくない!」夫「…むこうとの関係を断ち切れるのか?」妻「…自信ない」夫「」
  1. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  2. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  3. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  4. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  5. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  6. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  3. 妻が突然失踪した。一週間後、妻は霊安室で冷たくなっていた。間男は逮捕されて無期懲役だったけど…あれから17年、間男が出所すると聞いて復讐を始める
  1. 主婦「トルコリラで1200万円失いました、買ってからただの一度もプラスになったことはありませんでした」
  2. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    2. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    3. 旦那「よし、タワーマンション買おう!」私「うん、頭金5000万出すね」旦那「5000万!?」 → この5000万の出どころは旦那には言えない…
    4. トラックの長距離輸送で後輩女とペアを組まされた結果wwww
    5. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    6件のフィードバック

    1. 名無し より:

      浮気された妻(夫)に対して「見る目がなかったお前も悪い」っていう謎説教イライラする
      結婚前にかぶった猫の皮を透視できる能力あれば皆苦労しないわ

    2. 名無し より:

      こういう話でも姉の見る目が無いと女叩きに繋げる男の性格悪さに驚くわ
      クズ女に引っかかる男の話なら絶対男は叩かず女が悪い!と叩くのにな

    3. 名無し より:

      我が毒親を見ていると確かにそれぞれにみる目が無い。と思う。
      類は友を呼ぶ。夫婦は合わせ鏡。
      その男を選ぶナニカが報告者にもあったんだろうね。

    4. 名無し より:

      この手の話になるとすぐ「なんでも結婚するまでにわからなかったの?」
      という他人にのエスパーをもとめるあほがわくから先手を打ったのかもしれんが、
      たんに

    5. 名無し より:

      変なとこで切った
      単に姉に対して薄情なだけになってるわな

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。