1. 妹「お父さんの後にお風呂入りたくない」母『お父さんは家族のために毎日働いてる』父「そんなの年頃にならよくあること」 → し か し 、 後 日 ・ ・ ・ ・ ・
  2. 氏にたい衝動のまま山中湖へ行ったら女の子がいた。私「1人なの?一緒にご飯行かない?」女の子『オッケー^^』 → 帰り際、衝撃的なものを見てしまった・・・
  3. 旦那から電話がきて『理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!』私「え?わ、わかった!」『絶対に電車を使うな。車で行け』 → 実家に着いて理由を聞いて戦慄した
  4. 私「身内の手術のため数日休みをいただきたい」そこに噛みついたAさん『その日は全員出社の日だから駄目』泣く泣く撤回 → 当日、A さ ん お 休 み。悲惨な事になってたwww
  5. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  6. 嫁が大好きな俺『離婚してください』嫁「はぁ?何それ!いいよ持ってきなよ離婚届け!」持ってきてサイン。嫁「しばらく実家に帰る!」 → 次の日サクッと役所に提出した結果www
  7. 会社を退職後、元同僚から連絡がきた。『私子さ、変なこと訊くけど、モデルで自費出版の予定とかないよね?』私「ないよ?」『あのね・・』 → 裏でとんでもない動きになってた・・
  8. 私「元彼は元気かな」とつぶやいたら同僚の顔がこわばった。同僚『実は・・・』 → 私「(言葉がでない)」想 像 を 遥 か に 超 え る こ と を 聞 か さ れ た
  9. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  1. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  2. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  3. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  4. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  5. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  1. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  2. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  3. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
   

どうしても諦めきれなくて、復縁屋に年齢と苗字と乗ってる車と職業とおおよその住所だけで特定を依頼してみた結果…

スポンサードリンク

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1447777115/
8661/3 2016/06/08(水)14:09:46 ID:nq5

旦那との出会いが偶然が重なった運命的な出会いではなく作られた演出だったこと
まとめたら長くなった上、文章が下手なので苦手な方はスルーしてください

旦那の存在を知ったキッカケはA子
A子は職場の同僚で見た目が派手なギャル系
休憩中はいつも他のギャル系女子社員たちと男の話をしていた
私は地味だったのでA子たちのグループには加わらず、遠くからA子たちの話を聞くともなしに聞きながらボーっと休憩時間を過ごしていた

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 


ある日、A子が「見た目そこそこ、有名企業の研究職で高収入、
リストラの心配も少ない好条件な男を紹介してもらったが真面目で面白味がない。とりあえずキープして他を探す」と話しているのが聞こえてきた
面食いのA子が「そこそこ」と言うのだからなかなかのイケメンなんだと思った

彼は私の理想の男性像そのものだった

なぜかその日から見たこともない有名企業の彼が気になって仕方がなくなった
でも、他人が欲しがる物を欲しがるタイプのA子に彼を紹介してとお願いするのは自分で自分の首を絞める行為にしかならない私は結局、A子の口から時々出てくる彼の話をこっそり盗み聞きすることしか出来なかった
A子は彼からのアプローチを上手く交わし、生かさず殺さずの絶妙なサジ加減でキープしつつ、他の男と不倫しながら婚活にも精を出していた
彼を雑に扱うくらいなら私に頂戴!と言いたくなるのをグッと我慢して諦めるしかない、私にはどうにも出来ないと自分に言い聞かせること半年
ついに我慢の限界が来た私は思い切ってA子に
「彼は私の理想の男性像そのもの。A子さえ良ければ彼を紹介して欲しい」と言ってみた
A子は最初驚いた様子だったが、すぐに「彼に聞いてみる」と言った

翌日A子は「彼に紹介したい子がいると言ったら前向きな返事が返ってきた。
とりあえず写メを送ることになったから撮らせて」と言って私の写メを撮った
最初の心配が嘘のようにA子は協力的で「写メを見せたら彼が可愛いって言ってたよ!彼も是非会いたいって」とA子に相談してから数日で彼と会う日が決まった
A子は「彼はギャル系が好きらしいよ」と服装のアドバイスもしてくれた

 

867: 2/3 2016/06/08(水)14:10:30 ID:nq5

約束の当日、A子は申し訳なさそうに「彼、急な出張で今日来られなくなったんだって」と言ってきた
A子は「仕方がないとはいえドタキャンなんてあり得ないよね!今度埋め合わせしてもらおう!!」と怒っていた
私は怒りよりガッカリ感の方が大きかったが仕事ならば仕方がないと受け入れた
A子経由で彼と会う約束をする→当日ドタキャンが3回続いた

さすがに私もおかしいと思い始め、A子に「直接彼と連絡を取るので彼の連絡先を教えて欲しい」と言うと

「彼の許可なく勝手に教えるわけにはいかない」と断られた
「ならば彼に確認して欲しい。なんなら私の連絡先を彼に教えてもらっても良い」と食い下がると
「わかった」と応えた数時間後に「彼は私(A子)のことが好きだからあなたと連絡取る気は無いって」と言われた
A子は私に彼を紹介する気なんて無かったんだと悟った
私と彼との繋がりはA子だけだった

なのに、そのA子が大きな壁となって邪魔をしてくる
これはもう縁が無かったと諦めるしかないと思った
でも、A子の嘘によって膨れ上がった期待はどうにも抑えられなかった
私は何とかして彼と知り合う方法はないかと考えた

私が知っているのは彼の職業、年齢、名字(珍しい名字だった)

乗っている車(【国産の高級車】に乗っているのはポイントが高いとA子が話していた)
おおよその住所(最近開発が進んでいる【地名】にマンションを購入して一人暮らしなのはポイントry)
これだけだった
あらゆるSNSに知っている限りの情報を入力して検索したけど彼らしい人は見付からなかった
これはもうプロに頼むしか無いと思った

 

8683/3 2016/06/08(水)14:10:54 ID:nq5

探偵を探しているうちに別れさせ屋とは逆の復縁屋というものがあると知った
ここまでやるのはストーカーじみてると悩んだが、このまま諦めたら一生引きずると思ったので思い切って依頼することにした
何軒かに話を聞き、金額が明確できちんと事務所を構えている所に頼むことにした

私の少ない情報で顔も知らない彼を突き止められるか不安だったが、驚いたことに1ヵ月ほどで特定したと報告がきた

どうやったのか聞いたが企業秘密だと教えてもらえなかった

復縁屋が撮った隠し撮り写真で初めて彼の顔を知った

復縁屋は彼の行動パターンを割り出し、よく利用するスーパー、よく買う商品、よく行く本屋、好きな本のジャンルが判明した

私は復縁屋と相談して出会いのストーリーを考えた

でも、今まで演技なんてしたことない人間がいきなり絶対にバレてはいけない人生をかけた演技をしなきゃいけないわけで
複雑な演出はやめて単純にしようと、復縁屋が私を押す→彼にぶつかる→私、彼の目を見て「ごめんなさい」→立ち去る
今度は本屋で別の復縁屋が私を押す→彼にぶつかる→私、彼の目を見て「ごめんなさい…あれ?この前もぶつかりましたよね。何度もすみません」
と少しだけ会話して印象付ける
あとは何度かスーパーや本屋で『偶然』の鉢合わせを演出して連絡先を交換したところで復縁屋の仕事は終了
その後は普通に交際して普通に結婚した

旦那は私たちの出会いを運命だと思っている
好きな食べ物や好きな本のジャンルが一緒なのも2人が出会うべくして出会った証拠だとロマンチックに語っていた
復縁屋がリサーチしてくれたおかげだとは死んでも言えない
全部墓場まで持って行く

 

869名無しさん@おーぷん 2016/06/08(水)17:05:06 ID:v8P

>>868
よく頑張ったねぇ
まあ復縁屋を除けば「恋のアタック大作戦」って感じで微笑ましいわ

A子の反応がどうだったのか気になるけどw

 

870名無しさん@おーぷん 2016/06/08(水)17:26:46 ID:tpo
もともとA子はどうでもよかったんだろうな 知り合いなだけで

 

871名無しさん@おーぷん 2016/06/08(水)22:48:36 ID:JLd
>>868
どこの会社か教えてもらえませんか?
教えたら罪になってしまうかな。
別れさせ屋を探してて 、その会社なら別れさせ屋の仕事もきちんとしてくれそう

 

872名無しさん@おーぷん 2016/06/09(木)11:15:00 ID:oxh

証明は出来ませんが>>868です

実はA子、結婚式に来ました
というか、同僚なので呼ばないわけにはいかなかった…
特に報告するような反応はありませんでした
私の旦那が例の彼だと知った時は驚いたと思いますが、私たちがA子と顔を合わせた時には特に何のリアクションもなく
(旦那の方が「あれ?2人知り合いなの?」と驚いてたくらいでw)
どうやってA子抜きで旦那と知り合ったのか聞かれることもありませんでした
もし聞かれたら「偶然知り合って~自分でも驚いた」と言うつもりでした

その流れで『紹介するする詐欺』についても追求したいと思いましたが、
出会う前から旦那を知っていたことが旦那にバレても困るので、正直ノーリアクションで助かりました
ほんと、A子にとって旦那は『着ないから捨てるつもりでよけておいた服を他人に「着ないなら頂戴」と言われて急に捨てるのが惜しくなった』程度の存在だったんだと思います
でも、A子がお付き合いしていたホストみたいな男たちよりうちの旦那の方がずっと魅力的だと思うんですけどね!

>>871
会社は大手(と思われる会社)や都内の会社にも問い合わせましたが、出張費や滞在費がかかるため、私の地元に会社があって信頼できる所にしました
費用面を考えると近くで探された方が良いと思います
個人的に、ファミレスでの打ち合わせを要請してくる(事務所に来られるのを嫌がる)会社と、なんでも「出来ます」と安請け合いする会社は避けました
私が選んだ会社は「顔写真も無いし情報も少ないから特定出来ない可能性もあるし、時間もかかる。その場合も実費は請求するが大丈夫か?」ときちんと確認してくれました
もしかしたら何もせずに「特定出来ませんでした」とお金だけ取られることも考えましたが、それならそれで諦めがつくと思ってお金を捨てる覚悟で依頼しました
良心的な会社が見付かるよう祈ってます

スポンサードリンク


  1. 私「うちの子の体重が増えないんです。離乳食はたっぷり食べさせているのに…」医者「うーん…」 そんなある日、深夜に目覚めると私の隣に寝てたはずの赤子がいない → トンデモナイ光景を目撃した
  2. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  3. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  4. 幼馴染と結婚することにした。俺「娘さんを俺に下さい!」嫁父「これで血の繋がらない娘を育てるのも終わりだ。私は関係ないのでご自由に。(嫁母)とは離婚だ」周囲「!?」 → そして発覚したのは托卵に托卵を重ねた強烈な真実で…
  5. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  6. スタイルもよくて美人な私(17)「私、ワキガみたい…手術したいよ!」父「思春期の一過性かもしれない。20過ぎたら受けよう」 → そして20歳になり… 医者「あなたの場合は、実は…」私「!?」
  7. 元カレ「結婚して3年たっても子供ができないのは、お前が種なしだからだ。(私)ちゃんは子供を欲しがってる。だから別れて俺にくれ」旦那「!?」 これで旦那が頭を丸めてしまったんだが…?
  8. 社の重要ファイルを何度も消してしまう女先輩。先輩「なぜ消えるのか私にも分からない。私は消していない…」俺「…という事があったんですよ」システム屋「調べられますよ」 → 調査の結果、まさかの真相が…
  9. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  10. なぜかその日は激しく求めてきた妻。そして妻はすぐに妊娠した。そして7年後…. 娘「あの人ウワキしてるよ。お父さんをバカにしているあの人たちが許せない(泣)」
  11. 彼女と付き合い始めたら親父に先を越されてしまった。知らなかった。いつのまにかそんな関係になっていたなんて
  12. 寝ている彼氏をフライパンで殴り続けた。そして倒れている彼氏に声をかけたが返事が無い。私(警察に捕まる前に実家にでも寄るか…) → そして2日後、自首する前に自宅に一度帰ってみたら、なんと…
  13. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。