1. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  2. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  3. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  4. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  5. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  6. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  7. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  8. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  9. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  1. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  2. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  3. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  4. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  5. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  1. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  2. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
  3. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
   

俺は高齢のヒラ社員だったが、なんと娘が取引先の御曹司に気に入られた。 → 御曹司「俺と付き合えば平社員のお父さんの仕事も口聞きますよ」娘「」なんと。。

スポンサードリンク

http://kanae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1408780893/

326: 09/08(月) 01:05:25.01 ID:l3BfWDFA

スーっとするの、わしだけだったら申し訳ないのだが吐き出させてくれ。

おじさん、遅くしてできた一人娘がいるんだが、赤子の頃に母乳を一切飲めなかったからか、はたまたミルクが飲めなくて二ヶ月成長がとまったからか、とても体の小さい病弱な子だった。
お金もなくて小さい頃に治療させてやれんかったせいで、大人になった今とても苦労をしとる。

そんな娘が立派に成人式迎えた年、おじさんの務める会社が結構な黒字をだしてな、感謝祭を開くことになった。
感謝祭は家族を呼んで会社の土地使ってお祭りみたいな事をする。
娘は成人したし興味無いかと思っとんだが、お父さんの職場見てみたいって言ってくれてな。祭りに来てくれた。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

その時にな、うちの社長と仲の良い、取引先の社長とその跡継ぎのぼっちゃんに鉢合わせして挨拶しとったのよ。
おじさんの娘は病弱なせいか、いっつも中学生に間違えられるくらい小柄で、それがコンプレックスだったのよ。
でも、ぼっちゃんはうちの娘をたいそう気に入ってくれて、周りからはお前んところの娘は子ども産めるんかとか馬鹿にされとったんだが、なんとうちの会社の社長通じて、見合いを申し込まれた。

ぼっちゃんの年齢を聞くと30過ぎとったし、断る気満々だったのが、周りの圧力もあってぼっちゃんと娘をあわせることになった。

相手方の社長はええ人なんだが、ぼっちゃん、一人息子で甘やかされたのか、娘に対して背は小さいのに胸がでかいとか、ええ乳が出そうとか、失礼な冗談言い出して、わし、もう握りしめた手が震えとった。
でも、俺と付き合えば平社員のお父さんの仕事も口聞きますよなんて言われて、立つ瀬がない。

たしかにわし、平社員よ。
でも前の職場で忙しすぎて娘の入園式にも出られんかったのを悔やんで、今の職場で平社員しとんのよ。

この時はとにかく悔しかった。

 

327: 09/08(月) 01:06:37.06 ID:l3BfWDFA

そしたら娘、静かに言ったんよ。
「私、父の誠心誠意まごころ込めてものづくりしてる姿が好きなんです。父が作り上げた部品は、誰にも負けません」
いい大人が人前でぼろぼろ泣き出しそうでしたよ。
そしたらぼっちゃん、「君の振る舞いによってはその仕事も危ういよ」とか言い出してね、そしたらまた娘のターンですよ。

「父の仕事への気持ちが侮辱されるくらいでしたら、私が父を養うことくらい、なんともありません。仕事がなくなっても父の作品は世の中に受け継がれ人々の生活を支え続けます」
おじさんの涙腺崩壊しましたよ。

その後は社長に頭を下げて、話は無かったことにして貰った。
相手の社長さん、やっぱりいい人で、ぼっちゃんの件は逆に謝られた。
三十路超えて結婚できないのは性格に難ありだからだと解ってたらしい。
自分の教育が悪くて恥じ入るばかりだとおっしゃっとった。

娘はその後病気にも理解のあるええ青年を見つけて結婚した。
娘の通院にもきっちり付き合ってくれとるらしい。

わし、いまから孫が楽しみでしかたのない。

 

328: 09/08(月) 01:14:40.28 ID:oUn7O70C

>>327
スーッとしねぇよ

胸と目頭、熱くなっただけだ

 

329: 09/08(月) 01:25:11.89 ID:L9y+xUG3
>>326-328
おまえら好きだ

 

330: 09/08(月) 01:26:50.38 ID:66My/siW
そうだぞこんちくしょうっ

 

331: 09/08(月) 01:46:46.85 ID:eLeHKznJ
孫抱いて腰痛めろっ、ちくちょう

 

332: 09/08(月) 02:58:08.14 ID:/6MHUqX1
孫の顔見て、笑い皺増やしやがれ!

 

333: 09/08(月) 03:11:48.57 ID:9Ojq3kWX
クソぼんぼんと結婚する話じゃなくてよかった
いい娘さんに育ってよかったね
親の背中みて子供は育つを地でいったかんじだ

 

334: 09/08(月) 04:22:39.02 ID:nEG5r2+Y
ええ青年と結婚できて良かった。

スポンサードリンク


  1. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  2. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  3. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  4. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」
  5. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  6. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  7. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  8. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  9. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  10. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  11. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  12. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  13. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 名無し より:

      誠実であるって、大事

    2. 名無し より:

      それに尽きるね

    3. 名無し より:

      良い話なんじゃなく、社長息子がおかしかっただけ。他の全員はマトモ。

    4. 匿名 より:

      こうやって漫画でよく見る使い古された話を自身の体験として書くとか病気だろ

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。