1. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  2. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  3. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  4. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  5. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  6. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  7. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  8. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  9. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  1. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  2. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  3. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  4. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  5. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  1. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  2. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
  3. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
   

子供の結婚が決まったので、10数年のフリン関係を暴露してみた結果。。

スポンサードリンク

91: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)17:57:07 ID:7Qg

私の母の女友達(A)の神経わからん話。

ずっと専業主婦だったAの息子の結婚が決まった。
A夫婦とA息子と彼女(A息子嫁)の四人で顔合わせの食事会をしている最中に、
Aは突然10歳下の独身男と十数年不倫していることと、
A旦那とは離婚して間男と結婚することをぶっちゃけた。

ここでもう神経わからん。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

そしてそのまま家出したものの、A旦那には弁護士がつき二人に慰謝料請求。
間男は結婚する気はないと逃亡。

AはしれっとA宅に帰るも入れてもらえず、
自分が貰えると思っていた慰謝料ももらえず、

べた惚れされてたはずの旦那に捨てられ意気消沈して息子宅に行くも、A息子夫婦に汚物のように扱われ拒否される。

ちょっと省略してるけど顔合わせからここまでで二年半くらい経ってる。

A息子夫婦には子供が生まれ、A息子と同い年の私も結婚しA夫婦と同じ年の子供が生まれた。
ここでさらに神経わからんのが、Aが私母に「母親を変われ」と粘着してきていること。

「同じ年で、同じ年の子供がいて、同じ年の孫がいるのになぜ私母ばかり幸せなの?
Aは孫の面倒も見れない、子供も一緒に住んでくれない、Aはなんて可哀想なの!」

と、私母に週1で電話してくる。
私母もお人好しなのでCOせず何がいけなかったのか、
どうしてこうなったかこんこんと説明しても理解しない。

「娘じゃないからダメなんだ、私ちゃんならAを仲間外れにしないよね?」

なんて寝言が留守電に入ってたけど着拒してスルー。
例えA息子が娘でも受け入れてもらえないと思う。
何よりAにはまだ未婚の娘がいるのに
離婚騒動からずっといないものして扱ってるのも神経わからん

 


187: 名無しさん@おーぷん 2018/03/15(木)14:12:46 ID:bRR

>>91
Aが再び絡んできて縁切りできたはいいけど、神経わからんかったのでこちらに。

昨日私母にAから電話が。

「母親交換なんて非常識よね、ごめんなさい。」
「Aが私母と住めば全部解決よね!」

隣で聞いてて目眩がした。
さらにここから一緒に住むとA曰く、

「Aと住めば毎日寂しい思いしなくていい」
「食事や掃除は私母の方が上手だし任せてあげる」
「洗濯は私母は人に下着触られるの嫌いなタイプだろうから洗濯もさせてあげる」
「Aは離婚されてお金もないから家賃は払えない」
「代わりにAが私ちゃんと私子ちゃんの面倒はみてあげる。」
「二人にとってこんなに素晴らしい提案はないから断るなんて有り得ないよね?」

唖然として聞いてたんだけど、
母が我に返って改めて色々自業自得なこと、
うちに来させる気もこの先の付き合いをしていく気もないことを伝えて
一方的に電話を切ってくれた。
Aはなんか騒いでたけど。

その夜に私も私母も着拒
ラインをブロックしたのがわかったらしく私と私母にメールが届いた。

「二十数年家族だけに尽くしたのに捨てられたA、一生連れ添おうと愛し合った男に捨てられたA、我が子にも会ってもらえず、娘も連絡がつかない。
親友の私母にも拒否されたA。
悲しくて涙が留まらない。

私母のところがダメなら、私ちゃんのところでもいいんだよ?
私旦那君もきっとオンナが増えたら幸せなはず。
Aはずっと、ずううっと、あなたたたが改新するのを待ってるから
ずううっと連絡待ってるから」

私母はAの知ってる住所からは引っ越してるし、私の住所も知らないので、このまま一生待っててもらおうと思う。

 


902: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)08:08:44 ID:UYH

息子の結婚の顔合わせの最中に十数年の不倫を暴露し、旦那にも息子夫婦にも娘にも見捨てられた母の友人に粘着されてた者です。
多分 >>91あたり。

その後平和だったんですけど、昨日Aと私母の共通の友人から
「Aが泣いてる、私母が来ないならタヒぬと言ってきかない」
と連絡がきた。

詳しく話を聞こうにも友人もよくわからず呼び出され泣かれているらしく、Aと電話を変わってもらい母がしばらく話して呆れた顔で
「だから自業自得でしょ?」と。

A息子夫婦、子供が三人になってたらしい。

なぜ母親のAに連絡がないのか、跡取りの男孫ができたのになぜ里帰りしなかったのか、この悲しみは私母にしかわからない!との事らしい。

私両親も離婚はしてるけど、私が小学生のときに性格の不一致でだし、夫婦ではなくても子の親として二人ともよくしてくれた。

子育て中に子供にばれるような不倫をし続けて、人生でも幸せの絶頂であろう結婚の顔合わせでその不倫を暴露して
「これからは私の人生だから」って全てを捨てた人とは子供としてもダメージが違うと思う。

A曰く、私母と違って専業で子育てしてきたし、不倫に関しても裁判までして責められお金をとられ、裁判までして家を追い出されたんだから許されるべきだそうで。

母が色々諭してたけど何言っても無駄な気がするし電話を代わってもらい、

「私は母の娘でよかった、あなたが母親ならそうは思わなかった、それだけのことをしたんですよ。」

と伝えたらなんかふじこってたけど、最後に「私旦那を紹介しろ」と喚きだしたあたりで友人の怒鳴り声が聞こえて、
友人からは
「こんなことになってるとは知らなかったもう取り次がない」
と謝られ電話を切った。

Aの年齢の半分以下、自分の息子より若い男を紹介させてどうしたかったんだろうか。

スポンサードリンク


  1. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  2. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  3. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  4. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  5. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」
  6. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  7. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  8. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  9. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  10. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  11. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  12. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  13. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    15件のフィードバック

    1. 名無し より:

      正直者は馬鹿をみるんだよ(棒)www

    2. 名無し より:

      完全に現実が見えなくなって狂ってますね

    3. 名無し より:

      キチガイじゃなきゃ不倫なんかしないんだよね

    4. 名無し より:

      わかりにくい

    5. 名無し より:

      「浮気不倫する外道な人間は決して平穏な人生で終わらない。
      いつか必ず運命によってドン底へ叩き落とされるかコロされる。
      それが病気によってなのか事故なのか、若い頃なのか歳取ってからなのか分からないけど、不思議と人生そう出来ている。
      とりあえず近くを通る車に気を付けることだな。」
      お天道様はちゃんと見てる。

    6. 名無し より:

      前提として知恵遅れじゃなきゃ不倫なんかしないだろう?
      不倫なんて命綱をつけずにバンジージャンプするようなもんだからな

    7. 名無し より:

      コイツらのガードも甘いわ!
      弁護士に雇って接見禁止できっちり警告しないからズルズル引きずるんや!

    8. 名無し より:

      他人のことをこういう場で言う神経も信じられないけど

      • 名無し より:

        お前のその反応が一番意味わかんねえよ
        どこ見にきてその発言なんだ

    9. 名無し より:

      頭に梅毒がまわったんだろうな

    10. 名無し より:

      ここまで極まったモンスターも珍しい

    11. 名無し より:

      脳梅毒っっw

    12. 匿名 より:

      こいつ文書書くの下手くそだな

    13. 匿名 より:

      そうねホントに読みにくい
      Aは、昔を取り戻そうとしているだけなのに!、百歩譲っても、ばく露したのが良くなかったと思ってそう
      不倫した時点でもうアウトなんだよね

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。