1. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  2. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  3. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  4. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  5. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  6. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  7. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  8. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  9. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  1. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  2. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  3. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  4. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  5. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  1. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  2. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
  3. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
   

一流大学卒の美人CAを家まで送りとどけた結果。。

スポンサードリンク

685: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/11(土) 22:20:42

家に帰ると明るく電灯が点っていて、食卓に食事が並んでいる時。
そこに嫁と子供がいる事。
毎日のように繰り返されるごく平凡な事だけど、今の嫁がいなかったらきっと一人で暗い部屋に帰って一人で食事していたと思うと、俺みたいなへたれと結婚してくれた嫁に本当に感謝の気持ちでいっぱいになる。

高学歴高収入、容姿スタイルも人並み以上で性格も優しくて情が深くて涙もろい。
元バスケ選手で運動神経抜群が嫁。

中小企業勤務,三流大卒、嫁より小柄、(誰も信じないと思うが、)
自転車乗れない

跳び箱六段以上飛べない(嫁三歳の時に既に乗れて十段以上軽々)
が自分。
お陰で子供二人、母親に優性遺伝して頭もよくて運動能力も高い。

言われるまでもなく、自分の親も自分自身ももったいなすぎる嫁。

 

686: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/11(土) 22:24:02
 ↑間違い
自分の親も自分自身も結婚前に何度も
「本当に良いのか?息子で」

「本当に良いのか?俺で」
と何度も念を押したくらいもったいなすぎる嫁だった。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

 

708: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/23(木) 01:11:37
深夜に帰っても、家の明かりがついているのを見つけた時。
それを見つけただけで、心身ともに温かくなれる。
俺の好物を全部揃えて(永○園の海苔茶漬け、バス○リンの風呂、電気毛布でヌクヌクになった寝床)何時でも待ってくれているから、這ってでも帰りたくなる。 
713: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/23(木) 20:17:24
>>708
確かに幸せだよなあ。
いや、俺は別に好物揃えてもらって無くても全然いいけどね。
風呂にお湯を張ってもらってるだけで十分だ。
起きててくれるだけで嬉しいよね。

 

714: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/24(金) 02:42:37
>>713さん、ありがとう。>>708です。
気持ち分かってくれただけで嬉しいよ。
夕べも飲み会で4時(もう明け方だが)に帰った時も、「お帰りなさい、ご苦労様っ」 って、ほっこりした笑顔で迎えてくれた。
それだけでも、厳しい1日のスイッチがオフに出来て、楽に休めるんだ。

 

689: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/12(日) 02:44:03

685-686

そんな素晴らしい嫁さんとの出会いのきっかけは?

プロポーズの返事はどんな言葉?

 

715: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/24(金) 20:41:36

>>708>>713>>714
確かに明るい部屋で妻が待っていてくれる、何気ない事でもすごくしうれしいですよね。
家に帰れば明るい部屋に嫁がいて子供がいる。(嫁の仕事柄、姑と子供二人の事が多い。)
自分はそれだけで十分幸せです。

>>689
>そんな素晴らしい嫁さんとの出会いのきっかけは?
話すと長くなるけれど、会社の先輩(イケメンの遊び人,既婚)に誘われて居酒屋に行き、 先輩が隣の座敷に座っていた女性三人組に声をかけて合流。

童顔で可愛い子だったけど、某一流大卒のCAと聞いて雲の上の人と思っていたら、 たまたま帰り道が同じ方向で彼女の家の玄関まで送り届けたことが縁で、彼女の方から交際を申し込まれたが、はじめは冗談か先輩と間違えたかと思い、何度も確認した。

>プロポーズの返事はどんな言葉?
「ぼ、ぼ、ぼくとい、いっしょになってください。」
(にこりとしながら)黙ってうなずいてくれた。
だったと思う。

 

716: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/24(金) 21:28:01
>>715
いい話ですね!幸せで何よりです(^-^)

 

718: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 10/26(日) 06:38:11

>>715
いい話だ!

嫁さんが715のどこに惹かれたか、聞いたか?

 

723: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 11/02(日) 08:33:27

>>716>>718
ありがとう。

小六の時に勉強も運動も出来たので担任の先生に目をかけられたのを妬まれて、苛めに遭っていたのを助けてくれた初恋の相手と自分がすごく似ていたそうです。

高校時代、夏祭りの帰りに「家まで送ってやる。」と言われて、大学生の車に乗って、その男の家まで連れて行かれて、襲われそうになったのがトラウマになって、男性不信に陥った事で多くの良縁も合コンも断ってきたらしい。
(運動神経抜群の彼女、その男を見事撃退し、警察を呼んだときは相手が血まみれになっていて、危うく傷害で逮捕されるところだったとか。)

初対面の後、初恋相手に似た人が五駅も乗り越して送ってくれた事が嬉しくて、又会いたいと思ってくれたそうです。
何度か会ううちに「この人なら私の事を一生大事にしてくれる。家族を大切に守ってくれる。」と思い、ずっとプロポーズを待っていてくれたのが彼女です。(涙)
なかなかしてくれないので、あきらめようと思っていた矢先だったそうです。(汗)

 

724: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 11/02(日) 14:02:45
なんつーか、とたんに話が胡散臭くなってきたな

 

742: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 11/03(月) 14:59:16

>>724
それは胡散臭いでしょう。
本人さえその気になれば、医者でも弁護士でもパイロットでも引く手あまただったのに・・・・・・

当の本人(俺の事)が未だにどうして嫁に来てくれたのかわからないし、
周囲の誰もがそう思っているのだから。
まして傍から見れば「(嫁は)あんな男と結婚してアホと違うか?」となりますよ。

 

745: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 11/05(水) 12:26:19
>>742
お前さんのそのような謙虚で純朴な所に嫁さんは惹かれたのではないのか?
お幸せに。

スポンサードリンク


  1. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  2. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  3. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  4. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」
  5. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  6. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  7. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  8. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  9. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  10. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  11. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  12. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  13. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    10件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      石田いっせいに報告者の爪の垢を飲ませたい

    2. 名無し より:

      憧れの同級生に会っちゃったらどうなるんだろ

    3. 名無し より:

      優性遺伝を理解してないし
      本当にアホなんやね

      • 名無し より:

        どういう意味でその言葉を使っているかなど、文脈で分かるだろうに……。
        賢いと勘違いしている馬鹿は本当に手の施しようがない。

    4. 名無し より:

      胡散臭くなった。
      意味:羨ましくて、妬ましくて信じたくない心のさま。

    5. 名無し より:

      正直者が報われる世界になって行けたら良いな
      Americaとか日本国とかも 
      トランプ大統領も報われて

    6. 名無し より:

      だよねー、親族の話が出てこない時点で否定できない

      でもこれが 理想的な「平凡」 なんだろう すげーハイレベルな平凡だけど

    7. 名無し より:

      善人が幸せで暮らせている事が、他人の事ながら嬉しくなるよ。

    8. 匿名 より:

      素朴な人間にフライトアテンダントが惚れて結婚の話はMSNでも見たな。
      まあいいんじゃない、本当かどうか知らないが。

    9. 匿名 より:

      でも奥さん、やっぱ見る目あったじゃん。ずっと自分の事を大切に思ってくれてるし、遅い時間まで仕事も(たまには飲んでるのかもしれんが)頑張ってくれる男だったじゃん。

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。