188: おさかなくわえた名無しさん 2015/06/04(木) 00:49:45.62 .net

馴れ初めスレにも書いたんだがこっちでも惚気ていいかな

米農家の俺んところに嫁いできた米大好き嫁の話
嫁は働き者で率先して仕事してくれるんだけど、やっぱり仕事柄日に焼けるし手も荒れるしで同年代よりすこし老けて見えた 





同窓会やったときも、田舎っぽさが抜けない嫁と綺麗に着飾った同級生は全然違って、同級生から化粧で隠しきれないシミやシワ、ゴツゴツした手を酔った勢いでからかわれたんだ 

でも嫁はニカッとして「これが私が米にかけてきた愛情の証」と言い放った 

そういえば嫁は俺の家にきてすぐの頃、おふくろの手をいつも眺めててさ、俺に言ったんだよ 
「お母さんの手、すごいね。働き者の手って感じで、私の手なんかまだまだ子どもの手だよ」 
本当に羨望の眼差しで見てて驚いたんだ 
女性って年をとることを嫌悪するものだと思ったから、年をとってしわくちゃゴツゴツのおふくろの手に憧れる嫁が不思議だった 


俺も年取って髪が薄くなってきててさ、それも同窓会でからかわれてたんだけど、帰り道に嫁が 
「お父さんみたいになるかな?」 
と聞いてきた 
俺の親父は綺麗なツルッパゲ 
「お父さん、綺麗な頭をしてるから、もしそうなったら磨いてあげたい」 
という心内をカミングアウトされた 
俺も年をとった親父の頭に少し尊敬を感じた

 
189: おさかなくわえた名無しさん 2015/06/04(木) 01:32:54.65 .net
いー奥さんだねー

 

190: おさかなくわえた名無しさん 2015/06/04(木) 09:36:24.98 .net
>>188
他人の評価に左右されない嫁さんは貴重な存在だと思うわ。
嫁さんはあなた方家族にやってきた太陽のような存在かも知れないな。
年寄りは、悪気なく傷つけるようなことを言うことがあるので、フォローしてあげてな。