1. 酔った私『一番好きだった人と結婚したかった、人生間違えた』夫「え?」私『あっ、』 → 後日、夫「…」私『ど、どうしたのよおお!!(泣』 → なんと・・・
  2. 産婦人科を受診すると妊娠が発覚。私「(何で?時期的に誰とも関係を持ってないのに・・)」 → 会社に帰宅すると、上司『できてた?(ニヤ』私「え?」 → 驚愕の真実が・・・
  3. 元嫁の希望で離婚。数年後、親「あんたの元嫁から電話があったよ」俺『え?なんで?』「連絡してほしいって。でも一度興信所で調べてみる」 → 興信所「…」俺『ファッ!?』
  4. 突然婚約者の事がムリになった。私『結婚できない。別れましょ』彼「え?」『サヨウナラ』そのまま友人のいる海外へ → 帰国すると、同僚「お前を俺達は一生許さない」なんと・・・
  5. 俺『今日は結婚記念日だね』幼馴染の嫁「元カレとウワキしてる。ってか本気」俺『え?』間男「慰謝料の400万です」 → その後、実家「毎年手紙が届いてるよ」 → ざまぁwww
  6. 私をイジメてた連中から同窓会の案内がきたので、『娘はタヒにました。「本人もその家族も許さない。みんながタヒぬまで呪い続ける」と言っていました』と書いて返信した結果wwww
  7. 嫁のウワキが発覚。俺『間男は?』嫁「あなたの先輩」『え』 → メールと録音した音声を聞くと・・俺『おk』 → 後日、先輩の49日法要が終わった。ざまぁ。嫁「ごめんね(泣」
  8. 同僚『離婚したい。俺は所詮ATM扱いだ』嫁「離婚したくない(号泣」娘「お父さんを臭いなんて言ってごめんなさい(土下座」 → 離婚した数年後、同僚『』俺「!?」なんと・・・
  1. 俺「愛しているよ」嫁「私も愛している」 その晩の嫁のスマホには間男に向けて「旦那が愛してるとか言ってきてキモい」  → あーあ、嫁は最後のチャンスを自ら不意にしてしまいました
  2. 彼氏と3年間の遠距離恋愛中だった。友人「ねぇ…彼氏さんから結婚式の招待状が届いたよ…?」私「え!?」 → 彼氏実家に聞いて判明した真相は、なんと…
  3. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  4. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  5. 俺「俺とは違ってモテるからうらやましいよw」モテモテの女「でも、本当に好きな人は私の事を恋愛対象として見てくれないんです」
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. フリン女「旧帝卒年収一千万資産なしより、 日大卒で品川区に一戸建て持ちの方が上だよな」
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 突然同僚がおかしくなった。上司に「(上司)さんってホントハゲですよね〜」女性には「胸が無いとモテないですよねw」→強制的に退職。それから一年後…Aさんは亡くなった
   

妻よ。今は一緒に暮らしているが、俺の事はもう信用しないほうがいいぜ。人を信用しちゃいけないと教えてくれたのは君だ。

681: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 09:53:52
妻よ。
今は一緒に暮らしているが、俺の事はもう信用しないほうがいいぜ。
人を信用しちゃいけないと教えてくれたのは君だ。
俺が今、家事や育児に積極的に取り組んでいるのは、君の負担を軽くする為じゃない。
いつ君が居なくなってもこの家を回して行けるように準備をしているだけだ。



682: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 10:09:55
>>681
別れても困らないよう努力しているのは認める。
しかし、やり直す努力とは違うやろ、そりは!?

 

683: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 10:27:43

いや、それが>>681なりの「やり直す努力」じゃないか

精神的に自立すること=離婚した後のことを考えながら生活をする

悲しいかな、これが再構築の第一歩さ

 

685: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 11:22:24

>>683

嫁にしてみれば「許してくれてるのかな?申し訳ない。」って思い、そういう意味で
>>681なりの「やり直す努力」に感謝しているかもしれない。

しかし、実はやり直すどころか裏切りを許さず、尚も疑い続ける。
表で嫁にいい顔をして、裏では頑なに嫁の存在を否定し己の自立のために精進するという、
立派なサレ夫の鏡であった。

さっさと離婚しろ。

 

691: 681 2006/06/30(金) 13:39:58

確かに『やり直し』とはちと違うかな。
ただ、今までの生活、特に仕事や子供たちの生活の事などは急に変えれるものではないし
可能性のある事への心の準備というか覚悟というか、
これ以上自分がダメにならない傷付かない為の努力、みたいな感じ。
期待、信頼、愛情などの依存は、その『つっかえ棒』をポンと外されると派手に転ぶ。
痛いんだ、コレが…

もう一度、妻への愛や信用を自分の中に取り戻すのが理想だが、
それはこれからの生活の中で見つかったらラッキーくらいのノリで行く。
まずはせめて見た目だけでも平穏な生活を取り戻そう。
今はただ、自分が生きていく上で必要なものの優先順位が変わっただけだ。

子供>カネ>仕事>>>>妻

 

694: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 16:29:44

>>691
本当だよね。
レスを読んで全てに同意した。

これからも苦しいだろうけど、いつかは楽になれる日が来ると思って
私もなんとか頑張ってる。
お互いにがんばろうね。

 

692: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 15:50:09

>>691
身から出た錆びとは言え、嫁が不憫だな(藁)
おまいの心に出来た闇の部分を見抜けずに
一緒に暮らして共に笑い共に悩む(と、勝手に思い込む)。

しかし、嫁の思いは全てはおまいの闇の部分で寸断されてしまい、
決して心の奥に届かない。

で、セイ欲の捌け口として嫁は利用するのか?

 

693: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 16:22:49

>>692
あんたが非難されてるわけじゃないでしょうに。
>>691の考えはそれでもかなり前向きだと思うよ。

一番不憫なのはサレた方だよ。
良く考えればそんな煽り文句なんて出てこないはず。

 

 

696: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 16:45:29
>>693
一度はサレた立場で言わせてもらってるが何か?
嫁に騙されて今度は別のやり方でこっちが騙す(表向きは嫁に理解)。
それが前向きか?一番不憫も何も騙すのに変わりはないやろ?

確かに自分のために努力はしているだろうが、
一方通行の夫婦生活を決め込む人間に対して

「やり直す努力をしている」
とは言えないいんじゃないのか?

 

697: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 17:20:05
「夫婦で(が)やり直す」てのと
「自分がやり直す」のでは
大きく意味がちがうよねw
きっかけはどうであれ
「まず自分がやり直す」と意識を持つことは
前向きではあると思うが・・・

 

707: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 23:13:38

単にしがみついていたいだけのヘタレか。
嫁を愛してるから別れないんじゃなくて、
世間体とか子供のために別れられないだけじゃん。

「別れない」と「別れられない」は全く別物。
別れる事すらできないヘタレには再構築なんて無理。
おとなしく愚痴らず死ぬまで一生フラバで苦しんでろ。

そんなくだらない愚痴は真剣にやり直そうとしてる奴に失礼だ。

 

708: 名無しさんといつまでも一緒 2006/06/30(金) 23:16:06

>>704
そう思うかどうかは人それぞれじゃないか?
サレた者同士がお互い傷舐め合うのもいいがね。

オレは、やり直すってことは許すこと、
自分も相手もお互いを見つめ直すことが大切だと思った。

相手を蔑んだり疑ったりすることから何が生まれる?

オレはそう自分に言い聞かせてやって来た。
俺自身にも後ろめたさがあったからな。

煽るような書き方をして悪かったが、>>681のやり直し方に疑問を持っただけ。
ま、それこそやり直し方も人それぞれだよな?(藁)

 

714: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/01(土) 03:11:19

>>708
浅い。アナタの考えは浅すぎる。

「許す」とか「お互いを見つめ直す」とか、そういうものは
「再構築する」という選択肢の中の項目のひとつでしかない。
最終的な目的を達成するための「手段」でしかない。

>>681のレスを全部読んで、それでも何もキミに伝わらないのであれば
キミのその性格が奥さんを苦しめたのかもしれないと思った。

私には>>681の気持ちが痛いほどわかる。
だからキミのような言葉は出てこない。

立ち上がれなければ歩く事ができない。
まずは立ち上がらないと。
そのために彼にとっては必要な行程であり
それが本心かつ全てではないと思った。
いや、その時々は本音だろうが、
それが心を支配するものでない事は確かだと思う。

相手を許してしっかり見つめることは出来ても
信じることはなかなかできない。
心のどこかで相手の薄汚い過去がそれを邪魔する。
もう同じような転び方はしたくない。
そのための、いわば「保険」のようなものなんだよ。

いくら説明したところで>>681のレスを読んでも解らないアナタには
おそらく理解できないだろうね。

 

716: 708 2006/07/01(土) 07:55:36

>>714
おまいに考えが浅いなどと偉そうなことを言われる筋合いはない。

>>>681のレスを全部読んで、
それでも何もキミに伝わらないのであれば

キミのその性格が奥さんを苦しめたのかもしれないと思った。

いらん世話だろ?おまいに俺たち夫婦の何が解る?
おまいは俺の嫁か?

だからやり直し方も人それぞれ、煽るようなカキコは悪かったと言ってるだろ。

>相手を許してしっかり見つめることは出来ても
信じることはなかなかできない。
心のどこかで相手の薄汚い過去がそれを邪魔する。

それは、オレも同じだ。
それを克服する気持ちを無くして「やり直し」などとほざくな。

それから、「薄汚い過去」ってなんだ?
確かに嫁のした行為はそうかもしれない。
しかし
な、その卑下した言葉と心の中で相手を蔑み続けて
夫婦生活を送ることに疑問を持たず、

「再構築」だとか「やり直し」の意味をオレに説くおまいの浅さを感じる。

>>714よ、おまいにはオレの苦しみや考えは理解出来ないだろう。
別に解ってもらう必要もないが。

 

724: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/01(土) 09:58:52
>>716
ここに居るみんなも、あなたに偉そうに言われる筋合などないはずですよ。
人間の気持ちがあなたの様にすっぱり割り切れるものなら、
フラバなどで苦しまずに済むはずですよ。

私は、元サレ、現在はフラバも脱したところに来ましたが、
>>681んを読んでいて共感しました。

私も同じようなやり方で過ごす事で、夫を信じることが恐いという思いから、
信じても大丈夫な今に至りました。

スキだからやりやり直したいし、裏切られるのが恐いんだと思いますよ。

あなたの考え方を押し付けているように見えましたけど、
あなたもおっしゃるようにひとそれぞれなので、
暴言を吐くのだけは止めていただきたい。

お願いします。

 

726: 708 2006/07/01(土) 10:29:37

>>724
偉そうか・・・おまいらの気持ちも理解せず感情的になったかな。
済まんかった。

オレもここに至るまではフラバはあったし今も夢に見る。

>>681のカキコにおまいが言うような
「スキだからやり直したいし、裏切られるのが恐いんだ・・・」

が感じ取れなかった。
「裏切り者はどうにでもなれ、オレはもう裏切られるのは嫌だ」と。

おまいは何に共感した?
オレは反省している(腹の中はワカラン)嫁を信じようと努めた。

オレは好きだからこそ今後は信じようとした。
自分の態度や行動を反省し、何度も何度も話し合った。

>>681のような考えになったことも最初はあったが、すぐに違うと思った。

>>714やおまいのように他の皆が同じ考えならオレがおかしいんだな。
これ以上おまいらに何を言っても押し付けでしかないからやめとく。

 

727: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/01(土) 10:48:54
>>726
>>681>>691を読んでみると分かるかも。
信じたいけど、信じるためのワンクッション欲しいってかんじだと思うよ。
相手にばかりは求められないけど、裏切った相手に対しての努力と思うと、
苦しくなるから自分のためと思って努力するんじゃないかな?

 

728: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/01(土) 10:50:00
>>726
たぶんあなたの言葉が届かないくらい深い傷を持ってるんだと思うよ。
心が傷ついてると共感には耳を傾けられるけど、いくら正論を言っても
励ましても押し付けにしか聞こえないってのある。

されてまだ日が浅い私の場合は、
旦那を責める言葉しか出てこず心の疲労が
いつもとれない感じ。
旦那は一日も早く許されて開放される事ばかり
考えている様子。許された方はそれで終わりにできるけど、
許した方はそっからいくら苦しくても自分一人で苦痛と戦っていかなきゃいけない感じ。
相手の心の準備ができてなければ正論であっても相手の心には響かない。
それをみんな言ってるんじゃないかな。

 

729: 708 2006/07/01(土) 11:03:31

>>727,>>728
それなら解る。
相手への怒りや自分自身の情けなさに対して、
どうしようもなく押さえきれないことは
あった。
そんなときは、自分に言い聞かせること位しか逃げ道が無い。

突き放すような諦めたような表現も今だからこそなのかもしれない。
前にも書いたがオレは自分に後ろめたい過去
(バレずに終わったが不倫)があったから責めきれなかっ
たと思う。

自分に置き換えて自分を責めた。
本当の意味で>>681とは立場が違っていたんだろう。

 

730: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/01(土) 12:57:47
>>729
いずれにしても苦しいのは同じだよね。
一緒に頑張っていこうよ。

 

731: 681 2006/07/01(土) 16:43:55

俺のレスがこれほど議論を呼ぶとは思わなかったぞ。ちょっとうれしいぞ。

いま発覚して5ヶ月ほどだが、その間いろんな考え方にコロコロ変わった。
自信喪失、失望、怒り、憎悪、後悔、疑心暗鬼、自己嫌悪、の無限ループ。
なぜそうなったのか、どうすれば元のように愛し合えるのか、必死に考えた。
考えれば考えるほどおかしくなっちまって酒とクスリに頼った。
んで背中湿疹だらけになって、慢性頭痛になってとうとう諦めた。
答えなんか無い。

妻への『愛』が自分の中の一番の『毒素』なんだよ。
コレ抑え込むとラクだョ〜

 

733: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/01(土) 18:05:07

>>731
なんだ、結局愛してるんだね。

愛してる人だから、こんだけダメージを与えられるんだな・・・。
それだけに、裏切りが許せるか・・・。



  1. 子どもが通知表が素晴らしかった。嫁『私の遺伝子のお陰。あなたは高卒だし』俺「お前の大学なんて・・」翌日、テーブルの上に緑の紙が置かれてた → 役場に届けを出した結果・・・
  2. 会社で発作(喘息持ち)が起きた。吸入しようとしたら・・同僚『こんな物してるから治らなくなる』取り上げられ踏みつけ破壊。救急車(ピーポー) → 翌日、会社に出勤すると・・・
  3. 自分今年22歳の一応漫画家。大嫌いな祖父を題材にして漫画を描いたら、なんと大きな賞を取った → 俺「賞取ったよ」母「おめでとう!…じいちゃんのこと描いた漫画?」俺「そうだよ!」母親「じゃあもうじいちゃんのことはいいんじゃない?」俺「!?」
  4. 飼ってたハムスターに餌をやるのがめんどくなった。自分『気が向いた時だけ餌と水をやろう』数ヶ月後、自分『うん、まだ元気に生きてる^^』 → 1年後、自分『え?』なんと・・・
  5. 全治3ヶ月の骨折をさせられた俺『被害届出します』刑事「受け付けません」 → 俺『被害届を…』県警「ふざけんな」 → 俺『もしもし警視庁ですか?』 → そしたら…
  6. 友人A『お前の嫁妊娠させてやったw』俺「本当か?」嫁「ごめんなさい(泣」友人A(ニヤニヤ) → 俺「ありがとな、マジで。お前に感謝するわ」友人A『え?』 → なんと・・・
  7. 夫が娘の髪を掴んでコンロで焼いてた。私「離婚!」裁判所で夫『俺は家族の為に尽くしてきた(号泣』弁護士「これはヤバイ。調停員が夫に同情してる」 → 私「では・・」夫『え?』
  8. 嫁は綺麗な服を着て楽しそうに男と笑っていた。 そして冷徹に顔を合わすことなく離婚 → なんと2年後、元嫁が現れて…
  9. 黒い影が覆いかぶさって首を絞め、幼い俺がベッドでのた打ち回っている夢を度々見るようになった → 医者「これは、おそらく事実です。犯人の見当も私にはついています」
  10. 嫁と間男が合体してた。警察「夫さんを書類送検する」間男「俺をなぐったから慰謝料も取る」嫁「財産もねw」会社「夫さんクビ」夫「なら・・・」 → トンデモナイ事に
  1. トラックに轢かれそうになった女の子を身を挺して助け、代わりに轢かれた俺には後遺症が残ることに... しかし後日、俺の病室に女の子の母親が怒鳴り込んできた → なんと母親は・・・
  2. 友「あんたの彼氏結婚するの?」私「え!?誰と??」→3年間2股進行で捨てられた私→怒った地元の友人たちは結婚式をボイコット→その結果wwwwwww
  3. 妹は畜生だ。奴は私の婚約者を奪い、腹を蹴って私を流★させた→親「あんた姉だし、不倫で追い出された妹の面倒みろ」→私に子連れで寄生しようとしたので夜逃げした結果…
  1. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  2. タヒんだ弟の嫁と結婚した結果は…
  3. 嫁が元同級生とW不倫 。嫁は俺が全部知っていることを何も知らない 。一気に離婚を突き付ける! → 離婚後に判明した衝撃の事実とは…
  1. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  2. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  3. 息子は自閉症だったのでお世話係として10歳下の娘を作ったが、せっかく作った娘も軽度の発達障害の自閉症だった。その娘は25歳になったが兄の面倒を見ずに就職している。障害者なんだから健常者である両親の言う事を聞くべきなのに
  4. jk「この人、痴カンです!」イケメン「俺?違うよ」駅員「本当ですか?」俺「冤罪ですよ。俺、見てましたから」→ すると、イケメン「・・・」→ 衝撃のオチ…
  5. ママ友「奥さん、男の人とホテルに入っていったよ…」俺「!?」そして調査の結果は真っ黒だったが、結局再構築。 しかし嫁は、なんと… → 決着つけて半年、嫁から届いたメールの中身は…
  6. 主人が出張しているとき年下の彼のところに泊まっていたら、いきなり主人と弁護士他の訪問を受け、その場で離婚を告げられました。彼にもその場で捨てられ、何もかも失いました…
  1. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  2. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  3. 姉が命がけで子を出産 → 母「(この子えらく色素が薄いな…障害かな…)」 → どんどん日本人の見た目から離れていき…姉旦那『DNA鑑定します』 → 結果…
  1. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 嫁が嫁上司と浮気。しかし嫁上司「夫婦関係は破綻してたんでしょ?慰謝料なんか払わない」俺「!?」 → 相手が一番ダメージを受ける復讐をした結果は…
    2. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    3. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    4. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    5. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    3件のフィードバック

    1. ひねくれおやじ より:

      投稿者に同意
      外野席は立場をわきまえろ

      0
    2. 匿名 より:

      投稿者の嫁は幸せ者じゃね、旦那を信頼しなきゃ、他人棒くわえたらあかんよ

      0
    3. 名無し より:

      突っかかってきた人は後出しで自分の不倫が苦痛の一因であることをバラしてるやんけ
      こいつある程度自分と報告者の間に前提の違いがあることがわかっていて、その上で報告者の行動を否定してる奴やん
      それで色んな奴らに攻撃的になって俺は正しいんだと信じたいがために触れ回る
      悪いけど、自業自得としか思えんぞ
      まあスレ住民の推察する通り「浅い」奴だったってことかね

      0

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。