1. 6年前、「幼馴染だから旦那と言うより弟だった」と元カレの元に去った元嫁が事故シしたとの連絡があった。母「あんた宛の手紙が何通かある。読んだ方がいい」俺「燃やしてくれ」 → その中身は…
  2. 元嫁の連れ子が愛せなくなり離婚。 → それから10年後、元嫁が亡くなったとの知らせが届く。駆けつけるとそこにはかつての娘と、俺によく似た少年がいた。 → そして真相がすべて明らかになった結果…
  3. クラス全員から無視されていた女の子が教室の隅で泣いていた。俺「ごめん」女「話し掛けてくれるの?」次の日から俺は積極的にその子に話掛けたが… → 2週間後、クラスの男「お前これ以上あいつと仲良くしたらボコる」女「もう私に話し掛けなくていいから…」俺「」
  4. 上司「あいつ、言われた事しかしないくせに面倒くさいから取引先の暴力社長の所に飛ばそう」俺(あぁ…即日退社だな…) → 想定外の結果になった…
  5. 俺が注文した餃子を同僚が全部食べた。そして同僚自身がこの話を会社で広めたら… 上司「この話は本当なのか?」俺「本当です」 → とんでもない事になった
  6. 警察「妹さんが男に怪我を負わされたので署で保護しています。どうも混乱しているようで、旦那さんも困っています…」私「すぐ行きます!(妹は異常にモテるからな…)」 → 警察に行くと… 私「え!?そいつは旦那さんじゃない!!!!!」警察「!?」
  7. 海外出張から帰国すると嫁が妊娠してた。嫁「5か月目。あなたの子よ」俺「…産まれたらDNA鑑定な」嫁「あなたの子なので、拒否します」俺「!?」
  8. 「私たち別れたほうがいい」と同棲中で大企業勤めの彼女に言われて、俺はまだ好きだったけど別れた → その後、俺の店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし始めた
  9. お嬢様で超美人の嫁「今日は○○さんとデートにでかけます」 俺(何言ってんだコイツ?) 後をつけたらやはり男とホテル。 → 当然離婚したが、元嫁は何故か帰ってきて…
  1. 17才の超絶美少女と41才農家長男の縁談。しかし、いざお見合いすると断ったのは何故か農家男側だった! → その驚愕の理由は…
  2. 俺「愛しているよ」嫁「私も愛している」 その晩の嫁のスマホには間男に向けて「旦那が愛してるとか言ってきてキモい」  → あーあ、嫁は最後のチャンスを自ら不意にしてしまいました
  3. 事故の影響で夫の顔がメチャクチャ醜くなった!夫「君はまだ若いから別れよう」私「絶対に別れない!」夫「え!?」 → その理由は墓場まで持っていきます
  4. 【悲報】結婚までDT貫いた夫さん、一発でできちゃった私に対して「ほんとに俺の子?」と言ってしまう。それは妊娠した伴侶に言っちゃいけないランキングナンバーワンのタブーだろ
  5. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  3. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  1. 彼氏が大金持ちだと婚約直前に発覚した。私「だましたの!?」彼氏「そんなつもりは…」私「人を試すような人間は品性が無い!」 → 結局別れた数年後、元彼氏にお金を借りに行ったら…
   

母の突然の告白「むかし(私)を産んですぐフリンしてて…関係もあった。(私)だけに教えるね」私(なぜ私にだけ話した…?)

スポンサードリンク

56: おさかなくわえた名無しさん  2015/07/06(月) 16:56:55.04 ID:+ne6wMin.net

兄弟の中で私だけが知ってる話を墓場にもっていく
読みづらいかもしれないがうまく纏まらないのでご容赦下さい

私の母と父は不倫の末にでき婚して兄を産んだ
父の元奥さんはその時妊娠していたようで我が家に乗り込まれ元奥父に人ゴロしだと罵られたそう(ダ胎したため)

その後妹の私を産んで結局父と母は離婚
離婚にはまあいろいろ理由があったんだけど簡単に言うと父のアル中DVと母の浮気が原因
その後母は不倫相手とはまた別の男性と結婚し、妹を産んでまたしばらくして性格の不一致で離婚

この頃くらいから母の母(つまり祖母)に母の過去のこと(上記)を聞くようになった
そして母自身からも「むかし貴女を産んですぐ不倫してて…身体の関係もあった。貴女だけに教えるね」と暴露された
今までの離婚は全て父側が問題だと思っていたけど母の方にも問題がありすぎたのだとその時になって初めて気づいた

スポンサードリンク



 

母は祖母の実の娘ではなく貰われてきた子
病院からの斡旋で貰われてきたので戸籍も実子になっているけれど昔はそういうのが普通だったらしい
だから母はグレて男関係にユルいんじゃないかと思ってる

兄も結婚して子供ができて幸せそう
甥っ子は本当に可愛くて大好き
でも実父と実母のことを思うとどうしても私は恋愛すらすることができない
私の父と母は人ゴロし
本当にそうなのだと思う
小さな甥を見ていると、同じように生を受けるべきだった子がダ胎された事実を突きつけられるしそんな不義の子の私が子供を産む資格なんてないと思ってる
近頃になってようやく母と歩み寄れた兄にも言えない
多感な時期で少し反抗期に入ってる妹になんてもちろん言うつもりもない

子供っぽくて怒りを我慢できず、何かあるとすぐジサツしようとした母
夜中に物音に気付いて起きたら首を吊ろうとしてる母を見つけて泣きながら宥めたこともあった
真冬に薄着で雪の中に埋められたこともあったし狭い部屋に閉じ込められそれでジサツでもしろと包丁を投げ込まれたこともあった

それが普通だと思ってた
今ではわりと落ち着いてはきたものの、精神年齢にどんどん差が付いてきたなと実感する
お母さん、なぜ私にだけ過去を話したんだろう
兄にも妹にも迷惑を掛けないようにこのまま墓場まで母と寄り添っていこうと思う

 

57: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/06(月) 22:45:50.97 ID:MVEb4Tic.net

こりゃまたものすごく重い話だな

なんの足しにもならないかもしれないが
お母さんが貴女にだけ心許して真実を打ち明けたのなら、お母さんを許してやれるのもまた貴女だけなのかもしれない
縁とはすべからくそういうものだよ、貴女が選ばれたのは偶然ではなく必然だったということ

 

58: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/06(月) 23:57:43.57 ID:q55FNq2H.net
共依存になりかけな気もするけどなあ
もしもどこかでご縁があったら、あなたは親を捨てて幸せになってもいいんだよ?

 

59: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/07(火) 13:08:05.11 ID:vfFPtxlY.net
>>58に同意する。
自分の人生を第一に考えて。

 

60: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/08(水) 19:18:49.19 ID:5txm0a3q.net

>>58 に私も同意。
私も母に軽い虐待を受けてて、でも私にだけしかいえないって言いながら依存もされてた。
お母さんは他の兄弟と比べて貴方と似てて、貴方と自分を重ねてるのかもね。

今は結婚して絶縁したけど幸せだよ
親の罪を貴方が悩む必要も背負う必要もない。

 

61: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/08(水) 22:59:30.81 ID:QsZIKKej.net
ぶっちゃけ首吊りの時の物音もあなたに気付いて貰って止めて欲しくてわざと音を立てたのでは?と思う俺はゲスパー
あのさ、どんな親から産まれても、人間その先どう生きていくかで決まると思うのね
親がやらかした事は親が背負うんであって、子供のあなたが背負う必要は何一つ無いのね
母親を庇うあなたは優しいのだろうけれど、例え産まれの関係でグレたとしてもやって良い事と悪い事の区別はつくの
親のやらかした事に優しい言い訳を見付けてあげるのはいけないよ
親を反面教師にして、しっかり自分の足で立って、ゆっくりのんびり自分の道を歩いて行くんだよ
まだ若いのだろうし今から己の可能性を閉ざしたら駄目だ


  1. 妻は超美人。ある日、同僚「お前の奥さんを一日貸してくれ」俺「絶対ダメだ」→数日後、会社に「奥さんが倒れて、今病院に運ばれた」と電話が…妻、なんと…
  2. 経理担当の社長奥『いつも皆勤なのに今月はけっこう休み取ったんだね。何かあったら相談に乗るよ』私「今月も皆勤ですが…」社長奥『…2~3日待ってて』 → 衝撃の事実が…
  3. 次男だけに冷たい夫。私「どうして?」夫『俺に似てないから托卵を疑ってる』「DNA鑑定しよう」『反対。するなら離婚する』→後日、弁護士「全て調査する」→驚愕の真相・・・
  4. フリンがバレた。私(旦那に愛情ないし離婚したいな)息子の養育費と慰謝料を払って出て行った→数年後、郵便物の転送届を出すと→私『え?何コレ・・』トンデモナイ事が発覚し・・・
  5. 近所のじいさん「あんたの嫁さん、ようやるの」俺『え?何の事ですか?』じいさん「…」俺(真っ青) → 嫁「離婚してくれ」俺『おk』→後日、嫁から連絡と手紙の嵐www
  6. 婚約者が裏ビデオに出演してた。俺「別れる」俺親「今すぐ結婚を白紙に戻せ」婚約者(号泣)→後日、婚約者の父『・・・その話は本当なのか?』俺「え?」→驚 愕 だ っ た・・・
  7. 父が子供の頃、川で遊んでいると…優しそうな男「坊主…川にはいっちまったか…」父「うん」男「あのな坊主、この川でな、よく子供ゴロしがあって、それ実は…」
  8. 6年前、「幼馴染だから旦那と言うより弟だった」と元カレの元に去った元嫁が事故シしたとの連絡があった。母「あんた宛の手紙が何通かある。読んだ方がいい」俺「燃やしてくれ」 → その中身は…
  9. 車椅子の男に告白された。私「彼氏がいるので・・」男『僕が車椅子だから差別してるんだろ!』飲みかけのペットボトルを投げつけられた→後日、支援団体を名乗る人がやって来て・・・
  10. 万引きした娘を叱ったら、夫にボコボコに暴行された。娘『パパは私の見方^^』私「サヨウナラ」→数十年後、娘『父さん氏んだ。一緒に生活したい』私「は?」娘『え?』→結果・・・
  11. レスだった妻『2人目作らない?』俺「おk」 → 娘のDNA鑑定「親子ではない」俺「托卵だったんだね。離婚だ」妻『お前が再起不能になる位の慰謝料を請求してやる!』 → 結果
  12. 嫁の托卵で別れた18年後、その托卵子である娘が自宅を訪ねてきた → その理由は金銭かと思ったが、実はなんと…
  13. 子ども「パパー!」夫(ビンタをするそぶりを見せる)私『甥や姪には優しいのに』 → 義両親「DNA鑑定しよう」私『仕方ない、』 → 夫「実は・・」私『え』 → 驚愕だった
  1. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  2. 嫁と行為中 → 嫁『私上手くなったでしょ!先生に習っていっぱい練習したんだよ^^』俺「へぇありがとう。で、どこの先生?」『えっとね~!』 → 詳細を聞き出して・・・
  3. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  1. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  2. 警察「○○さんってご存知ですか?」私「私の姉です」→自タヒしているのが発見され、アドレス帳を見てみたら たったひとつ私の名前と電話番号が書かれていたので連絡してみたと…
  3. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  1. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  1. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…
  2. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  3. 同僚「お前のブス嫁に会わせろよw」俺「…わかったよ」 → 実際に嫁を職場の人間に会わせたら、まさかの結果に…
  4. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  5. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した
  6. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    2件のフィードバック

    1. 名無し より:

      こういう毒親はきっぱりと捨てるに限る

      0
    2. 名無し より:

      なぜって…
      嫌がらせというか呪いを掛ける為に決まってるだろ
      実際効果は覿面みたいだしな

      0

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。