1. 元嫁と離婚して10年経った。→元嫁関係者に「元嫁ヤバすぎるでしょ。これ見てよ」とスマホの画面を見せられ背筋が凍った…
  2. 帰宅すると嫁の声が聞こえる。ハンズフリーで会話しているらしい。耳を傾けた俺は心臓が氷る思いだった → 嫁「…先月、したかな?」
  3. 旦那の上司「拒否すると(旦那)を左遷するよ」妻「…わかりました」 → その衝撃の末路は…
  4. 消えた嫁の書置き「別に好きな人ができました別れてくださいごめんなさい」 → そして数年後、なんと衝撃の再会が…
  5. 若社長が泣いていた。俺「…どうしたんですか?」社長「納期が明日までなのに専務たち辞めちゃったんだ…」俺「!?」 → 残されたのは若手のたった5人だったが…
  6. ちょいワル男に引っ掛かりフリン。それが夫にバレた。夫「慰謝料は1000万」私「払えないよ…」彼「そんな金額払うか、バカ!」私両親「…払います」私「!?」 → そして3年後のことだった…
  7. 夫「本気で最大の恋なんだ。別れてくれ」私「別れたくない(泣)」夫「慰謝料は最大限払う」私「いやだ(泣)」 しかしその慰謝料が次第に高騰し始め… → 私「あれ?…これは…」
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  2. 好きな女性に交際を申し込んだら、「資産状況を教えて欲しい。預金通帳を見せて」と言われて一発で冷めた
  3. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  4. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  5. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  1. 医者『H●V陽性です...』旦那『嘘だろ...』再構築中の旦那が不倫相手からH●Vをうつされていた!!旦那『俺とは別れた方が良い!』その結果...
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 突然同僚がおかしくなった。上司に「(上司)さんってホントハゲですよね〜」女性には「胸が無いとモテないですよねw」→強制的に退職。それから一年後…Aさんは亡くなった
   

俺が8歳の頃、母が近所の男と駆け落ちした。 → そして俺が40代になったころ、なんと母が訪ねてきて…

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/

809: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)10:37:17 ID:Oe6SGeKUQ

8歳の時、学校から帰ったらいつもいるはずの母がいなかった。
買い物だと思ってその時は気にしてなかったけど5時になっても6時になっても帰ってこなくて
どっかで怪我したかお腹が痛くなってるのかと思って近所中を探したけどいなくて
玄関先でずっと待ってた。
暗くなっても待ってた。

そのまま玄関先で寝てしまって目が覚めたら父がいた。

それから険しい顔になった父があちこち電話かけてバタバタした数日が過ぎたのだけは覚えている。

当時は訳も分からず父に言われるままに流されていたが、後に聞いた話によると要するに母はほんの数十メートル先の家庭の旦那さんと駆け落ちしたらしい。
リビングの引き出しの中に置手紙があったらしく、そこに離婚届も同封されていたそうだ。
相手の家庭の奥さんとうちの父親、それに俺を含む子供たちは近所中の好奇の目で見られ双方引越しをした。

たぶん一学期の終わり頃の出来事で、夏休み中に引っ越し二学期から転校した。

大人の事情はよく分からなかったが、とにかく俺は母に捨てられた。

それだけが子供心にずっしりトラウマになりどんどん暗い子供になっていった。
幸い父はあまり泊りの出張などのない仕事だったので、それまでより早く帰ってくれるようになったが、
少しでも遅くなると父にも捨てられるんじゃないかと思って玄関先でめそめそ泣いてるような子だった。

 




そして4年生になる直前に新しい母親ができた。
新しい母親は菊池桃子にそっくりの可愛い女性だった。
俺は新しい母親のことを「ももちゃん」と呼んだ。
いつもニコニコしてて俺のことをとても大事にしてくれた。
遠足の時には今で言うキャラ弁みたいなのを作ってくれて、世界がパーッと明るくなったような生活になった。

後で知ったが、ももちゃんは父の同僚だった。

一度結婚したが子供を産めなくて離婚したそうだ。
もともと子供が大好きで、だから父との再婚には子供がいることは何の問題にもならなかったらしい。
父が再婚した翌年の母の日に、思い切って「ももちゃん」を「お母さん」と呼んだら泣いて抱きしめてくれた。
その頃にはもう、俺を捨てた実母のことはすっかり忘れていた。

高校3年の時、父が通勤途中に心筋梗塞で急タヒ。

母とは血が繋がらない親子だが、その後もそれまで通り普通に母子として過ごした。
父も結構な遺産を残してくれたので、お金の苦労はたぶんなかったと思うが、趣味が高じて講師になっていた母は、最初の一年ぐらいは落ち込んでいたものの元のように忙しそうに楽しそうに毎日駆け回っていた。

 

810: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)10:37:54 ID:Oe6SGeKUQ
が、俺が大学を卒業して新社会人になったのを見届けるように突然でこの世を去った。
これからももちゃんに恩返し、親孝行しなきゃと思ってた時だったから、父が氏んだときよりショックは大きかった。
が、それでもなんとか立ち直って仕事に打ち込み、30過ぎて結婚もした。
40代も半ばになり、3人の子供にも恵まれた。

そんなある日、実母が突然訪ねてきた。

俺の居場所はずっと前から知ってたらしい。
だけど自分が子供を捨てたのは事実だし、新しいお母さんに懐いているようだったから遠慮したらしい。
「でもずっとお前のことは気にかけてた」
そんなことを一方的に告白され、どこのドラマの話だよと思わず突っ込んだぐらいベタな告白だった。

が、用件はお決まりの金の無心だった。

最初分からなかったぐらい皺皺のクシャクシャの老婆になった母は、同居して面倒みてもらうか、ダメならホームに入る金を出せと。
同居なんてしてもらえるはずないと分かってて、ホーム代を出せってのがメインだったんだろう。
父親から十分お金残して貰ったんだろ?8歳まで育てたのは私だよ?と糞みたいなセリフを次々垂れ流してきた。

「別にいいよ。ホームに入るなら金は出す。その代り入所先は俺が決めていいよね?」

と言ったら満面の笑顔で喜んでいた。
「但し、調べられる限り最悪で劣悪な環境の最も安いホームを探すつもりだから。そういうところは常に空きがあるし、すぐに入れそうだもんな。そこにあんたを捨てるのが俺の夢だったんだ」
と言ってやった。

実はそれはずっと考えていたことだった。

もしも実母が現れたら、もしもそれが最低に落ちぶれた実母だったら、家族を守るにはどうしたらいいだろう。
そう思った時に、それしかないと思ってた。
結婚する時、妻には実母のことは話してある。
こういう日がくるかも知れないことも話した。
その時の対処については俺に任すとも言われていた。

実母は以来現れない。

 

814: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)13:26:00 ID:eedgjf4h7
>>810 奥さん子供と仲良くな。それが一番の親孝行だ。


  1. ウワキ嫁が医者に余命宣告された。俺(生命保険8000万だからいい夫を演じよう)嫁が他界後、俺『慰謝料請求する』間男「嫁はもういないから無効だ」『裁判な』 → 結果・・・
  2. 旦那が原因で子供出来ないのに、旦那の親戚に「子供ができないなら身を引いてやることも嫁の勤めなんだぞ」と言われた 旦那「まあまあ、俺は2人で幸せなんですから」→ 私(…離婚しよ)
  3. ウワキがバレた。しかし、元夫「間男にも私子にも慰謝料請求はしない。親権は私子。養育費払うね」私(娘に溺愛してる結果がコレか) → 数ヶ月後、上司「あなたクビね」私「え?」
  4. 父「貴様の収入や学歴では、娘は嫁にやれん!帰れ!」彼「そうですか... あ、これは追加の手土産です」→ 父「こ、これは!ぐぬぬ... 認める...」
  5. 結婚記念日に。高級旅館を予約 →当日、フロント『予約の方はチェックイン済みです、空室はありません』私「でも…」『しつこいと通報しますよ?』 →帰宅後に…
  6. 9年前に離婚した元妻が未遂したらしい。弁護士「会ってあげて下さい。お願いします」俺「仕方ないな…」 → 再会の結果は…
  7. 嫁の托卵で別れた18年後、その托卵子である娘が自宅を訪ねてきた → その理由は金銭かと思ったが、実はなんと…
  8. 現在、妊娠3ヶ月。検査の結果『 H●V 』と判明 →旦那は生真面目タイプで、私が初めての女。何の罪もない旦那と赤ちゃんに被害を与えてしまった・・・
  9. ガンで闘病の末、友人が亡くなった。最後にあった時、私「保険とか入ってて良かったね。安心して治療に専念できるね」友人「ああ、・・・」→ とても不思議な話を聞かされた…
  1. 帰宅すると家の雰囲気がおかしいと感じた。私「家に入りたくない!イヤだ!」母「…そうね」 → 警察呼んで一緒に家に入ってもらった結果、いたのは…
  2. 私「付き合ってよ」彼「いや、俺彼女いるし」私「はぁ?弄んだな!」彼「誘ったの君じゃないか…」 → 許せなくて彼女とのデートに突撃してやった結果…
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  2. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  3. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  4. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  5. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  6. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  3. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  1. 主婦「トルコリラで1200万円失いました、買ってからただの一度もプラスになったことはありませんでした」
  2. 【驚愕】泊まっていたホテルで目が覚めた→ 部屋の中に、知らない女性が10人以上いた・・・
  • パチ屋に行く母に車に放置された!幼い俺「暑い…助けて…」 → いよいよ氏ぬかもしれんと思ったらドアが開き、母『』俺「…」 → この世で一番嫌いな瞬間だった…
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. オレの彼女を●して、撮影した先輩。その先輩の結婚式で、オレは人生を賭けた復讐を決行した。
    2. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
    3. 『母子家庭』という理由で元カノにフラれたのに、オレに新しい彼女が出来ると、ショックで元カノが病院行きになったらしい…
    4. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    5. 嫁が律儀すぎて、浮.気の証拠をあっさりと手に入れた。明らかにラリっている嫁と離.婚し、間男に慰謝料請求をすると…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw

    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    3件のフィードバック

    1. 名無し より:

      ゴミはゴミ箱に、正しい対処

    2. 名無し より:

      ももちゃんこの人を育ててくれてお父さんを支えてくれてありがとう

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。