1. 氏にたい衝動のまま山中湖へ行ったら女の子がいた。私「1人なの?一緒にご飯行かない?」女の子『オッケー^^』 → 帰り際、衝撃的なものを見てしまった・・・
  2. 会社を退職後、元同僚から連絡がきた。『私子さ、変なこと訊くけど、モデルで自費出版の予定とかないよね?』私「ないよ?」『あのね・・』 → 裏でとんでもない動きになってた・・
  3. 私「身内の手術のため数日休みをいただきたい」そこに噛みついたAさん『その日は全員出社の日だから駄目』泣く泣く撤回 → 当日、A さ ん お 休 み。悲惨な事になってたwww
  4. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  5. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  6. 嫁が大好きな俺『離婚してください』嫁「はぁ?何それ!いいよ持ってきなよ離婚届け!」持ってきてサイン。嫁「しばらく実家に帰る!」 → 次の日サクッと役所に提出した結果www
  7. 私「元彼は元気かな」とつぶやいたら同僚の顔がこわばった。同僚『実は・・・』 → 私「(言葉がでない)」想 像 を 遥 か に 超 え る こ と を 聞 か さ れ た
  8. 旦那から電話がきて『理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!』私「え?わ、わかった!」『絶対に電車を使うな。車で行け』 → 実家に着いて理由を聞いて戦慄した
  9. 妹「お父さんの後にお風呂入りたくない」母『お父さんは家族のために毎日働いてる』父「そんなの年頃にならよくあること」 → し か し 、 後 日 ・ ・ ・ ・ ・
  1. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  2. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  3. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  4. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  5. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  1. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
  2. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  3. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
   

国立大卒で上場企業勤務、高収入で高身長な彼氏にプロポーズされた。私(でも釣り合っていない気がする…)親友「良縁だから絶対に離すな」母「自分の気持ちに素直になればいい」 → なんと返答期限の数日前に..

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/

784: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)17:11:18 ID:sUI

別れにまつわる不思議な体験。

昔、ある男性と付き合ってて結婚話が出てたんだが少し迷っていた。

東証一部上場企業勤務、有名国立大卒、高身長、年齢の割には高収入、実家は裕福と条件だけなら結婚相手としてはこれ以上ないような男性だった。
だけど地元の中小企業で共働きの両親、しがない地方の女子短大卒の私はどう考えても釣り合ってないと思ってしまった。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

彼のことは好きだったけど、デートしてても些細なことで育ちからくる価値観の違いを感じていた。
例えばタクシーに乗って3000円台の料金だった時に、5000円札でお釣りは要らないみたいな。

当時まだ20代半ば、お給料も少なくて1000円が大金だった私には

「お釣り要らない」は言えない言葉だったし、買い物や食事をすると彼は支払いにお札しか出さない。
私はお財布の中に小銭があれば出来る限りきっちり出す。
何十何円まできっちりあったら幸せ。

最初はそんな彼をスマートでカッコいいと思ってたけど、結婚を考え始めたときに突然“釣り合わない”と思ってしまったんだよね。

彼は20代のうちに結婚したいと言う願望が強かった。
そして子供は最低ふたりは欲しいとか、奥さんには専業でいてもらいたいとか、具体的な願望もあった。

当時の親友に相談したら

「そんな良縁二度とない、絶対離すな」って言われて、
母親に相談したら
「自分の気持ちに正直になればいいだけ」と突き放す感じ。
姉は「なんかその男ムカつくw」と冗談なのか本気なのか分からない答え。

で、彼からのプロポーズにハッキリ応えなきゃいけないリミットの数日前のこと。

(彼から海外出張から帰ったら答えが欲しいと言われてた)
夢に何故か父親が出て来た。

で、父親が「やめとけやめとけ。一緒にいて自分が卑屈になってしまう相手と一生添い遂げるのってきっついぞー」って。

「生きてるのに何故わざわざ夢の中でwww」って言ったら
「俺にもプライドがあるんじゃ」とふんぞり返って言ってた。

何のプライドwwwと思ったけど、その

「一緒にいて自分が卑屈になってしまう相手と一生添い遂げるのはきつい」
って言葉が自分の気持ちを整理したもののように思えた。
で、別れを決心。

素直に気持ちを伝えたら、彼の方は最近の私の様子から断られる覚悟はあったらしくて思ったほど修羅場にはならなかったけど、実は彼のご両親からは反対されていたらしいとその時知った。

彼もきっとホッとした部分もあったんだろうと思う。

しばらくして母に、夢の中で父にアドバイスされた話をしたらビックリして

「お父さん、あの頃そんなふうに言ってたわよ!」って。
なんとも不思議な体験でした。

その父が亡くなって納骨を済ませた。

お墓の前で唐突に思い出したのでカキコ。
あの時、父の言葉で別れを選んだのは正しかったと思ってる。
今、裕福ではないけど夫も子供たちもみんな仲のいい家庭を築けている。

父よ、さんきゅう。

 

785: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)18:17:37 ID:1jI
いい父ちゃんだね
786: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)18:30:34 ID:gqh
すごく不思議だけど、いい話聞けた
ありがとう

 

787: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)19:00:32 ID:9GJ
プライドがあるからって生きてる内に枕元に立てるパパンカッコいいwww
お幸せで何よりです
788: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)19:28:11 ID:6cb
生霊飛ばせるとーちゃんカコイイ!
789: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)20:05:14 ID:J1O
そんな父ちゃんなら今もその能力が使えたとしても不思議はない

スポンサードリンク


  1. 寝ている彼氏をフライパンで殴り続けた。そして倒れている彼氏に声をかけたが返事が無い。私(警察に捕まる前に実家にでも寄るか…) → そして2日後、自首する前に自宅に一度帰ってみたら、なんと…
  2. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  3. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  4. 元カレ「結婚して3年たっても子供ができないのは、お前が種なしだからだ。(私)ちゃんは子供を欲しがってる。だから別れて俺にくれ」旦那「!?」 これで旦那が頭を丸めてしまったんだが…?
  5. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  6. 幼馴染と結婚することにした。俺「娘さんを俺に下さい!」嫁父「これで血の繋がらない娘を育てるのも終わりだ。私は関係ないのでご自由に。(嫁母)とは離婚だ」周囲「!?」 → そして発覚したのは托卵に托卵を重ねた強烈な真実で…
  7. なぜかその日は激しく求めてきた妻。そして妻はすぐに妊娠した。そして7年後…. 娘「あの人ウワキしてるよ。お父さんをバカにしているあの人たちが許せない(泣)」
  8. 彼女と付き合い始めたら親父に先を越されてしまった。知らなかった。いつのまにかそんな関係になっていたなんて
  9. スタイルもよくて美人な私(17)「私、ワキガみたい…手術したいよ!」父「思春期の一過性かもしれない。20過ぎたら受けよう」 → そして20歳になり… 医者「あなたの場合は、実は…」私「!?」
  10. 社の重要ファイルを何度も消してしまう女先輩。先輩「なぜ消えるのか私にも分からない。私は消していない…」俺「…という事があったんですよ」システム屋「調べられますよ」 → 調査の結果、まさかの真相が…
  11. 私「うちの子の体重が増えないんです。離乳食はたっぷり食べさせているのに…」医者「うーん…」 そんなある日、深夜に目覚めると私の隣に寝てたはずの赤子がいない → トンデモナイ光景を目撃した
  12. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  13. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    1件の返信

    1. 匿名 より:

      いい思い出で終わって後悔してないんだからいい選択をしたんだよ

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。