1. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  2. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  3. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  4. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  5. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  6. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  7. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  8. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  9. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  1. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  2. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  3. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  4. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  5. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  1. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  2. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  3. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
   

余命わずかな父。俺はほぼ毎日見舞い行った。しかし… 父「最後の最後までお前のことが好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。なぜかお前だけがどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ」俺「!?」 → そして母と姉は….

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1513605030/
38: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)09:37:57 ID:W33

父親が余命僅かで、会社にもお願いして、この糞忙しい時期に定時上がりさせてもらってほぼ毎日病院に通ってる。

最後の親孝行だと思って見舞いとか、父親の身体拭いたりとか色々やってたんだけど、
「その姿を見てたら黙っていられなくなった。」っつって父親に
「お前の事を最後の最後まで好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。何故かお前だけ嫌いとも思えないくらいにどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ。」って言われた。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

俺3人姉弟の末子なんだが姉達はすごい可愛かったらしい。
俺だけが可愛いとも好きとも嫌いともウザいとも思えないんだと。
ちょっと気持ち的に整理つかなくて今日は見舞いに行かないつもりなんだけどなにこれ。
先の短い年寄りを責めたくはないけど顔を見たらなんか言いたくなりそう。

 

39: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)10:06:21 ID:AIA
>>38

無理して行かなくていいよ
父親はそう思ってたのかもしれないけど親子でも相性もあるしね
でもいろいろやってもらってる今、それは文字通り墓場まで持って行って欲しいね

 

40: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)10:24:13 ID:zjW
>>38

上二人は姉?
母親の中には息子のほうが娘より可愛い、好きというのがあるのは珍しくないから
その父親バージョンなのかな
異性の実子のほうが同性の実子より可愛いんだってさ
そこまでハッキリ言われてしまったら、もう見舞いや世話は姉達に任せて38は控えていいと思うよ
最期が近づいた人が世迷言を言うのもよくあることだから、父親に言われたことは「タヒ期の近い人特有の世迷言だ」と割り切って今まで通りでもいいし
今更惑わされず振り回されず、したいようにしろ

 

41: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)11:08:53 ID:W33

女男男の3姉弟。ちなみに姉32、兄31、俺22。
昔から父親に邪険にされてたとか、姉達とあからさまに差をつけられてたってんなら、あの台詞聞いても「あーやっぱりな。」となるんだけど、そんな素振りされた事なかったから余計にショックというか。
邪険にしてたわけじゃないけど積極的に関わろうとしてなかったって意味なら
俺よりも姉に対しての方がそんな雰囲気あったと思う。
「女の子の扱いは難しい。わからん。男はあっさりで単純だからいい。」
って、俺と兄をよく公園とかアスレチックに連れてってくれてたしなぁ。

けど父親が昨日言うには、
「姉達はすごく可愛くて可愛くて仕方ないけど、お前だけはどれだけ努力しても可愛さを微塵も感じられない。嫌いとすら思えない」
らしい。

そこまでならもしかすると俺は母親の浮気相手の子とか…!?
なんてドラマみたいな事想像して聞いてみたがそうでもないんだとさ。
「母さんを疑うなw」って笑われた。
3人とも間違いなく父親の血を継いだ実子だって。

本当に相性ってやつなのかねぇ…。
別にパパン大好き!ってわけじゃないけど、一般的なレベル程度にはやっぱり両親を好きだし、だからこそ遠方の姉達や入院してる母親の代わりに父親の世話を買って出たんだし。
なんか辛いわ。

 

42: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)11:12:30 ID:DpH
>>41

ひょっとしてあなたが一番、父親似なんじゃない?
自分のクローンかってくらい似てる子供って、自己嫌悪がはたらいちゃって愛情が湧かなくなるって聞いたことあるよ
有名な「イグアナの娘」とかで取り上げられてるやつ

 

44: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)12:07:00 ID:W33
>>42

んー、1番似てるのは兄だと思うよ。
というか本当に瓜二つ。

父方の祖父母が「兄くんは本当に似てるどころか息子と同じ顔しとるな〜。」と顔を見るたびに言うくらい。
俺も姉も目元は父親とそっくりと言われるけど全体的には母寄りの顔。
てか顔じゃなきゃやっぱ相性なんだろうな。

姉に相談して父親の世話からちょい離れる事にするわ。
少し離れなきゃ本当に父親を色々と問い詰めてしまいそう。
抜いても抜いても肺に水が溜まるような年寄りに無駄な心労かけたくないし。
ヘルパーでも探すわ。

 

48: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)12:58:15 ID:d4J
「どうでもいい存在だったって?ひでえこというなw
じゃあ、俺が必要な存在だってわかってくれればそれでいいよ」
「兄姉は心配かけたけど、俺は安心させた。そういうことじゃない?」
何れにせよ、関係を築く最後のチャンスなんだからよく考えて

 

45: 名無しさん@おーぷん 12/20(水)12:46:23 ID:d4J
一心同体で空気みたいな存在なんだろうな
兄(初男)や姉(初女)は苦労させられたから、逆に好きと思うようになったとか
末男は手がかからなかった分、感情の度合いが低いのかな?
うんと親切にしてやって、沢山後悔させてやればいい気がするが

245: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)10:55:52 ID:Rja

少し前に余命僅かな父親に
「お前の事はどうでもいい存在だった。好きでも嫌いでもない。」
と言われたって書き込んだ者です。
たぶんここのスレじゃなかったかな?もしかしたら修羅場スレかもしれないけど。

父親昨日亡くなったんだけどすごい後味悪過ぎて辛い。

書き込んだ日に姉に
「世話するのは俺じゃない方が親父も嬉しいのかも。」と事情を話したら
「あんたに頼り過ぎてた。こっち調整して私が行くからあと2日だけお願い。あとは任せて。ごめんね。」
と言ってくれて、
結局昨日亡くなるまで父親のとこに行かなくなったんだ。

だから昨日世話してくれてた看護師さんから聞くまで知らなかったんだけど、どうも姉がすごい剣幕で父親に掴みかかったみたいでさ。
「なんであんな事言ったの!?」
「勝手にシネ!!」
と大騒動になったらしかった。


慌てて周囲が引き離してその場はなんとか収まったみたいだけど、
父親は看護師達に
「そんなつもりじゃなかった。」
「あんな受け取り方するなんて酷い。」

と繰り返し泣きながら言ってたんだって。

そしたら姉と引き離してから数時間後に突然頭の血管が切れて頭の中で大量出血
メイン級の血管が切れたらしくて、もう頭開いたところでどうにもならない状況になったらしい。
そこからは父親意識不明。
それで昨日とうとう。

姉は「自分が詰め寄ったから頭が切れた。自分がコロしたようなもの。」
と言って寝込んでる。
母親は事情を知って
「そんな事を思ってたなんて!葬式には出ない!あんた達も出なくていい!」
つって今日の通夜も出なかった。
たぶん葬式も本当に出ないだろうな。
兄も「お前やねーちゃんだけに苦しい思いさせてすまなかった。」
と頭を下げてきた。

なんかもうなんだろ。
なんでこんな四方八方苦しい結果になったんだろ。
俺が姉に甘えたりせずあのまま父親の世話をして黙ってりゃよかったのかな。
何が最善だったんだろう。

 

247: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)11:02:53 ID:R8a
>>245

あんた悪くないだろ
父親自身が招いた結果だし、なるべくしてなったこと
むずかしいだろうけど出来れば気にすんなよ

 

248: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)11:05:27 ID:Ydo
>>245

他人事だから好きな事言わせてもらうけど
そんな親父がさっさと逝ってくれて姉にはGJを贈る

最善は親父さんのことは脳内で良い思い出に置き換えて残された皆がすっきり楽しく生きることだよ

 

250: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)12:22:36 ID:b74
>>245

あなたもお姉さんも悪くないよ。
お父さんはあなたを見下してたからあんな事が言えたんだし、そのまま世話を続けてたらもっと心無い言葉をぶつけられてたかもしれない。

お姉さんに詰められても「そんなつもりじゃなかった。」「あんな受け取り方するなんて酷い。」って人の気持ちが分からないのかなと思うし。
心無い人から何か言われるかもしれないけど、すべての原因はお父さんだから気にしちゃだめだよ。

 

249: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)11:58:14 ID:Ekv
>>245

それだけと言っては語弊があるけど、話を聞いただけでお母さんが葬式に出ないと言ってるということは他にも何かあったんじゃないのかな
お姉さんましてやあなたのせいではないよ寿命だから

 

251: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)12:57:59 ID:Rja
>>249

母親はもう4〜5年くらい入退院繰り返してるんだけど、母親の病院っていうのが専門性の高いとこで兄の住んでる県にあるんだ。
それで母親が体調を崩してからは
俺→父親の世話、兄→母親の世話、姉→金銭的負担多目
って感じでやってきてたんだよ。

父親が結構気難しいタイプで、母親は世話してる俺の事をよく心配してたから、
「あれだけ散々我儘放題してた癖に息子になんて感情を抱いてんだ!!」
って感じでブチ切れてる。

 

255: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)15:31:29 ID:yZz
>>245

看護師さん達には「どんなつもりで」お父さんが

>>38

の内容をあなたに伝えたと言ってたんだろうね。
特に言い訳もなく、そんなつもりじゃなかったって言ってたのかな。
お父さんは頭の中に何かやっぱり出来てきて、おかしなこと言っちゃったんじゃないのかな?

お姉さんについては、うーん。
ノーコメント。
今はそっとしておいてあげるしかないんじゃない?
ただし、お姉さんが自タヒしそうなら、すぐにでも精神科を受診させたほうがいいとは思う。

 

252: 名無しさん@おーぷん 12/27(水)13:33:17 ID:mdH
なんか泣けて仕方ない。
亡くなった方以外、いい御家族なのに。
お疲れさまでした。
良いお年を。

スポンサードリンク


  1. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  2. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  3. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  4. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  5. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  6. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  7. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  8. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)
  9. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」
  10. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  11. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  12. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  13. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    119件のフィードバック

    1. 名無し より:

      親父以外はお互いを思いやれるとても良い家族なのが救いだな

    2. 名無し より:

      どんなつもりだよw w wちーーーーーん

    3. 名無し より:

      懺悔のつもりだったんだろうけど、まだお前のことが嫌いだったと言われたほうがマシな気がする。どうでもいい存在だったなんて言われて、どう受け取ると思ったんだろ

      自分勝手な人だったんだろうな。言われたほうはアイデンティティの問題でずっと苦しまなければならなくなるっていうのに。その後の家族関係も変わってくるだろうに

      • 名無し より:

        どうでも良い存在だったなんて酷すぎるだろ。言われた方の気持ち、相手の立場に置き換えて考えた事あんのかよ。しかも、そのまま亡くなって、残された方は傷付きっぱなし。「あとは、任せた」とか「父さん居なくても頑張れよ」とか言えないのかよ。ただ見下してるだけじゃん。

    4. 名無し より:

      天国にも地獄にも行けず、狭間の空間を永久に彷徨う浮遊霊になっていそうだな。

    5. 名無し より:

      報告者は手の掛からない良い子だったんじゃ無いかな?男女で上二人を育て終わって子育てにも飽きて、忘れた頃に生まれた、
      手も掛からない良い子だったから、母親と上の子供達で子育て出来て、自分は「義務」しか果たしてこなかった。

      なのに、こんなに献身的に世話してくれる、そう思って謝罪のつもりだったんだろうけど、言葉が悪過ぎ「上の子達ほど愛情注げなかったのに申し訳ない」とか「上の子達で子育てに飽きて、お前には手を抜いてしまった」位の言い方なら笑い話で済んだのに。

      • 名無し より:

        てゆーか、失礼ながら
        姉32、兄31、報告者22
        ↑この配分を見るに、立て続けに男女を授かってそれでいいと思っていたら
        油断していた10年近く後にうっかり3人目がデキちゃった、とか
        そのレベルの「どうでもよさ」だったんじゃないかな…
        「ついでのオマケでくっ付いてきた」くらいの感覚で

        • 名無し より:

          伯父は、その状態で産まれた末っ子の従兄をデロンデロンに甘やかして可愛がってたからなぁ
          兄と姉がいて、年齢差もちょうど同じ位だ
          まあ、普通は理解するの無理だろうねぇこんな親父の気持ちなんて

        • 名無し より:

          それありそうだな~
          自分も末っ子で
          一番上と二番目は3歳差なのに対して自分は二番目とは6歳離れてる
          特に気にしてなかったんだけどある日親から「お前だけは間違えて(避妊失敗して)できた子だからw」とか言われて
          微妙な空気になったことあるわ

    6. 名無し より:

      登場人物が父親以外みんな善人だから、それこそそんな父のことは黒歴史として封印して
      仲良く幸せになってほしいね

    7. 名無し より:

      ストレスを無抵抗そうな息子で発散した結果だな。
      末っ子というか、家族で弱い存在は無意識のはけぐちにされやすいから
      抵抗しないと思われてたんだろうな
      許してほしいのなら、本人に告げないことなのに、その恐れも感じないくらいなめて鈍感になってまぁ

    8. 名無し より:

      母親の言葉から察するに、本当に自己中心的で我儘な男だったんだろうなぁ
      てめーの罪悪感のためだけに、献身的に世話をしてくれてる息子に
      どうでもいい存在だなんて言えてしまうんだから
      しかもそんなつもりじゃなかったって、そこはそんな想いをさせてしまったと反省すべき所だろ
      最後の最後まで自己中な屑だ。こんな奴の為に報告者含む家族が辛い思いをしてるのが気の毒すぎる

    9. 名無し より:

      支配者のつもりなので「ありのままの正直な俺」に基づく行動が家族にとってすごく価値があると思っているのよね

    10. 名無し より:

      墓場まで持っていけよ…。

    11. 名無し より:

      本当に息子に対して悪いと思うなら黙って墓まで持っていくよなあ
      要らん告白された息子の気持ち<<<自分のスッキリ感 なんだろうな
      だから他の家族は怒ったんだよ、報告者は悪くない

    12. 名無し より:

      墓場まで持って行くべき事を、自分が楽になりたいがために言って、結果として安らかに逝けなかったんだから、誰の所為でもなく親父の自業自得だわな
      あの世で悔いているのか、ご先祖様たちから詰られているのか

    13. 名無し より:

      父親も可哀想だし、家族も悲惨
      誰も救われない話だな

    14. 名無し より:

      亡くなったお父さん、
      罪な人だわ。
      お母さんやお姉さんが怒るのも当然だ。
      報告者さんの心中も察するに余りある。

    15. 名無し より:

      「仕事も忙しくお前には上の二人ほど育児に手を掛けられず申し訳なく思っている。でも毎日こんなに尽くしてくれて本当にありがとう。お前は大事な息子で父さんの誇りだよ。これからも家族みんなで仲良くやっていってくれ」

      ↑おいオヤジ、これが模範解答だぞ。こういうヒネリの無い王道でいいんだよ。
      台本やるからこのまんま読み上げろ。

      • 名無し より:

        優しいね。このセリフ。トピさんがもし読んでたら、家族全員言われたことも言ったことも全部忘れてこのセリフだけ持ってこれから生きていくのがいいと思う。そんな騒動はなかった、残された人は仲良く暮らした、ただ、どんな人だったかっていうと「覚えてないな」でいい

    16. 名無し より:

      どうでもいいなら最期まで胸の中でしまっておけばいいのに
      何看護師達にそんなつもりじゃない酷いって勝手に愚痴って逝ってんだか
      *ぬ直前になって後腐れないから、ってことでそんなの告げる方がずっと酷いだろ
      言われた方がどう思うのか想像力や配慮がなかったんだな
      姉も母も怒って当然、葬式への対応もやむ無し。報告者も兄も気に病む必要ない

    17. 名無し より:

      つーか病人に掴み掛るってのが理解できない
      姉も母親もおかしいと思う

    18. 名無し より:

      ・・・・あ、これうちと同じ状況だわ

    19. 名無し より:

      正直に話すことが正しいという事はない。隠すことや嘘も生きていくには必要なのかもしれぬ。

    20. 名無し より:

      イイハナシダナー

    21. 名無し より:

      タヒんだ人間は何も感じないし思わないよ。父親はもう現世の何だかんだの面倒からは完全に開放されたところにいる。
      悩むのも迷うのも現世にいる人間だけの特権だ。
      報告者は、それでも幼少時にアスレチックに連れて行ってくれた時の父が話したことだとか、買ってくれたものの味とかを思い出して、それを信じて生きていけたらいい。
      人間は自分にも嘘をつける生き物だから、父親が晩年に喋ったことは別に父の生涯の真実ではない。特に病床で老いた人間が口走ることは、むしろ信じたらダメだと思う。
      報告者が子供時代に父の愛を疑ったことがないのなら、その時、確かに父親は息子を愛していたんだよ。

    22. 名無し より:

      トータルでは不幸な人ではないけどね。父親に虐待されていたわけでもない、
      母親にも兄姉にもきちんと愛されてる。

      この父親って余計なこと言って人を不快にさせる「嫌な奴」なんだろうね。
      そのうえ「あんな受け取り方するなんて酷い」と他罰的。
      対して報告者やお姉さん、自罰的な人が苦しんでる。
      個人的には、そんなアホ父のことで悩む必要ないと思う。
      内心はどうあれ父親としての責務は果たしてくれた、
      だから一応*は悼むのはアリだけど、*に際の騒動は完璧に自業自得。

    23. 名無し より:

      別に恨みとか大嫌いとか何かしら大きな感情があったのならまだしも
      『なんとも思わなかった』ってわざわざ言うことか?
      そんなつもりじゃないってどんなつもりだったんだと。
      あんな取り方するなんてひどい!ってどっちがひどいんだか。
      看護師さんだってしらんがな、だよなー

    24. 名無し より:

      生きてる人間がすっきりしたほうがいいから
      話して良かったよ
      姉ちゃんは気にしないでほしいが
      母ちゃん(嫁)が葬式に出ないような人間のことなんか気にしないでほしい

    25. 名無し より:

      甲斐甲斐しく世話されて罪悪感が出たんだろ
      しかし告白するまで本人に気取られる事なく接してきたんなら父親としておかしくないだろ
      親子だって相性の問題はあるし

      • 名無し より:

        いや、確かに本人にも他の家族にすら気取られてなかったよ?だったら最期まで
        気取られずにいる事が大事でしょうに。なんで最期の最期でぶち壊すような事す
        るん?甲斐甲斐しく世話してるのを見て黙っていられなかったって黙っとけよ。
        正直に言うだけが誠意じゃないよ。自分はタヒんでそれで終わりだけどこれから
        報告者含めて家族は生きて行かなきゃいけないのにそんな最後っ屁かまさなけれ
        ば「いいお父さん」のままでいられたのに。しかもそんなつもりじゃなかったっ
        てどんなつもりだったんだって問い詰めたくなるわ。こんな話こそネタであって
        欲しい。

        • 名無し より:

          だからその”いいお父さん”のまま*ねなくなったんだろ
          まぁまとめの見過ぎで毒親や遺書で不倫バラスすよりマシだろうって思ったのはある

    26. 名無し より:

      入院してるとせん妄状態で、一時的に痴呆とかパニックになりやすく思っても無いことを口走る場合もある。
      報告書は可哀想だけど、いつか癒される日がくるといいな

    27. 名無し より:

      お姉さんとお兄さんが年子で9歳離れてたまたまうっかり出来ちゃった子だから予定外のいらない子だったんでしょ。
      別に珍しくもない話だと思うが。
      それでも差別もなく育ててくれたんなら良かったじゃない。
      ただ、お父さんの心の中では葛藤があったんだろうね。
      で、最期に健気に自分の世話をしてくれる報告者に対して罪悪感が辛かったと。
      お姉さんが大人気なさすぎ。

    28. 名無し より:

      叩かれ覚悟だけど、報告者のお父様の気持ち、凄くよくわかる。
      私も家族への感情が極端に薄い。家族だから当然大事ではあるし他の人とは違う。けれどやっぱりどう思ってるかって聞かれたら「なんとも思ってない」としか言えない。独身だし子ども居ないから、両親に対してのっていう前提がつくけど、きっと子どもが出来たとしてもこの欠陥具合は無くならないんだと思う。けどやっぱり私みたいなのは異常だね。コメント見て改めて自覚した。

      • 名無し より:

        その気持ちを誰にも伝えずに墓場まで持っていって欲しい
        それに貴方のご両親も貴方のことをなんとも思ってないから安心してください

      • 名無し より:

        口にするな、って話や

    29. 名無し より:

      くせえ。ウソくせえ。

    30. 名無し より:

      まあ、親子でも相性はあるだろうね。
      どうしようもないこともあるし、それを善悪で語るのはナンセンスだが、それを内に秘めたままにせずに子供に向かって言う奴は間違いなく人間性が腐りきっている。
      とっとと、火葬されろ。腐臭を撒き散らすなw

    31. 名無し より:

      >>何が最善だったのだろう……。

      親父が墓場までその想いを持っていく事だけが唯一の最善だった。

    32. 名無し より:

      これ、マジで救いようがないヤツじゃん。
      誰が悪いとも言えない。みんな思いやりがあるのに。
      父親もこれだけよくしてくれてる息子に、タヒぬ前に本当のこと話しとこうと思ったのかもしれないし。
      まあ、父親が隠し通していたらこんな後味の悪いことにはならなかっただろうけど。
      息子さんもお姉さんも優しすぎてこれから一生苦しむな。
      誰の責任でもないのに。

      • 名無し より:

        自分が罪悪感に耐えられなくなって勝手に自己満足でぶちまけたんだから、誰も悪くないことはないでしょ。

    33. 名無し より:

      認知機能落ちて直近で「まったくあいつは気が利かない」くらいに思ったことが
      「息子が昔から好きじゃない」に変換されたのかも
      言わないほうがいいことの区別もつかないんだからボケ老人の戯言よ

    34. 名無し より:

      普通墓場まで持っていかなきゃいけない妄言を当人を傷つけるためだけに発言した馬鹿の末路

    35. 名無し より:

      本当にどういうつもりで言ったのか気になる。言い方が悪くて伝えたいことと違うことになったのかな?

      • 名無し より:

        多分、献身的に世話してくれる息子に対して愛情が無いことを謝罪したくなったんだと思う。
        が、そこまで言わずに愛情が無かったことだけで言葉が終わってるからこんな大惨事になってしまったんだろう。
        まぁ謝罪されても報告者が後々まで辛い思いをするのは変わらないから、本当は父親が墓場まで持って行くのが1番良かったんだけど…
        父親は自分勝手過ぎるから擁護したくはないが、そう思うことで報告者が少しだけでも救われたらいいのに。

    36. 名無し より:

      コメント欄大盛況!

    37. 名無し より:

      「お前だけ(中略)どうでもいい存在だった」
       ↓
      「あんな受け取り方するなんて酷い」

      …いやいや、他にどういう受け取り方をしろっていうのよw
      自分だけすっきりしてあの世に行くつもりだったクソが見事に失敗したという話だな。

    38. 名無し より:

      父親は謝罪のつもりで言ったのかもしれない

      • 名無し より:

        謝罪じゃなくて許しを乞ってただけだけどね。
        どうでもいいから謝らなかったのかもね。
        こういう身勝手なこと言って、言った瞬間許されてると思い込んでる人結構いるけど、許す許さないは言われた本人が決めることだと思う。遺された家族は気にしないのは無理だろうけど幸せに暮らしてほしい

    39. 名無し より:

      親父が勝手に自爆(良心の呵責に耐え切れなくなって)した結果
      娘と口論になり、その最中に血圧上がり過ぎて文字通り血管ブチ切れ意識不明の重体からの*去(元々病気だったので単純に*期が早まっただけだけどタイミングは多分ドンピシャなんだろうね)って流れか
      完全に父親の自業自得パターンやん
      自分がどう思ってそれを吐いたのかはわからないけど、そうとしか取れないからね
      黙って墓まで持っていきゃいいものを・・・・なんで本人に話す?

    40. 名無し より:

      「アンタひとりが我慢したら良いやんか」って言わない家族、優しいなぁ

    41. 名無し より:

      これ真相や続きはないの?!! 最期のまさかそんな受け取り方するとはって父親の言い方からして、別の意味合いなのに報告者が勝手に勘違いして家族に伝えた感ないか?!!
      幾ら気難しくても普通の人間なら看病世話してくれてる実の息子にそんな事言わないよ、報告者がネガティブに思い込みが激しい人間なのか脳の血管とかいってるから何かしら腫瘍や認知があったのかもしれない…

      • 名無し より:

        父親にとって子供は姉と兄だけ、報告者はおまけ、ま、普通じゃなかったんだってばよ。

    42. 名無し より:

      「懺悔」したのに責められるなんて俺、かわいそう
      って事だろね

    43. 名無し より:

      あの世で閻魔様に重いお裁きをくらったに違いない。

    44. 名無し より:

      脳腫瘍的な物で若い頃の父とは変っちゃってたとかいう線はないかなぁ…

    45. 名無し より:

      全て父親の自業自得だよ
      そんな糞みたいな気持ち伝えず墓まで持っていけば安らかに逝けただろうし
      亡くなった後も修羅場にならずに済んだろうにね

    46. 名無し より:

      良かったやん、*んで

    47. 名無し より:

      父親は氏んだ後にもかかわらず見ず知らずの人にここまで蔑まれるようなことをしたんだから、ご家族は責任なんて感じず幸せになって欲しい。特にお姉さんは自己中男が自業自得の結末を迎えただけのことに罪の意識なんて持たないで欲しい。

    48. 名無し より:

      結局は報告者も父親も尽くし型で、似てるんだと思う。母や兄姉は尽くされることに慣れていて、報告者は尽くされるより尽くす方が居心地いいんだと思う。余命僅かで父が甘えなれない中報告者に甘えた結果言わなくていい事まで言ったんだとおもう。

    49. 名無し より:

      どんなつもりなんだよwクソワロタ

    50. 名無し より:

      誰も悪くない。

    51. 名無し より:

      お父さんは報告主に甘えたんだと思うよ
      幼児が「ママきらい!」っていうことで母親に甘えて愛情を計るように、報告主の愛情が無限にあると思って甘えたんだと思う
      けれど、それは親としてはやってはいけないことだったし、だからこそこんな結果になったんだよね
      残された人たちのやるせない気持ちを思うと、本当に残念だ

    52. 名無し より:

      父親以外、誰も悪くない
      強いて言えばそっくりそのまま伝えてきた看護師かな。

      こういうこと言う人は総じて「そんなつもりじゃなかった」て言うけど、本当にどんなつもりで言ったのか聞きたいよな。
      それを言って相手が傷つかないとでも?余命いくばくかの自分だから許してもらえるとでも?
      これ以上ない傷つけ方しといて「そんなつもりじゃなかった」って理由にもならんわ。

    53. 名無し より:

      *ぬときゃ*ぬよ。気にする必要無し。

    54. 名無し より:

      なんで*に際でそんな事言うのかね?墓場までもうちょっとだったろうよ。なんとも思ってないならわざわざ言うなよ

    55. 名無し より:

      親父さんは「お前は介助に来すぎ もうちょっと遊べよ」って意味で突き放したとか無いか?
      それが「そんなつもりじゃなかった」「あんな受け取り方を…」ってなったのでは
      言われた方はたまらんけど、親としての(不器用な)愛情だったのかもね

      • 名無し より:

        さすがにそれは無理があると思う
        それならそれで、そのままその通りに言うべきだった
        でもあまりに内容が違いすぎる。掠りもしていないよ

    56. 名無し より:

      姉に詰め寄られて血管が切れたんじゃなく、既に脳に病変があって、報告者についておかしな発言をしたのかも。
      穏やかで物静かだった伯父が、脳内出血で亡くなる2か月弱前あたりから、短気で自分勝手な人になったと伯父嫁が言ってた。
      医者も病気のせいでそうなることは有り得ると言ってたそう。

      • 名無し より:

        オレもそう思う。
        単純に、10歳くらい下で年取ってから生まれてきたいわゆる恥ずかしっ子の子供に、できるだけ猫っ可愛がりみたいなことはするまいと意識してたんだじゃないのかな?
        それが病変でおかしくなった時、変な言葉で出てきた気がする。

        人間は相手の言葉の重みをかなり重めに受け止めちゃうけど
        言う側はかなり軽く発することがしばしばある。
        後で、なんでそんなこといっちゃったのかとか、もう少し言葉を選ぶべきだったみたいのは、普通にあるはずだ。
        そんなつもりじゃなかったというのは、もっと真意が他にあったんだろう。
        甲斐甲斐しく世話をしてくれる息子をありがたいと思っていた、その感謝の言葉を言いたいがために、先に落とした話が悪目立ちな気がするよ。
        本心は、本当にありがたい、良い息子を持ったと言いたかったんだろう。
        前段であまり意識してない息子だったが、こんなに立派に成長して、って言いたかったんじゃないかな?
        いずれにしても、病床にあると正常な判断はできないから(経験則)、言葉はあまり重く受け止めないことだね。

    57. 名無し より:

      墓場まで持っていけばよかったのになんで最後の最後で言っちゃったんだろうね。
      父親的には懺悔だったのかね?丸わかりでみんなが「なんでそんなに〇〇(報告者)のことを邪険にするんだ?」って思ってる状態なら
      まだしも、だれも普通に父親として接していたって思っていたのなら
      余計な懺悔だよな。
      誰が悪いわけでもないのかもしれないけれど(親子だって相性があるから)言ってはいけないことってあるよなぁ。

    58. 名無し より:

      俺の祖母がそういう人だった。
      物凄い男嫌いで、男の子は五月蠅いから嫌いだと
      子供の頃から目の前で言われていた。(五月蠅くした事は無い)
      なので少し大きくなってからは両親や姉が逝くことが有っても祖父母の家には行かなくなった。

    59. 名無し より:

      本当に父親はそう思ってたんだと思うよ
      自分の*期が近いから、本音を話して赦してもらおうと思ったんだろ
      そうしたら息子が傷ついて離れて、娘がすげー怒ったんで、赦してもらえなかったつって頭の血管切れて*んだって話

    60. 名無し より:

      無縁仏にでも放り込んでおいてやれ

    61. 名無し より:

      クソ親父過ぎるなw
      残った家族がみんな不幸過ぎてかわいそうだわ

    62. 名無し より:

      俺の中でゴミみたいな存在だったお前が、最後の最後で甲斐甲斐しく尽くしてくれるやん。
      褒めてつかわす(上から目線)お前みたいなゴミを褒めてやる俺って優しい父親やな。
      言いたかった事はこう?

    63. 名無し より:

      どうでもいい存在っているからな。同じ我が子でも可愛い子とどうでもいい子(この父親の言うとおり、嫌いでさえない。そんな感情抱く価値さえないという意味)。コイツがそうだったってだけ。そして父親を恨むのも憎むのも自由。

    64. 名無し より:

      そんなつもりじゃないは娘に対してで浮気嫁が違うのと言うのと同じ感じで、ひどいは報告者が姉にバラしたことに対して言ってる。

    65. 名無し より:

      12月20日過ぎてなくなったのね
      喪中欠礼葉書間に合わなかったー
      からの今年の汚れ今年のうちにで間に合ってよかったね

    66. 名無し より:

      最後に誤解されて世を去ったお父さんは忸怩たる思いがあったろう。
      そんなつもりじゃなかった、が全てを表している。

      お父さん:本当にありがとう

    67. 名無し より:

      墓場まで持っていく、これ常識だろ馬鹿なんかな?
      口に出したのが罪なんだよ。クソみたいな逝き方したのが罰ね。
      罪と罰。

    68. 名無し より:

      その父親は吐いた呪詛が自分に戻ってきただけ
      絶対に報告者や報告者家族のせいじゃない

    69. 名無し より:

      そんなつもりじゃなかった?
      じゃあ、どんなつもりだったんだよ?
      鳩山由紀夫みてぇな言い訳してんじゃねぇよ。
      最後の最後まで家族を苦しめやがって。
      地獄に堕ちろクズ。

    70. 名無し より:

      どうしても愛せない負い目が献身的な看病に対して噴出した結果の吐露なんだろうけど、それ聞いて「そっかー」てなる訳もない。
      たとえ真実でも自分の後ろめたさの解消を優先して、相手を傷付けないよう黙っておく配慮ができなかった時点で父親の自業自得だよ。

    71. 名無し より:

      父親が我慢して墓場まで持っていけばよかっただけの話
      自分が楽になりたいからって口に出して家族を苦しめた罪は大きい
      タヒに逃げした卑怯な父親

    72. 名無し より:

      この人とお姉さんが気の毒でならない
      お母さんとお兄さんは味方みたいだから、なんとか立ち直って欲しい
      お心お大事に

    73. 名無し より:

      事実だろうとそうでなかろうと、タヒ期が近くなった年寄りの言う事なんか世迷言だと気にしない方がよかったんじゃないかな
      そう割り切れない人がいるだろうけど、年取ってくると精神的に弱くなり幼稚な言動が出てくるのは当たり前だし、結果についても悩みすぎ、体裁だけ整えて受け流せばいいのに
      この家族はみんな真面目だな

      • 名無し より:

        もうちょい時間を置いて亡くなったのなら割り切りもできたんだろうけど…

        何があっても墓に持っていかなきゃならなかった呪いのような言葉を
        身の回りの世話をしてくれてる報告者に浴びせかけた上に
        あろうことか姉にまで聞かせて激怒させた上に反省もなく被害者ぶって
        その晩にくたばるまでの間がたった一週間

        こんなの踏ん切りつけるの下手すりゃ十年単位掛かるだろ

      • 名無し より:

        家族の反応見るに晩年おかしくなったんじゃなく、元から無神経で不愉快な言動する父親だったんだろ。報告者は年取って丸くなった後に生まれた子だから、むしろ兄姉より不愉快な被害少なかったのかも。「糞親父の世話をお前だけに押し付けてすまなかった」と言ってくれるだけ報告者は他の家族には恵まれてるわ。

    74. 名無し より:

      泥水で心が洗われるような父親の末路w
      実に清々しいw
      イイハナシダナー
      イブザマイブザマw

    75. 名無し より:

      全部父親が悪いよ。
      墓石蹴飛ばして中指立てて後はもうすっぱり忘れろ。

    76. 名無し より:

      そんなつもりじゃなかったならどんなつもりだったんだよ
      どんな受け取り方すりゃ良かったんだよ。馬鹿じゃねーのクッソ親父
      シんだ人を悪くいうのは…って一般には言うけどさ
      悪い奴はシノうが生きようが悪い。事実は事実

    77. 名無し より:

      謝罪かなあ‥‥?
      興味がなかった事を告白して
      「そうか、興味がなかった僕にあんなに優しく世話してくれたんだね。ありがとう」
      という感謝が返ってくると思ったんじゃないかな?
      まあうちの亡父がそう言う人だったからね。

    78. 名無し より:

      自分が息子を傷つけても離れていかないくらい愛されてるって試し行為されたんだと思う

    79. 名無し より:

      そろそろ*にそうな年寄りなんて意味不明だし理不尽なもんだよ
      うんこしょんべんの世話した子供より遠くにいる子供に多く遺産を残したりする
      妄想とかいろんなもんで脳が幼児なみになってるからな

    80. 名無し より:

      お父さんは言ったとき気が楽になったけど
      その分報告者が背負っちゃったよね。
      その後はお父さんには自業自得だ。
      お姉さんは優しい人だね。

    81. 名無し より:

      結構お父さんって言うものに頼りたいもんなんだね、歳を取っても病気になっても。
      爺が今更何言ってんだかワロスワロス、ってならない真面目な人たちな故の悲劇か。

    82. 名無し より:

      報告者ならいくら傷つけても黙って耐えると見下してたんだろ
      そんな人でなしはさっさと逝ってくれて良かった

    83. 名無し より:

      父親以外の家族はしっかり支え合ってた事を支えにして欲しい
      今いる家族で今後の事ゆっくり話し合えば仕切り直せると思うわ

    84. 名無し より:

      世の中、最後だから相手にどう思われてもいいやって人と、最後だから相手にできるだけ良い思い出を残していきたいって人がいて父親は前者だったんだね。
      周りの人の話しぶりから気難しく自分自分で思いやりのない人だったんだろうなって思うよ。
      人間*ぬ時にどういう風に生きて来たかが出るんだからこうなっても仕方がなし。

    85. 名無し より:

      これが逆で
      「ずっと意味なくお前には関心がなかったけど、ここ数年面倒見てもらって一番可愛いと思うようになった」
      ならいい話だったのに…

    86. 名無し より:

      好きも嫌いでもないが最上級の嫌いともいえる

    87. 名無し より:

      「そんなつもりじゃなかった」は人の心を傷つけた者が言い訳する常套文句だな

    88. 匿名 より:

      息子に酷いことを言ってなじられたら被害者面とは
      人の心がないか根っからのクズですな

    89. 匿名 より:

      父親は申し訳なく思うなら、そのまま心に閉じて逝けなかったのだろうか。
      そう言うつもりでなかったっていうのも、あくまで父親自身が報告者を
      痛めつける為でなく自分の懺悔で吐き出してただただスッキリしたかっただけ
      感じでなんかほんと、誰も救われない告白だったと思ってしまうわ…。

    90. 匿名 より:

      親父さんが言うべきでない事を言った
      君も言うべきではない事を家族に伝えた
      そんだけやね

      • 匿名 より:

        きっも
        偽善者お得意の喧嘩両成敗

        ヒトモドキなお前には、どれだけお前が気持ち悪いか一生理解出来ないだろうな

      • 匿名 より:

        これでDD論とか認知歪みすぎてて社会生活困難レベルだろ
        それともガいジかな?

    91. 匿名 より:

      そのままうっかり火葬場の帰りに骨どっかに置き忘れるかもね

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。