1. 私「お兄ちゃんにお金貸していい?30万」夫「お兄さんからは以前の借金を返してもらってないからダメ」 → 私「貸したよ。どうしてもディズニーランド行きたいんだって」夫「離婚!」→ 結果…
  2. 清楚系で美人な彼女を俺の家に招待した。 彼女「お邪魔します!」俺(…ん?犬の様子がいつもと違う…嫉妬してるのか?) → この犬の嗅覚が凄すぎだった
  3. 隣の客がタバコを吸った。俺「煙いからダバコ消してくれ」店主「うちは飲み屋だ。タバコに文句を言うなら、もう来ないでくれ」俺「俺も客だろ?」 → 1週間後に再来店したら…
  4. 妻のウワキで離婚。娘の親権は取れなかった。そして娘と数年ぶりの再会。 娘「全部お父さんが悪い!」俺「!?」 → しかし娘は真相を知った
  5. 俺の婚約者が男とホテルに入るのを目撃。彼女は幸せそうな顔だった。だから俺は黙って見送った → なんと4年後…
  6. 夫「母親が子供を捨てるなんてありえないだろ」私「…私が何の為に有り金を全部渡したかわかってる?」夫「俺への気持ちだろ?」私「あんたが大嫌いで子供もいらないからだよ!」夫「!?」
  7. 嫁のウワキで離婚。 俺「お父さんとお母さん、どっちと住みたい?」中2と小6の子供『 』 → 今では夢でも見ていた気分。すごく不思議な気分だ
  8. 『小エビの天ぷら1パック(12尾入り)480円』 → 店員「5760円です」私「え?間違えてないですか?」店員「480円は1匹の値段なんで」私「!?」
  9. 交通事故にあった。しかも原因は相手方の信号無視。 しかし… → オッサン「ワシは〇〇会の人間やぞ!」 → 痛みで何も言えずにいると遠くから集団がやって来て… → オッサン「!?」
  1. 俺の彼女はかなりモテる女で派手だし気が強い。なのでデート代は全て俺の負担だった → しかし付き合ってから2年後、彼女はトンデモナイことを言い出した
  2. 俺の次にエレベーターに乗った女「あの、はやく降りてくれませんか?」俺「は?」女 「女性1人のエレベーターに男性が乗るのはマナー違反ですよ」俺「!?!?」
  3. 【超絶悲報】おれ、生後4か月の双子の娘を床で転がしてみた結果、どっちがどっちか分からなくなってしまうww  姉妹が入れ替わったかもしれない…
  4. 会議中に隣の人が『ペン回しやめてください。大変失礼です』って紙に書いて見せてきた。そんなマナー聞いたことないんだけど嫌がらせ?
  5. 上司「これシュレッダーしといて」俺(稟議書あるぞ?書き損じなんかな) → シュレッダーした → 上司「稟議書なかった?」俺「裁断しました^^」
  1. 【衝撃】彼女に突然ラインブロック&電話着拒された。俺「今までイチャイチャだったのにこれはあり得ん」→家に行って理由を聞こうと思うんだが・・・
  2. 托卵に失敗した妹が出戻ってきた。んで父の手配で就職したら妹は私の家の前に赤子を捨てていく。仕方ないので私も妹の就職先に、連絡なしで赤子を捨てる→結果…
  3. うちの駐車場で無断駐車のミニバンを発見。私(タイヤに穴を開けてやる…!)→近づいてみるとエンジンかけっぱなし、チャイルドシートに赤ちゃん
  1. 【自業自得】嫁「女友達と京都を旅行してくる」俺「行ってらっしゃい」→テレビで成田の帰国ラッシュの様子を映しているところに、のこのこと嫁が出てきたw嫁の後方には会社の上司!
  2. 前の旦那が浮気したので離婚したんだけど、その浮気相手は私が別れさせ屋に用意させた女。
   

ぎゅうぎゅうのすし詰め状態の高速バス。そして隣にキレイなお姉さんが「空いてますか?」と隣に座ってきた。 → そして一生忘れられない出来事が始まった…

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534037451/
616: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)15:29:56 ID:3JN

大学一年生の冬に起こった修羅場。

私は帰省する時に高速バスを使っていて、その年の年末年始も高速バスでの帰省を計画していた。
早めに着いて並んでいたが、帰省ラッシュのせいか私の後ろには続々と人が並び長蛇の列に。
いよいよバスが来て乗り込んだらあっという間にぎゅうぎゅうのすし詰め状態。
補助席ですら全部埋まってしまう始末。
それでも乗れない人が数人いてその人たちは二号車に乗ってもらうそうだった。

私はバスの窓際の席に乗って、しばらくしてから綺麗なお姉さんが「空いてますか?」と聞いてきて隣に座ってきた。
特になんの違和感もなかったがここから地獄が始まった。

スポンサードリンク



バスが走り出してから何か異臭がし始めた。
主張が強いフローラルでスウィーティーな香りの中になにか強い刺激臭がさらに主張してくるようなすごい臭い。
例えるなら、薔薇といちごを味噌の中に半年つけて取り出したみたいな臭い。

とにかくその臭いに耐えてなんとかサービスエリアでのトイレ休憩に。
トイレに立ってすぐ戻ったら何故かその臭いが全然しない。

「なんで?さっきはあんなに臭かったのに。」と疑問に思っていたその時、隣のお姉さんが戻ってきた。

その瞬間、あの臭いが甦ったのだ。

明らかに匂いの発生源はこのお姉さんである。
恐らく、このお姉さんの香水か柔軟剤か何かの臭いがとてつもなくやばい事になっていたのだろう。

トイレ休憩が終わり、再びバスはノンストップで走り出す。
いつもなら心地よい高速道路の風景がこれ程恨めしく思える日はなかった。

換気も試みたがそもそもこの窓は開くように設計されていなかった。
私はその間中、ひたすら込み上げて来る吐き気を抑えるべく必死に歯を食いしばって、キンモクセイの「二人のアカボシ」を応援歌としてループして聞いていた。
「お姉さんにはすごく失礼だけど、せめて金木犀みたいな香りだったらよかったのに」とか「本当に遠くへと連れ去ってくれ」とか色々思いながら耐えていた。

そうこうしているうちに、高速バスが各駅停車(?)タイムに入った。

いよいよ終わりが近づいてきたと思ったがここからも長かった。

お姉さんが一向に降りる気配がなかったのだ。
あと30分も歯を食いしばるのは無理だと絶望。

それでもできる限り我慢したが、私の口の中は酸味が増して、喉からギュルルルルと音が鳴った。

限界だ。
目的地まではまだ少し遠かったが相当くはない距離だったので降車ボタンをすぐ押した。

終点近くだったはずなのにお姉さんは相も変わらず一向に降りる気配がなかったので多分このまま終点まで乗っていたのだろう。
あのまま乗ってたら絶対にバスの中で吐いて大変なことになっていたと思うから今思うとあそこで降りて良かった。

そして、降りてから私はすぐ近くのドラックストアのトイレに駆け込んで吐いた。
トイレの臭いですらいい匂いに感じられたのは多分これが最初で最後だと思う。

スッキリした私は家に無事に着いて一安心。

それ以降も高速バスは利用してるけどあれほど混んだ日に当たったことはあまり無い。

あったことはあったけど無味無臭の人が隣だったので快適だった。
下手すりゃ、加齢臭のおじさんでもマシかと思えるほどあの臭いは強烈だった。

冬で空気が悪く、すし詰め状態のバスの中で異臭と戦った修羅場は今でも忘れられない。

 

617: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)16:27:13 ID:rbH

>>616
大変だった中こんなこと言って申し訳ないのですが
どうしてもうずうずしてしまうのでご容赦ください

無味無臭の人って、食ったの?

 

618: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)17:15:44 ID:7DD
喰わなくてもなめたら味ぐらいわかる

 

619: 名無しさん@おーぷん 2019/01/12(土)18:02:11 ID:d22
喉ごしも含めての味だけどな

 

622: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)08:53:44 ID:Hoa
>>616
似たような話で
韓国のキャリアでソウル経由でヨーロッパにい行ったときのこと
隣に座った男の口がとんでもなく臭かった
テレビのニュースショウで日韓関係や北朝鮮情勢やなんかのコメントでお馴染みの人とそっくりだった
こっちは臭気のために一睡もできないでいるのに
首をこっちに向けて口半開きで高いびき
10時間を越えるフライトのほとんどを顔を反対側に向けたりうずくまったりして(それでもとんでもなく臭かった)
耐えた
夜が明けてインチョンにつくちょっと前に
頭上の送風をいじってたら気がついた
あのジェットエンジンの出口みたいなつまみを
気流が細い筋のようになるように調節して自分の顔に向けたら
その空気がバリアのようになって臭気が顔に直撃しなくなった
もっと早く気づいてたらなぁ

 

624: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)09:41:06 ID:GOe

匂いじゃないけど
お盆に2列シート×2の遠足バスみたいな格安夜行高速バス乗ったとき、
よく席に座れたなと思う位体格が豊かwな男性が隣になった
そんな体格だから肘置きなんて問題ない位腕こっち側にはみ出るし、
足も太すぎて普通に座ってもこっち側にはみ出すし、
おまけにすごいいびきorz
ある程度の音だったら気にしないで寝られるから耳栓なんて用意してなかったんだけど、許容範囲を超える爆いびきで、夜行バスの道中、一睡もできなかったorz
目的地に着いて、眠気でフラフラしながら降りるようとしたとき、前の席にいた人たちに哀れむような目で軽い会釈?されたw

>>616、622を見て、20年位前にこんなことあったな~と思い出した。
この日は確か新幹線の指定席が満席でとれなくて、「夜行バスなら1席だけ空いてます」ってみ◯りの窓口で言われてチケット取ったんだけど、混雑時は人多いだけあって座席変更とか難しいし、運悪かったよね
これ以来、高速バスは独立シートしか乗ってない。

スポンサードリンク


  1. 職場の美人「なかなか子供が出来ないから鬱になりそう…原因は夫なのにね」俺「それはもう子供を産むしかないですよね…」そしてフリン → 俺が彼女を妊娠させた結果、その7年後…
  2. ウワキされた父は 「今までありがとうな。あとは好きな所で好きな人と生きろ」って母に札束わたしてスパッと離婚した。カッコいいと思ったよ → そして2人は…
  3. 貞操観念が強くて「男の人は苦手」だった美人嫁。 しかし… 知人「おめでとう!奥さんが産院から出るところ見たよ」 俺「…子供できたの?」嫁「実は…」  →  まったくの想定外で、青天の霹靂な結末は…
  4. 母が白血病で倒れた。しかしその見舞いに行こうとしない妻と義両親。俺「母の病気の事、聞いてますか?」義母「え!?聞いていない!すぐお見舞いに行くよ!」俺「!?」 → 調査の結果判明した、妻の真相は…
  5. 男「(嫁)と別れてくれ。(嫁)は俺の子を妊娠している。慰謝料は払う」 嫁「違う!絶対に(俺)の子供!離婚しないから!」俺「」 そして子供は、血液型により俺の子となった → その後14年間の拭いきれぬ違和感の正体は…
  6. 内縁の嫁がタヒんだ。俺「父方に行くか?」連れ子の娘「高校を卒業するまではここにいたい」 → 娘「大学を出るまで」 → 娘「家賃、払えないから…」俺「!?」
  7. かつて俺を強烈にイジメていた従兄が臓器移植をうける必要があるらしい。親「適合検査を受けろ」俺「わかった」医者「バッチリ合いますよ」親「よし!移植だ!」俺「いやいや、提供しないよ?」 → 結果は…
  8. 旦那とケンカで熱くなってしまい、うっかり「お嫁に来なければよかった。(元カレ)ならもっと大事にしてくれた!人生の失敗だ!」と言っちゃった結果ww
  9. 俺「決算前で忙しいから、悪いけど休日出勤して」岸和田在住の新人「その日はだんじりやから無理です」俺 「いや、祭りと仕事どっちが大事なんだよ」新人「祭りです」 → 数日後に『若頭』という奴から電話があって…
  10. 夫の祖父の代から大事にしていたらしい輪島塗をレンジでチンしたら漆が剥がれた。この事で姑が小言をチクチク言ってくるけど今なら減価償却で価値は数万程度だよね?
  11. 入社してきた新人がなんと元彼女の娘だった。 新人「昔、課長は母に憧れていたそうですねw」俺「…そうだな。お世話になったよ」 → しかし実は…
  12. 父は余命わずか。ほぼ毎日見舞いした。しかし… 父「最後の最後までお前のことが好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。なぜかお前だけがどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ」俺「!?」 → それを聞き、母と姉は…
  13. 美人な彼女の置手紙『(俺)がウワキしているのがわかりました。もう一緒に居られない。今までありがとう』俺(身に覚えがないぞ!?) → そこに隠されていた様々な人間の思惑と想定外すぎる真実は…
  1. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  2. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  3. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  1. 【ゾッとする】祖父母の家に何故か児童相談所の職員がきた!→職員「通報があって来ました」祖父母「うちに子供はおりませんが…」→しかしその後…
  2. 今日、偶然性格の不一致で別れた元嫁に会った。相変わらず小綺麗にしてて遠目からも美人。一人かと思ったら男が…俺(あー俺なんで離婚したんだろ)
  1. 結婚する前の妻がネット動画に出演していたのを発見した。妻は理想の妻を「演じて」いる?理想の妻を・・・? 聞いてみるべきなのか、知らないふりをしているべきなのか
  2. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  3. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  4. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
  5. 良妻賢母の妻、不倫は当然していない。しかし突如訪れた、消していた過去からの復讐
  6. 好きな人出来たから離婚したいと伝え離婚届をテーブルに置いて娘と家を出た。結果、嫁自●未遂しちゃった。娘と考えた嫁誕生日のサプライズだったのに.....

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    Error: Feed has an error or is not valid.

  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 名無し より:

      高速バスって予約制の座席指定じゃないの?

    2. 名無し より:

      飛行機であったわ。
      それは確か8月。隣が超可愛い女の子たぶん20歳位。
      だが1週間以上風呂もシャワーもしてない例の激臭体臭が。
      ドリアン平気だからどうにか耐えられたがキツカッタ。

    3. 名無し より:

      嗅覚って五感で唯一、脳の中の本能を司る部位に繋がってるからね。
      医学的に見ても、強烈な刺激臭は体調を崩すのに充分な威力がある。

    4. 名無し より:

      すし詰めの意味がちがうのでは?

    5. 名無し より:

      芳香剤と自分とは相性の悪いフェロモンの体臭の人だったのかも

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。