1. 俺が事故ってシにかけたとき。嫁母「バレないうちに別れなさいってあれほど言ったでしょ」嫁『このまま助からなきゃいいのに』→結果、嫁がシんだ
  2. 帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた。嫁『娘は義父と養子縁組するので養育費はいらない』俺「離婚したくない(号泣」両親「離婚して他の女を探せ」 → 俺「おk」数年後・・・
  3. 嫁が男に襲われたトラウマで行為が出来なくなり離婚。その五年後に元嫁と偶然再会したのだが...
  4. 取引先の不幸で急きょ家に戻ると寝室に見知らぬ男が。俺「あの‥」男「お邪魔しました」→数日後...
  5. レスでキレたら、嫁「お前ちょっと来い」→産婦人科に連れていかれた。医者「」俺(レスのほうがマシだったわ…)→なんと…
  6. 念願の田舎暮らしを始めて数年後、旦那が急逝した。すると村の男達から「これが村のしきたりだ」 と迫られて...
  7. まとめサイトのコメント欄に酷いコメントを書いてたら、夫に怒られた。息子にもバレてもうや親としての尊厳無くなった...
  8. 離婚した夫に未払いの養育費を請求。元夫「俺は種なし。息子は自分の子じゃない」種なし症の診断書が届いた → 私『なんならDNA鑑定をする』夫「おk」 → 前科持ちに・・・
  9. コトメ「出張ある。子供お願いしてい?」私『おk』 → 私『あのさ、信じられない光景を見たんだけど・・』夫「え?」 → ウトメ「黙っててごめん」コトメに調査結果を渡すと・・
  1. お兄ちゃんと買い物してたら友達と会った → 友「彼氏さん?」私 「ちがう、お兄ちゃん」友「!?」兄と腕組んで歩いてただけなのにスゴい引かれた。神経わからんよね。
  2. 上司「取引先からクレームが来た。お前は出入り禁止になったから担当を変える」俺「理由はなんですか!?」上司「飯の食べ方らしい。ちょっと見せてみなさい」 → そして上司たちとファミレスに行った結果。
  3. 嫁が間男の子供を妊娠して離婚。そして俺は間男の元嫁と再婚した。しかし5年後、なんと元嫁から連絡がくる → 元嫁「実は。。」俺「!?」今嫁「助けてあげて」俺「!?」
  4. 暴力部長『ラオウ』がいる支店に生贄として出張することになった。ラオウ「邪魔だ!帰れ!」俺はラオウに殴られた → 俺の同行者「…待っていて下さいね」俺「!?」なんと。
  5. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「…なにを?」彼女「実は…」彼女が告白した想定外すぎる嘘。俺には受け止めることができない。
  1. 女友達に彼女の写真を見せた。女友達「なんか影があるねー。美人だけどさ。でもこれは気になるな」俺(はぁ?なんだコイツ。嫉妬かよ) → トンデモナイ結果になった。。
  2. やたら嫁の帰りが深夜になると思ったら、案の定だったので証拠そろえて制裁  → その後の3年にも渡る嫁の反省の日々。俺は鬼だろうか?。
  3. 母は兄の手術費用を盗んで男と逃げた。その母から20年ぶりの連絡。その目的は私の臓器 。私は復讐を決意した。。
   

会社で気が狂った同僚はそのまま警察に連行され、病院に入院。そして変わり果てた同僚と2年ぶりに再会する。驚愕でとんでもない話を聞かされた..

スポンサードリンク

429: 名無しさん 2018/07/15(日) 04:06:16

2年前に職場で暴れてそのまま警察→病院に入れられた人と会って来た話。

A:会社の同僚だった。ご飯食べたり飲みに行ったりグループで旅行に行ったりと割と仲良しだった。
B:パート。いつもニコニコしてるけど自分の事をあまり話さない
(「よくわかんないんですよねー」「そうなんですかね」「んー、ちょっとナイショって事で」等はぐらかす)
仕事はよくできた人。

Aは現実主義。霊とか見えない物は信じない。
かといってオカルト好きな人に対して大げさに叩いたりとかはしない人。
普段は「ああそうなんだ、ふーん」って流すくらい。

スポンサードリンク
 
Loading RSS Feed
 

AB含む何人かで飲みにいった時に「小さい頃に霊を見た!」って人が居て、みんなで「嘘でしょー」「こわーいw」とかくだらない話でキャッキャしてたら、酔ったAがブハーッて溜息ついて「やめてよ」ってちょっと大きめの声で言った。
シーンとしちゃたので場を取り繕うと思って

私「冗談なんだからちょっと」
A「冗談なのはわかってるけど延々と居もしない物の話されると疲れる」
A「ああごめん、場をしらけさせたのは謝る。でもそういうの私がいない時にやって」

ああ、Aこういうのは冗談でも嫌なんだなーって思ってたらBが

B「居るのよ」
A「は?」
B「見えなくても気づかなくても居るのよ」
B「だから否定したりするのは駄目だよ」
A「見えてないんだから居ないでしょ!頭大丈夫?気持ち悪い!あー今日はもうお開き!」

 

430: 名無しさん 2018/07/15(日) 04:09:34

その場はそこでお開き。
Bからは「私がつまんない事言ってごめんなさい」とは謝られた。

それからも仕事では表に出さずみんな普段通りの態度で接した。
Bは仕事もよくできるしニコニコしてるからコミュニケーションもスムーズだし。
ただお昼の時とかはなんとなく飲み会の時のAとBの事を思い出して、Aと仲良しだった私はBとは一緒に食べたりとかは無くなっていった。
Aも特にBの悪口とかは言わないんだけど何度かBの事を言いたげな雰囲気の時があった。

ある時課長から「Bさんと何かあったの?」って聞かれた。(私以外もきかれたらしい)
「どうしてですか」って返したら「前は仕事以外にも話しかけたりしてたのに最近そういうの無いなって思ったから」との事。
課長、人の事見てるんだなーとか感心してAとお昼食べてる時に
「いやーこんな事言われちゃったよw」と笑い話で話したらAの顔がもの凄い仏頂面になってた。
後に面会した時にこの時の事を聞いたらBが課長に告げ口したんじゃないかって思ったそう。

それで昼休み上がりにAがBに直接文句を言ってた。
Bはニコニコしながら「なんの事?そんなことしないわよ」って返したけど
Aが「私らが話しかけなくたってあんたは幽霊とでも話してればいいじゃん。居るんでしょ?」
みたいな事を言ってのは覚えてる。
その後も酷い事を色々言ってた。

その後Aがいきなり「へやっ!」って大きな声出したからびっくりしてたら、Aが喚きながらファイルケースをブンブン振り回してた。
みんなで「どうしたの?落ち着いて!」ってAを抑えてたんだけど、「嫌!」「気持ち悪い」って言いながら下の方をキョロキョロ見てた。

結局他の同僚に付き添われながら早退したんだけど、その時も「なんなのこれ」「いや~」って半泣きでブツブツ言ってた。
Bは変わらずニコニコしながら「あーあ散らかっちゃった。片付けたいへーん」と言いながら周りを片付けてた。

 

431: 名無しさん 2018/07/15(日) 04:12:16

それからAは体調不良という事で一週間くらい休んでたんだけど
(私からのラインやメールには返信がなかった)、
休み明けに出てきたAは目つきが明らかにおかしくなってて、早々にBの机に行って「私を陥れようとしたって無駄!何度でもはらってやるからな!」って大きな声で叫んでた。

でもBが小さな声で何かAに向かってささやいたように見えた後、AがBをファイルでぶっ叩いてた。
すぐにみんな掛けよってAとBを引き離したけどAは口を開けて上を向いたまま座り込んで「あああああああ」って泣き叫んでた。
流石に目撃者多数の傷害現場だったので警察よばれてAは叫んだまま担がれて行った。
Bもすぐ病院に連れて行かれたけど、ずっとニコニコしていた。

Bは何故か被害届を出さずAも拘置所(?)でずっと泣き叫んでいて調書とかもとれないまま入院した。
Aは懲戒解雇。
Bも「いろいろお騒がせしてしまったので」と言い辞めてしまった。

Aが暴れる前のBの所作が気になってモヤモヤしていたので、課の送別会の時にBに「あの時何か言ったの?」と聞くつもりだった。

でもこちらからアクション起こす前にBの方から私のそばに来てニコニコしながら「聞きたい?」って言ってきた。
なんて表現していいかわかんないけど背筋からブワっとしたものが沸いてきて「関わってはいけない!」って感情が吹き出た。
「ううん」って答えるのが精一杯だった。

 

432: 名無しさん 2018/07/15(日) 04:15:15

先日Aの母という方が会社に訪ねてこられてAの名前を出された。
訝しみながらも終業後に話を聞くと、あの後Aは治療病棟に入れられるも泣いて泣き疲れれば寝ての状態を繰り返して、ご飯も食べずに(安定剤(?)を投与する時に点滴で最低限の栄養は摂らせてたとか何とか。ここちょっとよくわかんない)過ごしていたけど、
半年くらい前から少しずつ口から摂れるようになって、二月くらい前から家族とも話をするようになったとの事。
時々私の事を話すらしくて、医師からは外部の人との面会の許可を得たので迷惑で無ければ少し話して欲しい、とお願いされた。

それでAに会って来た。
Aはなんというか変わり果てた姿だった。
まあご飯食べないで運動もしなければそんなもんか。

はじめはこっちを黙って凝視してたけど手を上げて「よっ」って言ったら私だとわかってくれて少し笑顔になった。

大変だったねとか心配掛けたねとかぽつぽつと話してたら、Aが「信じてくれなくてもいいけど、私の話聞いてくれる?」と言ってきた。
「話して辛くならなければ良いよ」と言ったら「やっと自分の中で消化できたから」と話してくれた。
以下A視点で箇条書き。

 

433: 名無しさん 2018/07/15(日) 04:18:28

・最初にBに文句を言ってた時、机についてたAの手にBが触ってぎゅっと揉まれたら足下を擦られる感触があって(叫んだのはこの時らしい)何か靄っぽいものが足下に纏わり付いてきた。
ファイルケース掴んで払っても払っても消えずに、その後帰り道も家に帰ってからもずっとつきまとっていた。
寝ている間もずっとベッドの周りをウロウロしていた。

・初めは家族も見守るだけだったんだけど、ずっと叫び続けてるAが心配で何か取り憑いているんじゃないか?お寺に行ってお祓いしてもらおうと提案された。
そういうのを嫌っていたけどでも実際何か見えるし藁にもすがる気持ちでお寺に行った。
何日か泊まってお坊さんと一緒に読経してたらある日の朝見えなくなっていた。
でも何か不安な気持ちになった。

・復帰後、Bに「はらってやった。何度でもやってみれば?」と言ったあとのBが 「茶色の耳が垂れた小さいワンちゃんだったわよ?」と笑顔で言った。
真っ先に小さい頃に飼っていた犬を思い出した。
見えてなかったけどずっと自分の近くにいたんだ。
自分の手で追い出した。

コロしたんだ。
一瞬でそういう感情が湧き出て泣き叫ぶしかなかった。

・私を守ってくれてた犬をコロした私に生きる資格はないと思ってもう生きるのは止めようと思った。
でもある日、その犬と一緒に散歩する夢を見た。
目が覚めると負の感情がスッキリ無くなっていて周りの事が見えるようになった。
勝手な想像で勝手な思い込みだけどいつまでも泣いてる私を助けに来てくれたんだと思う事にした。

 

434: 名無しさん 2018/07/15(日) 04:22:24

Aは時々泣きながら話してくれて、わたしも泣きながらその話を聞いた。
最後は少し笑ってたので私も少し笑った。
また話をしてくれると嬉しいと言うのでまた来るよって行ってきた。

以上がAの話でした。
Bは何者だったのか。
Aを懲らしめるためだったのか。

なぜあの時Bの方から「聞きたい?」と言ってきたのか。
「聞きたい」と答えてたらどうなったのか。
モヤモヤはあるけど考えるとBのニコニコした笑顔が脳裏に浮かんであの時の背中から何かが吹き出す感覚が蘇る。
「霊的な物を軽んじてはいけない」というBからの戒めなのかもしれない。

以上です。
Aの許可は得てます。Bの許可は得てない。

スポンサードリンク


  1. 俺が超美人と結婚すると双子の妹たちは驚愕の行動に出る。 俺「こいつは昔からだ!わかったら黙れ!」妹たち「小学生でw?」叔父「世界で3人だけの兄妹なんだから..」
  2. 好きだった幼なじみに10年フラれ続ていたが、ついに諦めて俺は地元から離れた → 3ヶ月後、なんと俺のアパートに突撃してきたんだが… 幼なじみ「黙ってどこかに行くな」
  3. パチ屋で遊んでいる両親を外で待っていたら、よく見かける男に話しかけられた。男「おじさんの家に来ないか?オムライス作ってやるぞ」俺「…うん。いく」 これが両親との終生の別れだった
  4. 酔いつぶされて思いのままにされた妻。そして相手はなんと複数で… 男たちは逮捕。しかしそれまで黙っていた妻を俺は許せなかった → 離婚して数年後、元妻から連絡が..
  5. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は何も言わずに同意した → しかし想定外すぎる結果に
  6. 嫁「他に好きな人が出来たとかじゃない。お互いの相性が合わなかっただけよ。別れましょう」 俺「いいんだな?後戻りはできないぞ」 嫁「うん!」 俺「わかった。これにサインと印鑑をくれ」 → しかし俺は知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手のことも
  7. 写真の嫁は笑顔で楽しそうだった。俺(この感じなら離婚に反対しないだろう…) しかし嫁は「離婚したくない」 → そのとんでもないウワキの理由、そして意外な結果
  8. 友人「お前のダンナさんが俺の嫁のフリン相手だった…」私「許さない!離婚だ!」旦那「してない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立て無事に離婚 → しかし3年後、友人夫婦が訪ねてきて
  9. 「妻と行為」と言うタイトルで動画。ただ間男を受け入れていた妻。号泣する部下。睨みつける俺。上司「会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  10. 妻「子供ができない原因はあなたにある。だから別れて」俺「何でわかるんだよ!」妻「検査で私には問題がなかった」俺「!?」そして結局離婚 → 数年後、元妻とばったり再会するが..
  11. 痴漢冤罪の現場に遭遇した。 俺(うわ…このjk、確かにかわいいけど被害を盛ってるぞ…)警察「謝罪して5万払って示談しな」男性「やっていない。黙秘する」俺「見てたので証言します」全員「!?」→ 結果は
  12. 彼女「私たち別れたほうがいいと思う」俺「!?」同棲していた大企業勤務の彼女にそう言われ、まだ好きだったけど別れた → その後、俺の開いた店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし..
  13. 私「免許と車検証持ってきて」新人「わかりました」→ 4日後。。 私「早急に」新人「…わかりました」なんと彼はその翌日から来なくなった → 3年後。私(あっ…そういうことだったのか!)

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. >報告者へ より:

      >報告者へ
      こういう、100%無い話を書き込むことはやめろ。仮に、そのBなる人間がやったとしたなら、そのBは下劣かつ下等生物な人間でしかない。あなたの記述を見る限り、追い込まれるような言動ではない。そのBの「自惚れかつ自分は優秀」という自信過剰な言動しか見えない。

    2. 匿名 より:

      呪い屋の亜流というか法術とかを悪用してる危険人物にしか見えん。

    3. 匿名 より:

      霊が本当かどうかは別にして、絶対関わっちゃいけない地雷みたいな人間はいるよね。報告者はその雰囲気を感じられたので踏みとどまれた。Aはそこを踏み越えちゃったんでひどい目にあった。気をつけようねってだけの話。

    4. 匿名 より:

      呪術師?

    5. 匿名 より:

      仏もいないことになるけど、葬式とか喚かないのかな?

    コメントをどうぞ (NGワードが入っていると反映に時間がかかります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。