彼女「男女の友情は存在しない!もうこの女に会うのはやめて!」彼氏「…お前、男友達とよく出かけるよな…?」彼女「……」 → 墓穴を掘った結果は…

805: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:09:49 ID:n6YeDAEy0

修羅場、と言うのか微妙だが一ついいかな?

俺と俺の彼女(鍋子)と俺の友人♂(友男)の3人で
鍋パーティーをした。

元々仲が良い3人で、以前からたまにちょっとした飲み会をしてて、
その日も俺ん家で鍋。

カセットコンロのボンベを買い忘れてて残りが少なかったんで、
最初はガスコンロである程度煮てからテーブルに持って来る事にした。

鍋子が作ってくれている間、
少し前に撮った現像上がりの写真を友男と2人で見てたんだが、
鍋が良い頃合になったようで、

「出来たよー」の声と共に鍋子が鍋抱えてテーブルへ。
そこで、ほんとコントみたいなんだけど、
鍋子が足元ふらつかせてしまって鍋が
俺ら(そん時友男と隣同士に座ってた)目掛けて飛んできた。

熱々のお鍋の汁が具材と一緒に俺ら目掛けて飛んできた。
スローモーションで飛んできた。

「ほほうぇぇ!!」しか言えなくて
友男と2人悶えながら風呂場へ。

水と氷で火傷した所を必死で冷やした。
鍋子がどんどん補給する氷と1時間の冷水でなんとかタダれたり腫れたりはしなかったけど、
ヒリヒリするから次の日友男と病院で良く効く薬を貰った。

鍋子は必死で謝るし、大した火傷もなかったから友男も笑いながら
「まじで鍋がスローで迫ってきたなww」って許してくれたんだけど、

数日後、友男の彼女(友女)が会いたがってると友男から連絡があった。
友男が言うには、3人で遊んでるのを聞いて友女も仲間に入りたいみたいなんだよ。
一度4人で遊んでいいかな?って事だったんで快くOKした。

 




806: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:12:35 ID:n6YeDAEy0

当日、実際に会うのは初めてだった友女はなんかすごく不機嫌だった。
ムスっとしてて初めましても何もなし。

和やかさは一切なくて、友男もあれ?ってなってた。
そんな中、友女が突然
「鍋子さん、いつまで友男と浮気するつもりですか?」

3人とも???はて??ってなってた。

友男は何言ってんの?って怪訝な顔してたし、
鍋子は面白い冗談ですねってちょっと笑ってるし、
俺はまだちょっと体がヒリヒリしてたから薬塗ってた。

でも友女は止まらなくて、曰く、男女で友情は絶対に成立しない。
よってそこまで仲が良い友男と鍋子は絶対浮気してる。

女の勘、特に私の勘は当たる白状しろ。
と多分30分くらい一人で喋ってたと思う。

さすがに長いししんどいしで、
何か証拠でもあるのか思い切って聞いてみた。

ないって言われた。

 

807: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:13:59 ID:n6YeDAEy0

ないならどうしようもないねーて事で話を終わらせようとしたんだけど、
友女は食い下がる食い下がる。

鍋子が思ったより綺麗だった、
友男の好きなタイプのはずとかなんとか、
メールを見たとかなんとか。

メールの部分は俺もちょっと気になったんで、
なんか怪しいやり取りでも見つけたんですか?って聞いてみた。

ないって言われた。

その当たりで友男がさすがに切れていい加減にしろよ、
お前何しに来たんだよって怒ってた。

浮気を止めさせに来たんだそうな。

その後もグダグダ喋る友女にうんざりしかけた頃、
友男があることに気がついた。

友男「おい?お前さっき男女で友情は絶対成立しないとか言ったよな?」
友女「言ったよ?絶対成立しないから。だから何なの?認めるの?」
友男「いや、お前さ男友達と出かけてる事あるじゃん?あれ友情じゃないって事だよな?なら何友達なの?」
友女「・・・・・・・・・・・」

どう考えても墓穴掘ったとしか思えない友女の挙動不審な反応に、
鍋子と俺はあちゃーって顔してた。

その後色々怪しすぎる友女と友男は話し合いの為に一旦帰ることに。
俺と鍋子は、どうなるんだろうねーあの2人って勝手に議論してた。

結果的に友男は友女と別れる事になったそうだ。
黒も黒の真っ黒けだったらしくて、
「俺、セイ病検査行って来るね」ってメールが来てた。

友女もあれだよな、なんとかも鳴かずば撃たれないのにと言うお話でした。

 

812: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:17:30 ID:Om1SC6ni0

>>807
乙。

友女の言動にいちいちワロタw
自分が浮気してるから、
彼氏も浮気してるんじゃないかと気になっちゃったんだろうね。

 

813: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:18:45 ID:vy6VahBU0

>>805
友男は、自分は男女間の友情が成立しているから友女の男友達も友情だろうと思い、
友女は、自分が浮気してるから友男も浮気してると思ってたわけだ。
読みやすかった。乙でした。

 

816: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:34:29 ID:H2+mtxYm0

>>807
鍋かぶった話が本筋とかんけいねえええええええええええwwwww

でも乙w

 

817: 799 2008/11/17(月) 16:38:49 ID:uWleUZpm0

>>805
友男の息子に熱湯がかかり男性不全になってしまったらしい。
と、友男の彼女から慰謝料を吹っ掛けられる修羅場はどこ行った?

と思った香具師が4人は居るはず。

 

818: 805 2008/11/17(月) 16:38:58 ID:n6YeDAEy0

支援ありがと。
その前に終っちゃってごめんね。

最初に友女が会いたいって言ってるって言われた時は
鍋の事怒られるのか思っってちょっと焦ったりはした。

鍋の話はぶっちゃけ友男と友女の修羅場に関係ないんだけど、
鍋ぶっ掛けられるって中々経験出来ないし、
時期的にも近い出来事だったから修羅場として書いちゃおうかなと思って。

何も関連性もないのに、期待させてごめんなさい。

火傷はもうほとんど治った。
ボンベ買う手間は大事だなって学んだ良い経験だったよ。

ほんと>>812>>813の言ってる通りだったんだと思う。
友女に成立しないって言われた時うちら3人共、じゃあ俺らは一体何だ?って思ったもん。

それじゃ読んでくれてありがと。
そろそろ本格的に鍋の季節だから皆も気をつけてね。



  • 居酒屋で最初の1杯を注文した頃、強面の男が「俺の女に手ぇ出した奴はどいつだ!?(怒」と乗り込んできた → 俺達「来たばっかっす」男「そうか」男の彼女「…」→ カオス・・・
  • 嫁が会社の飲み会でお持ち帰りされた結果wwwwww      壮大なスワ●ピソグになりますた♪
  • 小学校2年生の時の海水浴で、どんどん遊ぶ場所が沖のほうへ、ある一線を越えた途端、体が急に沖に持って行かれ始めた…
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する

  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 事情があり実姉の2人の子の面倒を見ているのだけど義兄嫁(夫の兄の奥)が義兄子を同様に世話をしてほしいと言い、断ると脅迫される→夫が義兄に報告すると…
  • 旦那は3年前に元嫁と離婚して子どもは向こう。出張と嘘をつき元嫁に会いに行き「愛してる」と言っていた。元嫁も復縁しようと言ってるし...元嫁に仕返ししたい
  • 22歳の時、騙されて12歳上の女性と交際…最初は「騙された!!」と思った。しかし事態は急変。待っていたのは衝撃と慟哭
  • 俺宛に封書が届いた。中には嫁と見知らぬ男がホテルから出てくる写真3枚。俺「何かの冗談だろ…」
  • 托卵子を2子も育てさせられた男の復讐は死後に発動する
  • 4年間疑った嫁の不倫。興信所を使っても何をしても結果はシロで証拠は無し。しかし、ある日嫁が指輪を外していた事に気づく。
  •  
     

    4件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      >>友男「いや、お前さ男友達と出かけてる事あるじゃん?あれ友情じゃないって事だよな?なら何友達なの?」

      ゲイ友。

      海外在住時に実際あった話。
      ボディータッチの激しいゲイ友と仲良く毎日のように遊んでたら、その人がゲイだと知らない人達から「彼氏出来たんなら言ってよ」「いちゃつくなよ」と勘違いされたことがある。仲の良さに嫉妬した男から意地悪されたこともある。
      当時のその人は半隠れ状態で家族や親しい人にしかカムアウトしてなかったから、「いや、彼氏じゃなくてゲイ友」とはっきり言えなかった。
      でも勘違いされてもかまわなかったからそのまま放置して終わった。

    2. 匿名 より:

      こういう自己都合の思い込みって何故かいつの時代もいますわな。
      発展したのが慰謝料を何をしてももらえると思い込むやつ。今の時代でもいるとは思いたくないが、裁判件数と内容を思うと馬鹿はいるのよなぁ

    3. 匿名 より:

      まままま〜ん…

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    おすすめサイトの記事