友から電話で「アンタの彼氏、女と歩いているよ!」私「彼氏の双子の兄だよw今、隣にいるしww」 → しかし、そこから深まる疑惑。目撃したゼンラの拘束現場。結末は驚愕…

922: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 21:41:37

では、この合間に投下します。
我ながらネタ臭いと思うので、そういう話がツマンネと思う人は
スルーしてもらえればと思います。

私の彼氏は双子です。
私はもちろん見分けることが出来ますが
かなりよく似た双子だと思います。(特に声は同じといっていいかも)

で、彼は弟で大学院生、双子の兄はもう結婚をして独立しています。
ある日、私の友達から電話があって、
「アンタの彼氏が今、××通りを、女と腕を組んで歩いてた」と言うのです。

けど、当の彼は私の隣にいたので、「それ彼の双子のお兄さんだよー。」と
笑い飛ばしましたが、その日は平日。

彼兄は土日が休みの会社勤めで、街にいるのもおかしな話。
しかも女と一緒で腕組んでるって・・・。
加えて一緒に歩いていた女の容姿を聞くと、
どう考えても私の知ってる兄嫁じゃない・・・。

彼がお兄さんのケータイに電話をしてみたけど出なかった。
浮気してるのかな、一体誰なんだろうね、
本当にお兄さんかな?と二人で話しつつ、彼の家に着いた。




925: 922 2006/09/10(日) 21:43:56

兄夫婦と彼は同じマンションの違う階に住んでいてとても仲がよく、
私のこともかわいがってくれていたので
ちょっと兄嫁の様子でも見に行ってみようか、という話になり
兄夫婦の部屋に向かいました。

兄嫁は、専業主婦なので、家にいることが多いはずなんですが
インターホンを鳴らしても出ない。
買い物にでも行ったのかな?と話していると、
彼が「なんか聞こえない?」と・・・。

ドアに耳を当ててみると、部屋の中から「うう・・・うう・・・」とうめき声?が聞こえる。
具合でも悪いのかも!とドアを叩いたり、「お姉さん!」と呼んだりしても
一向に「あう・・・うう・・・」と聞こえてくるだけで返事もなければドアも開かない。
なんかヤバいんじゃない?ということになり、合鍵を持ってくることにした。
(ちなみに彼の両親の持ち物のマンションです)

ドアを開けて中に入ると、ベッドルームのドアが開いていて、
目隠しとさるぐつわ?をされた上、両足と手を縛られて、
ほぼゼンラの女の人がベッドにうつぶせに倒れていた。
目隠しをされていたので、すぐはわからなかったけど兄嫁でした。

 

927: 922 2006/09/10(日) 21:46:10

意識はちゃんとあったので、ガウンをかけ、さるぐつわと目隠しを取ると
彼の顔を見るなり「ひっ」と声にならない声を出した。
「見ないでよ!あなたがいけないのよ!あなたのせいでしょおぉ!!」と泣き出した。
どうやら、彼を兄と間違えたよう。

私が「あの・・・違いますよ、お姉さん。弟のほうです」と言うと、
彼の顔をよく見て我に返ったのか、今度は
「あの人には言わないで!お願いだから言わないで!!」とまた泣き出した。
と同時に、いきなりクローゼットからパnツ一枚の男が飛び出てきて
「すいません!すいません!」と土下座?に近い状態で平謝り。

どういうことか話してくれたら黙っててもいい、と条件で状況を聞きだした。
やはり彼兄は浮気をしており、兄嫁もそれを知っているが
やめさせることができず、別れることもできないで苦しんでいたとか。
嫁が浮気を知っていることを、彼兄も承知しており、
それなのに別れないから何をやっても大丈夫状態になってしまい
好き放題に女と遊んでいるらしかった。

兄嫁は、その苦痛から逃れるため?に
自分も浮気をすることでバランスを取ろうとして
クローゼット男とつきあうようになり、ヤってる真っ最中だったそうです。
男も、インターホンが鳴ったのドアスコープを覗いたら
ダンナがいたので(実際は弟だけど)、帰ってきたんだと思い、
慌ててクローゼットに隠れたと言っていました。

 

930: 922 2006/09/10(日) 21:48:32

彼は、自分の双子の兄がそんなことをしているのは許せない、
俺が話をつけると言ったんだけど、自分がチクったってバレたら後が怖いし
しばらく放っておいて欲しい、いずれは決着をつける、と兄嫁が言うので、
彼は納得いかないようでしたが、とりあえずは黙ってることにしました。

それから2ヶ月くらい過ぎてから、彼から、兄と兄嫁が離婚した、と聞きました。
どうやら兄嫁が浮気してることが兄に知られてしまい
兄は自分も浮気してるくせに棚に上げて兄嫁を責め、
双方の両親に二人とも浮気してる事実が表面化して、離婚したそう。
私は兄嫁が好きだったので、かわいそうだな、と思っていました。

ある日、彼と二人で部屋にいると、兄嫁がやってきました。
兄嫁はなんだかやつれていて、疲れきっているみたいでした。
私が、「あの・・・お疲れみたいですけど、大丈夫ですか?」と聞くと
「大丈夫よ。あなたが主人にバラしてくれたおかげで、この有様だけどね」と言う。
「えっ?私は話してないです」と弁解しても
「いいのよ、もう終わったことだから。
あなたも黙っていられなかったのよね、あんな事。
私だって、逆の立場だったら黙ってられたかどうかわからないもの」と聞いてくれない・・・。

 

931: 922 2006/09/10(日) 21:50:33

彼が援護に入り「彼女は何もしゃべってないですよ」と言っても
「そんなことなんであなたがわかるの?あなたの知らないところで
彼女がしゃべったかもしれないじゃない」

・・・完全に私がチクったと思ってるんだ・・・。

弁解すればするほどウソ臭くなると思い、私が黙っていると
「はあ・・・疲れたわ、ほんと。離婚って大変なのよね。
私、今日はここに泊めてもらおうと思って来たの」

( ゚д゚)ナンダッテ?

「いいでしょ?」と当たり前のように言うので彼が困って
「いや、男の一人暮らしに女の人を泊めるわけには行かないから」と言うと
「だってどうせ今日は彼女(私)も泊まるんでしょ。だったらいいじゃない」

なんだかちょっとイッっちゃってるような目をしてて
危ない雰囲気だったからか、「わかった、でも今日だけだから」と
渋々彼が承諾してしまったので、私も泊まることに。
(本当は帰るつもりだった)

 

936: 922 2006/09/10(日) 21:54:22

兄嫁がお風呂に入っている間に、彼が兄に電話をしても出ない。
自分の両親に電話をして、兄嫁の実家の電話番号を聞こうとするも
両親海外旅行中だった・・・。
どうしようもなくなったので、観念して、私と彼がベッドルームで、
兄嫁はソファで寝てもらう事にしました。

私は普段は眠りが深いんだけど、
ジャキ・・・ジャキ・・・と音がしてなんとなく意識が戻った。

ふと目を開けると、目の前にぼんやりと人影が!
「ひいぃっ!」と変な声を出してしまい、彼が目を覚まして「どうした!?」と
言うのと同時に電気をつけた。

明るくなって目にしたものは、ハサミを持った兄嫁と
そこらじゅうに散らばった髪の毛。
彼が「お前なにやってるんだよ!」と怒鳴る声でハッとして髪を触ると、
背中の真ん中くらいまであった髪の一部が、
あごくらいまでバッサリ切られていた。

 

939: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 21:57:16

し、支援((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

元彼兄嫁の髪があごぐらいまで切られてたと解釈

 

941: 922 2006/09/10(日) 21:58:10

彼が兄嫁につかみかかってハサミを取り上げ、
「大丈夫か?」と私に駆け寄ってきました。
私はあまりの怖さでパニックになってしまい、ガタガタ震えて泣いていました。
「あんた、こんなことしてタダで済むと思ってるのか」と彼が言うと
「しょうがないじゃない。少しはこの子にも痛い目見てもらわないとね。
髪の毛だけで済んでよかったと思いなさいよ。
私なんかこの子のせいでなにもかも失くしたんだから!
あんなにかわいがってやってたのに、裏切り行為じゃないの!」

え〜、私チクってないって言ってるじゃん・・・(ノД`)

「警察呼ぼう」と彼が携帯を手にすると
「別に警察なんか怖くないわよ。もう失くすものなんかないんだから」と
別段動じる様子もなかった。

「じゃあ、私帰るね」と兄嫁が出て行こうとしたので
彼が「てめえ、待てよ!ふざけんな!」と止めようとしたけど
警察沙汰にしたら逆恨みされそうだし、
私はとにかく怖かったしショックだったので
「いいよ・・・もういいよ、やめよう。私家に帰りたいよ」と号泣しました。
でも、よく考えたらそんな髪で家に帰るわけにも行かず、
次の日朝一番で美容院に行き、兄嫁のことはもう放置することにしたんです。
彼はその後しばらく警察に行こうと言っていましたが・・・。

それから1年ちょっと過ぎましたが、兄嫁がどうしたかは知りません。
私の前にも一切姿は現してないので、
とりあえずは髪の毛だけで気が済んでくれたようです(´Д⊂

 

946: 922 2006/09/10(日) 22:00:45
>>939
あ、違います。
切られてたのは私の髪です(ノД`)

 

947: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:01:58
兄嫁koeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ある意味怪談より怖い思いした>>922マジ乙

 

949: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:04:33
もう失うものの何もない女の逆恨みコワス…ガクブル
>>922マジ乙でした…久しぶりにリアル投下で鳥肌立ったよ。
本人は鳥肌どころじゃなかっただろうな。本当に乙。
もう二度と遭遇しないことを祈ってます。

 

953: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:13:08
いやしかし、髪だけですんでよかったじゃん

 

958: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:16:02

SMプレイしてた兄元嫁の不倫はどうやってバレたんだろ?

959: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:19:27

>>958
自宅に連れ込んでいるようじゃ、すぐばれそうだけどねえ

965: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:46:02

猿轡と目隠しはプレイの一環なの?

しかしこえええええええええ!!

966: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:49:06

つうかドア叩かれてる間に拘束解けばよかったのに。
なんで兄嫁をそのままにして間男はクローゼットに隠れたんだろう?

967: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:51:29
兄は鍵を持ってて当然だから時間稼ぎが出来ないと思ったんじゃないか?

 

968: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:53:22

なるほど

969: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:54:32

けど、そのままなら隠れる必要もないよな
どう見ても無理あるしw
テンパリすぎた故の行動か

970: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 22:58:22

テンパった人間は何するか分からんものな。

978: 922 2006/09/10(日) 23:45:42

どうもです。
今となっては髪の毛だけで済んでよかったと思えるけど
その時はマジでgkbrでした。
怖くて泣いたのなんか初めてだったよ・・・。

あのハサミを持って立っていた兄嫁の姿は
忘れることが出来なくて、今でもたまに夢に見ます・・・。

それでは名無しに戻ります。
次の方ドゾ

 

 

http://love3.5ch.net/test/read.cgi/ex/1157664022/



  1. 俺「朝帰りかよ。どこ行ってたの?」彼女「ナンパ男の家に泊まった」俺「は?ふざけんな」→すると・・・
  2. 嫁「おい、このラブメールは何だ?」俺『えっ…身に覚えないぞ』 → A「ヒドイ!あんなに愛し合ったのに!」俺『アリバイがあるぞ』 → 悲惨なことに...
  3. 15歳年下の妹を親代わりで育ててるんだが、高校生になった妹が俺にこう言った。
  4. 弟の彼女が俺の顔を見て挙動不審になった。妻「ウワキしたの?」俺「してないよ!」 → 後日、弟彼女『会って話がしたい』俺「えっ」妻「ついていくわ」 → 結果…
  5. 俺の経営する会社が倒産寸前に妻が離婚届けと手紙を置いて消えた。その後、勝手に離婚届けを出されていた…俺が会社を軌道に乗せたら元妻が男と現れて
  6. 俺「ただいま~」嫁『えっ、なんで!?』俺「俺が 生 き て 帰 っ て き ち ゃ ダメなの?」 → 警察「タイホします」嫁『!?』 → なんと…
  7. 嫁のウワキが発覚した。俺『慰謝料請求の裁判を提訴する!金額は1500万!』弁護士「勝訴できる可能性は99%ないですよ?」俺『OK』 → ある理由があって…
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 生まれて初めて旦那からの手紙。「もう罪は償っただろう。だからもう自分を許せ」伝えてない秘密を旦那は知っていたんだ…←墓場まで持ってくつもりだった『罪』とは?
  2. 【衝撃】六本木から、タクシーに乗った時のことwww運転手は死んだ目をしていたので、俺「ちょっと遠くて悪いんですが、横浜まで」と頼んだwwwすると、運転手から意外な言葉が…
  3. 父が余命3ヶ月と診断された。すると母は、怪しげな行動をとるようになり... → 父が他界後、母「実は…」兄と私「・・・・ファッ!?」
  4. 婚約中に好きな人ができてしまった。でも、どうにもならずにそのまま結婚。その後、好きだった人の友人と不倫。結婚後わずか9か月で離婚届に判をもらって急ぐように届を提出。すると
  5. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  6. 浮気していることを嫁から暴露してきた。「年収も貴方より間男さんのほうが上だよw努力の桁が違うんだよw」と。常に優越的立場じゃないと気が済まない嫁に反撃してみたら…
  1. 【マジかよ…】酔って知らない女の名前を呼ぶ旦那。パニックになった私が旦那をボコボコになるまで殴りつけると、悲劇は起こった…
  2. 友人『お前の彼女がホテルにいたぞ』俺「そうなの?」彼女「その通りです。ごめんなさい…」→別れてから一年後、元カノが入院したというので見舞いに行くと…
  3. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  4. プロポーズした後、彼女の友人から『ブログのURL』が送られてきた。あまりに強烈すぎる内容にオレは絶望した。
  1. 良妻賢母の妻、不倫は当然していない。しかし突如訪れた、消していた過去からの復讐
  2. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 【呆】「残業なるからお米2合炊いて冷凍してある豚バラ解凍しといて」と職場から旦那にメール送ったが、帰宅してみると…
  • 義父「こんな貧乏人に娘をくれてやるんじゃなかった」私『お返ししてもいいですよ。あなたの娘さんにもあなた方にもうんざりしました』→トンデモないことに・・・
  • あいつら夫が仕事してるから生活できてるって事を微塵も感じてない
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する

  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 事情があり実姉の2人の子の面倒を見ているのだけど義兄嫁(夫の兄の奥)が義兄子を同様に世話をしてほしいと言い、断ると脅迫される→夫が義兄に報告すると…
  • 旦那は3年前に元嫁と離婚して子どもは向こう。出張と嘘をつき元嫁に会いに行き「愛してる」と言っていた。元嫁も復縁しようと言ってるし...元嫁に仕返ししたい
  • 22歳の時、騙されて12歳上の女性と交際…最初は「騙された!!」と思った。しかし事態は急変。待っていたのは衝撃と慟哭
  • 俺宛に封書が届いた。中には嫁と見知らぬ男がホテルから出てくる写真3枚。俺「何かの冗談だろ…」
  • 托卵子を2子も育てさせられた男の復讐は死後に発動する
  • 4年間疑った嫁の不倫。興信所を使っても何をしても結果はシロで証拠は無し。しかし、ある日嫁が指輪を外していた事に気づく。
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      失うもののない人間は恐ろしい
      もうひとつ言うならこの世で最も残酷になれるのは
      「自分は被害者だ」と思っている人間だ
      二人ともコロされていてもおかしくない状況だったな
      髪だけで良かったと思うべきか

    2. 匿名 より:

      自分の両親に電話をして、兄嫁の実家の電話番号を聞こうとするも
      両親海外旅行中だった・・・。
      ↑いっきにつまらなくするね

    3. 匿名 より:

      アホか警察呼べ。
      徹底的に被害者体質やな。
      今後も泣き寝入り続けるつもりか。

    4. 匿名 より:

      イッっちゃってるような目とか危険サイン出てる時点で関わっちゃダメだわな
      寝てる間何されるか分からないのによく泊めたもんだと思う

    5. 匿名 より:

      いや普通泊めないでしょう
      警察にも連絡するでしょう
      まだ髪の毛切ってる途中でしょう!

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    おすすめサイトの記事