1. 妻は看護助手しているが、同僚の医者とフリン関係があると踏んでいる。 離婚は考えてないが、医者には罪を償わせたい → しかしありえない真実と結果は…
  2. 13歳の娘が托卵子だと発覚。 俺「離婚するけどどっちについていく?」娘「父さんがいい」俺「マジで?」娘「うん」 → その理由は…
  3. 嫁友人「(俺)さんがウワキしてるよ。証拠はコレ」嫁「許せん!私もしてやる!」 → 嫁、一発妊娠。嫁「ウワキの仕返しよ」俺「この証拠写真、加工されてるぞ…」嫁「!?」
  4. 嫁「足の障害を負わせたことは本当に申し訳ないと思ってるし、後悔もしてます。けど、人生を捧げようとは思いません」
  5. 夫「親戚に700万貸したら失踪された」私「え…じゃあパートに出なきゃ…でも子供がかわいそう」次の瞬間、思い切り顔面をぶん殴られた
  6. 運転中、パトカーに止められた。警官「信号の所で携帯やってただろ?」 私「は?やってないですよ!」 警官「あのねぇ?僕達二人でちゃーんと見てたんだよぉ?お目目四つあるの。間違える訳ないの。わかる?」 私「・・・携帯の色、何色でしたか」
  7. 托卵は確信していた。 それまで避けていたのに要求してきたから。 俺の種じゃないのに嫁は子供が出来た事を嬉しがっていた。 それなら望んだ子を生ませて、証拠揃えて搾り取ってやろうと考えた →  そして結果は…
  1. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  2. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  3. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  4. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  5. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. フリン女「旧帝卒年収一千万資産なしより、 日大卒で品川区に一戸建て持ちの方が上だよな」
  1. 大学時代から5年つきあった婚約者に式直前で浮気された。相手は後輩。学生時代から隠れて婚約者にアプローチをし続けていたらしい。 → そして10年後の現在は…
  1. 彼女が浮気相手の子供を妊娠。彼女『中?費用が必要』俺『俺の子じゃないし...』彼女親『払わないと慰謝料云々?』『男の責任とれ!』←はぁ!?
   

ワイ教師、卒業式で泣きながら告白してきた生徒に4年後再会してしまう

481: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 12:45:43.71
出会いは嫁高校生、俺新任教師の時。もちろん付き合ったのは嫁が社会人になってからだぞ。
来年子供が生まれる。今から楽しみだ。



482: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 13:03:01.73
>>481
警察だ!
逮捕されたくなければkwskするんだ!!

 

483: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 13:40:55.54
高校生に保健体育したときの話をはよ。

 

484: 481 2017/11/12(日) 14:22:38.67

>>482 >>483
kwskありがとう。長くなるけど書いてくわ。
先に言っとくが本当に嫁が高校生の時は何もしてないからな。

嫁高2の時に俺新任で教師に。
嫁が学生の頃は何とも思わなかったけど、嫁は着任式で見た時から俺の事がずっと気になってたらしい。
新任教師は若くて高校生と歳も近いから、ちやほやされる事あるとは聞いていた。
嫁は俺の顔見るたび駆け寄って来て話しかけてくれた。
でも嫁の他にも俺のこといじってくる生徒いたからその中の1人くらいにしか思ってなかった。

嫁が3年になって進路で悩み始めたとき、小さい頃からずっと教師になりたいと思っていたことを知った。そしてなんと俺と同じ大学に行きたいと言い始めた。当時は「先生と同じ学校で勉強したいの!」と言ってたが俺は半信半疑だった。
そして嫁は見事俺と同じ大学への進学が決まった。嫁は大喜び。俺も驚きながらも祝福した。

嫁卒業式の日。式が終わり、学校玄関前で卒業生と談笑していると女子生徒から「先生、今すぐ〇〇教室行ってください!じゃないと(嫁)が大変です!」と言われわけもわからず言われた教室に。
そこには泣いて真っ赤に目を腫らした嫁。
どうした?と聞くと、やっぱり先生の事が好き、付き合ってもらえないと思うけどどうしてもこれだけは言って卒業したかった、と涙ながらに言われた。
当時俺には付き合っていた彼女がいたので丁重に断り、その気持ちがは嬉しかった、立派な教師になれよ、などと言った(と思う)。
最後に嫁に冗談混じりで無事教師になってもっといい女になったらもう一回告白してこい、と言った。
そしたら可愛い笑顔で「はい!その言葉忘れないでくださいね!」と。
初めて嫁にドキッとしたのはこの時かもしれない。

その後は何も連絡などなく、俺も婚約までしてた彼女に振られたり転任したりバタバタしていた。

 

485: 481 2017/11/12(日) 14:24:06.97

そして4年後。順調に行けば嫁は大学卒業してる。
なんかふと嫁の事が頭をよぎった。こんな子いたな、という感じで。
そしたらその数日後、学校で電話応対してると隣の学区の中学校から電話が。
それが嫁だった。最初はお互いに気付かず電話の最後になってフルネームで名乗られたところで、「あれ?もしかして(嫁)か?」と言ったら「あー!先生だったんですかー!」という感じでお互い気づいた。
その日の夜、改めて嫁から電話が。
久しぶりだな、なんて話をして今度飲みに行こうという話になった。

正直、この時は下心がないといえば嘘になるな。
そして飲みに行く当日、嫁の姿を見てびっくりした。
高校時代から10kg近くダイエットしたらしく、化粧もオシャレも覚え見事に大人の女になっていた。
2人で飲みながらこの4年間こんなことがあったなど色々話した。仕事の話もした。
そしてそろそろお開きというタイミングで嫁が、「卒業式の日、先生なんて言ったか覚えてますか?」と聞かれた。
申し訳ないんだが、この時本当に何て言ったか思い出せなかった。
そしたら嫁が「せっかく勉強もオシャレも頑張ったのに!」と言って、そこでやっと思い出した。
まさか真に受けてるとは思ってもいなかったし、嫁がそこまで俺のこと想ってくれてるとは思わなかった。
嫁に本気で俺のこと今でも好きなのか?と聞くと、ちょっと困ったような顔をして、
「大学時代に付き合った人はいたけど、長続きしなくて…。でも今日先生に会ってやっぱり好きかなって思ったけど、まだ断言できない」
となんとも微妙な回答。
もちろん俺もまだ嫁のこと好きになる前だったから、じゃあこれから何回かデートしてお互いに確かめようかということでその日はお開き。

その後、お互い忙しくて予定もなかなか合わず半年間ほど友達関係が続き、クリスマスに俺の方から告白して恋人に。
その2年後のクリスマス、プロポーズして無事承諾してもらえた。
そして入籍したものの、お互いの勤めてる場所の関係で同棲出来ないまま今に至るわけですが、数ヶ月前嫁の妊娠が発覚。
年始から入る産休と同時に同棲出来ることになったので、今から俺はルンルン気分。

長々とすまん。嘘みたいな馴れ初めでつまらないかもしれんが、これが俺の馴れ初め。

 

486: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 17:59:07.51
クソ羨ましい

 

 

http://maguro.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1503036693/



  1. 出張から帰宅すると婚約者が男と合体してた。婚約者『今まで貴方の事好きだと思った事ないよ?夫気取り?』俺「あっ。もしもしー教育委員会ですか?あのー・・」 → 電話をした結果
  2. 次男が学校で酷いいじめにあって大怪我。学校側「知りませーん。無関係でーす」私『悔しい(泣』旦那「あぁ、そう」私(冷たい・・) → 後日、主犯格が車イス生活に。驚愕だった
  3. 父のフリン現場を見てから、妹は男を見るたびに嘔吐し痙攣するようになった。私(高校を休学して妹のケアを優先しよう)→ 10年後・・・
  4. 嫁がフリンしてるのを知らないふりしてた。警察「確認して欲しい事がある」俺『!?』 → 気づいたら病院のベッドの上。弁護士「出すね」裁判「…」 → 結果・・・
  5. ようやくできた初彼女。半年つきあってプロポーズ! しかし、両親が「これを見てくれ」 それは彼女の調査報告書だった → その驚愕の内容とは…
  6. 警察『残念だけど相手(痴漢)は公務員だった。弁護士つけてるから裁判しても負けるよ』弁護士「犯人が謝罪したいって」私(放置しよ) → 3週間後、私「今かな^^」結果・・・
  7. 母が亡くなり、区役所に『タヒ亡届』を提出しに行くと、姉「え?なにこれ!?(顔真っ青」→ 想像をはるかに超える事実が判明…
  8. 友人A『お前の嫁妊娠させてやったw』俺「本当か?」嫁「ごめんなさい(泣」友人A(ニヤニヤ) → 俺「ありがとな、マジで。お前に感謝するわ」友人A『え?』 → なんと・・・
  9. 元嫁の希望で離婚。数年後、親「あんたの元嫁から電話があったよ」俺『え?なんで?』「連絡してほしいって。でも一度興信所で調べてみる」 → 興信所「…」俺『ファッ!?』
  10. アメリカに出張してた彼女が事故で亡くなった。アメリカ病院「保険適用外なので2303万ねー」現地の友人『これ・・・撮影の様子が録画されてるから見て』 → 弁護士「!?」
  1. 私「付き合ってよ」彼「いや、俺彼女いるし」私「はぁ?弄んだな!」彼「誘ったの君じゃないか…」 → 許せなくて彼女とのデートに突撃してやった結果…
  2. 帰宅すると家の雰囲気がおかしいと感じた。私「家に入りたくない!イヤだ!」母「…そうね」 → 警察呼んで一緒に家に入ってもらった結果、いたのは…
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  2. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  3. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  4. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  5. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  6. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. クソガキに石を投げられ、姉(23)は顔にケガをした。親「石くらいで大袈裟!」→激怒した兄が石を拾って・・・
  3. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  1. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  2. 主婦「トルコリラで1200万円失いました、買ってからただの一度もプラスになったことはありませんでした」
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
    2. 『母子家庭』という理由で元カノにフラれたのに、オレに新しい彼女が出来ると、ショックで元カノが病院行きになったらしい…
    3. 嫁が律儀すぎて、浮.気の証拠をあっさりと手に入れた。明らかにラリっている嫁と離.婚し、間男に慰謝料請求をすると…
    4. オレの彼女を●して、撮影した先輩。その先輩の結婚式で、オレは人生を賭けた復讐を決行した。
    5. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 俺は常人より種が少ないので、医者から子供は望み薄と言われているwwwこの事は嫁も知っているのだが…今日、嫁から信じられない報告がwww
  •  
     

    1件の返信

    1. 匿名 より:

      良い話やないか

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。