1. かなりモテてた俺の彼女。派手で気が強い女だったので交際費は全て俺が負担していた。 → 付き合って2年後、彼女は衝撃的な事を言い出した
  2. 妻「私、夜の営み嫌いだし子供も欲しくない」夫「奇遇だな俺もだ、俺達うまくやれそうだな!(貞操観念がしっかりしてるな!)」 → この二人が結婚してしまった結果…
  3. 親戚宅の雪掻きを終えた夫が、休まずに早く帰ろうと言い出した。何故かと聞くと「気づかなかったのか?周囲の視線に…」 私は恐怖した
  4. 嫁「私たち別れましょう。別に他に好きな人が出来たんじゃなくて、お互い相性が合わなかったと思う」 俺「本当に離婚でいいんだな?もう後戻りはできないぞ?」 嫁「うん!」 俺「ではこれにサインと印鑑をしてくれ」 → 俺は全てを知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手も
  5. 元嫁の浮気で俺の完全敗北。間男のハイステータスに揺れた元嫁に失望と絶望を味わされた。 → しかしそんな俺を救った今嫁の一言は…
  6. フリンの復讐。それは結納直後の内容証明。監視していたとしか思えない絶妙なタイミング 「どうやら、えらい人を敵に回してしまった…」
  7. 娘(15)「ママに『本当のパパ』を紹介されたんだけど…」俺「!?」娘「私のパパはパパだけだから」 → その『本当のパパ』はなんと…
  8. 子供が俺に似てないのでDNA鑑定。結果は「親子関係0%」 俺「どういうこと…?」嫁「…経験は(俺)だけです」 → そして判明した真実は壮絶だった
  1. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  2. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  3. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  4. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  5. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 大学時代から5年つきあった婚約者に式直前で浮気された。相手は後輩。学生時代から隠れて婚約者にアプローチをし続けていたらしい。 → そして10年後の現在は…
  1. 彼女が浮気相手の子供を妊娠。彼女『中?費用が必要』俺『俺の子じゃないし...』彼女親『払わないと慰謝料云々?』『男の責任とれ!』←はぁ!?
   

若社長が泣いていた。俺「…どうしたんですか?」社長「納期が明日までなのに専務たち辞めちゃったんだ…」俺「!?」 → 残されたのは若手のたった5人だったが…

https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/live/1385203360/

708: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 11:14:55.59

大学を卒業後に入社した会社の修羅場 
俺が入社して1年ほどたったある日社長が突然亡くなってしまった 
その後同業他社で働いていた息子が社長を引き継いだ 




うちの会社で要領がわからないので専務に色々聞いてやっていたのだが
専務は
「こんなこともわからんのか!」
など
俺が社長だったら心が病むぐらいの罵声を、専務は若い社長に毎日浴びせていた

ある時営業から帰ってくると社長が一人で機械を動かしていた
珍しいこともあるなと思い声をかけた時、泣いているのが分かった

 

709: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 11:15:16.75

続き

「この機械を明日一番に納品しないといけないのに、専務たち会社をやめちゃったんだ」
といった
いったい何が原因なんだと思い専務に電話をすると
・馬鹿な社長について行くのがアホらしい事
・会社を辞める事は前から決まっていた事、
・自分の会社を作り今の会社のベテランが全員そこに就職する事が 決まった事
・お前ら若造は勝手にしろと捨て台詞をはいた事
という事が分かった

慌てて先に帰った工員たちに連絡をして夜通しでなんとか機械を納品できた

それからしばらくした後、突然専務は会社を辞めて自分で会社を興した

さらにうちの会社の人員をほとんど引き抜いてしまった
あとに残ったのは社長と俺を含めたったの5人で全員20代
それからが大変だった

顧客を元専務に奪われるわ、製品の不良率が大量発生するわ

連日社長が銀行に行ってもなかなかお金を貸してくれないわ
給料が半分以下になるわと修羅場が続いた

今ではそれらを乗り越えて以前より会社は大きくなった

この間の忘年会で社長が
「あの修羅場があったからこそ俺は成長できたもんだ」
としみじみと語っていた

 

728: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 13:21:59.16
>>708も他のメンバーも社長も、逃げずによく頑張ったね。
立派だ。

 

729: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 15:09:39.43
>>709
社長にはそこで「あの修羅場があったから」ではなく「残った5人がいてくれたから」
的な事を言ってもらいたかった。もちろんコミで言ってるんだろうけど。
とりあえず社長に就任したばかりの時を神木隆之介で、
すっかり安定し落ち着いた現在を、国分太一で想像しといた。

 

730: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 15:11:19.88
>>729
弱弱しいwww

 

710: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 11:22:50.25
元専務の会社の現状を教えてクレクレ

 

713: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 11:35:15.32

>>710
専務の会社は潰れてないよ
ただ超低空飛行が続いている状態

組合とかで元専務がうちの社長がいる前で他の人たちに
「うちはあの若造の会社と違って技術が高いから・・・」
とさんざん嫌味をいっていたのを覚えている
でも技術力ばかりを強調してトレンドを軽視していたために、だんだんと顧客が逃げていったんだ

 

715: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 11:50:19.81
>>713
いやー若いのによくがんばったなあ
ど根性(死語w)みたいのを感じた
いい話

 

719: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 12:03:23.81
>>713
元専務は反対はしなったが
「今の社長はぜんぜん使えない。俺が社長になったほうがまだまし」
と元専務が冗談半分で言っていたのをベテランの社員たちがさんざん持ち上げたため独立を考えたという話を聞いた
その結果が今の状態なので、元専務の会社をやめ再びうちに戻ろうとした社員もいた
正直また同じところで働くことができるとなぜ考えられたか不思議でしょうがない

 

711: 名無しさん@HOME 2013/12/21(土) 11:23:48.09
これで専務の会社がつぶれたってんならメシウマなんだけどなぁ


  1. 結婚を考えていた彼女を高級レストランに連れて行った。俺(なんだコレ…凄くマズい!)彼女「美味しいね^^」俺(こいつどんな舌してるんだ…?ダメだ別れよう) → 数年後、偶然そのレストランを訪れると… シェフ「実は…」俺「!?」衝撃の真実を知った
  2. 会社帰り、グリーン車に乗った。満席状態の中、クライアントのオッサン発見 → 電話が掛かってきて・・上司『今すぐ席を譲れ』社長「会社に戻ってこい」 → 無視した結果・・・
  3. 高2の娘と夫が異常な程、急に仲良くなった。娘『一緒にお風呂入ろうよ~』夫「恥ずかしいから無理」私(関係持ってるかも・・) → 後日、夫「…」私「!?」なんと・・・
  4. 裏金融やってた時、ある家に借金の取り立てに行くと、子供を残して親が蒸発していた → 俺「お前ら何食って生きてたんだ?」子供「こっち」→ 俺「マジかよ...」
  5. 彼女が妊娠し、嫁に正直に話をし、離婚を申し出た。 嫁「離婚はしない!」俺「慰謝料はしっかり払うんだぞ!?」 → ここから嫁の徹底抗戦が始まった。まぁ嫁の弁護士より数倍腕のいい弁護士雇ってっからwwww
  6. 嫁に黙って緑の紙を役場に提出 → 汚嫁「ウワキしてごめんなさい」俺『では義両親さん、慰謝料2000万円を^^』嫁「2000万!?」義両親「実はな・・(号泣」 → 結果・・
  7. 辞表を出した翌日の朝、会議室に呼ばれ行ってみると、本社の社長を含むお偉方がズラリと勢揃いしていた → 私(何だろう?社長がめっちゃ睨んでる...)→ すると・・・
  8. 夫がいないと生きていけないってぐらい愛してた。すると・・夫『好きな人できた。離婚しよう』私「何でもする!絶対嫌(号泣」 → 夫(ニヤ~)私『あ、やっぱ離婚おk』結果・・・
  9. 嫁「友達とご飯食べてくるね」俺「おk」→ 嫁がそのまま失踪。捜索願いは出さず → 1年後、俺「いなくなって、もう1年か... そろそろ引っ越すかな...」
  10. 退職金の数百万と貯金が消えてた。俺「多い時で80万も降ろされてる」嫁『わからない』 → 俺『興信所と弁護士に相談する』警察フル装備で自宅に来襲 → すると・・・・
  1. 結婚前からの二股。まぁよくある話。妻「ウワキしたのは悪かったけど、離婚したくない!」夫「…むこうとの関係を断ち切れるのか?」妻「…自信ない」夫「」
  2. 嫁がフリンしてたから証拠とって嫁に突きつけた。平行して水面下で弁護士通して間男に慰謝料請求したら… 嫁「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」俺「元々陰でコソコソしてたのは自分らだろ?」嫁「じゃあ何?私浮気してまーすwwwとか言えば良かった訳?」
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  2. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  3. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  4. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  5. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  6. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  1. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  2. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  3. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  1. 父「実は昔フリンをして、その女性との間には息子がいる。認知済みだから、将来遺産相続云々にその子が関係してくる」私「え?」→ 父「名前は...」私「(その人、知ってる...)」
  2. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    2. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    3. トラックの長距離輸送で後輩女とペアを組まされた結果wwww
    4. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    5. 旦那「よし、タワーマンション買おう!」私「うん、頭金5000万出すね」旦那「5000万!?」 → この5000万の出どころは旦那には言えない…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 俺は常人より種が少ないので、医者から子供は望み薄と言われているwwwこの事は嫁も知っているのだが…今日、嫁から信じられない報告がwww
  •  
     

    32件のフィードバック

    1. 名無し より:

      小さな会社だと取締役の退任後競業禁止特約は結ばないケースも珍しくないからなあ

    2. 名無し より:

      >>ただ超低空飛行が続いている状態
      わかるわw開発・研究にリソース裂かんと余程の特殊事情がない限り結局先細りなんだよな

    3. 名無し より:

      超低空飛行ならその内、墜落するだろう。
      老害共が出て行ってくれて会社が若返ったのは不幸中の幸いだな。

      • 名無し より:

        1番の老害って後継者教育をせずに継がせることになった先代じゃないかな

        • 名無し より:

          は?突然死やぞ。

        • 名無し より:

          先代をあえて老害にするのであれば、その理由は後継者教育では無く、カスを専務の地位につかせた事だ。
          後継者教育に関しては突然死で計画が崩れただけだ。
          それを持って老害とするのは酷だな。

    4. 名無し より:

      これ自体はむかしからよくあることだよw
      でも古い職人の何人かは普通残るのがデフォだけどねw

    5. 名無し より:

      古参が0というのは前社長&若社長自身にも人間的な魅力?がなかったのは間違いないだろうな

      • 名無し より:

        目先の利益しか考えないカスしか古参におらんかったんだろう。
        この状態で新人たちが残ってるのがその証拠だ。

      • 名無し より:

        >>「うちはあの若造の会社と違って技術が高いから・・・」

        この発言から専務やそれについて行く様な古参どもの性格に極めて難がある事は間違いないんだな~。

    6. 名無し より:

      1年目の社員から見た若社長と、それまで先代社長の下で働いてた人の見方は全然違うから正直しょうがない。
      先代が存命中に後継者として社内で育ててたならともかく、死後社内にいれたのが不味すぎる。
      専務が悪者ってのも見方次第だしね。

      • 名無し より:

        同業他社で修業させて、その後会社に入れて社長修行なんかよくある。
        それが突然死で計画が狂っただけだろう。
        経営陣の専務なら社長を支えるのは当然。
        それが嫌で辞めるのは良いが、社員や顧客奪うのは最悪の裏切り行為だよ。
        どう見ても悪者。

        • 名無し より:

          社内に呼び戻して次期社長として披露を一切せずにいきなり世襲ってのはおかしいよ。
          専務をワンポイントで経営任せて、そこで若を取締役にでもして勉強させりゃ良かったんだ。
          どうせ大株主は奥さんになったワンマンのThe家族経営な中小企業が実務に弱い2代目に継がせたのが最大の失敗だよ。
          私物化と言ってもいい。

          • 名無し より:

            別におかしくないだろ
            一族経営の零細にゃよくある話
            ソレに専務に経営のセンスかなかったのは現状が証明してる
            ワンポイントどころか一瞬も任せられないほど透けて見えてたんだろうな

    7. 名無し より:

      超低空飛行で潰れていないという生き地獄こそメシウマだろ

      • 名無し より:

        長く低空飛行続ければ続ける程、墜落時のダメージはでかくなるからな、企業の場合。

    8. 名無し より:

      創作だとすぐ会社を潰したがるけど、実際なかなかつぶれるもんじゃないしね

    9. 名無し より:

      すぐにいなくなるような
      程度の低い業種の職人なんだろ

    10. 名無し より:

      >ベテランがみな専務についていった
          ↑
      いわゆる方向性の違いっつーのがデカかったんじゃないのか
      うpされた話の顛末からすると
      ベテラン&専務=守旧派・社長=新機軸を出そうとしたって感じ
      専務について出て行かなかったら逆に足並み乱す元凶になってたかも

      • 名無し より:

        分かるわ
        ベテラン一人でも残ってたら若い感性でやるネット系の営業ややり取りはもちろんだけど
        そこから派生する新しい仕事とか理解できないからって拒否されそう

    11. 名無し より:

      おじいさんが作った会社を引き継いだ3代目がいたが数年たってから、ベテランにやめてもらってやっと自分の会社になったとか言ってたな。もちろん次の行き先とか世話して円満にだったけどな。
      戦力落とすことになるんじゃないかとサラリーマンの俺にはよく理解できなくてどうして?と聞いたら だって色々とやりにくいんだよとだけ答えてくれた。
      職人抱えてやっていく会社というのはこういうことよくあるらしい。

    12. 名無し より:

      職人ってのは昔の人であれば人であるほど、気難しくてプライド高い人が多いからな
      自分の息子ほどの若造の方が上というのが我慢出来ないってのは、よくある話だ
      ただ、仕事に対して真摯であるだけで、人格と金が儲かるかってのは別問題だがな

    13. 名無し より:

      着いてきてくれた5人?
      行くとこなさそうだったから苦しいなか雇ってやってたんだ、
      むしろ感謝されるのはこっちだよ。
      とか言い出さないことを祈るわ。

    14. 名無し より:

      前いた会社の社長の孫は、大学卒業後同業他社に就職して2年勤務した後祖父の会社にやってきて即主任だったな
      たったの2年で何を学んだんだか
      大学生ノリが抜けてないのに即役職もらっちゃったからまぁ威張る威張る…

    15. 名無し より:

      そのままの技術で通じるのは伝統工芸だけ。でもその伝統工芸自体廃れたら誰も見向きもしない。
      着物とか陶芸とか、常に新しい技術や絵柄を生み出して進化してるから、ここまで発展した。

    16. 名無し より:

      技術だけで全てが上手くいくのは↑のコメント通り伝統工芸ぐらい
      機械の技術なんて絶対追いつけない程の技術がある会社なんてそうない
      んで老害にありがちな新人教育も多分まともにできないだろうから技術者が衰えてきたら終わりだろうなー

    17. 名無し より:

      明日納める機械が、そんなすぐ出来るもんかね。それに納入前に客先立ち会いもあるだろ。
      この話、ちょっとヘンに思える。

      • 名無し より:

        機械と言うより部品じゃねえかな?部品の場合は「抜き取り検査」が基本で全ロットの立会なんてまずやらない。

    18. 名無し より:

      アフィが炊飯器
      最後のメシウマに反応したのか?

    19. 名無し より:

      超低空飛行でも一応成り立ってると思ったらものすごい借金背負ってたりしてね。
      出戻ってこようとした図々しい人はどう対処したんだろう。

      • 名無し より:

        超低空飛行よりはいっそあっさり墜落したほうが楽になれそうな気もするが。
        出戻ろうとした奴には、アンタの居場所はもうないよと言えばそれで終わり。

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。