1. 私のせいで旦那の不倫相手の子が自●した。旦那には「ここまでする必要があったのか?お前は悪魔だ!」と泣き叫ばれて…
  2. 【復讐】嫁が警察官と浮気してた。しかも、娘のDNA鑑定をした結果、托卵が判明。→2人を鉄パイプでボコボコにしてやった。
  3. 無職の旦那を捨てて、職場の上司と再婚した結果 → なんと前旦那は…
  4. 10年前、元妻を金回りの良い男にとられた。が、今では元妻夫婦は俺の奴隷だ。死ぬまで働いてもらうよ。
  5. 嫁の作ったシチューが桃色だった。嫁「入浴剤を入れたの」俺「これ食べたら死ぬ」→嫁父「食えねえのは気合いが足らない!」→結果。
  6. 嫁と一緒に住んで3ヶ月の間に2回浮気された。嫁、間男!必ず地獄へ落としてやる!→会長「俺に案がある」
  7. 嫁「あの日、心にも無いことを。。あなたしか愛してないの!」俺『タイムカードは?職場ではうわさになってたよ?これ、興信所の報告書』 ←嫁母「あの子を許して?」
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  2. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  3. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  4. 好きな女性に交際を申し込んだら、「資産状況を教えて欲しい。預金通帳を見せて」と言われて一発で冷めた
  5. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  1. 私『旦那が警察に捕まった??』私の策略により旦那が浮気相手をボコボコにして警察沙汰に!!その驚きの真相が...
  1. 大学時代から5年つきあった婚約者に式直前で浮気された。相手は後輩。学生時代から隠れて婚約者にアプローチをし続けていたらしい。 → そして10年後の現在は…
  1. 突然同僚がおかしくなった。上司に「(上司)さんってホントハゲですよね〜」女性には「胸が無いとモテないですよねw」→強制的に退職。それから一年後…Aさんは亡くなった
   

性的なトラウマがあり、俺とは行為が困難だった妻が職場の既婚男性と不倫していた。

 

907: 2013/09/12(木) 20:39:05.70 0

妻に性的なトラウマがあるというのは知っていた。
流石に根掘り葉掘りは聞けないけれど、
幼少期、親戚の男に悪戯をされたらしい。

付き合っている時も行為に至った事は何度もあったが、
ほぼ洩れなく気分が悪くなって戻した。
結婚する時、やはりそれが一番のネックだった。

幸い?と言うか、俺も妻も兄弟姉妹が結婚していて、
既に甥姪もいる。双方の両親にしても殊更
「孫の顔が見たい」と言う話は無かったから、
お互いまだ20代で、これからゆっくりと
気持ちを解きほぐして、その内にいつかは、
と言う気持ちで結婚に至った。

前述の通り子供はその内に、と言う考えだったので、
行為の回数は少なかったと思う。確か月に一回あったか。
その少ない機会でも、やはり妻は気分が悪くなってしまう。
お願いだから夜の話を振ってくれるな、と
遠回しに言われる事も度々だった。

もう少し待って欲しい。相応しい奥さんになるから。
一緒にいるだけで満たされていた。
今となっては、単なる庇護欲だったのかもしれない。

それなのに妻は職場の歓送迎会で、
「かねてから良い感じ」だった既婚男性と寝た。
その後も続けて逢瀬を重ね、何遍も寝た。
直に自宅でも事に及んだ。

 


908: 2013/09/12(木) 20:48:15.07 0

自信もプライドも愛情も、全部一遍に粉々に叩き潰された。
残骸が胸の奥で押し固まって、一生涯飲み下せない溜飲になった。
事態が表向きになり、家の夫婦生活から夜の事情までもが
明らかになった。義父も義母も激怒した。
殴られる妻を庇って何度か殴られた位だ。

義姉は
「ウチの子に触らないでくれる?変なの伝染ったら困るから」
義妹が心底軽蔑したように
「あんな事言って、本当は喜んでたんだ?」

男の奥さんからも厳しく糾弾されて追い詰められて、
外聞を恥じた会社では降格と出向が待っていた。
妻の居場所は無くなった。

叩きのめされる妻を傍目に見ながら、俺は抜け殻だった。
起きて無理矢理に朝食を詰め込み、
会社では努めて誰とも口を聞かずに仕事をこなした。

帰れば萎れた妻の作った食事を機械的に流し込み、
男と妻がつかった風呂に入りたくないので
シャワーを浴びて黙って寝る。

上司に手を掴まれて、無理矢理に心の外来を
受けさせられるまでそんな繰り返しだった。
ちゃんと三食喰っているはずなのに、体重は20㎏近く減っていた。

薬を飲んだら余計に厭世観が強くなった。
一番あの世と近かったのは、間違いなくあの時期だった。
紐状の物は全て隠された。髭剃りすら隠された。
鏡を見てみた。間違いなく俺じゃない誰かが
狂気を伴って笑っていた。怖い、と心底思った。
自分の病気にしっかり向き合う気持ちになった。

 

909: 2013/09/12(木) 20:52:52.44 i
離婚しろよ

 

913: 2013/09/12(木) 21:19:48.86 0

>>909
誰でもそう思うよな。半分意地。半分執着。格好悪いね。

異常行動が収まらない俺に怯えたのか
妻は夜間家を出るようになった。
興味が湧かなかったから行き先は聞かなかった。
まともになるのが先決だったから。

受け答えがしっかりし始めると、
係わる人全てに離婚を勧められた。

その時、やっと発覚時まで時間が巻き戻った。
妻と話すようになれたのもその頃。
当然罵る事もあった。殺してやると言った。
薬中の分際で、それで妻がいなくなれば困る事に
なるのは自分なのに、一晩中、倒れるまで罵った。

妻は仕事の他にバイトも掛け持ちしていた。
ほとんど睡眠も取らずに働いていた。
何故だか俺の知らない間に男の奥さんとも和解していた。

寝て、起きる事を繰り返して、その度に
薄皮が少しずつ剥がれるように、言葉から棘が消えて、
反比例して家の中で笑う事が増えていった。

妻からはそうするように言われたが、
日常生活や行動に制約を付けるつもりはなかった。
奴隷でもあるまいし、そもそも意味はないと思ったから。

誘われるがままに体も合わせた。
でも、やはり途中で気分は悪くなるようで、何度も中断。
そん時はどうしようもない激情を抑えきれなくて、
何回も家出した。

俺の事は拒絶しておいて、
あいつとは何回もしたんだろって気持ち。
俺を気遣う言葉を言う度、媚びてるんじゃねえよ!と
怒鳴りつけてやりたくなる気持ち。

家の中限定の内弁慶、
あの頃俺は喜怒哀楽の激しい気違いだった。
出て行って欲しい気持ちと、見捨てないで欲しいと言う
しみったれた甘え心との相克だった。

脳卒中の薬がフラッシュバックを抑える作用があると聞いた。
当時その話を聞いていたなら、
例え地球の裏にでも手に入れに行っただろう。

 

914: 2013/09/12(木) 21:33:42.86 0

もうあれからもう5年になる。

まだ完全に薬は手放せないし、
おかげか夜の生活は皆無になったけど、
以前からは信じられないほどに穏やかな日常だ。

妻の言動に不信感を持つ事、腹を立てる事、未だにある。
正直に嫌だ、腹が立つと言う。
妻も俺のだらしない所を指摘する。
何か死んだ爺さん婆さん達みたいだ。

妻を許せているだろうか。
妻は俺に許して貰えたと思っているだろうか。
気分が落ち着いたときに、こんな事をゆっくり
考えられるようにもなった。

件の既婚男性は、俺がどうかした訳ではないんだけれど、
もう亡くなっている。
俺としては関わる気もなかったけど、
結果として俺が関わる事になった。

あまり大っぴらには言えない。
ただ、特殊清掃のご厄介になったと言えば、
解る人がいるかもしれないな。

確か2、3歳の小さな娘さんがいた。今頃小学生かな。
奥さんはどうしてるんだろうか。俺がそう思う事自体、
彼女にとっては禍々しい事で、捨てたい記憶なのかも知れないが。

子供を捨てる、いやさ、妊娠した妻を捨てる男がいるなんて。
瘡蓋を無理矢理に剥がされる嫌な気分だ。
現実ではごくありふれた事なんだろうが。

もう少し我慢する事は出来なかったんだろうか。
同情するだけで何もしない人ばかりでなく、
激しく叱咤しながらも背中を押して立たせてくれる人だって
いただろう。

何で人の話を吟味しなかったんだ。
側にいても同情しか出来なかったかな。
でも、俺には望んでも手に入れられない物を得たはずなのに。

 

930: 2013/09/12(木) 23:40:29.83 0

907の話を読んでると、再構築しているというより、人間止めてるような気がする。
もちろん、再構築は人それぞれだし、色々なやり方があるのだろうけど、少なくとも前に進むのではなく、一カ所に止まったまま動かずにいるような気がする。

本当に、子供が欲しいのであれば、今のままでは駄目だと思う。
人間だれでも、あれも欲しいこれも欲しいは無理なんだが、その中で何が欲しいのか、見つけて行かなくてはならないのではないかな。
それでも、嫁さんと今の生活をしていくことを望むのであれば、子供は諦めて、子持ちを羨ましがらない。
そのぐらいの割り切りは必要だと思う。

 

933: 2013/09/13(金) 00:11:54.58 0
>>930
そうは言うけど、子供の頃の性的トラウマで、とか言われてやろうとする度吐くんだよ、そんな相手に浮気されて、
そっちとはできますって、
そりゃ病むし、病むと足踏みしてるように周囲からは見えるもんなんじゃないの。
でも確実に時間薬は効いてるだろうし前には進んでる、他人には分からない速度でってだけでしょ
これからもっと良くなったら、夫婦カウンセリングとか受けるといいかもしれないね。
余談だけど、私も4歳の頃性的虐待にあっていて男の人に急に触れらると蕁麻疹が出る体質だよ。
夫としか経験がないから分からないけど、夫とは出来たし、出来ると分かってから結婚したんだけど、
サレになってからは蕁麻疹復活したんだよね。
吐くのも一緒。
でもカウンセリングで本当に楽になったよ。907ご夫妻には楽になって欲しいな。

 

935: 2013/09/13(金) 01:56:27.35 0
つうか無理して意地張ったから自分壊れたんだろ
あんたの場合離婚して新しく人生歩んだ方が良かったと思うわ

 

941: 2013/09/13(金) 07:41:28.32 0
己の器wを見誤るのは男が多いねー
俺が私がなんとかタイプはダメダメ結果になりやすい気がする
イヤわたしもそのタイプなんでw
そのまま一緒にいても好いことないんじゃないか? 人生80年だよ

 

http://toro.5ch.net/test/read.cgi/furin/1375417343/



  1. 私「妊娠したよ!」旦那『ウワキか。離婚だな』私「え?」旦那『だって俺子供作れないんだよ』私「は?」 → 出産後、DNA検査をしてみると…
  2. 俺は『美人になる可能性を秘めたいじめられっ子』に対して、あえて親切にしていた → 大人になって、同窓会で再会した結果・・・
  3. 旦那「遺言書を書こう。母さんに全財産を譲りたい」私「ご自由にどうぞ」→妊娠6ヶ月のとき、出張中の夫が事故でタヒんだ。
  4. 彼女が1週間も意識不明に… → 医者「原因が分からない...」俺「このまま戻らなかったらどうしよう...」→ するとなんと、いきなり目を覚ました彼女が衝撃の一言・・・
  5. 妹「お兄ちゃんはブサイクだから私の結婚式には出席しないで!」→ 当日、親戚「(俺)はどこ?」妹「えっと...」妹夫「(俺)って誰のこと?」
  6. お見合いしたら、相手女性は美人で話し上手で人当たりがよく、とってもいい人だった → 俺「どうして見合いしようと思ったんですか?」女性「それは・・・」→ 驚愕した・・・
  7. 旦那が激務で寂しくてウワキした。私「好きな人ができた。離婚してください」旦那『うん。俺も悪かった・・・』 → 数ヶ月後、旦那が恋しくなって電話をすると・・・!!
  8. 同棲してた彼女が妊娠した。俺『結婚して下さい』彼女「ノー!出産するのが嫌なんだよねー」お別れする事に → しかし数年後、元カノと結婚したAさんが俺の上司に → 結果・・・
  9. 辞表を出した翌日の朝、会議室に呼ばれ行ってみると、本社の社長を含むお偉方がズラリと勢揃いしていた → 私(何だろう?社長がめっちゃ睨んでる...)→ すると・・・
  1. 妻の浮気を疑いだしたものの証拠はない。何か仕掛けようか考えたが無実だった時のリスクに怯え、妻自身にボロを出して貰おうと受け身で居る事数か月。そんなある日…
  2. 遠恋始めて1年経った頃、彼女親から突然の電話。彼女が事故で死んだと知らされた俺は、物が食えない夜眠れないで、遂に会社で倒れ緊急入院。一方その頃、死んだはずの彼女は…
  3. 24時過ぎ、車が止まり女が降りた。手を振って車を見送った数分後女房が帰宅。もう毎週のようになってきた。既に覚悟は出来ている。待ってろよ、地獄を見せてやる。
  1. 留学先で。外国人の彼氏に「妊娠したかも」と伝えたら、スーツ姿の男性5人が私の下宿先にやってきて・・・
  2. 弟が事故で亡くなった。弟嫁も駆けつけて茫然自失→通夜は始まってるのに、弟嫁が部屋から出てこない。ショックなんだろうと思ったが、妙に騒がしい→部屋を見に行って唖然…
  3. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  4. 夫「子供がほしいからって、よそで作ってくるとはなんだ!」私「誓ってやってない」→ 明るみになった驚愕の陰謀・・・
  5. ダンボールの一番底に隠されていた1本のビデオテープ → 再生 → 私「え?なにこれ...」→ そこには、私の知らない『私』が映っていて…
  6. すごく優しかった夫。でも私はその優しさは当然のものとしか思っていなかった。パート先で運命の人に出会って、強引に夫と離婚。運命の人と同棲生活を始めると…→
  1. 妻が突然失踪した。一週間後、妻は霊安室で冷たくなっていた。間男は逮捕されて無期懲役だったけど…あれから17年、間男が出所すると聞いて復讐を始める
  2. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  3. クソガキに石を投げられ、姉(23)は顔にケガをした。親「石くらいで大袈裟!」→激怒した兄が石を拾って・・・
  1. 【驚愕】泊まっていたホテルで目が覚めた→ 部屋の中に、知らない女性が10人以上いた・・・
  2. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  • パチ屋に行く母に車に放置された!幼い俺「暑い…助けて…」 → いよいよ氏ぬかもしれんと思ったらドアが開き、母『』俺「…」 → この世で一番嫌いな瞬間だった…
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 『母子家庭』という理由で元カノにフラれたのに、オレに新しい彼女が出来ると、ショックで元カノが病院行きになったらしい…
    2. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
    3. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    4. 嫁が律儀すぎて、浮.気の証拠をあっさりと手に入れた。明らかにラリっている嫁と離.婚し、間男に慰謝料請求をすると…
    5. オレの彼女を●して、撮影した先輩。その先輩の結婚式で、オレは人生を賭けた復讐を決行した。
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw

    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    9件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      結局何も自分で決めることができないただのヘタレって事か

    2. 匿名 より:

      何で既婚の男とはできるのに、旦那とはできないんだろ?妻は、隠しているせいへきがあるんじゃないかなぁ?

    3. 匿名 より:

      匿名 2018年3月5日 11:36 AM に完全同意。
      むしろ、トラウマのシチュエーションの方こそが、ストライクとみた。

    4. 匿名 より:

      は?
      偉そうに自分語りする前にチ○コついてるか、確認しろ
      コケにされても黙ってるようなにんげんだから付け込まれるんだよ

    5. 匿名 より:

      当初こそ報告者は完全な被害者で周囲は親身になってくれたけど、
      そんな外道嫁と離婚せずに一緒に暮らし続けたら、周囲からは
      「あー、割れ鍋に綴じ蓋なんだな。あの騒動もプレイの一環か」
      ってまとめて見放されるよ
      それから離婚してももう周囲の評価は変わらない

    6. 匿名 より:

      普通にヤ**ンなんだからトラウマなんてもう関係無いよその女

    7. 匿名 より:

      オ●ニー野郎の、離婚しない理由が不明w

    8. 名無しさんひねくれ親父 より:

      女遊びが足らない、女の本質を解れよ
      男は能動的、体で考え感じ行動するいきもの
      女は受動的頭で考え、打算的生き物
      結婚はままごとじゃないゎ
      逞しさ、強さ、優しさに引かれるのが女

    9. 匿名 より:

      分裂症患者が書いたような文だな。
      まだ病んでるのかな?
      鬱じゃなくて解離性人格障害なのかな?

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。