1. 5歳の俺を捨て、男に走った母。その10年後、寂しさから会いに行くと母は庭先で一家団欒の最中だった。しかし俺と目が会った瞬間、鬼の形相に… → 俺は言葉を交わすことなく決別を決心。そして更に20年後、なんと母から知らせが届く
  2. 寝たきり状態な友人の見舞いに行くと、奥さんと子供達が爆笑中。俺「な、何が起きているんだ…?」 奥さん「今から離婚届出してくるの♩」俺!?」
  3. 娘が車に轢かれて亡くなった。救護した女性「娘さんは私の手を握って、お母さん、お母さんと言ってましたよ(泣)」私(えぇ?…気味が悪いな…) → 私が娘を愛せなかった理由は…
  4. 息子の幼馴染だった彼女が、息子を捨てて他の男に乗り換えた。しかし3年後、元彼女「(息子)に会わせてほしい…」私「(しつこいな)息子はもう結婚してるよ」元彼女「!!」 → 衝撃の結果に…
  5. 元レースクイーンの嫁が見た事の無いスケT穿いて食事会へ行った… 黒なら徹底的に潰す → 結果はまさかの…
  6. 独身時に高級マンションを買った。夫「子供ができたし一戸建て建てるか」私「そうだね」 → 甥「今住んでいるマンションは、僕にちょうだいね」 両親「そうね。売っちゃだめよ」私「!?」
  7. 号泣する嫁「ごめんなさいどうしても忘れられない。お願い私のことを忘れて」 → そして嫁友人の警告から明らかになった真実は驚愕で…
  8. 娘が2歳の時に血液検査をすると… 俺「血液型があわないんだけど」嫁「ごめんなさい。フリンしてました」そして嫁は子供を残してそのまま失踪 → その21年後、娘は真実を知り…
  1. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  2. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  3. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  4. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  5. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  3. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 彼女が浮気相手の子供を妊娠。彼女『中?費用が必要』俺『俺の子じゃないし...』彼女親『払わないと慰謝料云々?』『男の責任とれ!』←はぁ!?
   

托卵妻「あなたに捨てられたら私はこの子と死ぬ。あなたの判断で二人の人間をころす事になる」

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419891355/
341: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:04:13 ID:eVf

託卵母ってネットで良く見るけど、身近で起こると衝撃度が凄い。

仕事関係の男性がその被害者だった。
詳しい経緯は知らないけど、とにかく産まれた子供がその男性の実子ではなく、奥さんと別の男性(結婚前の彼)の子供だったんだって。

 




分かった時にはもう産まれて半年過ぎていたんだって。
離婚は揺るがないけれど、子供の戸籍について悩んだって。

でも奥さんに反省の色が見られなかったので、親子関係不存在確認という訴えを起こして、期限ギリギリで認められたんだって。

その男性が奥さんに離婚を言い渡した時、
奥さんは「もう相手とは切れている。あなたに捨てられたら私はこの子と死ぬ。あなたの判断で二人の人間をころす事になるがそれでも良いのか」という様な事を何度も言ってきたそう。

それで、反省の色が無いし責任を取る気もなさそうだとして親子関係不存在の訴えも起こしたんだって。

奥さんがそれなりの責任を取ったら、子供の戸籍は残しておいても良いかな、とは思っていたんだそう。
実子ではない事を書面に残した上で。

その後、元奥さんに慰謝料を支払わせて(これも何か裁判になって結局元奥親が払ったそう)元奥さんは一応実家で子供を育てているのだそうだ。

少なくとも数年前はそうだったって。
今は分からない。

被害者の男性は再婚していて、今はお子さんもいる。

それ聞いた時、大人達はともかくとして、とにかくその子供が可哀想だと思った。
いつか絶対事実を知るよね。

こういう場合、戸籍に全部書かれるんだって。
あなたのお母さんはお父さんと結婚したのに、別の男性と子作りしちゃって、それであなたが産まれたの。
それを隠していたんだけどバレちゃって、お父さんは怒って、離婚したし、あなたの事もいらないって裁判したの。

と、要するに、そんな経緯が書面に残されるんだって…。

勿論、本人しか見れないようなやつなんだろうけど、いつか見て、知るでしょ、その子も。
可哀想過ぎて泣ける。

でもどうしようもないよね、男性からしたら当然だし。

赤の他人だけど、その子の幸せを祈ってしまったよ…。
夫以外の男の子を産む母親の神経は本当に分からない。
どういうつもりだったのか…。

その男性曰く、「黙ってりゃ分からないと思っていたようだ」とのこと。
ほんとやめて欲しい。関係者全員不幸になるよ。
ちなみに浮気相手の男性は妻子持ちだったそうです。

そこの子供が障碍があって、浮気男性が気に病んでいたので「彼の為に私が健常な子供を産んであげたいと思った」と、元奥さんは言ったそうだ。

離婚してからやれよ。

 

342: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:07:30 ID:Hlh
>>341
親子関係不存在確認のほうは期間制限ないから
多分嫡出否認のほうだと思う。こっちは一年以内。

 

343: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:11:01 ID:eVf

>>342
あ、そうそれです。摘出否認。
なんか一年以内に…と言ってました。

それ以後は相当な事が無いと認められないので無理だとか。
だから元奥さんも一年なんとか引き延ばそうとしていたとか、二人めを早く作ろうと言ってきたとか、そんな事を話していました。
その摘出否認というのだとDNA鑑定があればすぐに認められるそうで
全部、いらない知識だけど…。

書いてて嫌になりますね
ありがとうございました。

 

345: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:22:33 ID:i3c

>>343
嫡出。
摘出じゃなく。

細かくでごめん。ちょっと気になって。

 

346: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)12:32:42 ID:qRQ
>>343 
おまいの優しさのせいで目から汁が出たぞ。

 

348: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)07:56:43 ID:G5C

>あなたのお母さんはお父さんと結婚したのに

そもそもお母さんが結婚したのはお父さんじゃないし。

 

351: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)12:18:21 ID:dLG

うちは身内に托卵やらかした人いるわ。
パートに出ててそこの上司と不倫、妊娠。
「どっちの子か分からない・・・でも初めての子だもの、堕胎したくない(キリッ」
で産んでみたら、やっぱり旦那とは血液型合わなくて上司の子だったって話。

うちの両親は関係ない話なのに、
托卵の事実を知った旦那がうちに来て発狂したもんだから
大騒ぎに巻き込まれたようだよ。

私はその当時幼稚園生くらいだったけど、
なんか夜中に人が来てバタバタ騒がしいなぁって
ふと目を覚まして思ってたくらいだったけどね。
いろいろあったのよって話は、かなり大きくなってから母に聞いた。

そこの夫婦は今も離婚してないけど、子供は結局托卵子ちゃんだけだったな。
旦那、よく育てたなぁって思うわ・・・。



  1. 嫁が自宅で間男と合体してた。嫁「昔から関係持ってた」俺『ATMだったんだな、俺は』 → 後日、再開した元嫁がスタスタ俺の所にやってきて → 俺『え?』間嫁「」結果・・・
  2. 俺「お袋が、お前が朝飯作らないって怒ってたぞ」嫁「私は店の準備がある。というかアンタの自分の店なのに毎日なんで寝坊してるんだ。お義母さんは自分でご飯作れないの?」俺「嫁いだんだんだから、従うのは仕方ない」 → 嫁「」俺「!?」
  3. 帰宅すると嫁がいない。俺『どこ行ったんだ・・』机を見ると調査会社の報告書。寝室の天井にはトンデモナイものが・・俺『うおww』 → 弁護士「全ては計画でした」なんと・・・
  4. 寝室から嫁のアノ声。俺『何 を し て い る』嫁「いやー!!!(絶叫」俺(愕然) → なんと、そこには・・ → 目の前には信じがたい光景が広がっていた・・・
  5. 長男と次男が托卵だった。妻『20年以上関係を持ってる上司の子。離婚して上司と一緒になりたい』弁護士「私の指示通りに」俺「おk」 → 間男「どんな制裁も受ける」結果・・・・
  6. 新人がミスをした。上司、竹刀で新人をバシーンッ!! → 警官「出動します!」社長「2週間全員自宅待機」社員「え?」 → 衝撃だった・・・・
  7. レスだった妻『2人目作らない?』俺「おk」 → 娘のDNA鑑定「親子ではない」俺「托卵だったんだね。離婚だ」妻『お前が再起不能になる位の慰謝料を請求してやる!』 → 結果
  8. 宝石店でママさんと遭遇。ママさん『今度の参観日に貸してよ』私「断ります」宝石店「ママさんをクビにした」 → 後日、私(号泣)先生「あのー・・」私「!?」トンデモナイ事に
  9. 嫁と間男が合体してた。警察「夫さんを書類送検する」間男「俺をなぐったから慰謝料も取る」嫁「財産もねw」会社「夫さんクビ」夫「なら・・・」 → トンデモナイ事に
  10. 嫁の托卵で別れた18年後、その托卵子である娘が自宅を訪ねてきた → その理由は金銭かと思ったが、実はなんと…
  1. 嫁がフリンしてたから証拠とって嫁に突きつけた。平行して水面下で弁護士通して間男に慰謝料請求したら… 嫁「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」俺「元々陰でコソコソしてたのは自分らだろ?」嫁「じゃあ何?私浮気してまーすwwwとか言えば良かった訳?」
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 結婚前からの二股。まぁよくある話。妻「ウワキしたのは悪かったけど、離婚したくない!」夫「…むこうとの関係を断ち切れるのか?」妻「…自信ない」夫「」
  1. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  2. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  3. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  4. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  5. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  6. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  1. 妻が突然失踪した。一週間後、妻は霊安室で冷たくなっていた。間男は逮捕されて無期懲役だったけど…あれから17年、間男が出所すると聞いて復讐を始める
  2. クソガキに石を投げられ、姉(23)は顔にケガをした。親「石くらいで大袈裟!」→激怒した兄が石を拾って・・・
  3. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  2. 【驚愕】泊まっていたホテルで目が覚めた→ 部屋の中に、知らない女性が10人以上いた・・・
  3. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 嫁が嫁上司と浮気。しかし嫁上司「夫婦関係は破綻してたんでしょ?慰謝料なんか払わない」俺「!?」 → 相手が一番ダメージを受ける復讐をした結果は…
    2. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    3. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    4. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    5. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
    1. 俺は常人より種が少ないので、医者から子供は望み薄と言われているwwwこの事は嫁も知っているのだが…今日、嫁から信じられない報告がwww
  •  
     

    16件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      タチション専用機自慢する馬鹿女ふえてるよね

      0
    2. 匿名 より:

      托卵を企んだたくらんけ

      0
    3. 匿名 より:

      不貞行為には損しかない
      ほんと、無意味どころか損なのに浮気する奴って頭の出来が残念としか

      0
    4. 匿名 より:

      本当の父親も婚前の女孕ませてヤり逃げするような屑だしどうしようもない

      0
    5. 匿名 より:

      『~だって』『~したって』ばかりで読みにくいウザ文面やめろや

      0
    6. 匿名 より:

      今はDNA鑑定も容易だし、子供っていう「動かぬ生きた証拠」が何事も無ければ何十年もそばにあり続けるのに「墓場まで持っていける」幸運な人間は何%くらいなんだろうね
      ちょっと歳食えば病気にもなるし事故にも合うし病院で何かしらを詳しく調べなきゃならない機会は増えてくるし
      自分が気を付けてたって相手がトチ狂ったりボロ出してバレる可能性もある
      人生平均まあ80年くらい生きるとして、あと何十年隠し事抱えて生きるんだろうね
      あ、認知症とかで口滑らす可能性もあるか

      0
      • 匿名 より:

        既に血液型でも判断できるんだけどね・・・
        まぁ、血液型診断も穴があるけど、DNA鑑定でその穴も塞がった
        昭和41年(西暦1966年)の天山事件が托卵では有名
        青春の蹉跌って小説にもなって結構騒がれたんだけどねぇ
        懲りない奴は懲りないのか、過去の歴史を学ばない愚か者なのか、寂しくなりますね

        0
    7. 匿名 より:

      だって。」が3つ出てきたところで読むの止めた

      0
    8. 匿名 より:

      要するに
      喜多嶋舞はシネって事で

      0
    9. 匿名 より:

      結局あの世に行かなかったのかよ
      口だけかクソ汚物女

      0
    10. 匿名 より:

      >お父さんは怒って、離婚したし、あなたの事もいらないって・・・
      お父さんじゃないから嫡出否認したんだろ

      0
    11. 匿名 より:

      変な法律だな、申し立てに期限をつけるならDNA検査必須にしないといけないと思う、よほど疑わしい事してなければ1年くらいは自分の子じゃないかも?とか、思わんよ、ある程度大きくなってから似てないな?ってなるんじゃないの

      0
      • 匿名 より:

        大昔は子供は財産でした
        児童福祉法の無い時代で、今ほど個人主義では無く、大家族主義的な時代
        よその種の子供はきつめの奉公出したり、炭鉱に売ったり、女衒の目にかなったらそっちに年季奉公出せたんだよね
        金だけ産んで、職場で亡くなるケースも多かったし一石二鳥だったんだよ
        実の子は将来性のある丁稚奉公や職人奉公させて、長男が田畑相続するって感じ
        勿論、今はそんな酷い事できませんけどね

        0
    12. 匿名 より:

      別に嫌にも何にもならんけどな
      アホ女が馬鹿な行為をして男性は正当な権利を行使しただけでどこにも非難される余地はない

      全ては頭と股の緩い女親が悪い
      恨むなら100%そっちであって男性を怨むのは筋違い
      親の因果が子に報いるのはしょうがねーな

      0
    13. 名無しさんひねくれ親父 より:

      婚姻関係に関する民法の不備が不倫託卵につながるのでは
      不貞行為、託卵も含め刑事処罰の対象にすべき、昔は極刑であった

      0

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    error: Content is protected !!