1. 元嫁の浮気で俺の完全敗北。間男のハイステータスに揺れた元嫁に失望と絶望を味わされた。 → しかしそんな俺を救った今嫁の一言は…
  2. かなりモテてた俺の彼女。派手で気が強い女だったので交際費は全て俺が負担していた。 → 付き合って2年後、彼女は衝撃的な事を言い出した
  3. 嫁「私たち別れましょう。別に他に好きな人が出来たんじゃなくて、お互い相性が合わなかったと思う」 俺「本当に離婚でいいんだな?もう後戻りはできないぞ?」 嫁「うん!」 俺「ではこれにサインと印鑑をしてくれ」 → 俺は全てを知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手も
  4. 妻「私、夜の営み嫌いだし子供も欲しくない」夫「奇遇だな俺もだ、俺達うまくやれそうだな!(貞操観念がしっかりしてるな!)」 → この二人が結婚してしまった結果…
  5. 親戚宅の雪掻きを終えた夫が、休まずに早く帰ろうと言い出した。何故かと聞くと「気づかなかったのか?周囲の視線に…」 私は恐怖した
  6. フリンの復讐。それは結納直後の内容証明。監視していたとしか思えない絶妙なタイミング 「どうやら、えらい人を敵に回してしまった…」
  7. 子供が俺に似てないのでDNA鑑定。結果は「親子関係0%」 俺「どういうこと…?」嫁「…経験は(俺)だけです」 → そして判明した真実は壮絶だった
  8. 娘(15)「ママに『本当のパパ』を紹介されたんだけど…」俺「!?」娘「私のパパはパパだけだから」 → その『本当のパパ』はなんと…
  1. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  2. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  3. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  4. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  5. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 突然同僚がおかしくなった。上司に「(上司)さんってホントハゲですよね〜」女性には「胸が無いとモテないですよねw」→強制的に退職。それから一年後…Aさんは亡くなった
   

寝室で嫁と男が真っ最中。男の頭を床にたたきつけて「嫁が襲われている!」警察に通報した → 結末は意外なもので…

356: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:09:44.41

流れ豚切りすまん。 

相談板に書いたこともないので、こっちに書いていいものか悩むが事後のことなので書き逃げさせてくれ。

ちなみに内容は、うちの再構築までのプロセスだ。

フェイク交えつつ2年前に妻が浮気した。

当時

結婚2年目
俺26 リーマン
妻24 医療事務
子無し

間29 医者
間嫁27 元ナース
子不明

だった。

きっかけはごくごくありきたりで、帰宅したら、寝室で嫁の上に間男が乗ってた。
これもまたありきたりで、間男は嫁上司。

とりあえず、相談スレとか読んでたから、こっそり行為を盗撮したうえで凸。

そこからは嫁はテンプレ、間は土下座。

俺は土下座している間の頭踏んで床にたたきつけて、起き上がったとこを蹴りあげて、よく覚えてないけど2、3発ぶん殴ってた。

で、とりあえずK察に電話して「うちに見知らぬ男がいて、妻を無理矢理している」と24してやった。

k察に連行されていく間、そのあいだに俺と嫁は事情聴取。
嫁は俺と制服さんにケータイを見せて、浮気だと認めた。

で、その間に義両親到着して、家を任せて俺は泣いて話にならない嫁を連れて署へ。

嫁の話を聞くと、当時から半年前くらいに飲みに誘われてそこからズルズル関係を持ち出した、とのことだった。

間との供述もおおむね一致したので、とりあえず間は釈放。




357: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:12:13.76

嫁はここくらいから、観念したのか、謝りっぱなしで、言い訳らしい言い訳もしなかった。
したら嫁すらぶん殴ってたかも。

で、翌日には俺の両親と義両親と嫁と俺で俺宅で家族会議。

嫁親は二人で土下座して、嫁もそれに続いてた。
それから、嫁父が嫁をボコボコに殴るもんで、話にならないから止めた。

俺の母親は泣いてた。
親父は、じっと黙ってたが、向こうの言い訳、と言うか釈明みたいのを聞きおえたあと俺に突きつけるみたいに言って来た。

「あとはお前が決めろ」

そんなこと言われたって、俺もうすでに方針でなんにも考えられなかったんだよね。

間を殺してやりたい気持ちもあったし、破滅させてやろうって思いもあった。

でも、じゃぁ、嫁とも離婚か、ってことを考えると正直、いろいろやってん貰ってたなぁ、なんて思い出して、泣きそうになった。

で、結局のところ、とりあえず知り合いの弁紹介してもらって、相手宅と相手会社に報告。

翌日弁に電話があって、間嫁さんは俺嫁と間から慰謝料取って離婚の意思らしい。
なんでも、今回が初めてじゃないんだとか。

この話を聞いて、俺もまぁ離婚かなぁ、と思って、とりあえず嫁から200、間男から600って弁と打ち合わせた。

ただし、職場に知らせないことを条件に。
ぶっちゃけ、医者だからもうちょっと吹っかけてやっても出たんだろうけど、

長引くのイヤだった、って気持ちが一番だったので、そっちはそれで手を打ってそれで終わった。

ちなみに、間嫁さんはうちの嫁には慰謝料請求なかった。

曰く、こんかいのことはうちのバカ旦那(間)がちょっかいを出していて、俺の嫁さんには申し訳ない気持ちでいる、とのことで。

こんな嫁を気遣う間嫁さんテラ優しす。
まさに白衣の天使。

 

358: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:12:58.33

で、嫁のとこ。
これもありがちなんだろうけど、「もうしない」「反省している」なんて言いまくって泣きまくって

「なんとか離婚だけはしたくない」「気の迷いだった」「傷つけてごめんなさい」「離婚はしてもいいけど一緒に居たい」

なんて感じ。
まぁ、テンプレかね。

で、まぁ、このころには俺もう全部面倒になっちゃって、もうなんでもいいよ、って緑紙に自分の名前と捺印だけ済ませて嫁に渡してた。

慰謝料の件は留保。
ただ、離婚なら財産分与なし、ってとこの証書だけは作ってもらった。

長くなったが、ここまでが前提。

 

359: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:14:18.97

で、そこからの生活。

この板でたまに見てて、あーそうかもな、と思ってたんだけど、なんだろうね、あの無力感。

裏切られた、傷ついた、ってのもそうだったんだけど、ほんとにもうどうにでもいいから好きにして、って感じだった。

あと、別に嫁が他の男と寝て汚い、とも感じなかった。
別に間だけじゃなくって結婚前とか俺と付き合う前に他の男ともしてるじゃんね。

そういう妙な割り切り?だけは冷静にできてた感じ。

嫁は専業になって、朝早くに起きて俺に朝食を作って弁当を作って持たせた。
最初の何日かは平気だったんだけど、

一週間過ぎくらいから、なぜか弁当だけが喉を通らなくなって要らんと伝えた。

帰ってくれば夕飯が出てて、まぁ、朝と夕飯は普通に食えてた。

そのはずなのにガンガン痩せて行って、175、65あった体重が50台後半にまで落ちた。

何やっても楽しくないし、家外どこで何を食べても旨くないし、何やっても楽しくないしそもそも集中できない。

そのころは嫁も本当に何も言わずに尽くしてた、って感じで、会話なんてほとんどなかったけど、それでも俺がいない間、

かなりいろんなことを家でやってんだろうな、ってのはわかった。
いつも家きれいで、片付いてたし、料理も欠かさなかった。

 

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:15:45.54

でも、1年くらいして、俺がもらって来たインフルに嫁が3日時間差で感染して寝込んだ。

さすがに死なれたらめんどうだな、って思って、回復期にあった俺が適当に世話してたら、また泣きながら「ごめんね、ごめんね」って繰り返すんさ。
でもそこでも、俺、何も感じなかった。

だけど、その日の夜か次の日の夜に、ふと、死んでねえよな?とか気になって部屋覗いたら、なんか枕元にノートがあんのね。

珍しくそれが気になって、嫁薬飲んでちょっと楽になってたのか、ゆっくり寝てたし、チラっとみてみたら、毎日の俺の様子とか、その日したこととかを事細かに書いてた。

今日は、味噌汁うまいね、と言ってもらえた、とか、好きだったビーフシチュー作ったら、おかわりしてくれた、とか、そんなこと。

で、別にそれみて嫁にたいして気持ちが持ち上がったわけじゃないけど、

でも、あーなんかこのままじゃたぶん、なんにも進まんな、って思って

とりあえず自分の状況が今まで危ないと言い続けてくれてた会社の同僚の勧めで心療内科とカウンセリングに通ってみることにした。

 

361: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:16:29.34

診察では「たぶん中度の鬱」って言われて、薬が出た。
で、カウンセリングも受けたよ。

最初の日に、カウンセラーにいろいろ話したら、嫁さんも連れて来たらどうか、って言われた。

正直、なんでそんなこと言うんだ、って思ったし、そう聞いたら、今のままじゃ、どっちにも転ばないし、お互いに苦しいだけ。

それなら、ここでトコトン話し合って、それぞれが納得いく道を見つけるべきじゃないかと思う、と言われた。

まぁ、それは確かに、って思って、帰って嫁に言ったら、ぜひついて行きたい、っていうんで次の予約のときに連れてった。

たぶん30くらいで、豪快に笑う割にすごい柔らかく話す男のカウンセラーだったんだけど、俺の「どうでもいいや」って話をいろいろ聞いてから、嫁に話を振ったら、「申し訳ない、傷つけてしまった。でも、一緒にいることで苦しめている気がする」なんて話をしてた。

で、しばらく、俺もポツリポツリ話してて、嫁も泣きながらポツリポツリと話してたら、カウンセラーがなんか改まって

「カップルダンス(うるおぼえ)ってのがありましてね」って話を始めた。

なんでも、こう、人同士ってのはトラブった時に、お互いに自分を守ろうとするんだと。

「○→○→(逃げるのと追うの)」
「○→←○(お互いの主張をし合うの)」
「←○○→(関わりたくない)」

って動きをするんだって、言われた。

あー、うちはたぶん、逃げるのと追うの、かなぁ、なんて思ってた。

で、もし二人がこのうちのどれか、なら二人は、どんな自分を守りたい、って思ってるんでしょうかね?

って聞いてきた。

 

362: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:17:36.36

別になにも守ろうだなんて思ってないなぁとか感じてたんだけど、嫁が「旦那をこれ以上傷つけたくないって思って、逃げてる気がします」って言った。
逃げるならとっとと出て行けばいいのに、とか俺はそんなことを思ったんだけど、
「じゃぁ、ここで旦那さんの嫌いなとこでもあげてみましょうか」とカウンセラーが言った。

正直、それにはちょっとびっくりした。
嫁も戸惑ってた。でも、嫁は震えて泣きながら、こんな生活になる前からのことで

「帰って来て、着替えをちゃんとハンガーに吊らないところがイヤ」
「メールしてもそっけない返信してくれなかったのがイヤ」

あともう一つなんか言ってたけど忘れた。

でも、それ言ったら嫁が尋常じゃないくらい泣き出して、俺さらにびっくりして気が付いたら嫁の背中さすってた。

で、ちょっとしたら落ち着いて来て嫁が付け足した。

「ちゃんと吊ってよって言うと、やっといて、って甘えられるのが好きだった」
「メール返してって言ったら、メールは変わらなかったけど、帰って来てちょっと優しくしてくれるのがうれしかった」

「そんなのがうれしかったのに、私誘惑に負けて傷つけちゃったんだ、ごめんなさいごめんなさい…」

って言ってまた震えて泣き出した。

 

363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 05:18:53.57

それきいて、なんでかわかんないんだけど、妙に同情しちゃってた俺がいた。

あぁ、こんなに後悔してたんだなって思った。
今までの謝罪とたいして変わらない気もしたけど、
嫁がやっと、自分が壊したものについて理解して謝ってたんだな、ってのが分かった気がして。

で、次にカウンセラーは俺に「旦那さんは、どんなことが楽しかったり嬉しかったりしましたか?」って逆の質問をしてきた。

で、俺は嫁の言ったこととで、「やっといて」っていうと「もー」って言いながらもやってくれるのがうれしかった。

メールの話されたときに、頭ポンポンってやって無愛想でごめんなって言ったときに照れ笑いしてたのがなんかうれしかったなとか、

あと、仕事で疲れたときに帰るなり顔見て「大丈夫?」って言われて俺のことちゃんと見てくれてんだな、って思ったこととか。

って話したら、カウンセラーは

「そういうのが全部壊れちゃったんですね」

って言った。

 

370: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 06:18:07.50

でつづきです。

「そういうのが壊れちゃったんですね」 

って言われて、知ってた気がしたけど、あぁ、そうだったな、って思った。それを聞いた嫁はまた号泣。

なんか知らんけど、俺も込みあがって来て泣いてた。

たぶん、↑は2回目か3回目のときの話。

で、そのあとも隔週で二か月くらい通ったけど、なんか再構築できそうな気がしてきたんで俺は、4回目か5回目くらいでもう大丈夫そうだ、って言ってカウンセリングは終わりなった。

それから減薬しながらって感じでしばらく病院には通ってたけど、今はもう何も飲んでない。

今頃になって思うがあのカウンセラーは、たぶん、俺が嫁に対して気持ちが残ってるんだけど、それ以上の強い不信感があって、そのせいで嫁の謝罪とか気持ちがダイレクトに来てないのがわかったんだろうな、って思った。

嫁が、自分が許してほしくて、自分の気持ちしか語らないってのにも気づいてて、俺のことを考えさせようとしたんだな、ってのもわかった。

たぶん、これが正解ってわけじゃないんだろうけど、まぁ、俺たちの場合はカウンセリングに行って良かったな、って思った。

結局夫婦仲は戻って、あれ以来で初めてちゃんと行為した日は、嫁号泣→過呼吸で大変だったけど。

最近じゃ、昔以上に良く笑うし、気を使ってくれるし、大事にされてんな、ってのが感じられて俺もそれをうれしいって思える。

まだ、完全に不信感がないわけじゃないけど、そっちは時間がかかるかもしれんが、それほど辛くなくなった。


再構築ってすごく難しいことだと思う。

でも、サレ側の元気が少し戻った時にでもきちんと話し合ったりする場を設けた方がいいと思う。

呆然とそのまま終わってしまうよりもさ、もしかしたらその先に、思いもしなかった幸せが存在する可能性も、ゼロではないと思うんだわ。

長々とスレ汚し失礼しました。

嫁、明日あたりが予定日で娘を出産するんで、嫁実家で緊急対応準備しつつ記念カキコ。

 

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 06:20:49.86

支援くれた人ありがとう。

病院から連絡内でのまだ待機。

ちょっと眠いけど、そろそろ病院行った方がいいのかな?  

 

373: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 06:47:14.36
乙!、幸せになれよ。
しかし、昨今のW不倫の多さは異常だ。
既婚者にてを出す間男のクズさと簡単に股開く人妻のバカさ。

 

374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 06:51:33.04
>>370->>371
再構築報告乙です。 お子さん誕生おめでとうごさいます。
再び悲劇は繰り返されると思いますので次回のご報告を楽しみにお待ちしています。

 

377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 07:32:19.74
>>374
自分も報告者の汚嫁が次は何やらかすか実は楽しみにしてる。
主婦合コンかママ友関係のW不倫か育児疲れから出会い系に手を出すか
まぁどっちにしても次回は喜劇風の報告を頼みますw

 

375: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 06:57:41.78
お疲れ。
嫁とゆっくり仲良くなればいいよ。

 

378: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 07:36:53.48
もう本当にゲスくて申し訳ないが、生まれてくる子が托卵子だと予想

 

380: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/15(金) 07:56:55.85
嫉妬を感じる
みんな羨ましいんだろうな!


  1. 兄は親友に彼女を取られてから狂ってしまい、いつも親友への恨みを言葉にしていた。ある日も、兄の部屋から嗚咽の声が聞こえ... → 俺「またいつものか...」→ そうではなかった…
  2. 結婚を考えていた彼女を高級レストランに連れて行った。俺(なんだコレ…凄くマズい!)彼女「美味しいね^^」俺(こいつどんな舌してるんだ…?ダメだ別れよう) → 数年後、偶然そのレストランを訪れると… シェフ「実は…」俺「!?」衝撃の真実を知った
  3. 高2の娘と夫が異常な程、急に仲良くなった。娘『一緒にお風呂入ろうよ~』夫「恥ずかしいから無理」私(関係持ってるかも・・) → 後日、夫「…」私「!?」なんと・・・
  4. 嫁は綺麗な服を着て楽しそうに男と笑っていた。 そして冷徹に顔を合わすことなく離婚 → なんと2年後、元嫁が現れて…
  5. 幹事の鞄から集金したお金が消えた。幹事『認めろ。警察行くよ』姉「私じゃない」『ほう』 → 姉「皆の持ち物検査はしたけど、幹事の鞄は確認してないよね?」 → 幹事(ピタッ)
  6. 私『結婚することになった』間男「だったら托卵しないか?俺と妊活しようよ」『ゾクゾクする。賛成』 → 後日、旦那「実家の大切な跡取りが生まれたぞー!」 → 結果・・・
  7. 母が亡くなり、区役所に『タヒ亡届』を提出しに行くと、姉「え?なにこれ!?(顔真っ青」→ 想像をはるかに超える事実が判明…
  8. 辞表を出した翌日の朝、会議室に呼ばれ行ってみると、本社の社長を含むお偉方がズラリと勢揃いしていた → 私(何だろう?社長がめっちゃ睨んでる...)→ すると・・・
  9. 退職金の数百万と貯金が消えてた。俺「多い時で80万も降ろされてる」嫁『わからない』 → 俺『興信所と弁護士に相談する』警察フル装備で自宅に来襲 → すると・・・・
  10. 新しい上司は、強面で超厳しい人だった。そんな中、子供が熱をだして早退しなければならないことに... → 俺「あの、子供が高熱で... 早退したいのですが...」→ すると・・・
  1. 結婚前からの二股。まぁよくある話。妻「ウワキしたのは悪かったけど、離婚したくない!」夫「…むこうとの関係を断ち切れるのか?」妻「…自信ない」夫「」
  2. 嫁がフリンしてたから証拠とって嫁に突きつけた。平行して水面下で弁護士通して間男に慰謝料請求したら… 嫁「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」俺「元々陰でコソコソしてたのは自分らだろ?」嫁「じゃあ何?私浮気してまーすwwwとか言えば良かった訳?」
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  2. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  3. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  4. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  5. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  6. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  1. 妻が突然失踪した。一週間後、妻は霊安室で冷たくなっていた。間男は逮捕されて無期懲役だったけど…あれから17年、間男が出所すると聞いて復讐を始める
  2. クソガキに石を投げられ、姉(23)は顔にケガをした。親「石くらいで大袈裟!」→激怒した兄が石を拾って・・・
  3. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  1. 父「実は昔フリンをして、その女性との間には息子がいる。認知済みだから、将来遺産相続云々にその子が関係してくる」私「え?」→ 父「名前は...」私「(その人、知ってる...)」
  2. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    2. トラックの長距離輸送で後輩女とペアを組まされた結果wwww
    3. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    4. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    5. 旦那「よし、タワーマンション買おう!」私「うん、頭金5000万出すね」旦那「5000万!?」 → この5000万の出どころは旦那には言えない…
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    10件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      カウンセラーが良い仕事した

    2. 匿名 より:

      嫁、浮気もできて専業主婦になれて勝ち組で羨ましい

    3. 匿名 より:

      無理
      いらないや

    4. 匿名 より:

      長いつまらん

    5. 匿名 より:

      どんなにイイ話でも「うるおぼえ」って書かれた途端に読む気を無くすの法則

    6. 匿名 より:

      結婚1年かそこらで浮気して、半年で自宅に連れ込む嫁って気の迷いで済むのかね?
      浮気の発端・経緯が簡略に書かれているせいか、どうも嫁の亭主に対する愛情、もしくは貞操観念に疑念があるんだよね。
      再構築成功話は好きだけど、これは嫁が再犯しそうな気が… 子供が産まれたからって安心していいパターンじゃないと思うな。

    7. 匿名 より:

      >枕元にノート

      汚物の作戦勝ちw
      チョロすぎ

    8. 匿名 より:

      ざこいしちょろすぎ
      裏では超笑顔でこの男ほんま楽やわ~って考えられてるよ
      次はみつからないようにもっとうまくやるようになるで
      最悪浮気相手の男の子供孕んで托卵するで

    9. 名無し より:

      ちょっとしたきっかけでまた思い出してダメになる
      すっぱり別れたほうがよかったなと経験者は思う

    10. 名無し より:

      再構築って、離婚して新しい嫁と再婚するより難しそうだな~

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。