1. 俺が注文した餃子を同僚が全部食べた。そして同僚自身がこの話を会社で広めたら… 上司「この話は本当なのか?」俺「本当です」 → とんでもない事になった
  2. 「私たち別れたほうがいい」と同棲中で大企業勤めの彼女に言われて、俺はまだ好きだったけど別れた → その後、俺の店に彼女が偶然来店。彼女は俺を見るなり大泣きし始めた
  3. 6年前、「幼馴染だから旦那と言うより弟だった」と元カレの元に去った元嫁が事故シしたとの連絡があった。母「あんた宛の手紙が何通かある。読んだ方がいい」俺「燃やしてくれ」 → その中身は…
  4. 海外出張から帰国すると嫁が妊娠してた。嫁「5か月目。あなたの子よ」俺「…産まれたらDNA鑑定な」嫁「あなたの子なので、拒否します」俺「!?」
  5. クラス全員から無視されていた女の子が教室の隅で泣いていた。俺「ごめん」女「話し掛けてくれるの?」次の日から俺は積極的にその子に話掛けたが… → 2週間後、クラスの男「お前これ以上あいつと仲良くしたらボコる」女「もう私に話し掛けなくていいから…」俺「」
  6. お嬢様で超美人の嫁「今日は○○さんとデートにでかけます」 俺(何言ってんだコイツ?) 後をつけたらやはり男とホテル。 → 当然離婚したが、元嫁は何故か帰ってきて…
  7. 上司「あいつ、言われた事しかしないくせに面倒くさいから取引先の暴力社長の所に飛ばそう」俺(あぁ…即日退社だな…) → 想定外の結果になった…
  8. 元嫁の連れ子が愛せなくなり離婚。 → それから10年後、元嫁が亡くなったとの知らせが届く。駆けつけるとそこにはかつての娘と、俺によく似た少年がいた。 → そして真相がすべて明らかになった結果…
  9. 警察「妹さんが男に怪我を負わされたので署で保護しています。どうも混乱しているようで、旦那さんも困っています…」私「すぐ行きます!(妹は異常にモテるからな…)」 → 警察に行くと… 私「え!?そいつは旦那さんじゃない!!!!!」警察「!?」
  1. 事故の影響で夫の顔がメチャクチャ醜くなった!夫「君はまだ若いから別れよう」私「絶対に別れない!」夫「え!?」 → その理由は墓場まで持っていきます
  2. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  3. 【悲報】結婚までDT貫いた夫さん、一発でできちゃった私に対して「ほんとに俺の子?」と言ってしまう。それは妊娠した伴侶に言っちゃいけないランキングナンバーワンのタブーだろ
  4. 俺「愛しているよ」嫁「私も愛している」 その晩の嫁のスマホには間男に向けて「旦那が愛してるとか言ってきてキモい」  → あーあ、嫁は最後のチャンスを自ら不意にしてしまいました
  5. 17才の超絶美少女と41才農家長男の縁談。しかし、いざお見合いすると断ったのは何故か農家男側だった! → その驚愕の理由は…
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. 彼氏が大金持ちだと婚約直前に発覚した。私「だましたの!?」彼氏「そんなつもりは…」私「人を試すような人間は品性が無い!」 → 結局別れた数年後、元彼氏にお金を借りに行ったら…
   

家族を事故で失い落ち込んでいた俺。パーキングエリアで毎日ボーっとしていると… 「何か見えるんですか?」俺「!?」 → 声をかけてきたのは女のライダーで…

スポンサードリンク

892: 名無しさん@おーぷん 05/15(日)22:12:35 ID:yrm

大学4年の後は卒業を待つだけという時に金に困らない生活を手に入れた
その代わりに家族を失った

俺は壊れた
就職が決まっていた会社には仕事ができる状態じゃないと言い頭を下げた
怒られるかと思ったが同情された
面倒な手続きが終わり俺だけの生活が始まった

生活は退屈
糸がいつ切れてもおかしくない操り人形がだらんと垂れてる状態
金はあってもやる事がない
壊れた感情は取り戻せない
趣味だった事が楽しくなくなった
出勤する人を見ながら、「毎日辛いけどやる事があって幸せだな」と思う毎日
様子を見に親戚や友人が来るが会話が続かない
そんな日々が続いた

スポンサードリンク



なんとなくこのままじゃいけないと思うようになった
とりあえず、単車を目的もなく走らせるようになった適当なPAでツーリング連中を避けて駐輪し、隅でタバコ吹かしながらボーッと景色を見る
そんな習慣がつくようになった
最終的には地元の近くのPAをよく訪れるようになった

ある日、いつものようにボーッとしてたら
「何か見えるんですか?」と声をかけられた
見知らぬ女性だった
俺は「特になにも」と答えた
女性は「毎回見かけるたびに隅っこで同じ方向を見てるから、気になって」
「いつも一人ですけど、ツーリング仲間は?」
「女ライダーが珍しいのか、よく話しかけられるけど鬱陶しいんですよねぇ」
「普段なにしてるんですか?ご職業は?」など聞いてもないのに喋り倒し
根掘り葉掘り聞いてくる

作業的な会話はしていたが久しく人と会話をしてなかったため返答がうまく出来なかった
だが、何がきっかけだったのか何故か彼女に俺は現状の生活、心境を語っていた
誰でもよかったんだろう
ただ捌け口が欲しかったんだと思う
俺は泣いていた
何故か彼女も泣いていた

少しすると彼女は「この後、予定ありますか?」と聞いてきた
こんな状態の俺だ予定などない「ない」と答えた
それを聞き彼女は「じゃあ一緒に回って食事に行きませんか?」と提案
俺は「そちらが良いなら」と答えた

その後、彼女について行く形で走った
日も落ち始め、近くのファミレスで食事をした
食事中まだ彼女の名前を聞いていなかった事を思い出し
互いに自己紹介と他愛もない世間話をした

 

894: 名無しさん@おーぷん 05/15(日)22:15:25 ID:yrm

彼女は今年から近くの大学に通う大学生
単車乗りは父親の趣味が移ったらしい
実家暮らしだが家事は得意
将来の目標は無いけど母親みたいな旦那をしっかり支えられる人になりたいなど、
教えてもらった

と、ここでふと気になった事があった
最初の会話で毎回俺を見かけていたことだ
俺は「よくあそこに行くようだけど、何もないPAになんで?」と聞いた
彼女は俯いて黙った
地雷を踏んだと思った俺は「嫌なら答えなくて良い」と言おうした時
彼女は口を開いた

「私はお婆ちゃん子で、家庭の事情で父親が大学に行けなく
せめて孫の私だけは行かせたいといつも言われていました
私の大学合格が決まった時は大はしゃぎで喜び
入学式は一緒に行くと息巻いていたんですが、入学式目前に心筋梗塞で亡くなり
一緒に行けなかったんです
その悲しさからか
生前祖母とよく行ったあのPAの上のドライブインに行っていたんです。」と彼女は語った

俺は「それは辛かったね。余程お婆ちゃんが好きだったんだね。
でも、なんで俺に声かけたの?」と同情しつつ、また疑問を投げかけた

 

895: 名無しさん@おーぷん 05/15(日)22:17:09 ID:yrm

「私もドライブインに行くとボーッと景色を見ていたので
側から見ると俺さんのように見えるのかなって。声を掛けたのも
もしかしたら私と似た境遇なのかなと思い
話せば互いの傷を癒せるかと思ったんです。

でも、俺さんの境遇が余りにも壮絶だったので言い出せなく
私のことなんて些細なことと思いそれに俺さんが少しでも揺らいだら
ご家族の後を追うんじゃないかって感じて
少しでも笑顔になるようにと誘ったんです。」と彼女は語った

俺は彼女も辛いのにそれよりも俺を励ませようとしたことに感謝し、
同時に良い子だなと思ったその時
彼女は「あ、笑った。やっと笑った!俺さん、ずっと無表情だったから、
笑えないのかと思ってましたよ。よかったぁ」
俺は「え?」と突然の証言に戸惑った
「笑った?そう言えばあの時から、笑ったことなんてなかったかも」とポツリと呟いたら
不思議と笑いが込み上げてきた
何がおかしいのか互いに笑い始める二人
それから凍っていた感情が溶けていくかのように談笑し食事を終えた
帰り際に彼女から「今度ツーリングしませんか?」と言われ、その場で連絡先を交換した

それから彼女とは頻繁に会うようになり、ツーリングを楽しんだ
彼女と会うにつれ俺は感情を取り戻した
そして、俺は彼女と初めて会った日に彼女を呼び出し
「君のおかげで俺は感情を取り戻せた。心から感謝している。
そして、君を好きになった。彼女さん、こんな俺で良かったら付き合ってください!」と
感謝の言葉と共に告白をした
彼女は「はい。喜んで」と即答したが、俺たちは付き合い始めた

その後
彼女の帰りを校門前で待ち
彼女の友人たちに良い意味で煽られたり
俺の普段の食生活が気になると言い家に押し寄せ
いきなり料理の作り置きを作り始めたり
収入について一悶着起こし
賃貸収入で普通以上の暮らしはできると伝えたり
友達の家に泊まると嘘をつき
俺の家に泊まり
それがバレて呼び出しを食らい
俺が彼女を無理矢理連れ込んだ変態と勘違いされ
彼女の父親に眼力だけで人を◯しそうな目で睨まれたり
誤解が解けた途端「結婚を前提に交際して欲しい」と彼女両親から頭を下げられたり
すごく楽しい日々が過ごせた

家族を失った悲しみは今でもあるが
それをカバーし
それ以上の幸せな日々を過ごせた
やがて彼女は妻になり
俺には第二の両親ができ、同時に義理ではあるが弟と妹ができた
そして、先日血の繋がった家族ができる兆しが訪れた

それが嬉しくて書いた
あまりの嬉しさに書いたが途中から泣いてた
無事に生まれてきてくれ

 

896: 名無しさん@おーぷん 05/15(日)22:18:30 ID:Kf1
きっと無事に生まれるさ
君とその家族に幸あれ

 

900: 名無しさん@おーぷん 05/15(日)22:51:59 ID:b0d
>>895
人一人の人生には山も谷もある
喧嘩もするし仲直りもある
死あれば生もある
無事にあなたの子があなたの元に来ることを心から祈ってる


  1. 母「ローストビーフよー」兄「!!!!!」兄、すべてを食い尽くす。姉・私・父「ふざけんな!」母「あらwwあんた達は、残しておいた明日の分を食べなさいw」 → それをも兄は食い尽くそうとした結果…
  2. 嫁の托卵で別れた18年後、その托卵子である娘が自宅を訪ねてきた → その理由は金銭かと思ったが、実はなんと…
  3. 嫁が自宅で間男と合体してた。嫁「昔から関係持ってた」俺『ATMだったんだな、俺は』 → 後日、再開した元嫁がスタスタ俺の所にやってきて → 俺『え?』間嫁「」結果・・・
  4. 妻は超美人。ある日、同僚「お前の奥さんを一日貸してくれ」俺「絶対ダメだ」→数日後、会社に「奥さんが倒れて、今病院に運ばれた」と電話が…妻、なんと…
  5. レスだった妻『2人目作らない?』俺「おk」 → 娘のDNA鑑定「親子ではない」俺「托卵だったんだね。離婚だ」妻『お前が再起不能になる位の慰謝料を請求してやる!』 → 結果
  6. 婚約者が裏ビデオに出演してた。俺「別れる」俺親「今すぐ結婚を白紙に戻せ」婚約者(号泣)→後日、婚約者の父『・・・その話は本当なのか?』俺「え?」→驚 愕 だ っ た・・・
  7. 次男だけに冷たい夫。私「どうして?」夫『俺に似てないから托卵を疑ってる』「DNA鑑定しよう」『反対。するなら離婚する』→後日、弁護士「全て調査する」→驚愕の真相・・・
  8. 近所のじいさん「あんたの嫁さん、ようやるの」俺『え?何の事ですか?』じいさん「…」俺(真っ青) → 嫁「離婚してくれ」俺『おk』→後日、嫁から連絡と手紙の嵐www
  9. 車椅子の男に告白された。私「彼氏がいるので・・」男『僕が車椅子だから差別してるんだろ!』飲みかけのペットボトルを投げつけられた→後日、支援団体を名乗る人がやって来て・・・
  10. 経理担当の社長奥『いつも皆勤なのに今月はけっこう休み取ったんだね。何かあったら相談に乗るよ』私「今月も皆勤ですが…」社長奥『…2~3日待ってて』 → 衝撃の事実が…
  11. 娘が旦那のフリン相手とお茶してた。私『親権放棄して離婚する』養育費を払って家を飛び出した→数年後、娘「結婚が決まったから会いたい」私『は?』→結果・・・
  12. 万引きした娘を叱ったら、夫にボコボコに暴行された。娘『パパは私の見方^^』私「サヨウナラ」→数十年後、娘『父さん氏んだ。一緒に生活したい』私「は?」娘『え?』→結果・・・
  13. 子供と嫁のサプライズ誕生日を決行。隠れて帰りを待っていると・・→玄関「ガチャ」嫁『我慢できない・・』間男「後ろ向けよ」合体。子供「えっ」俺「早いなぁ〜」→結果・・・
  1. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 嫁のPCには羽目鳥やらエ●メールのてんこ盛り → 罠をしかけた結果、浮気男は警察に逮捕され…
  1. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  2. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  3. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  1. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した
  2. 同僚「お前のブス嫁に会わせろよw」俺「…わかったよ」 → 実際に嫁を職場の人間に会わせたら、まさかの結果に…
  3. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  4. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…
  5. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  6. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    7件のフィードバック

    1. 名無し より:

      よくわからない

      0
    2. 名無し より:

      ※1の読解力のなさが衝撃的

      5+
      • 名無し より:

        きっと※1は家族と引き換えに大金を手に入れたのにどうして落ち込むのだろうかとその心情がわからないのだよ

        または音オタでPAが音響装置という意味にしか捉えられないので、どうしてPAの近くでバイク乗りが出会うのかがよくわからないのかもしれない

        0
    3. 名無し より:

      とりあえず金目的の女が寄ってきたでOKか?

      0
    4. 名無し より:

      お前はまだ人生を振り返る時期ではない。
      ただひたすら前を見て歩け!

      0
    5. 名無し より:

      報告者はお嫁さんに救われたし、いい話だなとは思うんだけど
      お嫁さんのご両親から「娘を無理やり連れ込んだ変態認定」からの誤解が解けてから「結婚を前提に交際をして欲しい」と頭を下げられる流れが不可解。
      二人とも大人なんだから、それは二人が決める事であって親がしゃしゃる事ではないと思うんだが…
      報告者の文面は飽く迄意訳で「勘違いとはいえ酷い事を言って申し訳ない。娘を宜しくお願いします。」とでも言われたのかな。
      そうでもなきゃ、「娘が玉の輿に乗れそうだ!そのまま押してしまえ!」という穿った見方をしてしまう…。
      あと、重箱の隅をつつくようで本当に申し訳ないけど、人は押し掛けるものであって押し寄せはしない。

      0

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。