1. 俺(へぇ、托卵って本当にあるんだ…娘のDNA鑑定も試しにしてみようかな)結果、まさかの托卵発覚! 俺「…ということなんだけど」嫁「…!!」 → そして発覚した相手の男は、なんと…
  2. 脱毛症の嫁とケンカしたときに思ってもいないことを言ってしまった。俺「うるせーハゲ!ハゲのお前じゃ興奮しないんだよ!」嫁「…好きでハゲたんじゃないけど、あなたには苦痛だったね。ごめんね。タイプの女の子見つけて幸せにね」 → 嫁が出て行ってしまった。嫁のことは本当に愛しているんだけどどうすればいい?
  3. 俺「あなたの幸せを壊す事になって申し訳ないです」 間男の婚約者「私は結婚前でしたから…」 俺「…そう言ってくださると助かります」 間男婚約者「本当は…」  → そして離婚後、間男婚約者と再会。その時に語られた本音とまさかの結果は…
  4. スーパーで「小エビ天ぷら1パック(12尾入り)480円」を購入。 → 店員「5760円です」私「間違えてないですか?」店員「480円は1匹の値段です」さらに…
  5. 俺はオタで独身で無職でキモメン。 なんと同居してる中学生の姪の下着が盗まれた。兄嫁・姪「お前だろ!キモい!タヒね!」俺「!?」 家を追い出された。→ 発覚した真相は…!
  6. 弟嫁が不.倫。弟嫁「慰謝料は一括で支払います…」間男「減額してくれ」弟「それだったら相殺する方法がありますよ」間男「そうしてくれ!」 → 次の瞬間、弟がヤバ過ぎる行動に… 私「!?」間男父「相殺はなくていい!」弁護士「弟さんほどの覚悟の持ち主は見たことがない…」
  7. 夫のフリンで離婚。交通費2000円だけで追い出されて、長男は「お母さんは役立たずだから」と迷わず夫側に残った。 → そして時は経ち自分も人生を建て直していたが、なんと残した長男から連絡が来て…
  8. お客さんが182cmの木材を購入した。客「1m2本になるよう切ってくれ」私「真っ二つにしても91cmにしかなりませんが…」客「はぁ?出来るやつを呼んで来い!」→ 結果は…
  9. 俺の彼女はシングルマザーだった。しかしその彼女の子供に重い疾患が見つかり、手術費用を工面する代わりに俺は2人に別れを告げた → そして10年後、ふとかつて2人と過ごした街を訪れたら…
  1. 美人で貞操観念が強く「男が苦手」と言っていた嫁。 しかし… 知人「奥さん、ご懐妊おめでとう!産科から出る所見たよ^^」 → 俺「できたのか?」嫁「実は…」  →  全く想定外で、青天の霹靂な結末は…
  2. 俺はキノコ栽培の会社に勤務。彼女親「キノコ農家なんかに娘をやるか!」彼女「ごめんね(泣)」俺(キノコを馬鹿にされた…) → 10年後、なんと
  3. 友人が復讐されている。彼女がどこに逃げても、名前を変えても、昔のフリンのえげつない証拠が密告される。…本当に不思議だよね。
  4. 仕事も性格もパーフェクトで美人な彼女。そんな彼女の家にアポなしで訪問したが、焦った声でドアを開けてくれない… 俺(ウワキか…?)彼女「絶対に怒らない?」 → 衝撃のの光景が
  5. 事故の影響で夫の顔がメチャクチャ醜くなった!夫「君はまだ若いから別れよう」私「絶対に別れない!」夫「え!?」 → その理由は墓場まで持っていきます
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. 彼氏が大金持ちだと婚約直前に発覚した。私「だましたの!?」彼氏「そんなつもりは…」私「人を試すような人間は品性が無い!」 → 結局別れた数年後、元彼氏にお金を借りに行ったら…
   

酒がまったく飲めない俺が、酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためにあるような町で産まれ育った結果wwwwwwwwwwww

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1554123485/
922: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)02:59:16 ID:zoE.cr.ne

酒も酒飲みもロクなもんじゃないよ…。
ちと長くなっちまったが聞いてくれるか。

酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためにあるような町で下戸として産まれてしまった。

酒が原因で何度かをクビになったり、辞めたりしている。
と言っても、飲んでやらかしたとかではなく、飲まなくて、飲めなくて。

最初の会社での歓迎会。

新人ひとりひとりの前に瓶が置かれて、先輩が「これを一気に飲み干して晴れて我々の一員」みたいなことを言った。
ほかの新人は躊躇いもせずラッパ飲みで一気にいきだして驚いた。
先に言ったように酒飲みの地域だから浴びるように飲む大人を昔から見てきたが、隣に並ぶ世代が同じ人間がそれをやるのはなかなか衝撃だった。

スポンサードリンク



俺は一滴も飲めないので、飲めずに困っていると先輩社員たちがコップを用意してくれた。別に一気でなくてもいいから、と。
「一滴も飲めないので申し訳ありませんが」と言ったのがまずかったか、既に出来上がった先輩たちから「俺の酒が飲めないのか」とやられだした。
こう言うことも初めてではなかったので「いやいやアハハ」とのらりくらりとかわそうとした。
暴力を振るわれそうになったのであまり酔ってない先輩が止めてくれたが…。
翌日からふつうに当たりが強くなった。
そのうち「酒が飲めないやつ」だったのが「酒が飲めないから使えないやつ、常識がないやつ」と言われだし、その後一回も誘われていないはずの飲み会を、俺が全て悪態をついて断ったことにされていた。
真に受けた上司に「先輩や上司と仲良くする気がないのは問題」と言われ、何を言っても理解されなかった。

決定的だったのが、「酒が飲めないので例え飲み会に誘われても、行きはしても酒は飲めない。それでもよければまた仲良くしていただければ」と言ったことで、やはり仲良くする気がない、協調性がないと判断されて、
何ヶ月か後に退職を勧奨されるようになった。
謂れがないとは言え、仲間に嫌われては仕事なぞできるはずもなく、素直に従うことにした。
しかしこれが「コミュニケーション(飲み会)がいやだから辞めて逃げる」と言うふうに同僚の間では伝わっており、汚物を見るような目で見送られた。

 

923: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)03:00:51 ID:zoE.cr.ne

運良く数ヶ月で次の仕事にありつけたが、前職を一年経たずに退職していることから要注意人物として最低評価からスタートすることになった。
「がんばって汚名を返上するように」という内容の激励を受けたが、ショックでしかなかった。

しかもそれが災いして、荒っぽい先輩に目をつけられる。
「鍛え直してやんよ」と言われたが、やはりそこでも協調手段が「酒」だった。
酒が飲めないと知られるのはまずいと判断した。でもそれで飲み会に行って酒を飲まずに帰る法法が思いつかなかった。というか、なかった。

現場で「飲めない」を連呼して断るしかなかった。

そうしたらふつうに殴られた。
止めてくれる人がいなかったのでボコボコになった。
そんなことを数回繰り返した。

「先輩の酒を断るからだろ」と言われるが、飲んだら飲んだでぶっ倒れて評価を落とすことを過去の経験から俺は知っている。
社会人なら評価を落とすどころじゃ済まないことも知ってる。そう言った主張もしてるのになんで誰も聞かないのか。
被害者のはずなのに、先輩や上司からこっぴどく怒られる。
「二度とするな」と言われたが、俺は基本的になにもしていない。
何を二度としなければいいのかさっぱりわからなかった。


半ばヤケになって泣きながらそれを言うと、殴られた。

こうなってようやく俺はこの会社も、と言うかこの地域が俺にとってのディストピアだと思うようになった。

この頃よく相談ごとをしてた相手は(親類)は「産まれてこのかた、お前以外の下戸を見たことがない」と言う。
そう言えば俺もあの町にいた間は自分以外の下戸に会ったことがない。
むしろ、酒飲みしか見たことない。
たまに「酒はそんなに好きじゃない」と言う人はいても、飲み会に足繁く出席しては飲み明かす。そんな人ばかりだった。

俺はアルコールのない飲み物を酒のように飲み、軽くだが酔ったふうに振る舞う技を身につけたが、やつらなぜかこっちの飲み物を逐一チェックしようとしてくるので油断できないし、注文も超気を使う。
ストレスでしかなかった。

しかも、結局はいつかばれる。

書いてて自分で吹き出しそうになる。ばれるって何だろう。

悪事を働いてたみたいだ。
でも、相手にしてみたら悪事に他ならなかったのだろう。
どいつもこいつも親の敵のように糾弾してきて、俺はバイトですら失う。

 

924: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)03:02:09 ID:zoE.cr.ne

しばらくしたら世間が「酒の強要は悪」という風潮になってきた。
…と、テレビで知った。
本当に遅いんだけど、俺はようやく町を出るという選択肢を思いつく。
全国の風潮がそうなろうが、きっとこの町は2000年先まで変わらない。
本家の長男だからかも知れないが、俺も親族も、俺はこの町でずっと暮らすものだと思いこんでいた。
ばか正直に親に言ってしまったから、反対にあい多少難航したが、ならば絶縁もよろしいと強引に町を出た。
思いついてから実行まで二週間ほどだったと思う。

なんとか貯金が尽きる前に仕事を見つけた。
歴が歴なのでやはり最底辺評価からのスタートだったが、五年ほどでふつうと思われる生活を手に入れた。
正直、酒で苦労することはあった。けれど、あの町よりは圧倒的にまし。
少なくとも飲めなくて飲まなくて評価が底まで落ちると言うことはない。
まあ、もう若くもないからそういった自由が利くのもあるかも知れない。

あの町のこと、受けた仕打ちを人に話してもまず信じてもらえない。
酒は強要するものではないのが当たり前だからだと思う。いいことだ。
あんな町や風習は俺の妄想でも構わないと思ってる。もはや男の関係もない。

と思ってたら最近、ここ2、3年くらいあの町の名前をよく耳にするようになってる。
酒飲みのパラダイスなんだそうだよ。

 



  1. 私と夫からは生まれない血液型の子供が生まれた。夫婦の血液型検査をした結果・・→夫「誰の子なんだ!!(大激怒」私(真っ青)→なんと、エイズにも感染していて・・・
  2. ビーチチェアに座っていたら、彼の同僚にいきなり頭からお酒をかけられ蹴り倒された → 周囲「やめろぉおおお!」私「ゴホッゴホッ」 → すると、彼からトンデモナイ言葉が・・・
  3. 義兄嫁『私子に間違えてメールを送った。プライベートな内容だから絶対読まずに消去して!』私(何だろ)→義兄嫁『お義母さん、あの事件・・私子に・・』私「!?」→見た結果・・・
  4. 嫁が男に薬飲まされ襲われてる動画を発見。自宅もバレ動画や写真で脅迫されたので・・俺『助けて欲しい』893「任せろ」銀行に大金が入り・・→驚愕な結末・・・
  5. 3歳の娘が急に言葉を発しなくなった。室内に監視カメラを設置 → 映像を再生すると、俺『えっ』目の前に映し出された映像が・・ → 会社「600万払います」警察「刑事告訴!」
  6. 警察『妹さんが男に襲われた、今警察署で保護している』私「!?」→警察『しかも妹さん混乱してて旦那の方もお手上げなんです、』私「その人旦那じゃない!」→なんと・・・
  7. 息子が親友にそっくりだった。嫁と親友『ウワキしてない証拠を見せる。DNA鑑定しよう』→DNA鑑定「息子と親友に血縁関係アリ」嫁と親友(真っ青)俺「え?」(托卵か)→結果
  8. ウワキ嫁『ごめんなさい(泣』俺「緑の紙書いて出してね。サヨウナラ」→後日、義母「娘(嫁)は襲われたんです」俺「え?」→義実家に行くと、間男がいて・・・
  9. 彼女にプロポーズした。すると・・彼女『仕事楽しいから結婚はなー。あと、そういう目で見れへんわ。つかず離れずがいいなー』 → 着信拒否して引っ越した結果・・・
  10. 3歳の娘が急に言葉を発しなくなった。室内に監視カメラを設置 → 映像を再生すると、俺『えっ』目の前に映し出された映像が・・ → 会社「600万払います」警察「刑事告訴!」
  11. 離婚した時に置いてきた娘から連絡がきた→娘「結婚相手がお偉いさんの家庭。両親揃って式に参加してほしい」私『あんたの母親はとっくに氏んだから忘れてね』→なんと・・・
  12. 嫁が喘息発作起こした。嫁『吸入器を渡して下さい・・・!』伯母「あげません」取り上げてそのまま帰った→結果・・・
  13. 飲み会で。俺「ちょっと席外すね」→友人『あいつ(俺)のゲームアプリアンインストールしようww』→俺「課金したゲームもあったから冗談ではすまない」友人『www』→結果・・・
  1. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  2. 嫁と行為中 → 嫁『私上手くなったでしょ!先生に習っていっぱい練習したんだよ^^』俺「へぇありがとう。で、どこの先生?」『えっとね~!』 → 詳細を聞き出して・・・
  3. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  1. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  2. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  3. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  1. 父「実は昔フリンをして、その女性との間には息子がいる。認知済みだから、将来遺産相続云々にその子が関係してくる」私「え?」→ 父「名前は...」私「(その人、知ってる...)」
  1. 俺の単身赴任中、会社の先輩に仕込まれた妻「しらねえんだよ。そんなやり方。知ってるはずがない」その時突然思ったのよ。 嫁さん、浮気してるかも。 →10年の時を経ての最終報告
  2. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…
  3. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  4. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…
  5. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  6. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    1件の返信

    1. 名無し より:

      酒云々以前にめんどくさそうな男

      0

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。