1. 数年前に購入した土地に家を建てようとしたら、建築会社「あなたの言ってる土地がないけど?」自分「え?」 → 市役所「あぁ・・あれはね・・」自分「!?」 → トンデモナイ事に
  2. 彼女が結婚の挨拶しに来たら、父さん泣いてやんのw式と入籍は一年後!楽しみでしょうがないぜ!!…だが1週間後→彼女「他に好きな人が出来た、別れて」俺「…え」
  3. 「1日10食限定!」と書いてある料理がいつ行っても「本日の分は完売しました」と言われるので、店に一番乗りで限定メニューを注文すると...。
  4. 嫁が課長とフリン三昧。嫁母「捨て子の子供」→俺『叩き潰して下さい。容赦しない』弁護士「おk」後日、課長の実家が売却に出てて・・ → 警察「迎えに来た」嫁父「!?」ザマァ
  5. 義姉「托卵されてるよ。DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん〜??」夫「馬鹿じゃねーの」私『せっかくだし、やってみるか』 → トンデモナイ事になった
  6. 私と娘の所にバイクが突っ込んできて下敷きに。医者「3針縫う大怪我」加害者親『娘は心療内科に通う。慰謝料はナシで』 → 私「よろ」弁護士「おk」 → 加『!?』1年後・・・
  7. 嫁『間男が数百万やるって言うから離婚して。ちなみに娘は托卵だよ』夫「了解」間男(意外とあっさりだな・・)離婚後、近所「け、警察ー!!」元嫁の所に警察が → なんと・・・
  8. 結婚式中、酔った間男が来て嫁に告白。嫁は頷いて二人で去っていった…。嫁親族は土下座で謝罪しまくり、俺親族は怒りの頂点に。俺は現実受け止められなくて放心状態。
  1. A『イケメンで高学歴で金持ちでモテモテ』B『地味顔で真面目で心優しい』 この2人の幼馴染から言い寄られて、結婚相手に選んだのは…
  2. 俺「愛しているよ」嫁「私も愛している」 その晩の嫁のスマホには間男に向けて「旦那が愛してるとか言ってきてキモい」  → あーあ、嫁は最後のチャンスを自ら不意にしてしまいました
  3. 娘「友達のお父さんのクルーザーに乗せて貰えることになった!一応この念書にサインしてだって」私「念書?…事故の責任は取らない!?」娘「うん」私「船長の命令には絶対に従うこと!?」娘「うん」私「却下!!」娘「!?」 → 教育方針として間違っていないと思うんだけれど、なんかモヤモヤしている
  4. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  5. 事故の影響で夫の顔がメチャクチャ醜くなった!夫「君はまだ若いから別れよう」私「絶対に別れない!」夫「え!?」 → その理由は墓場まで持っていきます
  1. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  2. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  3. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 【復讐】彼女が男の家に泊まった事を知り、問い詰めたら号泣して逃げ切ろうとした挙げ句「キッパリ断る?そんなの社会じゃ通用しない」と開き直った。こいつどうしてくれようか…
   

骨肉の嫁姑争い。そして姑は亡くなったが… 私「クソババアー!シんでまでも絡むたぁいい度胸だこんちくしょー!」 → しかし発覚した悲しい真実と極悪な裏切りとは…

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1430454126/
425: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)13:31:38 ID:Emr

幽霊なんて信じてないんだけど、ある日、明らかに姑の幽霊にしか見えないものが部屋の中にいた。

1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。

文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。
葬式にも行かなかったくらい嫌いだったもんで、半透明であっても姑がそこにいる!と認識した瞬間にかーっと血が上って、そばにあったファブリーズを、かけるんじゃなくて本体ごとぶん投げてしまった。

ファブは姑をすり抜けて壁にぶつかって落ちたんだけど、明らかにビビってる雰囲気を出してきたので

「クソババアーーー!タヒんでまでも絡むたぁいい度胸だこんちくしょーーー!」とがなったら、なんか言いたげな顔して、すっと消えてしまった。




そういえば、ちょうど先日が一周忌だったなと思い出し、墓が遠方なので仏壇のほうに文句言いに行ってやると義実家に出かけたら、舅が「嫁ちゃん、これ・・・」と私宛の封筒を差し出してきた。
姑の残した本に挟まっていたのを、偶然見つけたらしい。
舅の前で開封して読んでみたら、謝罪と私に危害を加えた理由が書いてあった。どうも、舅は私の姉(6歳上)と不倫してた時期があるらしい。
舅と私父は同じ会社の同期入社、同じ趣味で仲がよく、しょっちゅうお互いの家に泊まったりしてた。
んで、姉が20歳になった頃に一線を越えてしまい、その後も姉が結婚する少し前まで関係があったそうだ。

私と夫は幼馴染で自然と交際→結婚となったので、2人の仲を反対するのも気の毒だと結婚を受け入れたのだけど、
その後、50代半ばで若年性アルツハイマーと欝を発症し、姉と瓜二つの私を見るたびに正気を失ってしまったと。
(このとき私たちと同居してたのも、今にして思えば悪かったのかも)便箋には診断書も添付してあって、他害が出ているので一日も早く入院を、という趣旨のことが書いてあった。
だけど舅が反対して困るので(キ○ガイ病院に身内が入るなんてと、通院もろくにさせなかったらしい)、なんとか早く入院して、嫁子ちゃんに迷惑をかけないようにしたいとあった。この手紙は正気のときに書いたらしいが、文字が震えて半分くらいしかまともに読めなかった。
若くして母親を亡くした嫁ちゃんのお母さんになろうと頑張っていたのに、どうしてこうなってしまったのか。
狂ってるときの自分がこれを見つけたらきっと破いてしまうから、わかりにくい場所にわざと隠す。
どうか誰かが見つけてくれますように。

ということが末尾のほうに書いてあった。

念の為、舅に真実かどうかを確認したら全面的に認めたので、ふざけんなと舅をぶん殴って出てきた。
その足で姑の墓まで出向き、泣きながら土下座してきた。

姉もコロしてやろうかと思って姉宅に行ってきたけど、生まれたばかりの甥を見たら気力がなえた。
こちらにも念の為に事実確認したら、昔の話だとあっさり認めた。

やっぱり不倫なんてするやつはどっかおかしいんだと思う。

「旦那にバラされたくなければ、さっさと姑の墓に謝って来い」と言ったけど、骨盤がずれてどうこう騒ぐので、とりあえずこっちもぶん殴って帰ってきた。

先日夫と一緒に義実家を急襲して、姑の位牌を持ち出して、うちで新しく買った仏壇に移した。
本当はお骨も持ち出したいけど、経済的に新しいお墓を用意する余裕がないし、姑実家のお墓にはわけがあって入れられない。
だけど将来舅が入るであろうお墓に姑を入れておくのはあまりに可哀想でならないから、なるべく早いうちになんとかするつもり。

 

426: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)13:49:20 ID:bqp
なんか面白かったGJ

 

427: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)13:56:56 ID:g7x

>>425
姉夫とその婚家両親には伝えておいた方が良いんじゃない?
そう言う女は人としてズレてるから他にも余罪ありそうだし、これからも何かしそうじゃん?

監視も必要だし、相手方に迷惑かける危険だってある。
事実を知らされないでいたことで嫁姑の悲劇生んだなら、事実を知らせた上で次の悲劇を防ぐってのは?

 

428: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:03:56 ID:ctj
>>427
でもねぇ…
そうすると逆恨みした姉が妹を攻撃してくるかもしれないよ
慎重にならないと。

 

429: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:09:34 ID:Emr

ごめんなさい、ageてしまってた。

>>427
本筋と離れるので割愛してしまったけど、結局、旦那と2人で姉夫婦に会って全部話しました。
だけど、姉旦那には
「精神病の人間の手紙ほどアテにならないものはない。アルツハイマーということは被害妄想じゃないのか?」
と返されてしまいました。

姉は姉で手のひらを返して、私ヤッテマセーンみたいな態度だし・・・

姉夫婦にはまだ見せてないけど、姑の手紙以外の後に不倫の証拠をいくつも見つけてるから言い逃れはできないのだけどね。

だけど、たとえそれが本当であっても、結婚前の話だし、今はいい奥さん・母親だからどうでもいい、
子供が生まれたばかりなので波風立てたくない、というのが姉旦那の結論だったので、
証拠があってももうどうにもならないかも。

それよりも、赤子の前で姉を殴ったほうを問題視されて追求されたので、それは謝ってきたけど
思い出すだけでも腹立たしい。

 

430: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:15:41 ID:Emr

連投ごめん。
姉旦那実家はアテにならないと思う。
結婚式でしかあったことないけど、父はアル中だし、母は金のことしか頭にない人。
披露宴で盛大な寝ゲロするわ、御祝儀を受付から強奪しようとするわ、またえらい家と縁続きになったもんだ・・・と、当時は姉を不憫に思ってた。

姉旦那は当時から冷静なイメージだったんだけど、今回の話し合いでも感情ひとつ動かさなかった感じ。
冷静って言うよりも何か欠落してる人なんじゃないかってうちの夫が言ってて、私も同感。

 

 

431: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:17:42 ID:vZQ
>>429
皮肉でも何でもなく
もう、子供もいるのだから
お姉さんがまた同じ事を繰り返さないといいね

 

433: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:23:08 ID:g7x
>>429
そこまで知った上での判断なら、リスクも承知だろうし、放っといて良いんじゃない?
全力で絶縁して、周囲の良い人間で結束しておけば良いと思う。
まぁ、姑の件は引っかかるだろうけど、それこそ済んだこと。
恨んでも居ないだろうし、汚名返上できたなら満足ではあるんじゃない?

舅は孤独に生きてもらいなされ。

 

436: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)16:01:50 ID:LiW
>>430
既に因果応報がきてる感じがする。言う事は言ったんだし、お姉さんとは絶縁した方がいいと思うよ。
幽霊のくだり、読んでて涙が出た。姑さん、辛かっただろうね
貴女に気持ちが伝わって本当に良かった。

 

435: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:28:45 ID:XPH
>>425
わぁぁ…読んで胸が苦しくなった

 

432: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:21:20 ID:Pyr
その子供の父親ってひょっとして報告者のウトなんじゃ…?

 

434: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)14:27:07 ID:Emr
あと、甥が舅の子ってのはないと思う。
姉が結婚した少し後に病気の影響で男性機能を喪失しているので、セイ交渉自体できないらしい。
↑私も同じ疑いを持って旦那に言ったら、実はと教えられた。

 

437: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)16:07:02 ID:J8O

不倫相手の血縁なんて中々受け入れられるものじゃないからねぇ

舅に手紙を発見されたから知らせに出てきたのかね?
時間が経ってたら、処分されてたかもしれないシナ

 

438: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)19:36:07 ID:ycz
アルツハイマーになってからタヒんだ人の幽霊もアルツハイマーなんだろうか


  1. 受験に失敗した。すると、学年主任『おかしいと思って、高校に問い合わせてみたんだ』私「え?」主任『試験の成績では、合格ラインをかなり超えていた。けれど・・・』→愕然・・・
  2. 何もかも万能だった兄には裏の顔があった。私を虐待拷問して喜ぶ趣味があった。そんな兄が交通事故で亡くなると、周りの反応が意外だった。ざまぁみろ!因果応報だ!!
  3. 仕事中、家のベランダを見ると俺の知らない派手な肌着が→後日、間男の車を・・俺(ノック)間男「俺と彼女は3年付き合ってる」嫁(真っ青)→間男「え」嫁の顔は変形し・・→結果
  4. 俺が海外出張中に親父が再婚、そして急逝!再婚相手「1週間以内に荷物を処分して家から出て行け。私は(父)みたいに甘やかさないから!(キリッ」俺(こいつ、アホだなw)←実は...
  5. 両親の氏亡保険の受取人が妹になってた。妹「1500万ラッキー!www」私(ばーか。あースッキリしたwww)→私『あんたに宣言するね』妹「??」→結果
  6. 兄が種無しだと発覚。医者「ちなみに俺さんもだよ」俺『え?じゃあ嫁との間にいる2人の子供が一体誰のなんだ?』→嫁「」そして後日・・・・
  7. 嫁が感染病を患った。俺「一体誰からだよ」嫁『空気感染』嫁の携帯を確認すると、間男とのメールや画像が出てきて・・→間男「俺は末期だ」嫁『!?』→保険屋「」俺「えっ」
  8. 妹が婚約者を連れて結婚の挨拶に来た。父「あいつは怖い。なんか変な感じがする」私たち「本当に良い人だと思うけど」→父と叔父が探偵力を発揮、半月後に衝撃的な事実が発覚!
  9. 興信所「嫁さんクロですね」俺『双方に慰謝料150万ずつ請求する。良心的だろ』しかし後日、元嫁からの振込が滞ったので2人の愛の巣を訪ねてみると・・→俺『え?』結果・・・
  10. 嫁「話しがあるから早く帰って来て」俺『この事だろ?』と緑の紙を提示。嫁「私、何か悪いことした?」俺『』嫁、ガクブルし始めて・・→弁護士「凸するぞ!」結果・・・
  1. 友「あんたの彼氏結婚するの?」私「え!?誰と??」→3年間2股進行で捨てられた私→怒った地元の友人たちは結婚式をボイコット→その結果wwwwwww
  2. 妹は畜生だ。奴は私の婚約者を奪い、腹を蹴って私を流★させた→親「あんた姉だし、不倫で追い出された妹の面倒みろ」→私に子連れで寄生しようとしたので夜逃げした結果…
  3. 担任が転校生を机の下に隠して、「じっとしていなさい!」→ 担任「みなさん、静かに!何があってもクチを開けてはいけません!」→ すると次の瞬間、驚きの出来事が・・・
  1. 嫁「もう離婚しましょう」俺「…わかった」嫁「念のため調停調書を作りたいから調停離婚ね」俺「…わかった」嫁「養育費は2-4万かな」俺「…わかった」 → いざ申立書が来たら『養育費22万』!嫁に入れ知恵したのは誰だ!
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. タヒんだ弟の嫁と結婚した結果は…
  1. 妻の友人が、妻に俺が不倫してると真っ赤な嘘を吹き込み、信じた妻は仕返しで浮気して妊娠し発覚。俺と妻で妻友を問い詰め嘘が露呈。しかし妻の浮気と妊娠は事実なので離婚。
  2. 自宅に入り一番奥のリビングへいくとそこには駐車場チェーンで縛られ、さるぐつわを噛まされ、なぜか丸刈りの嫁がいたw
  3. 俺「俺もお前もA型なのに、何で子供がB型なんだ!」嫁「私を信じて!」俺「信じられるか!」→ これには驚愕の事実が・・・
  4. 同僚が行方不明になって、1年経っても見つからず、会社は依願退職とういう形に... → 10数年後、なんとその同僚を出張先の大阪で見かけた → 声をかけると・・・
  5. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  6. 【復讐】学年主任に母子家庭だとバカにされ続けた。私「一生に一度の中学の卒業式で、こんな目に合わされたの一生忘れません」数年後・・・
  1. 姉が命がけで子を出産 → 母「(この子えらく色素が薄いな…障害かな…)」 → どんどん日本人の見た目から離れていき…姉旦那『DNA鑑定します』 → 結果…
  2. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  3. 兄は結婚した時に家を出て行った→それから10年経ち、娘が小学生に上がるタイミングで実家に戻ることにしたらしい。兄『35歳独身のキモオタ弟(俺)は娘に悪影響しかないし嫁も嫌がるので家から出ていってほしい 』俺「え???」
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  1. 年収1000万に20代半ばで到達する某大手企業開催の採用セミナーに申し込んだ。そして倍率30倍を突破し私は合格!すると、同級生の美女が「手違いで面接を受けれなかった。事務局の人に伝えてほしい」私「おk(コイツ来たら、私が不利になるじゃん)」 → そして美女の末路は…
  2. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
  3. 超美人な嫁の帰りが急に遅くなりはじめ、子供の世話もしなくなった。そして調査の結果、専用の部屋の契約まで発覚して…  → そしてなんと、再婚相手は…
  4. 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
  5. 俺が冗談で「1世帯5000円で雪掻きしたいわ~」って言ってしまった結果、なんと20件も依頼がきてしまい… → 全く知らないオバハン 「ついでにうちのもやっといてね!!」 俺「!?」
  6. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
    1. シんだ母の友人「彼女からビデオレターを託されてます」 それを見た家族「!?!?」 母、最後にとんでもないことを暴露する → そして最大の修羅場はそれから8年後に待っていた…
  •  
     

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。