1. 初めて恋という感情を知った二児の母である妻「今までの自分は間違ってた 」夫「なら慰謝料500万だ!」妻「いくらでも払います。でもお金で気持ちは繋ぎ止められない」 → 結末は想定外すぎる方向に…
  2. 弟嫁が不.倫。弟嫁「慰謝料は一括で支払います…」間男「減額してくれ」弟「それだったら相殺する方法がありますよ」間男「そうしてくれ!」 → 次の瞬間、弟がヤバ過ぎる行動に… 私「!?」間男父「相殺はなくていい!」弁護士「弟さんほどの覚悟の持ち主は見たことがない…」
  3. 17歳の頃から地獄の果てまで追ってくるストーカーがいたのだが、もう限界だったので29歳の時に結婚する賭けに出た → その結果は想定外すぎて…
  4. 幼馴染のA男とB子と俺でずっと仲良くしていた。 → そんなある日、AとB「私たち、結婚する。実は付き合っていたんだ」俺「…知らなかったよ。おめでとう!」 → 俺は馬鹿馬鹿しくなって地元を出た。しかし2人が俺の種を欲しているとの知らせが届き…
  5. 親に年上の結婚を考えている女を紹介した。母「あら素敵な人じゃない」 彼女が帰ったら… 母「あの女は絶対にやめておけ!」俺「!?」 → 母が結婚に反対する驚愕の理由は…
  6. 妹「過去に過ちを犯した姉を貰ってくれてありがとうございます」 婚約者・私「!?」 妹「言っていないの!?」 → その過ちと妹の過去は衝撃的なもので…
  7. 俺の彼女はシングルマザーだった。しかしその彼女の子供に重い疾患が見つかり、手術費用を工面する代わりに俺は2人に別れを告げた → そして10年後、ふとかつて2人と過ごした街を訪れたら…
  8. フリン嫁が子供を残して失踪! →嫁妹『私を姉の代わりにしてください…(泣)』俺「!?」 嫁両親は仕事の関係上、俺を繋ぎとめる必要があった → そして14年後、偶然知った結末は…
  9. 親「実は、お前は知的障害者ギリギリなんだ」私(25)「え…今まで割と普通に生きてきたけど…」 → 私がこれまで生きてこれた理由はなんと…
  1. 事故の影響で夫の顔がメチャクチャ醜くなった!夫「君はまだ若いから別れよう」私「絶対に別れない!」夫「え!?」 → その理由は墓場まで持っていきます
  2. 仕事も性格もパーフェクトで美人な彼女。そんな彼女の家にアポなしで訪問したが、焦った声でドアを開けてくれない… 俺(ウワキか…?)彼女「絶対に怒らない?」 → 衝撃のの光景が
  3. 俺はキノコ栽培の会社に勤務。彼女親「キノコ農家なんかに娘をやるか!」彼女「ごめんね(泣)」俺(キノコを馬鹿にされた…) → 10年後、なんと
  4. 友人が復讐されている。彼女がどこに逃げても、名前を変えても、昔のフリンのえげつない証拠が密告される。…本当に不思議だよね。
  5. 美人で貞操観念が強く「男が苦手」と言っていた嫁。 しかし… 知人「奥さん、ご懐妊おめでとう!産科から出る所見たよ^^」 → 俺「できたのか?」嫁「実は…」  →  全く想定外で、青天の霹靂な結末は…
  1. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. 私「門限を守りなさい!」娘「私さ…ママが何してるか知ってるんだよ?」 私「!?」娘「昼顔ってAmazonプライムにあるんだねー!」 バレたかも…しらを切るべきか、逆にキレるべきか…
   

Wフリンにドハマり中の嫁。そしてそれに対して何も言えないヘタレな俺。 → そんな俺の本音を綴った日記を嫁が読んでしまった時、事態は驚愕の展開に…

スポンサードリンク

259: 05/09(火) 01:41:56.30 ID:/VT9cMG40

嫁がW不倫していてさ間男に完全にラリってたんだ
俺はヘタれだからそれ知っていて言い出せなかった
ただ只管仕事に打ち込んで気を紛らわす毎日だったんだ

スポンサードリンク



2年以上そんな生活が続いていた時に警察から連絡があってね
嫁が自〇したから遺体確認してほしいと言われてね
病院の霊安室に案内された。

公園の隅の木にスカーフで首を吊ってたんだって
免許証で身元確認できて、遺書もあってさ
俺は嫁だと確認してそれからはあまり覚えてないけど、いろんなところで書類とか書かされたりして、その間に駆けつけた嫁両親と嫁弟に罵倒され殴られてさ
気がついたら俺病院のベッドに寝ていたんだ

この時に初めて遺書を呼んだ
嫁は浮気していた事を俺が気づいているって知っていたみたい

初めは俺のことを女々しいやつと思って、鬱陶しくてすぐに離婚する準備をしていたらしい
ただ嫁から言い出さなかったのは間男に慰謝料出させたくなくて、また嫁から慰謝料払うのが屈辱だったらしい

そうこうするうちに俺の態度が変わらないことに疑問をもって俺の日記を見て泣いたらしい
「いつか妻が戻ってくることを願う」
の言葉見て自分のしたことがいかに愚かだったかと書かれていたよ

それで間男に抱かれるたびに罪悪感が大きくなって
とうとう間男に別れを切り出したらしい

その時に間男は拒んで縋り付いてきたが不倫を旦那にバラすと脅され
嫁が「主人は知っている」と反論すると
俺の上司でもあった間男は

「会社での旦那の立場が悪くなるようにする。最悪は首にも出来る」
と脅したらしい

この頃に嫁はラリから完全に冷めていて俺に対する気持ちが戻っていた
でももう戻れないと、それに自分たちのしたことで俺の人生を狂わせたことに悩み始めて、間男を呼び出し目の前で首を吊ることを考えたらしい

 

 

260: 05/09(火) 01:42:46.51 ID:/VT9cMG40

実際目撃者の話だと嫁の自〇現場で間男が目撃されている
(逃げだすところ)

その後間男は警察からの事情聴取はあって脅迫で起訴された
執行猶予ありで実刑があったが会社は懲戒解雇。
間嫁とは離婚になった

それから俺は間男に1000万の慰謝料請求した
裁判になったが、なぜか嫁をレ〇プしてそれをネタに脅迫し強引に関係を続けさせ、自〇まで追い込んだとしてほぼ請求額通りになった
(減額になると思っていたので驚いた)

その後は嫁実家一族が来て謝罪したが俺は無視した
嫁はケジメつけたけどそれは自己満足でしかないので俺は許せなかった
それにこいつらは事情も聞かずに暴力を振るって俺は入院したわけで謝罪程度じゃすまされなかった。

弁護士通して被害届けを出した。
相手も弁護士雇って示談公証をしてきたが
これも裁判まで持っていった。

結果200万程度の慰謝料取った
嫁父は一流企業勤めで定年間近だったが懲戒免職
嫁弟も一流企業を懲戒解雇。
嫁母は教員免許剥奪され一家路頭に迷うことになる

俺は壊れていると思う
だけどタヒを選びそれで強制的に全てを許せという行為は脅しだ
そんなことしても俺の気が晴れない。
いつか誰かが「浮気嫁がタヒんで初めて許せた」とか言ってたが俺には理解できない

俺は壊れたまま暮らしていく
あいつらを恨みながらね

 

261: 05/09(火) 02:56:04.08 ID:+I2+Qcdm0
>>260
嫁一族と間男は当然の末路だけど恨む対象に嫁は入ってるの?

 

270: 05/11(木) 06:24:16.96 ID:ajOVWlWz0
>>260
お疲れさま。
手は出さないようにね。同じレベルに落ちるから。
いつか恨みを忘れて夢中になれることが見つかるといいね。

 

265: 05/09(火) 10:11:50.14 ID:o1l7/INx6
入院させるほどの暴行傷害は本人の告訴の有無に係らず刑事事件として立件される。
このケースでは起訴されているし、執行猶予が付いているとしても
懲役刑がついている。
恐らく、暴行に係った汚嫁親族皆が有期刑(執行猶予付き)だったのだろうが普通の会社では懲戒解雇、公務員は懲戒免職が相当の処分になる。
教員は懲戒免職では教員免許は取り消される。


  1. 出社したら会社に誰もいなかった。俺『ファッ!?』社長も上司も皆逃げていなくなってて・・→俺『会社が・・』嫁にメールし、恐る恐る返信を見ると→俺『!?』結果・・・
  2. 嫁がウワキしてた。俺『紙爆弾送付お願いします』弁護士「おk」内容証明を発送する予定だったんだが、嫁と間男の実家が台風でやられてしまい・・→俺『さらに苦痛を与えてやるw』→
  3. 小2娘の背中を見ると痣だらけだった。俺『スマホ見せろ』鬼の様に拒絶する嫁「ダメだ!ダメ!!!」→スマホを見た俺『う、嘘だろ・・・(愕然』→トンデモナイ内容が・・・
  4. 上司にカビキラーとダニアースを頭からかけられ、暴行を受けた。俺(我慢の限界だな)→ボーナス日、俺『・・・と言う事です』弁護士「おk」→会社「」俺『ワオ!』→なんと・・・
  5. 妻の同僚がうちの娘とそっくりだった。俺『娘の血液型が知りたい』妻「B型だよ」→失くしたと言っていた母子手帳が妻の鞄から出てきて・・娘「0型」俺(托卵か。なるほど)→結果
  6. 嫁が自宅で間男と合体してた。嫁「昔から関係持ってた」俺『ATMだったんだな、俺は』 → 後日、再開した元嫁がスタスタ俺の所にやってきて → 俺『え?』間嫁「」結果・・・
  7. 友人を家に呼んだ。すると、夫の顔を見た瞬間、友人の顔色が変わり・・・→友人『お願いだから・・』私「!?」夫「えっ?」→驚 愕 だ っ た・・・
  8. 嫁のバッグを見たら緑の紙が入ってた。後日、俺「実は緑の紙を見たんだけど・・」嫁『ウワキしてるでしょ。隣奥が密告してくれた』俺「え?」→録音をONにした結果・・・
  9. 子ども「パパー!」夫(ビンタをするそぶりを見せる)私『甥や姪には優しいのに』 → 義両親「DNA鑑定しよう」私『仕方ない、』 → 夫「実は・・」私『え』 → 驚愕だった
  10. 繁忙期に寿退社したせいか、送別会がなかった→新婚旅行のお土産を持って会社に行ったらみんな素っ気なくてモヤモヤ→10年後、偶然再会した同僚にあの時のことを聞いて納得!実は...
  11. 上司と関係を持ち覚醒。私(もっと他の人とも・・)→数年後、旦那「上司や同僚や大学生に内容証明送った。10人に慰謝料請求もしてるから」私『返り討ちにしてやる』結果・・・
  12. 嫁の古スマホのバックアップをしてたら・・俺(顔面蒼白)→後日、俺(緑の紙を差し出す)嫁「え?」→すると、嫁友人4,5人が家に凸して来て・・→俺『えっ』驚愕だった
  13. 友人「お前のダンナさんとウチの嫁がフリンしてた…」私「なんだと!?許さん!」旦那「俺はしていない!信じてくれ!」 なかなか認めない旦那を毎日攻め立てて無事離婚 → しかしなんと3年後、友人夫婦が訪ねてきて…
  1. 嫁のPCには羽目鳥やらエ●メールのてんこ盛り → 罠をしかけた結果、浮気男は警察に逮捕され…
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  3. 警察「○○さんってご存知ですか?」私「私の姉です」→自タヒしているのが発見され、アドレス帳を見てみたら たったひとつ私の名前と電話番号が書かれていたので連絡してみたと…
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  1. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した
  2. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…
  3. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  4. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…
  5. 同僚「お前のブス嫁に会わせろよw」俺「…わかったよ」 → 実際に嫁を職場の人間に会わせたら、まさかの結果に…
  6. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    3件のフィードバック

    1. 名無し より:

      マんコタヒんだのか、ザマアw

      0
      • 名無し より:

        タヒんだらそれで終わりだろうが。
        一生涯たっぷり苦しみぬいてからタヒんでほしいわ。

        2+
    2. 名無し より:

      まさか嫁も嫁一家にまで迷惑掛かるとは想像もつかなかっただろうな
      それだけ人の心を壊した罪は重いということだ

      1+

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。