1. 私をイジメてた連中から同窓会の案内がきたので、『娘はタヒにました。「本人もその家族も許さない。みんながタヒぬまで呪い続ける」と言っていました』と書いて返信した結果wwww
  2. 突然婚約者の事がムリになった。私『結婚できない。別れましょ』彼「え?」『サヨウナラ』そのまま友人のいる海外へ → 帰国すると、同僚「お前を俺達は一生許さない」なんと・・・
  3. 産婦人科を受診すると妊娠が発覚。私「(何で?時期的に誰とも関係を持ってないのに・・)」 → 会社に帰宅すると、上司『できてた?(ニヤ』私「え?」 → 驚愕の真実が・・・
  4. 嫁のウワキが発覚。俺『間男は?』嫁「あなたの先輩」『え』 → メールと録音した音声を聞くと・・俺『おk』 → 後日、先輩の49日法要が終わった。ざまぁ。嫁「ごめんね(泣」
  5. 酔った私『一番好きだった人と結婚したかった、人生間違えた』夫「え?」私『あっ、』 → 後日、夫「…」私『ど、どうしたのよおお!!(泣』 → なんと・・・
  6. 同僚『離婚したい。俺は所詮ATM扱いだ』嫁「離婚したくない(号泣」娘「お父さんを臭いなんて言ってごめんなさい(土下座」 → 離婚した数年後、同僚『』俺「!?」なんと・・・
  7. 元嫁の希望で離婚。数年後、親「あんたの元嫁から電話があったよ」俺『え?なんで?』「連絡してほしいって。でも一度興信所で調べてみる」 → 興信所「…」俺『ファッ!?』
  8. 俺『今日は結婚記念日だね』幼馴染の嫁「元カレとウワキしてる。ってか本気」俺『え?』間男「慰謝料の400万です」 → その後、実家「毎年手紙が届いてるよ」 → ざまぁwww
  1. 彼氏と3年間の遠距離恋愛中だった。友人「ねぇ…彼氏さんから結婚式の招待状が届いたよ…?」私「え!?」 → 彼氏実家に聞いて判明した真相は、なんと…
  2. 俺「愛しているよ」嫁「私も愛している」 その晩の嫁のスマホには間男に向けて「旦那が愛してるとか言ってきてキモい」  → あーあ、嫁は最後のチャンスを自ら不意にしてしまいました
  3. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  4. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  5. 俺「俺とは違ってモテるからうらやましいよw」モテモテの女「でも、本当に好きな人は私の事を恋愛対象として見てくれないんです」
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. 嫁の托卵に気付いた義弟は、絶好のタイミングで嫁と娘に復讐を開始した。こんな復讐の仕方もあるのかとゾッとした
  1. 彼女の浮気は薄々感づいてた。忙しいって言ってた彼女から急に大事な話があると呼び出された。いよいよかと出向いた俺の覚悟なんざ屁のツッパリにもならない真実が待ち構えていた。
  1. 【復讐】彼女が男の家に泊まった事を知り、問い詰めたら号泣して逃げ切ろうとした挙げ句「キッパリ断る?そんなの社会じゃ通用しない」と開き直った。こいつどうしてくれようか…
   

2人目を産んでから発覚した、夫の不.倫。その相手は、まさかの相手で… → そして、その後明かされた真実と衝撃の結末は…

12796 2015/10/31(土)14:03:44 ID:zSZ

おばさんの昔語りを聞いてください。

元夫はもともと姉の婚約者で、親の取引先のご子息でした。
姉が子供を望めない体だとわかった時に破談となり、行き遅れ寸前だった私が姉の代わりに彼に嫁いだのです。

その当時は私自身、毒親に洗脳されていたこともあり、親の言いなりになって結婚しました。

職歴なしの家事手伝い・不細工女もらってくれて、むしろありがとうございますと言いたいくらいでした。

愛があるとは必ずしも言えない結婚生活でしたが、半年で妊娠判明。
さすがに喜んで夫に報告したけれど「それで?」と冷たい反応でした。
夫に言わせてみれば、「夫婦ともに健康体で、やることやってたら普通に妊娠するでしょ」と。
まあそうだね・・・
としょげつつも夫の言うことに納得して引き下がりました。




夫は表向き家庭にまったく興味がなく、家族サービスなんて一度もなかったけど、それでもきちんとお給料を家に入れてくれて、私が働かなくても十分に暮らしていける環境を整えてくれました。

すぐに2人目も妊娠して、妊娠中の家事・育児が大変だと慌てていたら、「金で解決できることは金で」と
家政婦さんを入れてくれたので、とてもありがたかったです。

ただ私が2人目の妊娠中に体調を悪化させ入院した時は、一度も見舞いに来てくれませんでした。

「完全介護なんだから、素人の自分が行ったところで何もできることはない」と言って、
私がいくら寂しいと訴えても
「仕事があるから」とばっさり切り捨てられました。

それでも無事に出産して退院し、長男と話していたら「お父さんとお風呂に入ったから寂しくなかった」と言うので、
私がいないときは彼なりに頑張ってくれていたのだとわかりました。

 

129: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)14:04:39 ID:zSZ

(続き)

その関係も、結婚から4年目に夫の不倫が発覚して終わりました。

相手はなんと私の姉でした。
「どうせ妊娠しないのだから、外で遊ばせるくらいいいだろう」とは義両親の言葉です。

夫は最初、何も言いませんでしたが、いよいよ離婚かという段階になって、
「本当は君のお姉さんとあのまま結婚したかった」と打ち明けてきました。
親同士が決めたお見合いでも、夫は夫なりに婚約者を愛していて、私の姉も同様だったと。
そこで私の心は折れてしまいました。

義両親は跡取り息子(長男)さえ置いて行ってくれるなら、姉との再婚も認めてやるというスタンスでした。

裕福な義両親と夫のもとに子供を置いていけば、子供たちは幸せになれるだろうと考えたこともあります。

だけどやっぱり子は手放せなくて、親権は争うよ、と言いました。

夫にしてみれば、妻の初めての抵抗にあって驚いたのだと思います。

私の両親は相変わらずの毒親っぷりで、「全て夫に差し出して、無条件に身を引け」と言うのであてになりませんでした。

しかたなしに、市役所の紹介で弁護士を雇い、調停まで行きました。

最終的に、親権は夫、監護権は私、夫は私に養育費を支払い、私は定期的に夫と子供を面会させるという条件で離婚しました。

離婚が成立して家を引っ越すのと同日に、姉が荷物を持って夫家にやってきました。

姉からはただ一言「ごめんね」と言われたけれど、私は結局「うん」と言えませんでした。

その後、なんとか仕事を見つけて働き続け、子供たちが手元を離れて、私もようやく1人の人生を送れることになったころに、義実家から元夫のタヒを伝えられました。

末期がんだったそうで、最後に子供たちと面会した時にはもう手遅れだったそうです。

夫に会った子供たちは「お父さん疲れてるのかな」と思った程度で、病気のことは気づかなかったそうです。

 

130名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)14:06:09 ID:zSZ

(最後)

粛々とお葬式を済ませたのですが、相続の段になって、元夫の依頼を受けたという弁護士が遺言書を持ってきた
あたりで状況が変わりました。

元夫は自分のタヒ期を知った時に、誰に知らせることもなく遺言書を作っていたそうなのです。

姉と子供だけでなく、私にも分与がありました。

遺言書とは別に、ベッドの上で書いたと思しきメモ書きに「(私)へ 本当にごめんなさい」と残されていました。

元夫は不器用な人だったんだなと、彼と離婚して以降初めて涙が出ました。

姉は私宛に財産分与があることに猛反発し、実両親・義両親と組んで、相続放棄するように迫ってきました。
子供たちが「お父さんの遺志をくんでほしい」と言っても無駄でした。

私は子供たちにさえ遺言書通り残してくれるならと、相続放棄しました。

なぜ放棄したかといえば、相続の話が出たころに、私に元夫と同じ病気が見つかっていたからです。
恐らく来年の今頃は生きていないでしょう。

余命宣告を受けて初めて、元夫の気持ちを本当に理解できたような気がします。
今にして思えば、私から元夫に愛情を示したことはほとんどありませんでした。
天国というものがあって、私と元夫がそこで再会できたら、本当は愛していたことを伝えられたらいいなと思っています。

自分の人生をネットに投稿してみたいと思いながら、ずっと書き溜めていたので長くなってしまいました。
来月にはホスピスに入所することになっており、ネットは今日で解約ということになっているので思い切って投稿してみました。

読みづらいところがありましたらご容赦ください。

ちなみに名前のところに最初書いた「96」というのは、私の名前から取ったあだ名でした。
他のところで名前を入れているのを見て自分も、と思ったのですが不要なんですね。
失礼いたしました。

 

131名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)14:19:55 ID:XYc
元旦那さんに会えますように…

 

133名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)14:20:03 ID:01D
>>127さん、癌仲間のわたしから、
末期がんだった方たちが高濃度ビタミンC点滴療法で完治した例、
低分子フコイダンでの回復例などを読んだところです

大金掛かりそうで、出来るかどうか迷っていますが、
さまざまな治療法があることを知り、気持ちが軽くなりました

ホスピスでもやれることないでしょうか?

ようやく様々なしがらみから開放されたのですから
この世での暮らしをもうしばらく楽しんでから、元夫さんのところへおいでになるのは、いかがですか?

待っててくださると思いますよ

とにかく、お大事になさってくださいね!!

 

136名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)15:09:27 ID:zSZ

>>133-134
つたない投稿に優しいお返事ありがとうございました。
残念ながら、医者がはっきりともう手遅れと言い切る段階です。

子供たちの勧めでセカンドオピニオンもしましたが、どの病院でも「できることはありません」とのこと。


すでに日常生活すらおぼつかない状況で、仕事も辞めています。

これだけの文章を打つだけで、30分以上かかっているくらいです。
せめて痛みの少ない最期を、ということでホスピスへの入所を決めました。
恐らく、今年いっぱいも難しいでしょう。
元夫へ会えることだけを希望に、静かな最期を迎えたいと思っています。

>>133さんのお体がどうかよくなりますように。
一緒にがんばりましょうと言えなくて申し訳ございませんが、励ましとてもうれしかったです。

どうもありがとう。

 

137名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)15:19:43 ID:01D
>>136さん、近かったら、すぐにでもお見舞いに駆けつけるのに・・・・
どうぞお大事に。
奇跡が起きるよう、祈っています
元夫さんに会えますように!!!


  1. 飼ってたハムスターに餌をやるのがめんどくなった。自分『気が向いた時だけ餌と水をやろう』数ヶ月後、自分『うん、まだ元気に生きてる^^』 → 1年後、自分『え?』なんと・・・
  2. 妻が妊娠した。しかし妊娠が判明する前の2~3ヶ月ほどは妻が残業続きで帰りが遅く… 俺(おかしくないか…?)そしてなんと友人妻の托卵が発覚! → 俺「DNA検査をして欲しい」妻「!?」
  3. 祖母の葬式で。祖父「棺の中に入れてあげる物を用意して」警察「署に行きましょうか」参加者A「え?」 → 数時間後、また警察がやって来て・・「さらに2人逮捕する」衝撃だった
  4. 嫁と間男が合体してた。警察「夫さんを書類送検する」間男「俺をなぐったから慰謝料も取る」嫁「財産もねw」会社「夫さんクビ」夫「なら・・・」 → トンデモナイ事に
  5. 東京の大学で急に周りからヒソヒソされるようになった。私『何かしたかな、』教授「その子達と何の話をした?」私『地元の話をした』 → 教授「それはダメだ!」衝 撃 だ っ た
  6. 夫が娘の髪を掴んでコンロで焼いてた。私「離婚!」裁判所で夫『俺は家族の為に尽くしてきた(号泣』弁護士「これはヤバイ。調停員が夫に同情してる」 → 私「では・・」夫『え?』
  7. 友人A『お前の嫁妊娠させてやったw』俺「本当か?」嫁「ごめんなさい(泣」友人A(ニヤニヤ) → 俺「ありがとな、マジで。お前に感謝するわ」友人A『え?』 → なんと・・・
  8. 弁護士「嫁さんと間男にお手紙発射しまーす!」俺『よろ』 → 嫁「ふじこふじこ」間男「遊びです!家族にだけはー!こんなに慰謝料払えませ〜ん!」俺『www』 → その後・・・
  9. 弁護士から上司名指しに電話があった。上司(顔面蒼白) → 数分後、女弁護士が会社にやって来てそのまま上司と同僚は別室へ。しまいにはお偉いさんも登場 → 驚愕だった・・・・
  10. 兄嫁は狡猾に罠をしかけて私の人生を破壊し家族を奪った。そして実家から離れた数年後… 親「兄夫婦の子供に臓器移植が必要。検査を受けてくれ」私「…わかった」 → そして私は適合すると判明した時、私の復讐が始まった
  1. 友「あんたの彼氏結婚するの?」私「え!?誰と??」→3年間2股進行で捨てられた私→怒った地元の友人たちは結婚式をボイコット→その結果wwwwwww
  2. 妹は畜生だ。奴は私の婚約者を奪い、腹を蹴って私を流★させた→親「あんた姉だし、不倫で追い出された妹の面倒みろ」→私に子連れで寄生しようとしたので夜逃げした結果…
  3. トラックに轢かれそうになった女の子を身を挺して助け、代わりに轢かれた俺には後遺症が残ることに... しかし後日、俺の病室に女の子の母親が怒鳴り込んできた → なんと母親は・・・
  1. 嫁が元同級生とW不倫 。嫁は俺が全部知っていることを何も知らない 。一気に離婚を突き付ける! → 離婚後に判明した衝撃の事実とは…
  2. タヒんだ弟の嫁と結婚した結果は…
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 息子は自閉症だったのでお世話係として10歳下の娘を作ったが、せっかく作った娘も軽度の発達障害の自閉症だった。その娘は25歳になったが兄の面倒を見ずに就職している。障害者なんだから健常者である両親の言う事を聞くべきなのに
  2. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  3. ママ友「奥さん、男の人とホテルに入っていったよ…」俺「!?」そして調査の結果は真っ黒だったが、結局再構築。 しかし嫁は、なんと… → 決着つけて半年、嫁から届いたメールの中身は…
  4. 主人が出張しているとき年下の彼のところに泊まっていたら、いきなり主人と弁護士他の訪問を受け、その場で離婚を告げられました。彼にもその場で捨てられ、何もかも失いました…
  5. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  6. jk「この人、痴カンです!」イケメン「俺?違うよ」駅員「本当ですか?」俺「冤罪ですよ。俺、見てましたから」→ すると、イケメン「・・・」→ 衝撃のオチ…
  1. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  2. 兄は結婚した時に家を出て行った→それから10年経ち、娘が小学生に上がるタイミングで実家に戻ることにしたらしい。兄『35歳独身のキモオタ弟(俺)は娘に悪影響しかないし嫁も嫌がるので家から出ていってほしい 』俺「え???」
  3. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. 嫁が嫁上司と浮気。しかし嫁上司「夫婦関係は破綻してたんでしょ?慰謝料なんか払わない」俺「!?」 → 相手が一番ダメージを受ける復讐をした結果は…
    2. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    3. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    4. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
    5. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    9件のフィードバック

    1. 名無し より:

      何で遺産放棄するの?バカなの?
      *んだら子供達にその分いくのにな

      3+
    2. 名無し より:

      いや放棄すんなよ
      その分子供に負担がかかるだろうが

      2+
    3. 名無し より:

      脱皮が近いなら、包丁でも使って下種姉に血の涙でも流して貰えば良いのに。

      0
    4. 名無し より:

      姉クズだなー

      8+
    5. 名無し より:

      3年以上前か
      報告者が奇跡の回復を遂げていてくれたらいいが…
      せめて既に自立しているらしいお子さん達は幸せであってほしい

      2+
      • 名無し より:

        推定余命3か月程度だったのでは?
        だとすると、主には戦う気力も体力も時間も残されてないよ。
        多分子供達より実義両親次に姉が先に*ぬので最後に子供達に渡ると計算したかと。

        0
    6. 名無し より:

      ある意味下種姉より先に元旦那さんの元に逝けることが嬉しいんじゃないかな
      下種姉は養育費が妹に行くのも嫌で遺産も行くの嫌だったんだろうな
      元旦那は見る眼が無かったね

      0
    7. 名無し より:

      普通の神経をしていたら、こういう事情での遺産なら相続させるよな
      姉は妹と旦那が結婚した時も、「彼が本当に愛しているのは私!」と勝ち誇ってたんだろうなぁ
      本当に旦那は見る目がない。…けどもしかしたら結婚して姉の本性に気づき後悔してたのかも
      だからこその遺言だったような気がする

      0
    8. 名無し より:

      もらえるもんはもらっておいて治療費の足しにすればいいのに。
      ホスピスだってお金はかかるだろ。

      0

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。