1. 娘が朝ごはんだけ食べるとなぜか吐く。医者『この漫画の一コマにセリフを入れてみて』娘「?、はい」医者『これは…』 → トンデモナイ事が判明したんだが…
  2. 酔った私『一番好きだった人と結婚したかった、人生間違えた』夫「え?」私『あっ、』 → 後日、夫「…」私『ど、どうしたのよおお!!(泣』 → なんと・・・
  3. 私『海老アレルギーなんです』義実家「海老を用意しわたよ^^」 → 私『コレを・・・』医者&看護師「え!?」医者「僕の判断で・・」 → 義家族「示談でお願い(泣」なんと・・・
  4. 結婚式の1ヶ月前。 上司たちと飲んでいると不自然に意識が遠のき、目が覚めると… 上司「自分達にも非がある。一緒に婚約者に謝りに行く」私「絶対黙っていてください」 → そして子供が出来て…
  5. 母を車で撥ねて、そのまま去った加害奥『減刑嘆願書を書いてくれ』俺「母は重い後遺障害が残ることになった。弁護士通して」 → そして後日、婚約者両親「結婚はなかったことに」
  6. 姉と姉旦那の子どもが俺に似てた。姉旦那『お前ら姉弟で関係を持ったんだろ!』姉「そんな訳なじゃない!」俺「ありえない」 → DNA検査した結果・・・ →姉夫婦、離婚に・・・
  7. 産院まで車で1時間。K察『アルコールチェックします。ご協力を!』夫「もうすぐ子供が産まれる!行かせて下さい!」妊婦の私「うぅ~・・・」→警察『』→驚愕の発言・・・
  8. 目隠しされてスイカを叩いたと同時に笑い声が起きた。俺『え?』彼女からもらった高級サングラス置かれててパッカーン。同僚&上司「wwww」 → 後日・・・・
  9. 彼女『何これ?』俺「2年前に事故でなくなった母からのメールだよ」彼女『ふぅ~ん‥(削除)』俺「えっ‥何で消したんだ!!!」→すると、彼女から衝撃の一言が・・・・・
  1. 高校生の彼女「子供ができました…」彼氏・彼氏家族「無理だ。金は払うから、おろせ」彼女「…わかりました」 → しかし10数年後、彼女が子供を連れてやってきた!!
  2. 俺はキノコ栽培の会社に勤務。彼女親「キノコ農家なんかに娘をやるか!」彼女「ごめんね(泣)」俺(キノコを馬鹿にされた…) → 10年後、なんと
  3. 取引先の男「昔、まくら営業してくる女がいてさぁ」俺(…ん?それ、嫁のことじゃないか…?) → 俺「…という話があったんだけど…」嫁「」 嫁が語った真相は…
  4. 成人式で知らない女が「冷静に最後まで聞いて下さい。あなたに謝らなくてはいけないんです」俺「え!?なんだそれ…ふざけんなよ…」女「ごめんなさい…」俺「責任取れ」女「はい」 → 責任を取らせた結果…
  5. 私は総合職で夫は公務員。マンションも買ったから結果的に勝ち組かな。もちろん「マンション買ったから転勤はできない」って会社に言ってあるよ。いい年してマンションとか持ち家がない人って恥ずかしくないのかな????
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  3. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  1. 旦那「妹の結婚祝いには20万出したいと思う」私「え!?普通は5万でしょ!?高すぎるよ」旦那「妹には世話になったし…」いくら腎臓を移植してもらっているからと言って、大金渡すと調子にのってくるよね???
   

ウワキをしていた妻がタヒんだ → そして夫による悲痛で狂気な復讐の結果は… 『だから魂は好きな人の所へ』

スポンサードリンク

223: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 10:38:34 0

ちょっと静かなんで友達の会社の上司に起こった話を投下。
1年くらい前の話な。
また聞きなんで推測で書いてる所は理解してくれ。

友達会社上司=旦那さん(40)
妻(38くらい)

旦那さんと妻は共通の友人がきっかけで結婚。
どうやら不妊で子供はいなかった。
でもとても仲良くて旦那さんのデスクには二人の2ショットの写真が置いてあったらしい。

しかし妻に変化が訪れる。
残業が増え飲み会が増え急にお洒落になり携帯を頻繁にいじりレスになる。
旦那さんも変だと思ったようで友人に相談したらしい。
でも浮気と確証があるわけでもなく
まだ妻を信じているから様子を見ようと思った矢先、妻は事故シ(交通事故)してしまった。

スポンサードリンク



224: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 10:39:20 0
浮気疑惑どころではなくその後の対応、葬儀、初七日まで進み
しばらくして落ち着いた所で旦那さんは妻の会社用のバッグに知らない携帯があるのに気付く。

その携帯のメールには1年前から続く不倫の事実が克明に記されていた。

相手は会社の上司、妻子有り。
残業や飲み会は嘘。
会社の旅行は二人での旅行。

画像フォルダにはホテルで撮った二人の写メ。
最近のメールには早く離婚して一緒になろうというやりとり。
(個人的にはただのラリ期だろうと思うが)

普通だったら怒ったり半狂乱になったりするよな。

不倫相手に慰謝料を請求したりするよな。

しかし旦那さんは優しすぎた。

妻に申し訳ないと思ったそうだ。
死んでからも好きでもない自分と共に暮らしていくのは可哀想だと思ったらしい。
だから魂は好きな人の所へ。

 

225: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 10:39:52 0

旦那さんが採った行動は普通の感性では狂気じみたものだろう。
他は知らないがここいらの地方では49日で墓に納骨する。

旦那さんは49日を待たず、妻の実家の許可も採らず

ある日曜の昼に不倫相手の自宅を訪れた。
骨壺を持って。


当然不倫相手もその妻も子供もいる。

仰天しただろうな。
旦那さんは淡々と説明したらしい。

「あなたの事が本当に好きだったようだ。

あなたとのメール、写真は大切に保存していた。」
(これもプリントアウトして持参したらしい)
「奥さんには申し訳ないが、妻を側に置いてやって欲しい。
それだけでいい。妻の最後の望みを叶えてやって欲しい」
そう言って骨壺と資料を置いて帰ってきたそうだ。
しかし受け入れられるわけなく骨壺は後日妻実家へ返還された。

旦那さんのその後は職場を辞め、妻の実家に全てを話してから絶縁し今は自分の実家に戻ってるそうだ。
働いてないらしい。

多分もう壊れてしまったんだろうと思う。

不倫相手はというと激怒した妻両親が会社へ通報。
不倫相手は自主退職という形で事実上の解雇。
もちろん妻子とは離婚のようだ。

以上。

 

226: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 10:47:27 0
切ないな

 

228: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 10:49:59 O

セツナス

カナシス

 

231: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 11:21:19 0

嫁が死んだだけでも相当のショックなのに
さらに不倫発覚で気持ちが無かったとわかった日には
何してもおかしくないと思うがね。

事情を知ってる人なら旦那さんが全裸で会社来て、
逝ってヨシ!逝ってヨシ!
と連呼してても全く笑えないよ。

 

232: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 11:34:53 0

でも事実としては、不倫相手の家族を崩壊させたわけで
怒りに燃えたサレ夫が行う復讐と同じなんだな。
(あくまで事実としては)

しかし切ない、誰も救われないなぁ。

 

234: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 11:55:53 0
いや、狂気を装った復讐なんじゃね?
そういう意味では、GJだと思うが。

 

235: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 11:57:49 0
その後サレ夫が真っ当に人生歩んでるならそう考えられるけどね
そうでもないみたいだし

 

233: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 11:38:36 0
こういう場合って嫁の証言が無くても相手に慰謝料とか請求出来るのか?
嫁に対する慰謝料は泣き寝入り?
戸籍も一緒のまま?

 

238: 223 01/29(月) 12:31:45 0

お、レスありがと。

旦那さんはひたすら俺が悪いの一点張りだったらしい。
「好きな人がいるのに自分が縛り付けていた。
自分が用意した墓に入れるのは可哀想だ」
周りの慰めというかアドバイスも一切頭に入らなかったみたいだ。
多分復讐というより、気が触れてしまって前後不覚になったんだろうな。

1年たつけど友人は旦那さんの近況を時々確認してるらしいが
もはや別人で何を話してるのかよくわからないといった所。
骨壺事件ぐらいまでは気丈だったみたいだけど、それ以降は廃人みたいらしい。
いわゆるヒッキーみたいなもんだ。

友人の上司といっても年が近く仲がいいみたいなんで友人も心を痛めてる。

慰謝料とか奨めたみたいだけど、取り合ってくれないとの事。

 

239: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 12:41:43 O
亡き嫁も生前の不倫で旦那のことどう思ってたのかは最早解らん訳だが、旦那家の墓にも入れてもらえないって最高?の制裁じゃね?
間男は、家庭も職も失って既に社会的制裁受けてるし。
旦那さんは、もう友人の慰めよりは抗うつ剤の方が効くんジャマイカ?

 

240: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 12:50:10 0
旦那家の墓に入らないですんで、ラッキーと思ってるかもしれんぞ。
少なくともうちの嫁は、我が家の墓に入りたくないといっているorz。

 

241: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 13:12:54 O

本当のとこは本人しかわからんよ

つうか、もう本人も判らんのかもな。
正当な対象に対して怒りをぶつけらんない状況だから
自分を必要以上に責めてメンヘラになるんだ。
基本的な構造は、わびすけと似てるかもな。

まずは何よりも愛する妻が死んで大ショックで喪失感バリバリなところに妻の不倫だろ?

浸るべき過去の愛情が全て幻だったわけでさ
すがるもんが何一つない人間が壊れるのは無理ないよ

ここまで行ったら間男に復讐とかよりも、
あなたは間違っていない、とか
あなたの抱いた愛情は確かに存在していて価値がありました、とか
彼を受け入れる姿勢で対応するしかないとオモ

 

244: 223 01/29(月) 13:41:03 0

>彼を受け入れる姿勢

友人も最初だけ制裁の選択肢を示して後は、上記に徹しているとの事。
ただ旦那さんの身内が怒り心頭らしい。
でも妻実家に今更何だかんだ言えないしね。

旦那さんの数少ない発言で一番心に残ったのが

「妻の言葉が聞きたい」

真意はわからないけど俺が思うに、旦那さんへの愛がどれ程だったのか知りたいんだろうな。
あったにしろなかったにしろ、本当の気持ちを知りたかったんだろうと思う。
今となっては気持ちなんかわからんからね。

 

245: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 14:06:09 0
つ【イタコ】

 

246: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 14:23:25 O

大昔の桂小金治の番組でイタコがマリリンモンローの霊を下ろして

青森の訛りで話してたな

 

248: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 14:54:36 0

>でも事実としては、不倫相手の家族を崩壊させたわけで
>怒りに燃えたサレ夫が行う復讐と同じなんだな。

家庭を壊したのは不倫をしてた二人、サレ夫は別に
何も悪い事はしてないじゃん。つうか何でされた方が
相手の家庭の事を気にしなきゃいけないのか不思議

 

251: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 16:26:17 0
崩壊する原因を作ったのは不倫した二人で、崩壊を選んだのは
相手の奥さんじゃん

 

252: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 16:29:17 0
浮気相手の骨壺なんか持ってこられた日にゃ家庭なんざ瞬殺だろーな

 

256: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 17:58:16 0
信じてる人間に裏切られるってのは、ホントに辛いもんだよね。
そこには理屈とか一切なく、ただひたすら『絶望』するだけだからね。
死人に口無しと言うけど、その妻が生きてる時に不倫をバラされてた方がまだマシだったのかもしれない。
死人は責められない。
倫理的にどうこうではなく、文句言える相手が居ないという意味ね。
もうどこにもぶつけようが無いわけで、全部自分の中で抱えちゃうしか無いのかもしれないな。
とにかくカワイソス。

 

257: 名無しさんといつまでも一緒 01/29(月) 19:26:09 0

>>223
うわ、かなり後味悪い話しだな・・・orz
不倫相手が会社の上司って事は葬儀にも参列しただろうし香典も払ったんだろうな。
そうだったら最低の人間だよ。
どういう心境で不倫相手の葬儀に顔出せるんだろうな。
隠し携帯の存在は知ってたんだろうしいずれバレると腹を括ったか。

旦那さん結果的にはGJ! だけど救われないな。
悲し過ぎる。

 



  1. 上司にカビキラーとダニアースを頭からかけられ、暴行を受けた。俺(我慢の限界だな)→ボーナス日、俺『・・・と言う事です』弁護士「おk」→会社「」俺『ワオ!』→なんと・・・
  2. 息子が不釣り合いすぎる女性とデキ婚 → ある日2人で晩酌したとき、私「なんでアナタのような女性がうちの息子と…?」息子嫁『今だから話しますけど…』 → 衝撃だった…
  3. 私『娘がミルクを飲まない』医者「体が酸性になってる。娘さん、もう危篤状態だよ」娘を見ると手足は真っ白、目が左右別々に色んな方向を見ていて・・ → 私『え?』なんと・・・
  4. 嫁のバッグを見たら緑の紙が入ってた。後日、俺「実は緑の紙を見たんだけど・・」嫁『ウワキしてるでしょ。隣奥が密告してくれた』俺「え?」→録音をONにした結果・・・
  5. 嫁がウワキして離婚。3歳の娘の親権は取れなかった → 娘とはそれ以来会っていなかったが、娘の結婚式に因果応報が発動した
  6. 妊婦さんが商品の棚にぶつかって倒れこんだ→私「大丈夫ですか!?誰か来てください!」妊婦(真っ青)私(赤ちゃんタヒんだかも)→母『やっと見つけたわ』私「え」→なんと・・・
  7. 嫁の酒に睡眠薬をポンッ。嫁「zZZ」携帯をポチポチ。俺「え?」驚愕の内容に号泣 → 後日、俺『警察に全部伝えろ。そして、お前も覚悟しておけ』嫁(真っ青)3時間後・・・
  8. 家の前に倒れてた大きな男の人を母が家に入れてしまった→学校から帰宅した私「ただいまー」大男『おかえり』→数年後、母の遺書『』私「!?」→なんと・・・
  9. 【戦慄】山中に池が。俺「キラキラして綺麗だな。お、鳥居もあるのか…ん?鈴の音?」ビーーーーー!嫁「早く車に乗って!乗っててば!!」→嫁は涙目になり急いで車を走らせ…
  10. 【すげぇ】高校生の従兄がバイトで80万円の損害出した→従兄「父さん、立て替えて」→2人で社長に謝罪し損害金を払った。すると叔父「で、社長」そこから怒涛の反撃へ・・・
  11. 息子が雨に濡れながら遊んでいた。息子「公園に行ってって言われた」急いで帰宅すると、嫁と間男がリビングで合体中→俺「慰謝料1500万」弁護士2人「あの2人・・」→驚愕だった
  12. 3歳の娘が急に言葉を発しなくなった。室内に監視カメラを設置 → 映像を再生すると、俺『えっ』目の前に映し出された映像が・・ → 会社「600万払います」警察「刑事告訴!」
  13. 近所のじいさん「あんたの嫁さん、ようやるの」俺『え?何の事ですか?』じいさん「…」俺(真っ青) → 嫁「離婚してくれ」俺『おk』→後日、嫁から連絡と手紙の嵐www
  1. 嫁と行為中 → 嫁『私上手くなったでしょ!先生に習っていっぱい練習したんだよ^^』俺「へぇありがとう。で、どこの先生?」『えっとね~!』 → 詳細を聞き出して・・・
  2. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  3. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  3. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  1. 【驚愕】泊まっていたホテルで目が覚めた→ 部屋の中に、知らない女性が10人以上いた・・・
  1. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した
  2. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  3. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…
  4. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  5. 俺の単身赴任中、会社の先輩に仕込まれた妻「しらねえんだよ。そんなやり方。知ってるはずがない」その時突然思ったのよ。 嫁さん、浮気してるかも。 →10年の時を経ての最終報告
  6. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    2件のフィードバック

    1. 名無し より:

      旦那さんの心が救われる日が来ることを祈るばかり

      1+
    2. 名無し より:

      クズ女は地獄行きだな

      0

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。