1. 酔った私『一番好きだった人と結婚したかった、人生間違えた』夫「え?」私『あっ、』 → 後日、夫「…」私『ど、どうしたのよおお!!(泣』 → なんと・・・
  2. 【驚愕】娘のピアノ発表会で。他界した嫁にそっくりな高校生が演奏 →止まらないくらいに涙を流す俺に、母親「あの・・」俺『実は…』 →まさかの展開に・・・
  3. 知人Bの婚約者がデブスという理由で過去にイジメてたAだった。私(美人になってるじゃん)『こいつ昔オヤジから金もらって関係持ってたんだよw』 → 皆「帰れ」私『え?』
  4. 彼氏と行為してたら出張中の旦那が帰って来た。私「!?」旦那『お邪魔しました』音信不通になり、口座もクレカも止められて・・→翌日、ポストに入ってる茶封筒を開けると・・・
  5. 嫁が寝てる間、内ももに「間男専用」って書いた→翌日、それに気づいた嫁が通帳持って実家に逃亡→俺『これ、聞いて下さい^^』ICレコーダー「ピッ」→義父に聞かせた結果・・・
  6. 旦那が実姉と合体してた。私と義兄「え?」しかも義兄の子は浴室にとじこめられてて・・・ → 後日、義姉『』義兄「じゃあ、条件と引き換えに・・」 → か な り 鬼 畜 
  7. 突然婚約者の事がムリになった。私『結婚できない。別れましょ』彼「え?」『サヨウナラ』そのまま友人のいる海外へ → 帰国すると、同僚「お前を俺達は一生許さない」なんと・・・
  8. 部屋に置いてた50万が消えた。私「家から出よう」→数十年後、警察『住民票にフィルターをかけた方がいいよ』私「え?」警察『あなたの親はヤバイ・・・』→役場に行った結果・・・
  9. 彼女にプロポーズした。友達「見るべきだと思う」と、URLが。彼女のブログ「指輪4℃とか安っす。収入多いのが取り柄なのに」俺『プロポーズ撤回、バイバイ』 → 鬼電なんだが
  1. 俺「お前…男だったのか…」嫁「…ごめん、自分でも忘れていたの」 → どうしても許せなくて嫁に離婚を切り出した結果は、なんと…
  2. 医者「橋本病の疑いがあります。すぐに血液検査をしましょう!」 → 夫「血液型が合わないんですが…取り違えの可能性とかは?」医者「あぁ…当時のことはよく覚えています」夫「!?」 → 結末は壮絶だった
  3. 俺と妹「無事に二人とも就職できました。ありがとうございました」父「そうか。…実は今付き合っている彼女と今度結婚する。だからもう一切関わらないでほしい」 俺・妹「!?」 →  なんと俺と妹は亡き母の托卵児だった
  4. 【悲報】兄貴、俺の元カノと結婚してしまうwwwww  兄貴と元カノ仲良くしてんのは見ていて辛い 元カノ優しいんだよなぁ…ワンチャン狙いたい。兄貴に女取られるってかなり嫉妬するわ
  5. 一度の過ちで子を授かった妻「どうしてもおろせない。それを考えるとタヒにたくなる。あなたの子だったら良かったのに…」 → そして僕が『自分なりに無理のない判断』をした結果は…
  1. 横領の証拠をやっとつかんだ。んでクビを宣告したらごねて、わけわからん外部の組合の委員長と乗り込んできた。「会社の前でビラを配ってやる!」とか「街宣活動をする!」と言って
  2. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  3. 中学から一緒の顔なじみが高校で同じクラスになり見た目は優等生だが弱い奴には強気な奴らにちょっかいを出され嫌がらなかった事が運の尽き、虐めの標的になった。暴力を止めに入ると
  1. 前の旦那が浮気したので離婚したんだけど、その浮気相手は私が別れさせ屋に用意させた女。
  2. 【自業自得】嫁「女友達と京都を旅行してくる」俺「行ってらっしゃい」→テレビで成田の帰国ラッシュの様子を映しているところに、のこのこと嫁が出てきたw嫁の後方には会社の上司!
   

交通事故にあった。しかも原因は相手の信号無視! しかし… → オッサン「ワシは※※会の人間やぞ!」 → 痛みで何も言えずにいると、遠くからよく知った集団がやって来て…オッサン「えぇ!?」

スポンサードリンク

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1307144802/
111: おさかなくわえた名無しさん  06/08(水) 20:39:15.49 ID:mUcTlIDU

交通事故にあった。

見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。 
俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、

趣味の悪いスーツを着た50代くらいのオッサンだった。

スポンサードリンク



幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識もハッキリしている。
ただパニックになった俺はアコーディオンのようになったマイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると誰かに電話し始める。
会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。

 

112: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:39:48.44 ID:mUcTlIDU

A「大丈夫ですか……って若やん! ちょ、どないしてんおい!?」
B「若!? おいお前ら! 若が事故っとんぞ!」
C「若が!? ちょ、車はよ路肩に回せ! エンジンオイル漏れてんぞ!」
D「急げ急げ! 交通整理こっちでやっとくから! 若ー! 大丈夫かー!?」

聞き覚えのある声にゆるゆる振り向くと、草野球のユニフォームに身を包んだ浅黒い肌と筋骨隆々とした肉体がトレードマークなグラサン親父の群れがそこにいた。
父親の経営する居酒屋の常連客であり、同時に父親が監督を務める草野球チームの所属メンバー達である。
その日は日曜日。練習試合の為に我が家へ集合する途中、
ちょうど家から職場に向かう最中だった俺の事故現場に鉢合わせしたとのこと。

『若』とは俺がいずれ父親の跡を継ぐ『若大将』だからなのだが、どうも加害者のオッサンは『若頭』というヤーさん用語だと捉えたらしい。
明らかに動揺し始めた。

A「さっきの電話、警察と救急車ですよね?時間かかるようなこと言うてました?」
オッサン「あ……いやその……これから呼ぶんで……」
B「は? ほなさっき誰と電話しとってん」
オッサン「いや……その、会社に遅れるって伝えようと……」
C「阿呆か自分!先に救急車ちゃうんかい!見てみぃ重傷なん解るやろが!」

D「もしもし警察ですか?人身事故です。ええ、救急車も1台お願いします」
E「若、話せるか?ゆっくりで良いから深呼吸せぇ。吸ってー、吐いてー」

大工。農家。板前。漁師。自動車整備士に床屋、左官。
常連客たちは全員が腕一本で
のし上がり、会社や店舗を切り回すまでに至った歴戦の戦士たち。
世間からは底辺職と罵られる彼らだが、俺の目には勇者のパーティにしか見えなかった。
対して強面の男たちに囲まれるオッサンはあまりにも醜く、惨めだった。

 

113: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:40:22.61 ID:mUcTlIDU

救急車が到着し、すぐさま俺が搬送されていく。
最後にちらりとオッサンを見ると、煌びやかなスーツを失きんで濡らし、鼻水を垂らしながら座り込んでいるところだった。

後で解った事だが、オッサンはヤクザなどではなく、ただの小さな土建屋の社長だったとのこと。
常連客らの強固な地域ネットワークによって会社ごと叩き潰され、今では刑務所から俺の治療費と車の弁償代を月賦で払い続けている。
普段は仕事と工口話と酒が大好きで抜け毛と鬼嫁に悩まされる野球バカの集まりだが、 この時ばかりは人脈の有難さを痛感した。

あまりスーッとする武勇伝じゃないかな。
それと長くてごめんよ。

 

115: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:59:45.58 ID:h744A0Yc
>>113
乙。
十分スッとした。勇者たちにサービスせなあかんね。
お体お大事に。

 

114: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:53:30.84 ID:nmXXSLU2
なんで刑務所?

 

116: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 21:12:50.23 ID:8Ohg0Xim
>>114
俺も思った
骨折くらいで刑務所入るんだ
車の運転は気を付けねば

 

120: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 23:01:30.49 ID:weHYThMv
え、シななきゃどんな罪おかしてもムショ行きになるはずないって
本気で思ってんの?
うそだよね?まさかそんな。

 

118: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 21:53:19.00 ID:7mcA1fVs
明らかな過失があれば交通刑務所に入る場合がなきにしもあらず

 

119: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 22:48:00.54 ID:eNAHl19b
運転傷害等危険運転シ傷とされて、更に救護義務違反で満貫かな



  1. レスだった妻『2人目作らない?』俺「おk」 → 娘のDNA鑑定「親子ではない」俺「托卵だったんだね。離婚だ」妻『お前が再起不能になる位の慰謝料を請求してやる!』 → 結果
  2. 嫁『私がいたらあなたはダメになる、立派になってまた再婚しよう』俺の話も聞かず離婚。俺「仕方ない・・。頑張ろう!」 → 数年後、元嫁『約束の時がきたよ』結果・・・
  3. レスだった妻『2人目作らない?』俺「おk」 → 娘のDNA鑑定「親子ではない」俺「托卵だったんだね。離婚だ」妻『お前が再起不能になる位の慰謝料を請求してやる!』 → 結果
  4. 酔って帰ってきた嫁が『あんなたなんかATMとしか見てないから』俺「え?」 → 翌日、嫁『私そんな風に思ってないよ^^』娘「・・・」 → ・・・
  5. 離婚時。娘(中学生)「ウワキされるパパが悪い!許されない恋に燃えるママ素敵♪ママについてく!」→ 数年後、助けを求められたが・・・
  6. 嫁がプロジェクトで単身赴任を志願。俺(ICレコーダー仕込もう)→しかし、男の影は全くなく・・→嫁の職場に凸し、俺『嫁の単身赴任を中止してほしい』上司「!?」→結果・・・
  7. 離婚時。娘(中学生)「ウワキされるパパが悪い!許されない恋に燃えるママ素敵♪ママについてく!」→ 数年後、助けを求められたが・・・
  8. 姉『息子が難病にかかってる。後、700万足りない(泣』両親「・・・」 → 俺「貯金700万以上持ってる。あげるよ」姉『絶対に返す』 → 想像もしてなかった事態に発展・・・
  9. 妻&男「100万払うから離婚求む!」俺『え?』(抹消してやる)→妻両親&男両親が来襲。凄腕弁護士「入金されたお金は触れるな!」俺『ファッ!?』警察「!!」→結果
  10. コネ入社のクソ「(発注書を投げて)早く拾えよ、お待ちかねの餌だぞ?低学歴」外注業者A「・・・」クソ「なに灰皿見てんの?一服したいの?」→
  11. エレベーターの中にズボンを下した男が!男「食事に行きませんか?」私『いいですよ^^』 → 当日、私『何であんな事をしてたんですか?』男「」結果・・・・・
  12. 嫁が夜勤の時、13歳の娘と一緒に寝てる。脚の間に片脚を、脇の下に片腕突っ込んで・・・→俺『ママには内緒な』娘「うん」俺(嫁に言えないな)→なんと・・・
  13. 妻が帰宅後、なかば強引に夫婦生活をしたら・・俺「!?」間男であろう奴の種が妻の中に残っていた→妻『ハッ』俺(あ、察したなw)→結果・・・
  1. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  2. 嫁のPCには羽目鳥やらエ●メールのてんこ盛り → 罠をしかけた結果、浮気男は警察に逮捕され…
  3. 嫁と行為中 → 嫁『私上手くなったでしょ!先生に習っていっぱい練習したんだよ^^』俺「へぇありがとう。で、どこの先生?」『えっとね~!』 → 詳細を聞き出して・・・
  1. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  2. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  3. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  1. 25年ぶりにアメリカ西海岸から日本に帰国したら健康保険料が日本は年間5400円だって!シンジラレナイ…
  2. 今日、偶然性格の不一致で別れた元嫁に会った。相変わらず小綺麗にしてて遠目からも美人。一人かと思ったら男が…俺(あー俺なんで離婚したんだろ)
  1. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…
  2. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  3. 俺の単身赴任中、会社の先輩に仕込まれた妻「しらねえんだよ。そんなやり方。知ってるはずがない」その時突然思ったのよ。 嫁さん、浮気してるかも。 →10年の時を経ての最終報告
  4. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  5. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した
  6. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 名無し より:

      被害者がタヒぬかよほどの重体(全治2~3年コース)、加害者が薬物常用者や執行猶予処分中でもない限り塀の向こうはありえんよ
      また普通は任意保険入ってるから信号無視で突っ込んで来ようが被害者側には慰謝料や車両保証費用が支払われる(但し加害者が重過失の場合はなにも支払われない)ので、本作品は質の悪い創作と判断します。

      +1
    2. 名無し より:

      盛りすぎの嘘松

      +2
    3. 名無し より:

      いいじゃないか現実なんて、おめーらが知ってる通りだぞ?

      0
    4. 名無し より:

      若は盛り過ぎたな

      0
    5. 名無し より:

      ちゃんこダイニングの経営者なら若と呼ばれても矛盾は無い

      0

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。