1. 姉と姉旦那の子どもが俺に似てた。姉旦那『お前ら姉弟で関係を持ったんだろ!』姉「そんな訳なじゃない!」俺「ありえない」 → DNA検査した結果・・・ →姉夫婦、離婚に・・・
  2. 酔った私『一番好きだった人と結婚したかった、人生間違えた』夫「え?」私『あっ、』 → 後日、夫「…」私『ど、どうしたのよおお!!(泣』 → なんと・・・
  3. 母を車で撥ねて、そのまま去った加害奥『減刑嘆願書を書いてくれ』俺「母は重い後遺障害が残ることになった。弁護士通して」 → そして後日、婚約者両親「結婚はなかったことに」
  4. 娘が朝ごはんだけ食べるとなぜか吐く。医者『この漫画の一コマにセリフを入れてみて』娘「?、はい」医者『これは…』 → トンデモナイ事が判明したんだが…
  5. 彼女『何これ?』俺「2年前に事故でなくなった母からのメールだよ」彼女『ふぅ~ん‥(削除)』俺「えっ‥何で消したんだ!!!」→すると、彼女から衝撃の一言が・・・・・
  6. 目隠しされてスイカを叩いたと同時に笑い声が起きた。俺『え?』彼女からもらった高級サングラス置かれててパッカーン。同僚&上司「wwww」 → 後日・・・・
  7. 結婚式の1ヶ月前。 上司たちと飲んでいると不自然に意識が遠のき、目が覚めると… 上司「自分達にも非がある。一緒に婚約者に謝りに行く」私「絶対黙っていてください」 → そして子供が出来て…
  8. 私『海老アレルギーなんです』義実家「海老を用意しわたよ^^」 → 私『コレを・・・』医者&看護師「え!?」医者「僕の判断で・・」 → 義家族「示談でお願い(泣」なんと・・・
  9. 産院まで車で1時間。K察『アルコールチェックします。ご協力を!』夫「もうすぐ子供が産まれる!行かせて下さい!」妊婦の私「うぅ~・・・」→警察『』→驚愕の発言・・・
  1. 取引先の男「昔、まくら営業してくる女がいてさぁ」俺(…ん?それ、嫁のことじゃないか…?) → 俺「…という話があったんだけど…」嫁「」 嫁が語った真相は…
  2. 成人式で知らない女が「冷静に最後まで聞いて下さい。あなたに謝らなくてはいけないんです」俺「え!?なんだそれ…ふざけんなよ…」女「ごめんなさい…」俺「責任取れ」女「はい」 → 責任を取らせた結果…
  3. 俺はキノコ栽培の会社に勤務。彼女親「キノコ農家なんかに娘をやるか!」彼女「ごめんね(泣)」俺(キノコを馬鹿にされた…) → 10年後、なんと
  4. 私は総合職で夫は公務員。マンションも買ったから結果的に勝ち組かな。もちろん「マンション買ったから転勤はできない」って会社に言ってあるよ。いい年してマンションとか持ち家がない人って恥ずかしくないのかな????
  5. 高校生の彼女「子供ができました…」彼氏・彼氏家族「無理だ。金は払うから、おろせ」彼女「…わかりました」 → しかし10数年後、彼女が子供を連れてやってきた!!
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. 旦那「妹の結婚祝いには20万出したいと思う」私「え!?普通は5万でしょ!?高すぎるよ」旦那「妹には世話になったし…」いくら腎臓を移植してもらっているからと言って、大金渡すと調子にのってくるよね???
   

交通事故にあった。しかも原因は相手の信号無視! しかし… → オッサン「ワシは※※会の人間やぞ!」 → 痛みで何も言えずにいると、遠くからよく知った集団がやって来て…オッサン「えぇ!?」

スポンサードリンク

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1307144802/
111: おさかなくわえた名無しさん  06/08(水) 20:39:15.49 ID:mUcTlIDU

交通事故にあった。

見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。 
俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、

趣味の悪いスーツを着た50代くらいのオッサンだった。

スポンサードリンク



幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識もハッキリしている。
ただパニックになった俺はアコーディオンのようになったマイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると誰かに電話し始める。
会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。

 

112: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:39:48.44 ID:mUcTlIDU

A「大丈夫ですか……って若やん! ちょ、どないしてんおい!?」
B「若!? おいお前ら! 若が事故っとんぞ!」
C「若が!? ちょ、車はよ路肩に回せ! エンジンオイル漏れてんぞ!」
D「急げ急げ! 交通整理こっちでやっとくから! 若ー! 大丈夫かー!?」

聞き覚えのある声にゆるゆる振り向くと、草野球のユニフォームに身を包んだ浅黒い肌と筋骨隆々とした肉体がトレードマークなグラサン親父の群れがそこにいた。
父親の経営する居酒屋の常連客であり、同時に父親が監督を務める草野球チームの所属メンバー達である。
その日は日曜日。練習試合の為に我が家へ集合する途中、
ちょうど家から職場に向かう最中だった俺の事故現場に鉢合わせしたとのこと。

『若』とは俺がいずれ父親の跡を継ぐ『若大将』だからなのだが、どうも加害者のオッサンは『若頭』というヤーさん用語だと捉えたらしい。
明らかに動揺し始めた。

A「さっきの電話、警察と救急車ですよね?時間かかるようなこと言うてました?」
オッサン「あ……いやその……これから呼ぶんで……」
B「は? ほなさっき誰と電話しとってん」
オッサン「いや……その、会社に遅れるって伝えようと……」
C「阿呆か自分!先に救急車ちゃうんかい!見てみぃ重傷なん解るやろが!」

D「もしもし警察ですか?人身事故です。ええ、救急車も1台お願いします」
E「若、話せるか?ゆっくりで良いから深呼吸せぇ。吸ってー、吐いてー」

大工。農家。板前。漁師。自動車整備士に床屋、左官。
常連客たちは全員が腕一本で
のし上がり、会社や店舗を切り回すまでに至った歴戦の戦士たち。
世間からは底辺職と罵られる彼らだが、俺の目には勇者のパーティにしか見えなかった。
対して強面の男たちに囲まれるオッサンはあまりにも醜く、惨めだった。

 

113: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:40:22.61 ID:mUcTlIDU

救急車が到着し、すぐさま俺が搬送されていく。
最後にちらりとオッサンを見ると、煌びやかなスーツを失きんで濡らし、鼻水を垂らしながら座り込んでいるところだった。

後で解った事だが、オッサンはヤクザなどではなく、ただの小さな土建屋の社長だったとのこと。
常連客らの強固な地域ネットワークによって会社ごと叩き潰され、今では刑務所から俺の治療費と車の弁償代を月賦で払い続けている。
普段は仕事と工口話と酒が大好きで抜け毛と鬼嫁に悩まされる野球バカの集まりだが、 この時ばかりは人脈の有難さを痛感した。

あまりスーッとする武勇伝じゃないかな。
それと長くてごめんよ。

 

115: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:59:45.58 ID:h744A0Yc
>>113
乙。
十分スッとした。勇者たちにサービスせなあかんね。
お体お大事に。

 

114: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 20:53:30.84 ID:nmXXSLU2
なんで刑務所?

 

116: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 21:12:50.23 ID:8Ohg0Xim
>>114
俺も思った
骨折くらいで刑務所入るんだ
車の運転は気を付けねば

 

120: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 23:01:30.49 ID:weHYThMv
え、シななきゃどんな罪おかしてもムショ行きになるはずないって
本気で思ってんの?
うそだよね?まさかそんな。

 

118: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 21:53:19.00 ID:7mcA1fVs
明らかな過失があれば交通刑務所に入る場合がなきにしもあらず

 

119: おさかなくわえた名無しさん 06/08(水) 22:48:00.54 ID:eNAHl19b
運転傷害等危険運転シ傷とされて、更に救護義務違反で満貫かな



  1. 3歳の娘が急に言葉を発しなくなった。室内に監視カメラを設置 → 映像を再生すると、俺『えっ』目の前に映し出された映像が・・ → 会社「600万払います」警察「刑事告訴!」
  2. 息子が不釣り合いすぎる女性とデキ婚 → ある日2人で晩酌したとき、私「なんでアナタのような女性がうちの息子と…?」息子嫁『今だから話しますけど…』 → 衝撃だった…
  3. 近所のじいさん「あんたの嫁さん、ようやるの」俺『え?何の事ですか?』じいさん「…」俺(真っ青) → 嫁「離婚してくれ」俺『おk』→後日、嫁から連絡と手紙の嵐www
  4. 嫁のバッグを見たら緑の紙が入ってた。後日、俺「実は緑の紙を見たんだけど・・」嫁『ウワキしてるでしょ。隣奥が密告してくれた』俺「え?」→録音をONにした結果・・・
  5. 【すげぇ】高校生の従兄がバイトで80万円の損害出した→従兄「父さん、立て替えて」→2人で社長に謝罪し損害金を払った。すると叔父「で、社長」そこから怒涛の反撃へ・・・
  6. 妊婦さんが商品の棚にぶつかって倒れこんだ→私「大丈夫ですか!?誰か来てください!」妊婦(真っ青)私(赤ちゃんタヒんだかも)→母『やっと見つけたわ』私「え」→なんと・・・
  7. 嫁の酒に睡眠薬をポンッ。嫁「zZZ」携帯をポチポチ。俺「え?」驚愕の内容に号泣 → 後日、俺『警察に全部伝えろ。そして、お前も覚悟しておけ』嫁(真っ青)3時間後・・・
  8. 息子が雨に濡れながら遊んでいた。息子「公園に行ってって言われた」急いで帰宅すると、嫁と間男がリビングで合体中→俺「慰謝料1500万」弁護士2人「あの2人・・」→驚愕だった
  9. 私『娘がミルクを飲まない』医者「体が酸性になってる。娘さん、もう危篤状態だよ」娘を見ると手足は真っ白、目が左右別々に色んな方向を見ていて・・ → 私『え?』なんと・・・
  10. 上司にカビキラーとダニアースを頭からかけられ、暴行を受けた。俺(我慢の限界だな)→ボーナス日、俺『・・・と言う事です』弁護士「おk」→会社「」俺『ワオ!』→なんと・・・
  11. 【戦慄】山中に池が。俺「キラキラして綺麗だな。お、鳥居もあるのか…ん?鈴の音?」ビーーーーー!嫁「早く車に乗って!乗っててば!!」→嫁は涙目になり急いで車を走らせ…
  12. 家の前に倒れてた大きな男の人を母が家に入れてしまった→学校から帰宅した私「ただいまー」大男『おかえり』→数年後、母の遺書『』私「!?」→なんと・・・
  13. 嫁がウワキして離婚。3歳の娘の親権は取れなかった → 娘とはそれ以来会っていなかったが、娘の結婚式に因果応報が発動した
  1. 嫁と行為中 → 嫁『私上手くなったでしょ!先生に習っていっぱい練習したんだよ^^』俺「へぇありがとう。で、どこの先生?」『えっとね~!』 → 詳細を聞き出して・・・
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 嫁「女友達と旅行行ってくる」 → 興信所「男と宿泊施設に入りました」俺『OK』 → これまでの証拠は確保済み。嫁の会社に電話でチクったら…
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  3. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  1. 私は女医をしている。私「私が稼ぐから専業主夫になって!」夫「OK」→友1「夫は一流企業に勤めているの」友2「顔がイケメンなの」→私「やっぱり働いて、てか離婚して」夫「...」
  1. 子供の瞳の色がまるで外国人みたい… 嫁「隔世遺伝によるものですね」夫「そうなのか!」夫母「…一応検査しといたら?」夫「検査したら二度と文句言うなよ!」 → そして結果は、なんと…
  2. 嫁と買い物中だった。男「あれ?今日は旦那とは別のパートナー?」嫁「だ、あなた誰ですか!」俺「俺がこいつの旦那なんですが?」男「」 → 次の瞬間、男は逃亡を図ったが…
  3. 俺の単身赴任中、会社の先輩に仕込まれた妻「しらねえんだよ。そんなやり方。知ってるはずがない」その時突然思ったのよ。 嫁さん、浮気してるかも。 →10年の時を経ての最終報告
  4. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  5. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  6. 警察に密告して父を刑務所にぶち込んだ。そして俺が面会に行くと、 父「待っとけよ、出たらわかってんな?」俺「…」父「!?」 → 父は発狂した

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 名無し より:

      被害者がタヒぬかよほどの重体(全治2~3年コース)、加害者が薬物常用者や執行猶予処分中でもない限り塀の向こうはありえんよ
      また普通は任意保険入ってるから信号無視で突っ込んで来ようが被害者側には慰謝料や車両保証費用が支払われる(但し加害者が重過失の場合はなにも支払われない)ので、本作品は質の悪い創作と判断します。

      1+
    2. 名無し より:

      盛りすぎの嘘松

      2+
    3. 名無し より:

      いいじゃないか現実なんて、おめーらが知ってる通りだぞ?

      0
    4. 名無し より:

      若は盛り過ぎたな

      0
    5. 名無し より:

      ちゃんこダイニングの経営者なら若と呼ばれても矛盾は無い

      0

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。