1. 部下とのランチ写真をウワキとみなされ、嫁が離婚届を置いて実家に帰った。俺「義理親もバカで話聞かないし…転勤志願して離婚届提出しよ」→結果…
  2. 嫁『間男が数百万やるって言うから離婚して。ちなみに娘は托卵だよ』夫「了解」間男(意外とあっさりだな・・)離婚後、近所「け、警察ー!!」元嫁の所に警察が → なんと・・・
  3. 娘「ケーキもパパも要らない」誕生日ケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられてた → 数ヶ月後、俺『妻と娘は最初からいなかった事にする』妻&娘「!?」 → 緑の紙は既に提出済み
  4. ラーメン屋で。店主『今日で店終わり。あなたが最後のお客さん。これ、お土産』と、折詰めを2つ(料理)をくれた。客「ありがたく頂戴します」→友人「絶対に食べるな!」結果・・・
  5. 元嫁と間男に慰謝料1000万近く払わせた。俺(引っ越す前にあれもやらねば) → 3年後、同僚「俺さんの元嫁と娘達、一家心中して・・」俺『え?』 → 元嫁「」なんと・・・
  6. 嫁が男女4人で旅行に行ってた。嫁『伝え忘れていた、全員同じ職場の仲間でウワキは一切ない』俺「ふーん、そっか」→嫁同僚「動画があります」見た俺「吐きそう」→なんと・・・
  7. 興信所「落ち着いて聞いて下さい。奥様は、お勤め先の方と浮気をされています」一部始終が撮られたビデオテープを渡され・・ → 警察『山道で奥様が・・・』俺「え」結果・・・
  8. 会社で発作(喘息持ち)が起きた。吸入しようとしたら・・同僚『こんな物してるから治らなくなる』取り上げられ踏みつけ破壊。救急車(ピーポー) → 翌日、会社に出勤すると・・・
  9. 旦那が亡くなった。すると、娘『(私の名前)の娘じゃない事は知っています。中学を卒業したらすぐに働いて・・』私「え?」娘『…』→トンデモナイ事を聞かされ・・・
  1. 俺をイジメていたヤツの葬式にバラの花束を携えてタキシード姿で参列してやった結果ww
  2. 面接担当「君の履歴書見たけどさ、俺にはこういうウソは通じないよ」俺「ウソはないですが…」面接担当「キミは牛丼屋でごはんに牛肉を乗せてるような顔だw」俺「」 → 俺は面接担当の自宅まで追跡! → 俺「ごめんください!」担当「なんですか!?」俺「娘さん大好きなんですね^^」
  3. 俺(32)「結婚を前提にお付き合いしてくださいw(←冗談)」従妹(jk1)「ほんと?」俺「?」 → 後に引けなくなったけど、どうすればいいんだ?
  4. 男(エレベーターちょうど来たやん!ラッキーw)エレベーターを待っていた女「!?」 → その女がこっちをチラ見して、すっごい嫌な顔して階段を使いやがった。誰も襲わねーよ!っていうか、同じ所に住んでる住民にそれか?
  5. 妹「(俺と)子供のDNA鑑定をお願いできませんか?」俺「おまえ最低だぞ!?」 俺の超美人な婚約者「最低だよ…」
  1. うちの駐車場で無断駐車のミニバンを発見。私(タイヤに穴を開けてやる…!)→近づいてみるとエンジンかけっぱなし、チャイルドシートに赤ちゃん
  2. 托卵に失敗した妹が出戻ってきた。んで父の手配で就職したら妹は私の家の前に赤子を捨てていく。仕方ないので私も妹の就職先に、連絡なしで赤子を捨てる→結果…
  3. 【衝撃】彼女に突然ラインブロック&電話着拒された。俺「今までイチャイチャだったのにこれはあり得ん」→家に行って理由を聞こうと思うんだが・・・
   

大好きだった彼氏が突然… 彼「別れよう。本当にごめん」私「なんで!?」彼「…」 → そして2年後、とんでもない真相を知る

スポンサードリンク

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1404053011/

157: 名無しさん@おーぷん 10/12(日)15:24:45 ID:???

旦那と知り合ったのは学生時代。
春休みの制服採寸のバイトでした。


好きだったアーティストの話で意気投合。

やさしくて朗らかで、よく手際が悪い私のフォローをしてくれていました。
妹扱いされていたので、相手にはされないとわかりつつ思いを寄せていました。

どうせこれで最後だと、勇気をだして告白しようと決めたバイトの最終日。

タイミングを見計らっていたら旦那からドライブに誘われました。

その後の予想外だった旦那からの告白。
私も心臓バクバクになりながら手紙を渡し、その日から交際が始まりました。
両思いだったことが嬉しすぎて完全に舞い上がっていました。
若かった。

スポンサードリンク



喧嘩もしながら付き合いは続き、就職後おたがい忙しくなってからも連絡は取り合っていました。
ある日、旦那と連絡がとれなくなりました。
マメだったのに数日全く折り返しもないというのは初めのことでした。
会社の帰りに旦那の家まで訪ねましたが不在。
気がかりだったものの、私は出張もあったので長居は出来ずに家を後にしました。
しばらくして、やっと旦那から電話がかかってきました。
連絡がとれなかったことを詫びられました。
理由を聞くと、歯切れの悪い返事。
重苦しさを感じていたところ、旦那から「本当にごめん、別れよう」と告げられました。


何を言われたかわからず頭の中は真っ白。
理由は教えてもらえませんでした。

その後、未練がましいのは承知でやっぱり話がしたくて一度電話をかけました。
やっぱり出てくれず、ああもう終わったのだと思いました。気持ちに整理がなかなかつかず、それからの私はしばらくはずっと抜け殻でした。
仕事以外に何をして過ごしていたのかもよく覚えていません。やがて仕事も忙しくなり、気づけば最後に旦那に会った日から2年近く経っていました。
それでもまだ未練はたらたら。
思えば初めて告白するほど好きになれた人だったし、このままずっと忘れられないんだろうななんて思っていました。
誰かを紹介されても何にも感情がわいてこない。

そんな私に業を煮やしたのか友達がこう勧めてきました。

「美化しすぎているんじゃない?理由も教えてくれなかったんでしょ。好きな人が出来ていたんだよ。まだ電話が出来るならもう一度会ってみたら?きっと吹っ切れるよ」
その友達は忘れられなかった元彼に会い、冷めたことで吹っ切ることができたと言いました。私の場合は、まだ好きなのに会ったら冷めてしまうんだろうかと考えていたのでなかなか電話ができず。
そもそも繋がるのか、繋がったとして番号を見て私だとわかったらとってくれないんじゃないか。そうこうしているうちに日は経ち、あと少しで旦那の誕生日という時期になりました。
前日、思い切って公衆電話から電話をかけると旦那が出ました。

 

158: 名無しさん@おーぷん 10/12(日)15:27:14 ID:???

久し振りに声をきいたら色々なものがこみ上げてきて、何か言ったと思います。
内容はよく覚えていませんが今でも好きな事や、会えないかどうかは聞きました。

旦那の返事は「あのときは電話で済ませてしまって悪かったと反省している。本当にごめん。でも今さら会っても〇〇(私)には何もメリットはないけどいいか」というもので、私はよく意味がわかりませんでした。
そして誕生日に久し振りに会うことになりました。

待ち合わせて食事に行きました。
駅で待っていた旦那は何も変わっておらず私はすぐにわかりましたが、私だと認識するまで少し間がありました。

気まずくなるだろうということはわかっていましたが旦那が思いのほか喋ってくれたおかげで昔のように話ができました。

旦那の様子が違うことに気付いたのは、喫茶店でメニューを読んでいたとき。

つい「見えにくい?」と聞いてしまいました。
また歯切れの悪い返事だったので、聞くと旦那は「こっち(片目)はもう使い物にならない」のだともう見えないのだと言いました。
そのときは返す言葉が無く、何を言えばいいのかわからず黙っていると、続けてこう言いました。

目の違和感に気付いてはいたが仕事が忙しくて行けなかったこと。
久しぶりに眼科を受診後、病院での眼底検査を要されたこと。

眼圧検査の結果がわかり、一生自分の目が抱えている問題と向き合っていかなければならないとわかったこと。

「自分の事で精一杯で不安定になってしまった。迷惑や心配をかけたくなくてあの日電話で終わらせてしまった。許されることではないけど、悪かった」と。

私が深く聞こうとすると別の話にもっていこうとしたので、帰りにくだらない昔話をしながら二人で歩き旦那の住む最寄駅へ。
何となくもう私とは会ってくれないだろうと思いました。
だから考えていたことを全て伝えました。

そして「私が△△(旦那)を好きになったのは目が見えていたからではない。昔あったものをもっていないからといって気持ちがなくなくなるわけではない。
あなたがあの頃お金持ちで、いま貧乏になっていたって話は同じ」だということも。

いつになく旦那が大人しい顔をして黙っているのがだんだん悲しくなり

いつから好きでどれだけ好きだったと思っているのか、なにがメリットがないだ!いい加減にして、とお子様だった私は爆発してしまいました。

向こうは「もっと良いやついくらでもいるのに、バカだなあ」
と悲しそうに笑っていましたが、その日からまた旦那と会うようになり、その9か月後に入籍しました。
10年前のことです。
以上になります。
長々とごめんなさい。

 

159: 名無しさん@おーぷん 10/13(月)00:10:10 ID:???
>>158
読んでて目から汁が出そうになったわ
旦那さん、嬉しかっただろうなあ
そこまで好きになれる人に出会えて幸せね

スポンサードリンク


  1. お嬢様で超美人の嫁「今日は○○さんとデートにでかけます」 俺(何言ってんだコイツ?) 後をつけたらやはり男とホテル。 → 当然離婚したが、元嫁は何故か帰ってきて…
  2. 俺(ほえー、托卵って本当にあるんか。ためしに娘のDNA鑑定もしてみるか…)やった結果、まさかの托卵発覚! 俺「…ということなんだけど」嫁「…!!」 
  3. ケーキ売りで店先に立っていたら、彼女と元彼がクリスマスのケーキセット買って行った。それを見て俺は二番目である事を確信し、別れを告げた →そして10年後なんと…
  4. 兄の昔の日記をみつけた。その日記に書かれていたのは、ある人への淡い恋心。それと同時にその人から兄宛に手紙が届く → 兄に黙ってその手紙を捨ててしまった結果、10年後…
  5. 久しぶりに帰省したら、兄嫁が残り物を食べさせられていた。俺「兄貴頭おかしくなったんか?今のお前、昔の親父そっくりやぞ!」兄・母「!!」
  6. 「離婚して、彼とやりなおしたいです」そこには土下座した嫁と嫁の元彼氏がいた。 その夜、俺の感情は高ぶる。しかし横たわる嫁は人形のようで… → そして結末は19年の時を超え…
  7. 嫁のとなりで土下座している男は、嫁がかつて恋し憧れていた男だった。嫁「許してくださいとは言えません。ごめんなさい…」 そして離婚して10数年、2人から想定外すぎる要求があり…
  8. 彼女がウワキ真っ最中の現場に突入!そして相手の男をゴルフのパターで滅多打ち! →  当然俺は逮捕された。しかし、なんと…
  9. 幼馴染と結婚することにした。俺「娘さんを俺に下さい!」嫁父「これで血の繋がらない娘を育てるのも終わりだ。私は関係ないのでご自由に。(嫁母)とは離婚だ」周囲「!?」 → そして発覚したのは托卵に托卵を重ねた強烈な真実で…
  10. 知的・身体で重度障碍者の兄を決して悪く言うこともなく我慢をしつづけた妹が「お兄ちゃんは結婚式に来ないでほしい。一生に一度だけ、お兄ちゃん抜きで自分のことを見てもらいたい」と兄の列席を拒んだ結果…
  11. 子供が俺に似てないのでDNA鑑定。結果は「親子関係0%」 俺「どういうこと…?」嫁「…経験は(俺)だけです」 → そして判明した真実は壮絶だった
  12. 帰宅すると嫁の声が聞こえる。ハンズフリーで会話しているらしい。耳を傾けた俺は心臓が氷る思いだった → 嫁「…先月、したかな?」
  13. 旦那とは円満離婚…でも実は1年前から私はフリン継続中だった。今は堂々と付き合えるから毎日が楽しくてしかたがない!元旦那が愛する女性と結婚して赤ちゃんができることを心から願ってるよ → 3年後、しかし…
  1. 【ゾッとする】祖父母の家に何故か児童相談所の職員がきた!→職員「通報があって来ました」祖父母「うちに子供はおりませんが…」→しかしその後…
  2. 今日、偶然性格の不一致で別れた元嫁に会った。相変わらず小綺麗にしてて遠目からも美人。一人かと思ったら男が…俺(あー俺なんで離婚したんだろ)
  1. 良妻賢母の妻、不倫は当然していない。しかし突如訪れた、消していた過去からの復讐
  2. 結婚する前の妻がネット動画に出演していたのを発見した。妻は理想の妻を「演じて」いる?理想の妻を・・・? 聞いてみるべきなのか、知らないふりをしているべきなのか
  3. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
  4. 好きな人出来たから離婚したいと伝え離婚届をテーブルに置いて娘と家を出た。結果、嫁自●未遂しちゃった。娘と考えた嫁誕生日のサプライズだったのに.....
  5. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  6. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  • 通帳が盗まれた。犯人は義兄嫁と判明し、謝罪と賠償も受けたのだが、この後に予期せぬ修羅場が待ち受けていた←その話し合いの各自の意見がカオスすぎる。自己主張激しすぎw
  •  
     

    2件のフィードバック

    1. 名無し より:

      貴方は幸せな人だ
      お二方の今後に幸あらん事を祈る

    2. 名無し より:

      眼圧関連なら緑内障かな。
      一応、毎日専用の目薬点眼してれば(薬が効く限り)それ以上視野がなくなることは無いけど、一度無くなった視野は復活しないから大変だろうな。
      視線の真ん中付近が消失すると、初期レベルでも全然見えないだろうし。
      IPS細胞による治療とか出来るようになれば、復活する可能性はあるみたいだけれど、いつになることやら。

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。