1. ひき逃げ事故の現場に遭遇し被害者を救助したので試験に遅刻してしまった → 試験官「遅刻は不合格だ。特例は認めない。遅れるお前らが悪い」 すると不合格になった女の子が、まさかの… 俺達「……」
  2. 嫁友人のイタズラのせいで俺たち夫婦は離婚してしまった → 半年後、慌てた嫁友人夫婦が現れてトンデモナイ真実が発覚した
  3. 新幹線にて。おばさん「あのー、ここはグリーン席ですよ?」私(…ダブルブッキングかな?)私の指定券を見せた瞬間、おばさんに奪われた → 車掌「指定席券が無いのなら、こちらの席には座らないで。どいてくれないと困ります」私「!?」
  4. 親友「そば屋を始めようと思う。開店資金も借りた!」俺「やめておけマジで!」しかし聞く耳持たずに親友は開店。看板『500年続く伝統の職人技』俺(…こりゃ持って1年だな)→ 結果はwww
  5. マンガで「闇金で借金しても返さなくていい」と知ったので闇金から借りまくった結果…
  6. 友人が痴漢冤罪をくらった。女「この男に触られた!」友人「触ってない」俺はそのやり取りを録画した → 友人は探偵を雇い、名誉棄損で訴え徹底抗戦した結果…
  7. 俺が裏で事をすすめた結果、嫁は間男に本気になった。 嫁「何も言わずに離婚して。財産はすべて渡すから」俺は嫁を愛していた。けど何も言わずに同意した → 想定外すぎる結果に…
  8. 俺の婚約者が男とホテルに入るのを目撃。彼女は幸せそうな顔だった。だから俺は黙って見送った → なんと4年後…
  9. なぜか妻から離婚調停を吹っかけられて、妻のやらかしがすべて私がやらかした事になっていた。私(頭でもイカれたか…?)調停委員の女は強烈に私を攻め立てる! しかし調停官は…「これは裁判になったら慰謝料数100万の案件ですよ。もちろん(妻)側が!」
  1. 俺の次にエレベーターに乗った女「あの、はやく降りてくれませんか?」俺「は?」女 「女性1人のエレベーターに男性が乗るのはマナー違反ですよ」俺「!?!?」
  2. 俺の彼女はかなりモテる女で派手だし気が強い。なのでデート代は全て俺の負担だった → しかし付き合ってから2年後、彼女はトンデモナイことを言い出した
  3. 会議中に隣の人が『ペン回しやめてください。大変失礼です』って紙に書いて見せてきた。そんなマナー聞いたことないんだけど嫌がらせ?
  4. 【超絶悲報】おれ、生後4か月の双子の娘を床で転がしてみた結果、どっちがどっちか分からなくなってしまうww  姉妹が入れ替わったかもしれない…
  5. 上司「これシュレッダーしといて」俺(稟議書あるぞ?書き損じなんかな) → シュレッダーした → 上司「稟議書なかった?」俺「裁断しました^^」
  1. 【衝撃】彼女に突然ラインブロック&電話着拒された。俺「今までイチャイチャだったのにこれはあり得ん」→家に行って理由を聞こうと思うんだが・・・
  2. 托卵に失敗した妹が出戻ってきた。んで父の手配で就職したら妹は私の家の前に赤子を捨てていく。仕方ないので私も妹の就職先に、連絡なしで赤子を捨てる→結果…
  3. うちの駐車場で無断駐車のミニバンを発見。私(タイヤに穴を開けてやる…!)→近づいてみるとエンジンかけっぱなし、チャイルドシートに赤ちゃん
  1. 前の旦那が浮気したので離婚したんだけど、その浮気相手は私が別れさせ屋に用意させた女。
  2. 【自業自得】嫁「女友達と京都を旅行してくる」俺「行ってらっしゃい」→テレビで成田の帰国ラッシュの様子を映しているところに、のこのこと嫁が出てきたw嫁の後方には会社の上司!
   

天才な姉は一生生活出来るほどの金を20代で稼いでいた → 姉「もうやりつくしたから、やらない!あー楽しかった!」といって引退。私(私が望んでも手に入らない才能をもっているのに!?悔しい、 羨ましい…)

スポンサードリンク

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1544320927/
220: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)11:44:28 ID:TbV

だらだら長くなるかもだけど誰かに聞いてほしい。

姉が羨ましくて妬ましい。
姉は昔からある分野が飛び抜けて秀でてた。

仮に絵だとするね。
上手いだとかそんな程度の話ではなくて、こういうのが天才っていうやつなんだなってレベル。
親はよく姉の事を「絵の神様の愛娘」だとか冗談混じりに言ってたりした。

スポンサードリンク



 

それまでは親や周囲から褒められるからなんとなくでやってたけど、中学頃からは姉自身その分野にのめり込むようになって、出場するコンテスト総なめ状態。
姉の作品を購入したがる人も徐々に現れ始めて高校~28歳までに、贅沢しなけりゃ一生生活出来るくらいの金額を稼いでた。

そんな姉を心から尊敬してた。
でもそんな姉が29歳でピタッと絵を描く事をやめた。
というか姉が言うには「描きたいことがなくなったから描けなくなった。描く意味がなくなった。」らしい。
「自然と頭に色々なものが浮かんできてそれを表現するためには絵が一番いい方法だったから描いてたけど、もう浮かんでこないから描く必要がない。描き尽くしたからやらない。あー楽しかった!」と本人は大満足。

もちろん両親や関係者は必死に止めたよ。
「姉の絵を求めてる人はたくさんいる!これからも伸びていけるのにこんなとこで止めるのはありえない!」と言う周囲の人間に、姉はキョトンとしながら、
「描く意味がわからない。描くものがないのに何を描けばいいの?みんなが求めてようがなんだろうが、描けないものは描けないし描く必要もない。私は死んだの。」と言い切って引退、今は家で元気にほぼ引きこもり隠居ゲーマー生活を謳歌してる。

姉の人生だし、姉が選んだ事なら仕方ないよ。

仕方ないのはわかってるけど腹がたつ。
私も別分野だけどそれなりに結果は残してるしそれなりに名前も知ってもらえてる。

でも私のは努力して努力して努力して、それでも「それなりの結果」しか手に入らないのに、楽しい・やりたいだけの気持ちで「たくさんの賞賛と実現出来る環境」を手に入れられる才能を持った姉が、それを自ら放棄してしまった事が許せない。
だったらその才能を私に欲しかった。
望んでも私には手に入れられないのに。

なんで姉だったんだろう。
同じ両親から生まれたのに、なんで私は神様の愛娘になれなかったんだろう。
悔しい。
羨ましい。

 

226: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)14:39:38 ID:PfP
>>220
お姉さんは天才だけどもその道でプロになる気は無かったのだからそりゃしゃーない

 

227: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)15:20:14 ID:0Xp

>>220
私は別に天才じゃないけどお姉さんの言い分わかる
人間にはピークがある
死ぬまで天才でいられた天才なんてほんの一握りなのは歴史の本読んでてもわかるとおりだと思うよ

正直才能が枯れることはないと思ってる周囲の方が貪欲だよ

あと、個人的にあなたはお姉さんみたいに才能を授かっていたら
同じように絞りつくしたあとは引退しそうな予感はするw

もう才能枯渇してるっていうのに周囲がやめさせてくれなくて
みじめな晩年さらしてる人だっているじゃないの
そういう道を避けただけでお姉さんやっぱり優秀なんだよ
まあほっといてもまたやりたくなったらやるよ

 

229: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)16:42:26 ID:TbV
>>227
才能の枯渇かぁ…。
うん、そう言う事なんだと思う。
それでもただただ羨ましくて妬ましくて仕方ないんだよねw
もしも私も神様の愛娘になれてたら才能を絞り尽くしても惨めに縋り付く晩年を晒してると思うよw
私、自分がやってる分野が好きで好きで仕方ないの。
もう二十数年やってるけど、それでも始めた当初と変わらないくらいに大好きでたまらないの。
「今でもこれほど楽しくて大好きで仕方ないのに、姉ほどの才能を持ち合わせてたらさらにどれだけ楽しいんだろう!」っていつも思ってしまう。
凡人にはどうやっても掴めないほどの才能を持ち合わせていながら何故使わない?
何故活かさない?
何故?何故?って考え出しちゃうとどんどんどす黒い感情が湧いてきちゃうんだよw
まぁいつか姉の頭にまた色々なものが浮かんでくる事を願いながら気長に待ってみる。

 

233: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)18:03:20 ID:N4Y
>>229
ギフトを生まれつきもらっている姉はある意味羨ましいと思うけど、ずっと長く一つの道を好きで続けている229は人生堅実でとても幸せだということを知った方がいいよ
姉と同じ土俵で考えるから苦しいくなる
所詮違う星の人なんだから、姉のような天才は遠くで見ているが吉
姉は自分の中の激情を吐き出しつくして今すっからかんな状態でひたすらインプットする時期なんじゃないかな
また姉の中に外に吐き出したい何かが溜まったらアウトプット再開するんじゃないの
それが10年先か50年先かは分からないけど

 

235: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)18:34:03 ID:Cni
>>229
あなたの探究心もまた神様から与えられたギフトなのよ
お姉さんほどの才能があってもあなたほどの気持ちが無いならそれは楽しいどころか苦痛ですらあるだろうね
お姉さんからすればあなたの好きな気持ちを持続する才能が羨ましいのかも知れないよ

 

237: 名無しさん@おーぷん 12/14(金)19:31:35 ID:INj
>>229
他人を妬む人間に幸せは来ないよ。

スポンサードリンク


  1. ウワキ相手「(俺)の子供を妊娠したみたい。でも旦那の子として産むw」俺「頑張れよ。たまには会わせてw」 でも、楽しみにしていたけど急に恐くなってきた… → 生まれた結果w
  2. タヒんだ嫁の元旦那から訴えられた。訴訟の理由はフリン。 弁護士「いきなり裁判なんて普通はしない。よほどの確信があるのでしょう」 俺「わかりました、受けて立ちます」
  3. 俺「君と結婚したいと思っている。だけど君が以前に男性経験があるのが気になってしまう」彼女「初めてじゃなくてごめんなさい」俺「…」彼女「はい、これでいいよね。これで結婚だよね^^」俺「!?」
  4. 【唖然】嫁「子供ができたよ!」俺『誰の子?』「アナタと私の子…」 → 表情が面白かったので、つい『他の男の子だろw』と言った。3時間後、嫁父「娘がリコンすると言っている」
  5. 14年前に捨てられる形で別れた元彼女に俺が托卵していた疑惑。その無実を証明できるのは壊れた携帯のみだった → 結果は…
  6. 美人嫁のウワキ疑惑。そして尾行をして辿り着いた先はありえない場所、ありえない相手だった → しかし、真相はトンデモナイもので…
  7. 妻がガンで入院。その準備のために着替えを探していたら、隠されていた派手な下着を発見。 俺「なんだこれ…」そして抗がん剤で妻が眠っているうちにスマホを確認。俺「3年前から…?」 → 恐怖の制裁の結果は…
  8. 彼女「ごめん…もう嘘はついていられない」俺「え…なにが?」彼女「実は…」俺「!?」 その想定外すぎる告白は、俺には受け止められなかった
  9. 偶然、彼女が俺の悪口を言っているのを聞いた。彼女「(俺)は顔は悪いし、給料は安いし、ナルシストだし最低。あんなのと結婚とかありえないっしょ」俺「別れよう」→ 彼女、土下座で謝罪! → 10年後…
  10. 医者「橋本病の疑いがあります。血液検査をしましょう」 → 夫「血液型が合わない…取り違えの可能性は?」医者「…当時のことはよく覚えております」夫「!?」 → 結末は壮絶だった
  11. 優秀な兄は両親から愛されて、私はひたすら搾取されていた。そして通帳口座を握られてしまったが… 兄「これで逃げろ」私「こんな大金いいの?(泣)」兄「いいから!」 → 後日、兄との再会時、衝撃の事実が判明した
  12. 俺の彼女はシングルマザーだった。しかしその彼女の子供に重い疾患が見つかり、手術費用を工面する代わりに俺は2人に別れを告げた → そして10年後、ふとかつて2人と過ごした街を訪れたら…
  13. 婚活相手「クックドゥは手料理じゃないでしょ。手料理を作れない人は子供が出来たときに不安だな」私「共働きで同じ条件なのだから、あなたが料理をして下されば私は他の家事しますよ」相手「料理は女の仕事だろ?」 ← この価値観にイライラすんだけど
  1. 嫁が妊娠!?喜ぶ俺を地の底に叩き落した嫁の言葉は、「あんたの子じゃないから勘違いしないで。育てさせてあげるけど、父親ヅラはしないでね?」 衝撃の事実は他にもあって…
  2. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  3. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  1. 25年ぶりにアメリカ西海岸から日本に帰国したら健康保険料が日本は年間5400円だって!シンジラレナイ…
  2. 【ゾッとする】祖父母の家に何故か児童相談所の職員がきた!→職員「通報があって来ました」祖父母「うちに子供はおりませんが…」→しかしその後…
  1. 良妻賢母の妻、不倫は当然していない。しかし突如訪れた、消していた過去からの復讐
  2. 好きな人出来たから離婚したいと伝え離婚届をテーブルに置いて娘と家を出た。結果、嫁自●未遂しちゃった。娘と考えた嫁誕生日のサプライズだったのに.....
  3. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
  4. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  5. 結婚する前の妻がネット動画に出演していたのを発見した。妻は理想の妻を「演じて」いる?理想の妻を・・・? 聞いてみるべきなのか、知らないふりをしているべきなのか
  6. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    8件のフィードバック

    1. 名無し より:

      そういう女性と引っ付きたい

    2. 名無し より:

      才能をどう使うかはお姉さんの自由意思にのみ基づいて行われる
      嫉妬心は妹個人の問題で自分でどうにかするしかない
      そこを切り離して考えられないと人生踏み違えやすくなるよ?

    3. 名無し より:

      アルチュール・ランボーみたいな天才もいるし、80を過ぎて鉄斎は鉄斎になったと言われるような天才もいる。
      モーッアルトやランボーみたいな人は別として、大抵の神童の作品はすぐに飽きられ忘れ去られるのが常だ。
      姉さんがそうだ、というわけではないが。
      ただ20年好きでやってる分野があれば、妹(だと思うが)がもう一通りのモノになっていないはずがない。早熟の天才では決してたどり着けない領域というものはある。妹はそこを目指せばいいと思う。

      • 名無し より:

        実際早熟の天才と、遅咲きの努力家っていうのは両方いるからなあ。
        妹が姉と同じレンジに行ったときにようやく許せるというか、理解できるんだろうね。

      • 名無し より:

        同感
        羨む気持ちも分かるけど、才能絞りつくしてしまったのにやり続けなければならないっていうのも辛いと思う
        私はちっとも好きではないけど尾崎豊(例えが悪すぎるとは思うw)なんて、そんなだから薬に手を出して早世したんだと思うし、お姉さんが才能絞りつくしたのに、もっと書かなければならない!って病んでいくの見ているのも辛いと思うよ
        ※1さんにかぶってしまうけど、短距離走タイプ・長距離走タイプあるんだから、妹さんは長距離走タイプでいいじゃないの
        やり続けられるのも大事な才能だよ
        それを持っていないから大成できない人も多い

    4. 名無し より:

      実際には何の分野か分からないけど、芸術系は作者が生きてるとあんまり高値にならないらしい。

    5. 名無し より:

      特定回避で仮に絵って前提だったはずなのに、「絵」で固定されてて草。

    6. 名無し より:

      鬼滅の刃

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。