1. ルームシェアしていた友人が俺の現金と通帳と印鑑を盗んで逃亡! → 友父「返済を肩代わりする義務は親にはない!」俺「…アナタからお金を頂くつもりはありません。なので…」友父「!?」
  2. 家の畑をドッグランにした。 近所の住人「使わせてよ」私「あくまでウチの犬たち専用なんで…」 → しかし… 住民「いや〜すばらしいですね!使わせてもらってました!あはははww」  → パトカー2台出動!
  3. 俺の親友に嫁を奪われた。 俺(逆に親友の彼女を奪ってやったら、どんな顔をするのかな…?) → 真相と結末は想定外で…
  4. 夫「検査をしたら、俺にはセイシがなかった…」私「!?」夫「子供たちは俺の子じゃない!父親は誰なんだ!」 夫への情が消えてしまいました
  5. 嫁のバッグのなかに離婚届があった… → 俺「離婚届が入っているのを見たんだけど…」嫁「…ウワキしてるでしょ?隣の奥さんが教えてくれた」俺「!?」 → なんと真相は…!
  6. 【悲報】伝説の92さん、令和になって甦ってしまうwww
  7. 部下「(俺)さんの奥さんと男がやってる動画がネットに上がってます」俺「!?」 → 上司「なんだと!?会社の顧問弁護士を呼んでこい!」→ 間男「見苦しいな」次の瞬間、トンデモナイ展開に…
  8. 嫁と上司のウワキが発覚。 弁護士「証拠は揃っているし、いつでもいけますよ!」俺「もう少し待ってもらえますか」弁「どうして?」俺「ちょっとタイミングが…」 → そして俺は最高のタイミングで復讐を開始。弁護士には怒られたけどw
  9. 美人嫁「離婚してください。本当に好きな人ができたの」俺「まだ幼いのに子供はどうするんだ!(泣)」嫁「…それでも。慰謝料は払いますから…」 → 夫は裏で恐怖の策略を実行した
  1. 若い警官「あなたの車が隣の車に接触して傷をつけた。認めなさい」俺「いや、この傷のつき方は不自然だ。鑑識を呼んでくれ」警察(まずい…) → トンデモナイ展開となった
  2. 旧住民「私たちの言うことに従え!さもなければ町内会から出ていけ!」新住民私「おk」 → そして村十部になってしまった結果wwww
  3. 旦那が爆弾を落としてきた! 旦那「産まれて落ち着いたらDNA検査しようね」私「どういう意味よ!」旦那「」
  4. 俺(32)「結婚を前提にお付き合いしてくださいww(←もちろん冗談)」従妹(jk1)「ほんと?」俺「ん?」 → 後に引けなくなったけどどうしたらいいんだ…???
  5. 「左利きの子を矯正しない」って最近の風潮はおかしい。右利きに直してあげないと苦労するよ?それなりの場だとネガティブな要素にしかならないし、 食事ってすごく人となりとして見られるよ?
  1. 私「最近、彼がDV・モラハラ男だって気付いたの」親友「絶対別れた方がいい!」→私「別れよう」彼「いいよ」私(すんなり済んでよかった…)→数日後、親友から衝撃の電話…
  2. サプライズで新郎の憧れだった女性を結婚式に呼んでみた結果wwww
  3. 俺「俺のスマホ、電話番号がないから通話ができないんです」上司「番号とれよ!連絡がつきにくいだろ!」 これ、俺悪いのか? 連絡は固定電話でいいし、緊急時はLINE通話でいいだろ?
  1. 【自業自得】嫁「女友達と京都を旅行してくる」俺「行ってらっしゃい」→テレビで成田の帰国ラッシュの様子を映しているところに、のこのこと嫁が出てきたw嫁の後方には会社の上司!
  2. 前の旦那が浮気したので離婚したんだけど、その浮気相手は私が別れさせ屋に用意させた女。
   

告白をしようと思いメールを送ってみた。 女『私、海外赴任中なんですよ』俺「え!?(恋愛運本当ねえな)」 → そして3年後、彼女の帰国の日に空港で出迎えたが… → 結果…

スポンサードリンク

http://mao.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1519144104/
968: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/14(日) 18:58:01.37 ID:eF+h+d3Ma
告白しようと思ったらまさかの彼女が、海外赴任
その年の彼女の仕事が落ち着く5月に告白すると決心した
それから3年後、帰任した時に空港で手紙を送り、その後意を決して告白。
それから1年半たってようやく結婚出来た。

スポンサードリンク



970: 968 2018/10/15(月) 09:14:26.57 ID:QXda6V5+a

彼女とは元々知り合いでメールは1年に1回だけやりとりしていた。
四年前、春先に意を決して告白する為に彼女へとりとめもないメール送った。
「今年、〇〇○周年のパーティーありますか?」
「俺さん久しぶりです実は私、4月から海外赴任して今海外からメールしてます。パーティーは今年はないみたいです」
もうめまいしたよ。
恋愛運本当ねえな。と実感した。

彼女は20年以上同じ会社に勤務していて、市内での異動はあったが市外への転勤もなかったのに、いきなりの海外赴任だから信じられなかった。
続きは後で書きます。

 

971: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/15(月) 12:07:02.72 ID:WQqaRt/80
968って何歳の時結婚したの?
彼女が20年以上同じ会社で勤務って・・・・

 

973: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/15(月) 14:38:25.00 ID:FWD65Cfe0
40歳こえて結婚することもあるだろうよ

 

975: 968 2018/10/16(火) 09:14:18.88 ID:P7mtmxSna

2人とも40越えてます
彼女と私は違う会社に勤めていて同じサークルで知り合いました。
私も職場やサークルに気になる人がいたがもういなくなった。
それでも嫁とはたまにメールでやり取りしてた
親も80なろうとしたから、いい加減恋人欲しいと思って四年前の春嫁に告白しようと決意した。

それでとりとめもないメールしたら海外赴任と聞いて愕然とした。
嫁の会社にいた同期の男性に相談しようと思ったらその人も国内に転勤をしていた。
もうどうしようと思ったが、彼女が海外赴任終えた時が勝負と割り切った。
3年後の3月頭久しぶりにメール送った。
「嫁さんお疲れ様です。いつ帰国されますか?荷物持ちでお手伝いしますよ」
「ありがとう○日に帰ります。日本は寒いですか?」
さあ、決戦の日は決まった。

 

978: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/17(水) 10:57:01.14 ID:KLOrtPtFa

決戦は金曜日じゃなかったな
彼女が帰国する日は朝一の列車で空港に着いた。
慣れないスーツにネクタイ体がかゆかったの覚えてる。
国際線ターミナルの出口に待っていたら彼女の会社の同僚達も来ていたみたい。

花束とかは今日は余計に荷物になるから買わずに何回も何回も推敲したラブレターを送るだけにした。
この日の朝は7-8度ぐらいだったのに、結構汗が吹き出してきた。
10kg減量したら冬の寒さがやたら骨身にしみていたのに。

彼女が、キタ。
しかし、最初は彼女の会社の同僚の出迎えを見守っていた
しばらくして「あっ、きてくれたね」と彼女から声かけてくれた。
「元気そうで良かった。あっ、この手紙落ち着いたらいつでもいいので必ず読んで下さい。」
「痩せたね。何か心配事あったの?」
「3年間嫁さんの心配してたから」
「私は大丈夫よwww」
笑顔が見れた。
良かった。

その日は会社の同僚に任せて家に帰った。
夜7時ごろ彼女から私の携帯に電話がきた
多分初めてのパターンだった。

「今から話したい事あるから、会える?」

「あー、いいよ。びっくりした嫁さんから電話きたから何事かと思った。」
彼女の車である山へ登った。
「ラブレター読んだ。昔私に色気ないと話した貴方からまさか真剣な告白されるとはね。」笑顔で話していた。
俺はここで土下座して「嫁さん、これからは嫁さんの気持ち考えて行動します。嫁さんのこと世界一愛してます。」

しばらく間があって嫁が「ありがとう。ちゃんとシラフで告白してくれたし、これから一緒に頑張ろうや。お互い忙しいけど仕事頑張っていきましょう」
途中から俺泣いていた。
声は出さないが涙流れていた。
嫁さんをハグした。
夢のような時間だった。
「夢じゃないよね?」
「うん。」ニコニコしながら嫁が俺のほっぺつねる
「ほんまや!」
2人とも笑顔になった。

 

984: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/17(水) 21:57:28.74 ID:PJspc2Gma
それからはお互い1日に1回メール送ったりしてた
後で嫁に聞いたら、会社にはとりあえず帰国する日を報告したのに勝手に迎えに来たと話してた。
1週間後、嫁との初デート。
そこで「(俺)の会社の近くの支社に赴任するからアパート探すの手伝って」と言われた。

 

986: 968 2018/10/18(木) 08:13:46.54 ID:1YK5yW7ea

嫁と一緒にアパート探して引っ越した後、仕事帰りに彼女の家へ立ち寄るようになったが、相変わらずヘタレぶりを発揮してキスもためらっていたが、「もう、いいのよ。おいで」と誘われて漸く結ばれてそれから先は一気だった。

プロポーズは、彼女が小さい頃からよく行った山の頂上で「嫁さん結婚して下さい」と指輪を差し出した。
うんと承諾したら涙がこぼれた。
今では、新居でメシウマな彼女にぞっこんです
家事もお互いやったりしてます。

明日はプロポーズ記念日だ。
また何処かにディナーに行く予定です。
ありがとうございました。

 

983: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/17(水) 13:50:36.88 ID:yDPsBLOv0
>>978
中学生みたいな微笑ましさ。実際そんなもんよな

スポンサードリンク


  1. 嫁が自宅で間男と合体してた。嫁「昔から関係持ってた」俺『ATMだったんだな、俺は』 → 後日、再開した元嫁がスタスタ俺の所にやってきて → 俺『え?』間嫁「」結果・・・
  2. 見合い結婚した俺(夫婦としてはうまくいってるよな)寝てる嫁が俺の腕を振り払う。俺「そんなに嫌か?」寝ぼけてる嫁『うん』「手続きしなきゃな」『うん』 → 起きた嫁に・・・
  3. 娘(16)「パパと血が繋がってるなんて考えただけで吐き気がする!」俺「あ、お前ってウワキの子だから血は繋がってないよ^^」
  4. 嫁がウワキして離婚。3歳の娘の親権は取れなかった → 娘とはそれ以来会っていなかったが、娘の結婚式に因果応報が発動した
  5. 間男の腕を組んで楽しそうに微笑んでる嫁を見た。興信所「黒ですね。行為関係も持っています」→俺『離婚しないか?間男といた方がお前は幸せになれる』嫁「え?」→結果
  6. 子供達の写真を保存してたハードディスクを、旦那が初期化。私(もう全てがどうでもいいや)→燃えないごみの袋を見た旦那「え?」(絶句)→なんと・・・
  7. 興信所の茶封筒と緑の紙を渡された。夫「離婚しよう」私『おk。その代わり慰謝料1000万くれ。養育費19年分も払ってね』夫「舐められて照るなぁw」→結果・・・
  8. 9年前に離婚した元妻がジサツ未遂。弁護士『お見舞いに行ってほしい、お願いします』俺(ええ…仕方ない…)→許す気は無いのでトドメ撃って来た(笑)
  9. 妻は超美人。ある日、同僚「お前の奥さんを一日貸してくれ」俺「絶対ダメだ」→数日後、会社に「奥さんが倒れて、今病院に運ばれた」と電話が…妻、なんと…
  10. 【衝撃】嫁の尾行に失敗して一晩中歩き回っていたら、朝方。俺(手をつないで歩く嫁と間男…)→逃げようとする間男を蹴って蹴って蹴りまくった結果
  11. 嫁のウワキが発覚。俺『間男は?』嫁「あなたの先輩」『え』 → メールと録音した音声を聞くと・・俺『おk』 → 後日、先輩の49日法要が終わった。ざまぁ。嫁「ごめんね(泣」
  12. アメリカに出張してた彼女が事故で亡くなった。アメリカ病院「保険適用外なので2303万ねー」現地の友人『これ・・・撮影の様子が録画されてるから見て』 → 弁護士「!?」
  13. 嫁の托卵で別れた18年後、その托卵子である娘が自宅を訪ねてきた → その理由は金銭かと思ったが、実はなんと…
  1. 嫁が自社の社長と不倫。そして嵌められて離婚・解雇となった夫。その時、彼は復讐の鬼となった。因果応報の結末は壮絶
  2. 会社で。ある営業が仏のような人たちの中で村八分状態…『事務職はムダ!腰掛けポスト、会社にとって損失!(2時間熱弁』 →社長「ほぅ…手本としてやってみろ!!」 →
  3. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  1. 23時過ぎに帰宅。嫁「何か気づかない?」俺「?」嫁「気付けよ!お前は飯食いに家に帰ってきてるだけか?」
  2. 今日、偶然性格の不一致で別れた元嫁に会った。相変わらず小綺麗にしてて遠目からも美人。一人かと思ったら男が…俺(あー俺なんで離婚したんだろ)
  1. 好きな人出来たから離婚したいと伝え離婚届をテーブルに置いて娘と家を出た。結果、嫁自●未遂しちゃった。娘と考えた嫁誕生日のサプライズだったのに.....
  2. 良妻賢母の妻、不倫は当然していない。しかし突如訪れた、消していた過去からの復讐
  3. 社内の美人をデートに誘った。 当日… 地味女「こんにちわ」俺「!?」 → 人間違えだったと言えないまま、その3年後…
  4. 父「返済できないから娘を好きにしていい」893「おk」私「妹には手を出さないで!」893「分かった。車に乗れ」→結果・・・
  5. 村八分にされてるんだけど、なんかおかしい。村の有力者「早く村八分を解いて下さい、と頭を下げて貰わんと困る…」
  6. 結婚する前の妻がネット動画に出演していたのを発見した。妻は理想の妻を「演じて」いる?理想の妻を・・・? 聞いてみるべきなのか、知らないふりをしているべきなのか

当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…
  •  
     

    1件の返信

    1. 名無し より:

      海外3年間の赴任中に一度も連絡してないのにくっつく?
      あり得ないし、キモい

    コメントをどうぞ (送信から書込みが載るまで少しタイムラグがあります)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

    テキストのコピーはできません。