443: 名無しさん@HOME 2012/12/04 00:49:01
散々浮気をしていた旦那がついに本気になった。
すったもんだあって家族を捨てて愛人の元へ去っていった。
去っていった旦那に未練はなかった。その三日後・・・
早朝に電話がなった。
病院に駆けつけてみると診察台の上に横たわっている旦那の姿。 蘇生を試みたが残念ですと医師は語る。
今のうちにあわせたい身内がいれば云々。

今のうちにといった所でこんな旦那の姿を子供達に見せられる訳もなく
子供達は呼ばずに近所に住む旦那の親族に立ち会ってもらい装置をはずし
心配停止。
ご臨終・・・馬鹿な旦那だ。
愛人と上手くいかずに首を吊った。





普段から不器用な旦那が
タヒぬときは上手にドアの取っ手にロープをつるし
ギリで逝った。
ロープが今以上短かいか長いかしたら助かっていたでしょうと
警察の人に
言われた。
長年の浮気で気持ちは覚めていたけど
警察の方から渡された携帯電話を開いたとたん
愛人の画像が目に入ってきたときは倒れそうになった。自害したなど言えるわけでもなく周囲には病タヒで押し通した。
なんで家を捨てた旦那の為に葬式しなきゃいけないんだと
内心悔しさと情けなさで涙が溢れて止まらない。

外面だけは良かったから
周りからはあんなに良い旦那サンなのにと散々お悔やみを言われ

友人達は号泣。
誰もかわいそうな私の為に泣いてくれる人が1人もいないことが

私の一番の修羅場だったような気がする。
事情が事情だからしょうがないんだけどね。
わたしの両親は毒親だから本当のことなんていえないし・・・

仕事も上手くいかず会社の負債が億単位。
お酒に逃げて女に逃げて・・ウツ傾向だったんだと思う・
ま~気持ちもわからんでもないが
人間タヒのうと思い込んだらドアノブの程度の高さでもタヒねるものだと
妙に感心したのを覚えている。

今は彼がいて仕事しもして寡婦年金もらって
会社の整理も無事終わって
落ち着いた生活を何年ぶりかで送ることが出来てきている。
当時は坊さんも呼ばず焼くだけ焼いたら
骨壷ごと愛人の家に置き去りにしようと本気で思ってた。

444: 名無しさん@HOME 2012/12/04 01:00:05

>>443

大変だったね

ちなみに、ドアノブと物干し台は、
首吊りの方法としては結構ポピュラーだよ

ドラマじゃ柱の梁にロープ括り付けてタヒんでる絵柄が多いけど
実際の首吊りで、タヒ体の足が宙に浮いてることは滅多にない

何だかんだ言って、生存本能はあるるから
ひょっとしたら失敗に終わるかも?
な高さでみんな首吊りをする

 

445: 名無しさん@HOME 2012/12/04 01:52:46
どんな方法にしろ自タヒは遺族全員修羅場だ
何年も引きずる… みんな止めろよ!

 

446: 名無しさん@HOME 2012/12/04 05:21:03
>>443
旦那のタヒを愛人は知っていたの?
愛人に捨てられたってことか。

 

447: 名無しさん@HOME 2012/12/04 05:37:54
まさしく心配停止だったのね

 

448: 名無しさん@HOME 2012/12/04 05:53:59
愛人にしたら、今まで適当にお金を引っ張ることができる都合のよい男だったのに、
なにを勘違いしたか家族を棄ててきて、

しかも実際は借金もちでこんなの来られたら困るってとこで
愛人が今度は棄てたんでしょうね。

 

449: 名無しさん@HOME 2012/12/04 06:07:03
子供にも旦那のタヒ因教えてないのかな?

 

450: 名無しさん@HOME 2012/12/04 07:15:32
教えないで済むな知らないほうが幸せだよ。
事故でも病気でもなんとでも言えるんだし。

 

451: 名無しさん@HOME 2012/12/04 07:15:34
>>449
タヒ因を教えるとなると、
自分たちを捨てて愛人の所に行ったことまで言わないと

つじつまが合わなくならね?
3日家を出てたんだしさ

仕事がダメになってタヒにそうな親父にどうして気づかなかった支えなかった、
タヒぬとわかって放っておいたんじゃないの?って展開になったら後出しじゃ納得させられないよ
下手したら443一人が悪者になる

 

452: 名無しさん@HOME 2012/12/04 08:36:36
>>443
乙・・・・。
言葉もない。

 

453: 名無しさん@HOME 2012/12/04 09:16:38
愛人がころしたんじゃね?

 

454: 名無しさん@HOME 2012/12/04 09:19:36
保険金でもかけてなかったらする意味がないと思う

 

456: 名無しさん@HOME 2012/12/04 09:54:21

>骨壷ごと愛人の家に置き去りにしようと本気で思ってた。

セカバーのフカキョンみたいだな。

自タヒは止めろよ。
首つりで・・・と思うかもしれないが

糞尿垂れ流しは皆知ってるだろう、
眼球が飛び出すことだってあるんだよ。


ソースは納棺師の本。

 

465: 名無しさん@HOME 2012/12/04 12:12:47
>>443
そのときの心中はまさに修羅だったろうなあ…本当に乙でした
今は落ち着いてるようでよかった
私も同じ立場なら、骨壷置いてきたかもしれんな…

 

553: 名無しさん@HOME 2012/12/05 00:10:04

>>443 です


割り込み失礼させていただきます。


父親が浮気しているなど子供達にはいえませんでした。

けれど一年二年と長引くほどに私のほうが参ってしまい
殆ど口を利かない状態に。

居心地が悪い旦那は殆ど家に帰らず愛人宅に入り浸りに
けれど気休め程度には帰宅する。


長女が母が父に冷たい。父が可哀相だといいはじめて・・・

これ以上隠していくのはもう無理だって私の中の何かが弾けた。
浮気が子供達にばれ慰謝料請求の内容証明も愛人宅に送付。
父と別れるかもと浮気の事実を伝える。

はじめは戸惑っていたが元々子煩悩な訳でもなく
何かといえば物を買い与えほらかってやった父は凄いだろうと[笑
自分をちやほやしてくれたら満足する父親だったから・・・
子供達との関係は希薄。
母の好きなようにしてもいいけど、
生活苦はいやだとつぶやいていた。

内容証明を愛人宅に送った事で旦那は事を丸く納める為に自宅に帰る。
愛人さんこんなに愛していたのにとウキーと薬を飲んで病院へ担ぎ込まれる。

家に帰ってきた割には反省の色も見られないし、謝りもしない。
今後の事をはっきりしようと申し出ても浮気はしていないの一点張り。
何の為に帰ってきたんだか良くわからずの私。

ラチがあかないので
「慰謝料請求した私が勘違いしていたようだから申し訳ないことをしたと

謝りにいってきます」と申し出たとたんに態度が豹変。

慰謝料請求はしないで欲しい。
あいつは可哀相な奴なんだよ

続く

 

554: 名無しさん@HOME 2012/12/05 00:19:27

続きです

返す言葉がなくなった。

頭を下げて謝る事もなく、別れてきたからやり直したいという事もなく
周りから「元の鞘に戻ったほうが一番いい」といわれたから帰ってきただけ。

こいつは一体何物だ~
もう一緒には暮らしたくないと思い

上手く言いくるめて家から出て行ってもらった。

仕事場でも寝泊りできるから追い出しても寝場所はある。

一ヶ月くらい仕事場で生活してたかな~
仕事はあるけど赤字続き。心労も溜まってお酒の量が増えてきた。
会社がつぶれても構わなかった。
健康な身体があれば家族で力を合わせたらどうにでもなる。
けれど何があっても支えあっていける伴侶とは到底思えない人と
のこれからの人生が創造できない。

それでもどうにか踏ん張って
二人でやり直すことも出来るのかも
と思い始めた矢先
旦那が愛人と一緒に暮らしたいとさわぎだした。

愛人もそれを望んでいるが私と別れてくる事が条件だといわれたらしい。
「何も悪い事している訳でもないんだし、
あいつと一緒に暮らして何が悪い!」 

と真剣な顔で言い放った。

いい年をしたおっさんが余りにもキ*ガイ電波を発しているものだから

ネットで思いつく限りの言葉で検索してみたらヒットしたのが自己愛人格障害。
旦那の立ち振る舞いは余すことなく自己愛そのもの。

結婚当初から何かおかしいと感じていたんだけど
ホンの些細な事だからたいして気にも留めていなかった。

自己愛の人間に何を言っても通じない虚しさを実感した
浮気がばれたときより、自己愛だと知ってしまったあの瞬間が
自分の中だけで起こった修羅場。


それまでは再構築か別れるかを思案してた私。

どうにかやり直せるような気がしてきた矢先
愛人にそそのかされ
家を捨てて出ていった。

続く

 

555: 名無しさん@HOME 2012/12/05 00:21:02

最後です。
>>448さんのような事情+既婚者にこれだけ愛されてる私って凄い!
寄りを戻す気持ちがないのに事あるごとに思わせぶりな態度で対応。

>>446サンヘ
警察が事件ではない事を確認する為に
一番最新の携帯の履歴から順に辿って
事情聴取を行った。
もちろん相手はタヒぬ直前まで一緒飲み屋にいた愛人サン。

色々詳しく聞かれたんだろうと推定される。 

>>447サンヘ
変換ミスでしたが、心配停止も妙に納得[笑

>>450 サンへ
おっしゃる通り。墓場までもって行きます!

>>451サンへ
愛人と別れ全に生きてくれたら全てを許してやり直すつもりでだったのに。

何を言っても二人の世界。
今まで散々旦那を甘やかし守って来たけれどもうヤメタ!

いつまでも旦那にとって都合の良い相手でいることは出来ないから
この先は二人の自己責任でというで割り切りました。

自己責任と言いつつタヒぬことは想定外でしたが、
タヒに顔が生きている時より
安らかだったものだから
よっぽど生前は辛かったのだろうと思ったけれど、

自分で招いた事だから自分で受け止めるしかないよね。

愛人さんは旦那のタヒを
悲劇のヒロインのごとく酒のつまみにしてましたが

その後次々とお金目当てで愛人(既婚者)ゲット
その度にトラブルになっていると風のうわさに聞きました。

あの頃よりずっと幸せに生きているからあの頃の思いを書き捨て!