1. 親戚宅の雪掻きを終えた夫が、休まずに早く帰ろうと言い出した。何故かと聞くと「気づかなかったのか?周囲の視線に…」 私は恐怖した
  2. 嫁「私たち別れましょう。別に他に好きな人が出来たんじゃなくて、お互い相性が合わなかったと思う」 俺「本当に離婚でいいんだな?もう後戻りはできないぞ?」 嫁「うん!」 俺「ではこれにサインと印鑑をしてくれ」 → 俺は全てを知っていた。ヤバすぎる嫁のウワキ相手も
  3. 妻「私、夜の営み嫌いだし子供も欲しくない」夫「奇遇だな俺もだ、俺達うまくやれそうだな!(貞操観念がしっかりしてるな!)」 → この二人が結婚してしまった結果…
  4. 子供が俺に似てないのでDNA鑑定。結果は「親子関係0%」 俺「どういうこと…?」嫁「…経験は(俺)だけです」 → そして判明した真実は壮絶だった
  5. かなりモテてた俺の彼女。派手で気が強い女だったので交際費は全て俺が負担していた。 → 付き合って2年後、彼女は衝撃的な事を言い出した
  6. フリンの復讐。それは結納直後の内容証明。監視していたとしか思えない絶妙なタイミング 「どうやら、えらい人を敵に回してしまった…」
  7. 元嫁の浮気で俺の完全敗北。間男のハイステータスに揺れた元嫁に失望と絶望を味わされた。 → しかしそんな俺を救った今嫁の一言は…
  8. 娘(15)「ママに『本当のパパ』を紹介されたんだけど…」俺「!?」娘「私のパパはパパだけだから」 → その『本当のパパ』はなんと…
  1. お嬢様な長身美女「私はあなたで妥協します、だからあなたも私で妥協してください」
  2. 彼女の双子の妹が妊娠した。俺「へぇ 妹ちゃん彼氏いたんだ。俺の知ってる人?」妹「…父親は(俺)さんです」俺「!?」 → 衝撃の真実が明らかになった
  3. 元彼女に「この子は貴方の子供」と言われた夫。DNA検査したら夫の子供と発覚した
  4. 両親が急逝。進学を諦めて就職し、なんとか弟2人を大学に入れた。しかし結婚を控えた上の弟が「高卒の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしたい」 → この事が相手の両親にバレた結果…
  5. 【衝撃の結末】間男と嫁に制裁!!俺は数々の証拠を突き付けた→ すると、間男からトンデモナイ一言が飛び出して…
  1. 元嫁と別れる間際に「家族養う気力も無いのに結婚とか結局それに伴う器が無かったんだよw」 と笑いながら罵られた → しかし俺が再婚後、蓄えがあると聞きつけた元嫁は…
  2. A子は学校一の美人、B男は医者のイケメン息子。対して私のあだ名は『ブタ子』。中学時代はやつらによくいじめられた→現在、因果は巡る。
  3. 結婚式のお色直しで控え室に下がったきり新婦が姿を消した。スタッフ「ザワザワ」救急車「ピーポーピーポー」新婦は変わり果てた姿で・・ → 遺言書『』なんと・・・
  1. フリン女「旧帝卒年収一千万資産なしより、 日大卒で品川区に一戸建て持ちの方が上だよな」
  1. 大学時代から5年つきあった婚約者に式直前で浮気された。相手は後輩。学生時代から隠れて婚約者にアプローチをし続けていたらしい。 → そして10年後の現在は…
  1. 【復讐】彼女が男の家に泊まった事を知り、問い詰めたら号泣して逃げ切ろうとした挙げ句「キッパリ断る?そんなの社会じゃ通用しない」と開き直った。こいつどうしてくれようか…
   

昼休みに忘れ物を取りに行ったら、リビングで嫁と知らない男が真っ最中!俺は頭真っ白になって、その場を逃げ出した → しかし何故かパトカーと救急車が登場し…

http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/
991: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)23:55:52 ID:???
会社の昼休みに家に忘れ物を取りに行ったら、リビングのソファで嫁と知らない男が真っ最中だった。
頭真っ白になってその場を逃げ出し、近くの公園で呆然としてた。
多分小一時間。

会社に早退の連絡した後、意を決して家に戻ったら、マンションの前にパトカー数台、救急車も1台。



うちの前は規制線が張られ、ドラマでしか見たことのない鑑識の制服着たおっさんが、ドアに白い粉を振りかけてた。

実は男は間男ではなく性犯罪者だった。
嫁はもちろん被害者。

それを知った時、クズい事に、一度家に帰って来て現場を見たってことを嫁に知られないようにするにはどうすれば良いかって事ばっかが頭を渦巻いてたな。
マンションの防犯カメラのおかげですぐに犯人は捕まったが、カメラのせいで俺が家に戻った後すぐにマンションを出たこともバレ、修羅場だった。
嫁は見た目清楚だけど強い女で、性犯罪にあってもわりとケロッとしてたのも俺の中で修羅場だったわ。

ちな、この事件のせいで嫁は今は元嫁…。

 

993: ■忍法帖 2016/10/31(月)23:10:33 ID:???
>>991
レ●プと浮気セ**スじゃあ、声でわからなかったの?

 

992: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)10:37:39 ID:???

>ちな、この事件のせいで嫁は今は元嫁…。

当たり前だろ

 

 

ついでに別の報告を…


988: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)18:24:03 ID:???

息子が自分の子供じゃないと告げられた時。

自分が20の時に1つ年上の元嫁に妊娠を告げられて、思い当たる節もあるにはあった。

とある職業を目指してたけど、中退して働くことを葛藤しながらも決意。

自分の親には大学の費用出してもらってたのに無駄にしてしまうから絶縁されかけたし、元嫁の両親には学生の分際で避妊してなかったのかとボコボコにされた。
結局、自分の父の伝手で高卒扱いで会社に潜り込み、必死に働いた。
元嫁両親とは没交渉だったけど、息子が大学に受かったのを報告したときにようやく認めてもらった。

発覚したのは息子のが20の誕生日を迎えたとき。

お祝いとして宅飲みしてたら元嫁がいきなり暴露してきた。

曰く

・当時、自分と24歳の社会人の先輩と同時進行で付き合ってた。
・先輩とどうしても結婚したくて子供を作ろうと画策した。
・子供ができたと報告したら先輩は逃亡した。
・自分ならいうことを聞くだろうと思って矢面に立たせた。
・もう20年前のことだから時効よね。

自分は絶句。
息子は酔いもあったのかもしれないが顔は怒りで真っ赤だった。

息子をひとまずなだめ、携帯の録音機能をつけてもう一度聞き直す。
酒が入ってたからかペラペラしゃべるしゃべる。
翌日即行で元嫁実家に行って全部話しましたよ、ええ。
元嫁両親真っ青、元嫁妹真っ赤。

元嫁はごねたけど実家に返品。
財産分与なしで慰謝料なし。

自分にも心あたりがあったとはいえ、滑り止め扱いされてた上ずっと嘘つかれてたわけですし。
元嫁養うのに夢をあきらめて就職したわけで。
許せるわけがないでしょう、と。

周囲の復縁を進める声が鬱陶しかったり、息子との間に微妙な距ができたりと散々だった。



  1. 嫁に黙って緑の紙を役場に提出 → 汚嫁「ウワキしてごめんなさい」俺『では義両親さん、慰謝料2000万円を^^』嫁「2000万!?」義両親「実はな・・(号泣」 → 結果・・
  2. 裏金融やってた時、ある家に借金の取り立てに行くと、子供を残して親が蒸発していた → 俺「お前ら何食って生きてたんだ?」子供「こっち」→ 俺「マジかよ...」
  3. 彼女が妊娠し、嫁に正直に話をし、離婚を申し出た。 嫁「離婚はしない!」俺「慰謝料はしっかり払うんだぞ!?」 → ここから嫁の徹底抗戦が始まった。まぁ嫁の弁護士より数倍腕のいい弁護士雇ってっからwwww
  4. 会社帰り、グリーン車に乗った。満席状態の中、クライアントのオッサン発見 → 電話が掛かってきて・・上司『今すぐ席を譲れ』社長「会社に戻ってこい」 → 無視した結果・・・
  5. 結婚を考えていた彼女を高級レストランに連れて行った。俺(なんだコレ…凄くマズい!)彼女「美味しいね^^」俺(こいつどんな舌してるんだ…?ダメだ別れよう) → 数年後、偶然そのレストランを訪れると… シェフ「実は…」俺「!?」衝撃の真実を知った
  6. 辞表を出した翌日の朝、会議室に呼ばれ行ってみると、本社の社長を含むお偉方がズラリと勢揃いしていた → 私(何だろう?社長がめっちゃ睨んでる...)→ すると・・・
  7. 夫がいないと生きていけないってぐらい愛してた。すると・・夫『好きな人できた。離婚しよう』私「何でもする!絶対嫌(号泣」 → 夫(ニヤ~)私『あ、やっぱ離婚おk』結果・・・
  8. 嫁「友達とご飯食べてくるね」俺「おk」→ 嫁がそのまま失踪。捜索願いは出さず → 1年後、俺「いなくなって、もう1年か... そろそろ引っ越すかな...」
  9. 高2の娘と夫が異常な程、急に仲良くなった。娘『一緒にお風呂入ろうよ~』夫「恥ずかしいから無理」私(関係持ってるかも・・) → 後日、夫「…」私「!?」なんと・・・
  10. 退職金の数百万と貯金が消えてた。俺「多い時で80万も降ろされてる」嫁『わからない』 → 俺『興信所と弁護士に相談する』警察フル装備で自宅に来襲 → すると・・・・
  1. 結婚前からの二股。まぁよくある話。妻「ウワキしたのは悪かったけど、離婚したくない!」夫「…むこうとの関係を断ち切れるのか?」妻「…自信ない」夫「」
  2. 美人嫁「悩んだのですが、離婚してください」 俺「理由は?」 嫁「ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「じゃあぐに出て行って」 嫁...
  3. 嫁がフリンしてたから証拠とって嫁に突きつけた。平行して水面下で弁護士通して間男に慰謝料請求したら… 嫁「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」俺「元々陰でコソコソしてたのは自分らだろ?」嫁「じゃあ何?私浮気してまーすwwwとか言えば良かった訳?」
  1. 嫁の事故が原因でオレは腕を失くした。嫁『腕ないとかムリ離婚!』嫁親「じゃあお前勘当だ!」嫁『(仕方ない…)』 → 数年後、嫁『カレーできたよ』オレ「えっ」 → なんと…
  2. 夫「全部(ウワキ)知っている。これからどうしたい?」私『離婚してほしい』夫「泣」 → 間男と再婚したある日、変わりはてた元夫と再会してしまい…
  3. 間男に制裁を科すと妻が抗議してきた。あなた間男さんに何をしたの!って真っ青になってやがったwww俺は笑ってとぼけながら「次はお前だよ」と思ってたwww
  4. 嫁「間男が好きだから離婚して」俺「嫌だ!」嫁友人「これ以上嫁ちゃんを苦しめないで!」→離婚した結果・・・
  5. 離婚から10年、盆に実家へ帰省すると元妻と息子が来てた。元妻「息子が受験だけど養育費がなくなっry」俺(息子の態度悪いし元妻の浮気が離婚原因なのに…)
  6. 妻が嘘ついて間男と旅行に行った初日に妻母が亡くなった。俺の連絡には反応しないまま、今東京に着いたと呑気に絵文字入りのメールをよこした。修羅場が待っているとも知らずに。
  1. クソガキに石を投げられ、姉(23)は顔にケガをした。親「石くらいで大袈裟!」→激怒した兄が石を拾って・・・
  2. バイトのたった一言で売り上げ1位の営業マン『やめます』 → 3ヶ月後、朝礼で「全体の売り上げは3件、来月給料が遅れる」って非常事態発生www
  3. エレベーターで女が「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラ見。俺(何だコイツ)女『あの、早く降りてくれない?マナー違反ですよ?』 → すると、警察が駆けつけてきて・・・
  1. 主婦「トルコリラで1200万円失いました、買ってからただの一度もプラスになったことはありませんでした」
  2. 自分をここまで残酷にした元嫁と間男に自業自得をプレゼント
  • 妻「彼を愛しています離婚してください」→後日連れてきた男はイケメンの御曹司。相手には慰謝料など痛くもなく、親権も取られた。俺は全てを失ったはずだったが事態は急変する
    1. ちょっとしたきっかけで嫁のW不倫に気が付いた、俺はもう再構築不可能と思い離婚届を出し余分な荷物を処分して引越した・・・浮気の事で問つめる事も考えたが 言わなかった
    2. 届いた妻のハ●●リ写真、その表情は快楽中毒。提供者の意図は制裁の依頼。そして真実は妻の日記に
    3. 旦那「よし、タワーマンション買おう!」私「うん、頭金5000万出すね」旦那「5000万!?」 → この5000万の出どころは旦那には言えない…
    4. 嫁の不倫。相手はエリート上司で気付いた時には手遅れ。戦争だった。すさまじい戦力差の中で少ない手持ちで先に証拠を押さた。勝利条件は美人間嫁の強奪
    5. トラックの長距離輸送で後輩女とペアを組まされた結果wwww
  • 当サイトの関連記事

  • 母が他界。遺言書「兄・兄嫁・私・私夫・弟に遺産を残す」弟嫁「・・何で私の名前がないの!」一同(うわー母さん最後にやりやがったw)実は母…

    1. 結婚前提にお付き合いしていた彼女に3回も衝撃を受けた。
  •  
     

    5件のフィードバック

    1. 匿名 より:

      浮気だと思っても「家に知らない人がいて妻が襲われている!」って通報しとくのが吉
      もし浮気でも警察に調べられるから逃げられない確固たる証拠にもなるし、本当に強盗って可能性もあるし。

    2. 匿名 より:

      後半の話は、青春の蹉跌一歩手前ですね
      現実の天山事件も大学生が出来たと告げられて、逆上して害した昭和35年の事件
      裁判中の腹の子が血液型が決定的に違う事を告げられて深くため息をついたそうな
      報告者の場合はまじめに責任とって、結局人生棒にふったわけだ・・・どっちがよかったのかね

    3. 匿名 より:

      後半の話、不貞の事実を知ってから3年間は慰謝料の請求が出来ますよ。

    4. 匿名 より:

      浮気・不倫関係が始まったときから20年間か不貞の事実を知ってから3年間のいずれか短いほうで、
      息子が20歳だから時効が成立でノーマネーです。養育費は請求できるんだろうけど。

    コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。