711: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 00:35:54

最近になってここ知ったんだがみんな凄いな。
しっかり自分で復讐して離婚してるんだな。

ひとまかせで泣いてばっかだった俺とは大違いで
なんかまた泣きたくなってきたよ



  • 俺39歳、嫁33歳ですが俺は元々欲求がなくてずるずるレスっていたら嫁から「外注する。もう時間がない散々時間を無駄にした」と言われた
  • バツイチの私の結婚が決まった。前日に彼氏と式場の下見に行ったら、元旦那、元姑、元小姑が待ち構えていて・・・
  • 嫁と娘から急に離婚を言い渡され人生どん底だったが、信じられないオチがついた
  • 結婚目前の彼女が有名企業に勤める男に目移り。彼女「会社名じゃない。性格と人間性に惹かれた」彼女父「派遣社員かもしれないだろ」彼女「社員書も保険証も見た!」→3ヶ月後…
  • 結婚2年目。帰宅したら、寝室で嫁の上に間男が乗ってた。とりあえずK察に電話「うちに見知らぬ男がいて、妻をゴーカンしている」→結果www

  • 712: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 01:41:04
    >>711 kwsk

     

    714: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 10:39:14

    箇条書きで 

    嫁携帯から嫁浮気と息子の別種疑惑発覚 
    ↓ 
    俺自殺未遂、助けてくれた兄貴が事情を聞いて激怒、証拠固め開始 
    ↓ 
    兄貴が嫁、嫁父、魔男、魔男父を弁護士事務所に呼び出しかけて証拠突き付け慰謝料&損害賠償請求 
    ↓ 
    嫁父が慰謝料支払うが嫁地元から失踪 

    今はこんな事情。
    泣けるのはさ、去年の今頃は普通に幸せなつもりだったんだ 
    ずっと泣いてばっかの俺、情けない。
    兄貴いなかったら路頭に迷ってたよ

     

    715: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 11:34:55

    >>714 
    種は別だったのか? 

    別だったら損害賠償が高額になったろうに。

     

    716: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 12:25:34
    別だった。 
    馬鹿な俺は息子が生まれたときに気づかなかったが俺と嫁の組み合わせでは 
    (兄貴が言うには正確には0.001%以下の確率でしか)生まれない血液型だった。 
    慰謝料+それまで払った養育費+使い込まれた定期預金で合計600万くらいだったかな

     

    717: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 13:53:17

    >>716 
    乙だった。 

    600万か、意外に少ないな。 
    某所で1000万代になったのをみたからだろうが。 
    受けた傷を思うと1000万でも足らないが、出来れば早く忘れた方がいい。

     

    718: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 14:29:33
    披露宴費用とか新居の費用とか入れたら実費だけで相当いきそうだよな。それに慰謝料 
    足したら千万でもあり得るな、確かに。子供がまだ小さいんだろうね。

     

    719: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 16:14:29

    ありがとう。 
    なんせあの頃は無我夢中で記憶も妙に鮮烈な時と曖昧な時が
    入り交じってるんだよね 

    600万は嫁側からで魔男側からは400万だから
    合計すれば1000万近くにはなるのかな 
    嫁慰謝料420万+養育費120万+使い込まれた定期預金65万 
    魔男慰謝料300万+使い込まれた定期預金65万 

    でも一円もまだ使ってないんだ…
    金なんか要らないから嘘であって欲しかった

     

    720: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 16:57:18
    失踪した嫁からの謝罪とかあったの? 
    てかもう最後まであわずにはなしつけたの?

     

    721: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 17:35:18
    失踪って・・・ 
    別種だけど子も可哀想だな・・・

     

    722: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 17:59:22

    弁護士事務所での話し合いの席で
    兄貴が徹底的に嫁と嫁父を叩き潰したんだ 

    俺も同席してたけどそういえば一回も謝罪は無かったな。
    今でも無いし 

    と言うかふたりとも本当に顔面蒼白で
    最後は抵抗する気力すら無かったみたいだ 

    兄貴は俺と違って旧帝大法学部卒で
    キャリア官僚のエリートだから(弁護士さんも同級生だった) 
    まさかあそこまでやるとは思わなかったンだろうな。
    俺も自分の兄貴ながら怖かった

     

    723: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 18:03:11
    子供は嫁実家で育ててるみたいだ。
    まだ三歳だから記憶もないだろうけど哀れだって思いと
    嫌悪感が入り交じってどうしても顔を見ることができない 
    許せなかった俺って最低な奴だと思うんだ

     

    724: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 18:35:14
    おまいが最低な訳ないだろ

     

    725: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 18:35:16
    >>723 は全く悪くない。 
    今は辛いだろうが、兄上が救ってくれた命、大切にしてくれ。

     

    726: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 19:08:52
    嫁父も叩き潰したってことは嫁父は基地外だったんか

     

    727: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 20:13:46
    >>723 
    嫁には恵まれなかったが、身内には恵まれたな。 
    子供は気の毒だが、>>723は自分の人生をしっかり送れよ。

     

    728: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 20:56:41
    みんなありがとう 
    嫁父は地元役場で課長やってて三流大卒(嫁も一緒だったんだけどね) 
    の俺をずっと馬鹿にしてたんだ。
    だからあの場でも最初はすごく攻撃的だったけど 
    兄貴に容赦なく叩き潰されて最後は呆然としてたな。 
    ただ今思えばあれは嫁父なりに娘を守ろうとしたんだろうと思う。

     

    729: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 21:02:20
    >>728 
    娘を守ろうにも無理あるだろ。そんな基地外親子と縁切れて良かったな。 
    これからは心安らかに暮らしてくれ。 
    兄上と仲良くな。

     

    730: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/14(土) 22:22:21
    自分の命を絶とうとした点だけは、済んだこと、として 
    許すわけにはいかんよ 
    もう二度と、そんな馬鹿なマネをしようとか、考えるなよ

     

    732: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 12:58:53

    時々、托卵の話を2chで目にするが、ネタだろ?そうだネタに決まってる。と認めたくない 
    自分がいるんだ。浮気はもちろんだが、他人の子供を産むなんて狂ってる。 
    我が子と思い三年育てた挙句が、他人の子でした、なんて728の心中察すると涙がでそうだ。 

    ゆっくりでいいから、穏やかな生活がもどるといいな。

     

    734: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 13:11:46
    >>732 
    そうだな。DNA鑑定が簡単で安価になった今ではリスキーすぎるね。

     

    735: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 13:44:34

    ただ俺は息子だけは…息子だけは引き取るつもりだったんだ 
    でもあのときそれが言えなかった。

    嫁が最後まで俺の子供だと騙そうとしたのを見てたら 
    猛烈な吐き気と嫌悪感が襲ってきて気づいたら 
    「お前みたいな嘘つき女とも息子とも二度と会いたくない」って吐き捨ててた 
    あとで独りになったときに猛烈な自己嫌悪でしにたくなったよ

     

    736: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 15:11:56
    お前さんが、どれほど愛情をかけてたか、なんとなく見て取れるよ。 
    罪悪感を感じるなといっても無理だろう。 
    せめて、幸せを願うことと、何十年後かに何かあったとき、
    あくまで息子に対して、男同士として助けてやろうと考える方に、気持ちが落ち着くといいな。

     

    739: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 16:36:18

    ここに書いたら随分落ち着いたよ、本当にありがとう 
    実は去年のことを思い出して昨日あたりからものすごく落ち込んでたんだ 

    俺の父親は超多忙な銀行マンで母親は早くになくなったんで
    全然構ってもらえなくてさ、だから息子が生まれたときは
    本当に嬉しかったし自分のしてもらえなかったこと… 

    海に連れて行ったり釣りをしたりキャンプしたり
    キャッチボールをしたりするんだって 
    馬鹿みたいにはしゃいで兄貴や友人に言いまくってたんだ 

    いつか736さんの言う通りきちんと会って話したいよ

     

    741: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 17:32:04

    未練たらしいかもしれんが未だに息子のことが気になってるのは 
    結局彼の父親がはっきりしないままなことなんだ 

    俺じゃないのは確かなんだが血液型的に魔男でもないらしい 
    兄貴から聞いたんだがどうも行きずり的な相手だったらしくてさ 
    哀れでならないんだよ。
    嫁は母親失格だし本当は俺が引き取ってやれればと今でも後悔してる

     
    744: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/16(月) 00:12:59

    三年もの間、息子として心から愛した記憶があったら、 
    それも相手が何の罪もない幼児だとしたら、 
    すぐにすっぱり切り捨てるなんてことは難しいよ。 

    物理的に離れてだんだん記憶と愛情が薄れるのを待つか、 
    父親でなく、あしながおじさんだと割り切ってクリスマス&誕生日に 
    贈り物をする程度の関係で愛情をかけ続けるか、 
    自分なりの落としどころを見つけると心は落ち着くかもな。

     

    757: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/18(水) 12:12:50

    かわいそうだとは思うが、 

    >俺と嫁の組み合わせでは生まれない血液型だった。 

    このレベルもわからないなんて、どんだけ低学歴で勉強してないんだよ、とは思う。 
    AとOからBが出てくるとか、一発で疑惑レベルだろ。

     

    758: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/18(水) 12:52:54

    ものすごく低い確率で 
    起こりうるらしいぞ 

    DNAのほうが確かだろ

     

    761: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/18(水) 16:58:57
    んなもん勉強してなくてもいまやネットですぐ分かるからなぁ>血液型の組み合わせ

     

    764: 711 投稿日:2009/11/19(木) 23:04:05

    仕事の忙しさとみんなのおかげでだいぶマシになったよ、ありがとう。 

    血液型についちゃ指摘通り俺が馬鹿だったと思う。 
    俺がABで嫁がO、息子がOだったんだが
    この場合ほぼ生まれない組み合わせなんだな。 
    魔男がBだったんで奴の子かと思ったら
    BB?だったらしく結局分からずじまいだった。 

    兄貴には本当に世話になったし感謝しきれないくらいなんだが、 
    「俺が騙されたふりをして我慢できていれば幸せでいられたかもしれない」 
    とか「あのとき死んでいたら楽になれたのに」 
    とか思って逆恨みしてた一時期もあった。
    でも兄貴は何も言わずに俺を守ってくれた。 
    今はいつか兄貴に恩返ししたいと思って必死に生きてるつもりだ。

     

    779: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:05:10

    嫁がABで俺がO、息子がOなんだが
    これって嫁が托卵してるってことなのか?
    ABとOの組み合わせからOは生まれないのか? 

    息子は俺の体質や性格をそのまま受け継いでる 
    (顔は嫁似)。 
    なんだか今すげー混乱してるんだが…

     

    780: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:13:40
    >>779 
    それ以前に父親の血液型関係なく、ABの母からはO型の子供は普通生まれない。 
    子供のとり違いが起こったか、嫁さんが自分の血液型を間違えて覚えているか、 
    もしくは嫁さんの血液型がすごく稀なシスABであるのかのどれか。

     

    781: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:14:05

    托卵というよりAB型の女がO型の子供を産むこと自体 
    普通はありえないのでは? 

    産婦人科で取り違えられた?でも顔が嫁さん似なんだよなあ

     

    784: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:16:02
    シスABでググってみろ 
    低い確率だがABからOが生まれることもある 
    顔が似てるんだったら取り違えよりそっちのほうが考えられるんじゃないか 
    しかし嫁が托卵ってどうやったらそんなことできるんだw

     

     
    786: 711 投稿日:2009/11/26(木) 23:19:14

    >>779 
    俺と逆パターンだね。その場合だと>>780の指摘のとおり 
    嫁さんが自分の血液型を勘違いしてるか 
    シスABって奴だと思う(兄貴に教えてもらった)。 

    ただシスAB型は本当に稀な血液型で、 
    日本に2000人いるかどうかとも兄貴は言ってたよ。

     

    789: 779 投稿日:2009/11/26(木) 23:24:16

    取り違えは考えがたいよ。
    産まれてすぐになんか足に退院するまで外さない
    タグみたいなのつけられてた。
    息子と同じ日に同じ病院で生まれた子は数人で
    しかも全員女の子だったし 

    気になるけど嫁に聞いていいんだろうか… 
    嫁の浮気疑惑じゃないんだな? 
    だけど、ありえない組み合わせだとは… 

    自分でもぐぐってみたけど、確かにAB母とO息子の組み合わせは 
    780のいう可能性でしかありえないんだな。 
    嫁が自分の血液型を間違えて覚えているんだろうか? 
    だけど母子手帳にもABって書かれていたような。

     

    790: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:28:39
    >>779 
    子ども何歳? 
    1歳くらいまでは子どもの血液型診断は間違いやすいとどっかで聞いたことがある気がする。

     

    791: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:36:12

    息子は小学4年生。 

    嫁に聞いてみたら「え?息子B型だよ?Oじゃないよ?」 
    と言われた。 
    病院で調べたカード(熱が続いて血液検査したときに 
    ついでに調べてもらったらしい)も見せてもらった 

    確かにB型でした。俺が勘違いしてただけだったみたい。 
    お騒がせして申し訳ありませんでした。 

    なんでOだと思い込んでいたんだろう…恥ずかしい。

     

    794: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:39:33
    ただの勘違いかよ!

     

    795: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/26(木) 23:39:46
    ここでまず聞いて命拾いしたな。 
    779の勢いで嫁さんに突撃してたら、今晩がお前ら夫婦の終焉の日になりかねん所だった。

     

     

    http://maguro.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1234356237/