婚約者のセッ●ス直後の画像が送られてきた 「私は何回も浮気相手と行為に及んだ。妊娠を本気で心配する事をしてしまうほど、完全に舞い上がっていた」 そして10年後、罪の重さを実感する。 新婚の嫁と男がベットに寝ていたので二人ともタコ殴り。不倫だけでなく托卵を企んでいた男に容赦なき徹底制裁  
 

女を見下して結婚願望がなかった俺を、180度変えた清楚系童顔の女

946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/27(木) 03:26:48.26 .net

誘導されてきた
人間腐った俺の惚気話

俺元々結婚願望なくて女は若い子と適当に遊べればいいやと思って
軽い子を取っ替え引っ替えしてた
そこそこ収入がよかったこともあるし、それ目当てにいいよってくる女がウザくて
女を見下してたところもある

だが三十過ぎてくると若い子引っ掛けるのもなかなか面倒になってくる
そんな時紹介されたのが嫁
高卒でアルバイトしかした事ないという結婚相手にするなら今で言う超地雷物件
ただ見た目がめちゃくちゃ俺好み、清楚系童顔でまだ20前半だったから、
暇つぶし程度に付き合った

軽い女を求めてたのに付き合ってみたら見た目通りの超ど真面目、しかも初心
面倒くさくなって会うたびに当たって仕事のストレスのはけ口に利用してた
正直さっさと別れてくれよとも思ってた

付き合って暫くしてインフルにかかった
年取ってくるとインフルごときで辛いのなんの
食べもんないのにコンビニ行く元気もなく嫁に連絡いれた
ソファで寝てる間に嫁がきてたらしく、起きたら布団かかってた

テーブルには食べやすい料理と飲み物
こいつこんだけ冷たくしてんのにどんだけ利用されたら気づくんだと馬鹿にした

 

947: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/27(木) 03:27:59.54 .net

何も文句言わないから都合の良い時だけ呼び出して相手してあとは放置した
ある時嫁が珍しく自分からデートしたいと言ってきた
忘れたが何かの記念日だからといって念入りに予定をたてた

しかし当日寝坊、嫁からの鬼電
ウザくなって二度寝してたら、暫くして玄関がガンガン壊される勢いで鳴り響いた
ビビって確認したら嫁

寝起き悪かった俺は最高にイラッとして嫁をぶちのめすつもりで扉をあけた
どうせ俺に文句の一つでも言いに来たんだろとたかをくくっていた
ところが嫁は俺の顔みたとたんほっとした顔して号泣しだす
「また1人で倒れてたらどうしようかと思った」とわんわん泣かれた
俺が嫁をあしらう口実としてあげてた仕事の愚痴を真に受けて、本気で心配してた

泣く嫁を見てたら頭の中がスーっとさえてきた
あれ、俺のことこんな真剣に心配してくれる人なんてこれまでいたか?
親でさえ俺が風邪で高熱出してても冷えピタと水しか置いてかなかったぞ
俺このままの生活続けてたら孤独死まっしぐらなんじゃね
なんだ、こいつは俺が孤独死するかもしれなかったことを悲しんでくれているのか?

そんなこんなで嫁の見え方が180度変わった、もう天使に見えた
スペックは世間で言う地雷物件だが中身で嫁以上の女なんて見たことない
この女逃したらもう二度とこんな女に会えないんじゃないか
そう思ってその場でプロポーズした

一回死んで生まれ変わったくらい頭の中が一変したわ
まさかの付き合って半年の電撃結婚
俺が嫁に惚れてからわずか二ヶ月での入籍

結婚式あげようと言ったら、もじもじしながら「私お金が・・・」とか言うから
無理矢理場所とドレス選ばせて金見えないようにして押し通した
嫁を世界一綺麗な花嫁に仕上げた

十年経っても嫁の綺麗さに陰りなんか出ねえ
二十年たったら笑顔がより綺麗になった
三十年過ぎた頃にはどうなってるんだろうな
こんな嫁さんのことを惚気けたくて書き逃げ

 

948: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/27(木) 07:18:36.52 .net
>>947
酷い仕打ちをしたクソ野郎だな。
お前なんか、数十年後、孫に囲まれながら老衰で死ね。

 

950: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/27(木) 07:54:20.35 .net
>>947
嫁さん泣かしたら墓暴くぞ。

 

951: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/27(木) 08:33:19.93 .net
>>947
乙。さらに良い旦那になるよう日々精進すべし

 

 

引用元:https://www.logsoku.com/

良妻賢母の妻、不倫は当然していない。しかし突如訪れた、消していた過去からの復讐 元嫁が死んだので通夜に行ってきた。不倫嫁達への報復の結果と残された娘たちは無情 幼馴染だった彼女を先輩に寝取られた。結婚する気の2人。しかしあの3月11日、先輩は東北に旅行に行った 【史上最も鮮やかな復讐】不倫嫁「貴方と違って、男らしく勢いのある部分に引かれてしまった」→嫁に対する愛情が散華。そして不倫男の最も大切な物を奪う結果に… 俺宛に封書が届いた。中には嫁と見知らぬ男がホテルから出てくる写真3枚。俺「何かの冗談だろ…」 22歳の時、騙されて12歳上の女性と交際…最初は「騙された!!」と思った。しかし事態は急変。そして待っていたのは衝撃と慟哭

当サイトの関連記事

妻と男のメール「(妻)激しすぎだよ(笑)普段からダンナとあんな風にしてるの?」 →サプライズ作戦を決行した  
 

コメントをどうぞ (コメント欄のみ入力必須です)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。