710: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/31(木) 23:59:53.98

流れを読まずに書き込んでやる。
佐世保の事件の犯人、家族の話が出るたびに初恋の娘を思い出す。

父親は地元で有名な会社の偉いさんで、病弱な母親が入院してる頃から他の女連れこんでた。
当時小学生だったその子はよく近所の公園でぽつんとしてたんで、俺んち連れてきて宿題とか見てた。
子供の頃から可愛いってより美人だったけど大人しくて、おまけに金持ちだから妬まれてたみたいで、友達は少なかった。




母親が死んで、中学から下宿で私立の女子校行って、学校出てすぐ父親が決めたとこに嫁に行って、そこでひどいDV受けて流産して子供産めなくなった。
鬼畜親父のいる実家には戻れなくて、旦那が新しい女連れこんでからも家政婦代わりにこき使われてたけど、その女に子供ができて、居たたまれなくなって着の身着のまま家を出た。
実家で親父に門前払いくらわされて、おまけに具合が悪いから病院行ったら末期がんで、肺転移でものすごいしんどい思いをしながら半年足らずで亡くなった。

…まあ、亡くなるまでの3ヶ月間だけ俺の嫁だったんだけど。

 

711: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/01(金) 06:27:14.73
朝から一瞬で目から汗が…

 

712: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/02(土) 20:43:34.12
奥さんも最期の三ヶ月間、自分を本当に愛してくれる人に出逢えて幸せだったと思うよ
それはそうと、門前払い食らったあとは710さんのところに向かったんですか?それが少し気になる

 

714: 710 2014/08/03(日) 10:53:24.81

710です。
ついこないだのことみたいな気がするけど、もうじき七回忌。
当時は病院の同意書やら保険や高額医療の手続きやらが色々ややこしすぎて「あ、もうこれ結婚するしかないわ」とかすごい短絡的に考えちゃってたんで、あんまり夫婦って実感が湧いてなかったんだけど、
嫁が亡くなってしばらくしてこのスレでぼやいたとき「嫁はどこいても嫁だから」みたいなこと言ってくれた人がいて、本当に嬉しかった。
今でも結婚記念日には、除籍謄本取って俺の苗字になった嫁の名前を確認してる。キモくてごめん。

>>712
ありがとうございます…
そして、嫁がうちに来た経緯を丸ごと省いてましたが、実家を追い出されてそれこそ公園で途方に暮れてたところを俺が仕事帰りに見つけて、うちに連れ込んだという次第です…
当時は、行動パターンが小学生の頃から変わってないなあとかちょっと和んでいたんですが、だいぶ後になって、死に場所探してたのかもしれないと思ったりしました。
まだ寒い時期に、夜更けの公園のベンチにあんな身体抱えて蹲っているとか。

翌日病院行ってそのまま入院→緩和病棟行きになり、ずっと状態がよくなくて一時帰宅もできなかったので自宅での同居期間は正味一晩でしたが、よく病室に泊まらせてもらったのが懐かしいです。

 

715: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/03(日) 11:35:09.80

うむ。いいことをしたな

きっと、猫に化けて恩返しに来ると思う

 

716: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/03(日) 14:14:06.60
>>714
死に場所を探してたんじゃなくって、奥さんにとってきっと理想の家族であった714に出逢えるかもという希望を持ってたんじゃないかな