187名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 00:00:00.71

俺「デブって言われて泣くぐらいならダイエットしてみない?」
嫁「うん・・・する・・・」(泣きながら)

 

188名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 08:57:29.04
>>187
ささ、kwskしようね。



 

191: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 22:34:43.19

それじゃあ簡単に

当時漫画が好きだった自分は某漫画の影響でジムに通ってたんだ
そんなとき、同じクラスに女子や一部の男子に太ってるから、といじめられてる嫁が居た
身長150無くて体重80キロのデブだったけど、なんか痩せたら可愛くなりそうだったから
これまた某漫画の主人公を思い出して、そいつをイメチェンさせてやろうと一人で泣いてるところに>>187のセリフ

それから嫁をジムに通わせ、食事制限とかもさせた
話していく内に嫁も漫画好きだったことがわかり「三次元とかマジありえないww」「二次元最高ww」みたいなオタクっぽい会話をするようになった
メニューは今思えばやりすぎだったかもしれないけど、そのおかげで10ヶ月で30キロのダイエットに成功
そしたら俺の読み通り、太ってる頃とは別人のように可愛く、スタイルも良くなった嫁
いじめられなくなり、男子からはモテるようになった嫁を見て、達成感と満足感に満ち溢れてた

 

192名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 22:41:12.51

ある日嫁が「男子に付きまとわれるから付き合ってるフリして」と俺に言ってきた
フリならいいか、と二つ返事で了解
それからしばらくして、嫁が「日曜日デートしない?」と言ったのに対して「フリなんだしそういくことはしなくてもいいんじゃない?」と返した
そしたら嫁号泣、泣きながら告白された
俺「俺○○(漫画のキャラクター)好きだk」
嫁「2番目でもいいから!」
と半ば強引に付き合うことに
他に好きな子が居るのに付き合ってることに罪悪感を感じつつも、そのまま同じ大学に進学し就職して3年後に結婚
今では嫁が一番好きだ

 

194名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 22:51:02.05

>>191の嵌った格闘漫画は、「あほ拳ジャッキー」

(´・ω・`)GJ

 

195名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 22:53:04.12
>>194
その漫画知らないぞw
>>191の2行目と5行目の「某漫画」は作者一緒だけど違う作品

 

196名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 23:22:09.30
>>192
GJ!
2番目から1番になった時の気持ちをkwsk

 

197名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 23:25:26.49

>>196
デート中に罪悪感を覚えなくなって「俺も嫁のこと好きになったんだろうなぁ」って感じ