161: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27 18:51:28
登山してるときに、嫁子に出会った。お互い単独行。 
嫁子は見た目は今時の可愛らしい女の子で、いかにもモテそうな雰囲気。 
こんな女の子が、ガチ装備で山に1人でいるのが不思議だった。 
何となしに話しかけてみると、笑顔がとても懐っこい。声も可愛い。 
昼飯一緒に食ったんだが、手際の良さに惚れ惚れ、味もめちゃウマー。 
住んでる場所も同じ県内であることがわかった。 



コースが違ったので連絡先を交換して解散、後日2人で飲みにいった。 
山服じゃないときの美しさにびっくり。
2人とも酒が大好きで、しかも強くて、大盛り上がり。
今度一緒に山に行く約束をしてその日は別れた。
2人で山に登り、本当に楽しくて、告白。あっさりオッケー。

嫁子は27、俺はまだ26で、結婚はそこまで考えてなかった。

でも付き合ってからしばらくして、俺が転勤族って話になった時に、嫁子が目を潤ませて寂しい、と。ついていきたい、と言った。
その時はちゃんとした形でついてきてもらおうと思ってる、と俺が思わず言うと、
ほんと?!私はどこへ行っても働ける、どこにでもついていけるよ。ありがとう、と微笑んだ。

簡単に書くとこんな感じ。マジで奇跡だった。今も変わらず可愛くて、料理上手で、よく稼いでw
ほんといい嫁さんだ。

 

162: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27 18:57:13
>>161
同じ趣味を持つ人と出逢えるってのが羨ましいな
163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27 19:31:55
山でかわいい子に遭遇して仲良くなるシチューエーションとか本当奇跡に近いな

 

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27 22:19:22
雪女「・・・」

 

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27 22:21:45
>>164
それこそ奇跡

 

引用元: 【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その9