990: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 11:22:57

9ヶ月も、ズルズルドロドロの騒動を引き起こし 
やっとこさ離婚 

先々週、新築の家に引っ越し 
無駄にだだっ広い家で、高校3年生の娘と 
二人暮らし。 




来春には、娘も居なくなるし(進学で)、さてと?
どうやって過ごそうか。

とりあえず、慰謝料で家電品と服と靴と時計を全て新品にした。
仕事も転職(せざるを得なかった)したし
1人の再出発を目指したい46歳の冬

 

991: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 11:40:22

>>990
先輩、よければkwskお願いします。うちも来年は長男の受験なんだよなあ〜
これから色々考え時の40の冬

 

993: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 12:50:56

>>990
やはり経験者の話は為になるんで、kwskでお願いします。
38の若造より

 

994: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 13:31:25

>>990
面白そうな話なので、kwskでお願いします。
57の年寄りより

 


 

20: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 14:04:54

このスレは 前スレ>>990を待つスレッドになりました。

 

21: 前スレ990です。 2008/12/22(月) 17:46:57

んでは、今年のドタバタ喜劇の流れをば

昨年のクリスマス頃 元妻携帯に不審な着信を偶然発見
1月2月 モンモンとしてなかなか寝付けず
3月初頭 意を決して興信所に以来
3月半ば、浮気確定
3月末 元妻&間男逃亡行方不明orz、、、
間男は、親会社の元妻より9歳年下の若い奴

4月 俺父親がクモ膜下出血で他界(母は、一昨年他界)

5月会社を退職

この間の、元嫁親族VS間男親族のドタバタ
俺VS間男親族のドタバタは、思い出すと気が狂いそう

11月初頭 嫁親が二人を連行、3者面談+各々親族まで入り乱れ離婚協議に入る
11月末、間男が元嫁捨てて再び逃亡

12月8日俺&娘 新築の家に引っ越し

まぁざっと書くとこんな流れ
因みに、間男は多分西日本じゃ誰もが知ってる上場会社社員(妻子アリ)、元嫁は派遣
俺は、そこの下請け会社の社員だった。

書くと長いが、チラ裏日記風味に

 

22: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:01:16

>>21 ちょ・・・おま・・・・
今年の「ゆくとし来るとし」を落ち着いた心で、ゆっくり見られる事を祈る。

 

23: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:08:25

>>21
いやまじ乙でした。
一生分の厄が一気に降りかかったような一年だったんだな。
娘さんがいるのか・・・娘さん共々来年は良い年になることを祈るよ。

 

24: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:13:41

制裁の内容を詳しく教えて欲しい

 

25: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:21:54

>1月2月 モンモンとしてなかなか寝付けず
>3月初頭 意を決して興信所に以来

2ヶ月か。耐えたなあ。

 

26: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:24:01

>>990に浮気を勘づかれたと悟って逃げたのか?
それとも証拠突きつけた?

 

27: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:24:48

間男逃げすぎだろw
間男はクビか。間の家庭もめちゃくちゃだな。

 

29: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:26:26

しかし、間男は会社に残れるのかな。w
残れたとしても、この不況下、リストラ候補じゃないか。

 

30: 前スレ990です。 2008/12/22(月) 18:35:11

>>24

制裁と言われるほどは制裁していない(お金以外)のが本当の所
家から金を持ち出したわけでも無いし
二人で逃避行かました時に、持っていたお金は
元嫁が貯めていたヘソクリだし
とにもかくにも、俺に対する慰謝料等は脇に置いて
娘 に対する謝罪と
9年前にタヒんだ息子に対する謝罪 はキッチリとさせた。

以後 娘との面会・接近禁止
息子への墓参りは、命日以外にすること
これ位か

二人の関係は
息子がタヒんだ直後からだった。
「一番辛くて苦しくて悲しい時に、貴男は家に居なかった」
「そんな時に、優しくされた彼に惹かれてしまった」
そうだから

 

31: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 18:48:30

亡くなった息子も自分の母親がビッチだったと知ったら悲しむだろうにな。
まぁビッチが色々と理由をつけて自分の行為を正当化するのはデフォだからな。

 

33: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 19:21:36

娘への謝罪っていってもな。
もう姿を見たくも無いってのが本音だろうに。

 

35: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 20:24:37

>>30
辛いことを聞いて済まないが、息子さんが亡くなった原因って何だったのですか?
幾ら辛いとはいえ、愛した子を悼む時期に他人の男と関係するって・・・
人間として信じられん。
邪推になってしまうが、
息子さんのタヒの原因に不審点は
無かったの?

 

36: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 20:36:19

やめれ

 

38: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 21:10:54

祖母は一昨年他界
祖父は今年他界
弟(兄?)は9年前に幼くして他界
母親は糞ビッチ

>前スレ990も大変だが娘さんは大丈夫なのか?

 

39: 前スレ990です。 2008/12/22(月) 21:20:51

>>31
まぁなぁ、娘も当初は「あんなモン親やない!認めん」だのと
母親に対して怒り心頭
学校の担任の先生やら学年主任の先生やらには
心配して何度も、家に来ていただいたし
登校拒否気味にもなったし
今は、すっきりしたそうだが、表面的なモンだってのは
見てたら判るしなぁ。
ここ9ヶ月で、以前にも増して見事なアニメヲタクな女子高生に変身しちまった

>>35
息子は、少年野球の帰り道
自転車の籠から落ちたボールを拾おうとして道路側に転んで
運悪く車に、、、です。
当時私は新潟に出張中、運悪く移動中だからと
携帯の電源もオフ
否実際は、価格の交渉が旨く行かず上司の叱責を恐れるが余り
電源切って知らんぷりてのが正解だと思う
慌てて、病院に駆けつけるも時遅し
あの時の悲しさと悔しさは思い出すと今でも涙が出る

 

 

43: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 22:33:41

>>39
ここへ書けるということは、少しは整理できたんだな
息子さんのご冥福を祈る

 

45: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 23:14:44

その時から元嫁さん、壊れ始めたんだな

 

46: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/22(月) 23:59:25

壊れたから不倫したというわけじゃ無いだろ。

 

48: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/23(火) 02:15:46

>>45
その時だって自分と同じように悲しんでいる娘さんがいたのに、
いっしょに乗り越えようとするより男に股開いて慰めてもらうことを選ぶんだもんな
その上不倫がバレたら夫や娘に息子のタヒを引き合いに出して言い訳するんだもんな
そりゃ壊れてるわ、人間として

 

49: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/23(火) 04:48:25

しかし九年てのは長すぎるな
間は9歳も年下ならその九年のあいだに結婚したってことか?

 

54: 前スレ990です。 2008/12/23(火) 15:16:26

この二人の関係が出来た頃
元妻は、本当に離婚して ” 二人で何処か遠くで生活しよう ” と考えていたそうで
思い返してみれば、息子を亡くして暫くしてから
猛烈に働き出した事があった。
派遣先て言うか、当時の下請け会社からの出向=お手伝い だったのですが
仕事っぷりが認められたとかで、元請け採用になったり
なったらなったで、当時まだ小学校3年生位だった娘を
ほったらかしにしていたりと
「自分でお金貯めて、迷惑掛けないようにしようとした。」との事で

そんなに好きならば、納得できるかは別にしてキチンと離婚した形で

恋愛すれば良いものを、「互いの世間体を気にした、だけど別れられなかった」とは
間男の弁

間男は、結局お見合いでは無いモノの同僚だか上司紹介の娘と
元妻と関係が出来て3年後に結婚して
娘の親に家まで建てて貰ったそうで
間男は、自分の嫁と子供まで作っていたのに
「彼の心はいつも私を向いていた」
「自分は、嫁と子供を一度でも愛しいとか可愛いとか思ったことが無い」
なんて言葉を、互いの親族の前でぬけぬけとほざくモンだから
互いの両親 マジ切れで益々話がややこしく、、、、

 

 

59: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/23(火) 16:04:25

それにしても9年って長いよなあ

 

76: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/26(金) 14:18:03

9年も気付かないって嫁の何を見ていたんだろうか
そばにいてくれなかったっていうのもわかる気がする

 

82: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/30(火) 15:05:40

>>54
>「自分は、嫁と子供を一度でも愛しいとか可愛いとか思ったことが無い」

世の中には脳にウジが湧いている人間ってのがいるんですねぇ